P
R

??耳に関するトピック一覧(全210件)

今日のJ-POP ♪僕が君の耳になる

音楽・アーティスト| 投稿者:venus| 投稿日:2019/04/06 20:07:00

HANDSIGN - 僕が君の耳になる
https://www.youtube.com/watch?v=GlYtC1mMHsg&t=114s(MV ドラマver.)

★オリコンWeeklyシングルチャート最高位-チャートインなし(113位)
※上記のシングルは、2017年3月29日リリース。
フジテレビ『魁ミュージック』『ミューサタ』4月度エンディングテーマ曲に起用。

※HANDSIGN=
神奈川県で結成された男性ボーカル&手話パフォーマーグループ。
2005年、リーダーの ”TATSU” が手話ドラマ『オレンジデイズ』を見て
 ”HANDSIGN” を結成。
2009年、ニューヨークのアポロ・シアターで開催されたイベント
 『アマチュアナイト』のオーディションに合格。
2009年〜2017年、
 フジテレビ『とくダネ!』、TBS『はなまるマーケット』、NHK『いっと6けん』、
 日本テレビ『24時間テレビ』、日本テレビ『スッキリ!』などに出演。
2017年、シングル「僕が君の耳になる」をリリース。

3月29日 気ままにひとり言

暮らしのテクニック| 投稿者:(=^ェ^=)ねこまる♪| 投稿日:2019/03/29 00:41:20

(〃⌒ー⌒)/どもっ♪


先日書きました孫の保育園の転園の話ですが、今日が最後の登園になります。
2日ほど前に孫がそ〜っと耳打ちしてくれました。

「みんなが何かくれるって・・・ヒミツなんだって。」

って・・・保育園のみんな・・・ヒミツだよって本人に話してるし・・・。

介護の問題点について考えましょう

政治・経済| 投稿者:絶対匿名| 投稿日:2019/01/07 01:00:41

だれでも老いると、関係する問題です。
今や、待った無しの問題です。
介護離職も多いという話も、よく耳にします。
(自分の場合は、倒産による離職ですが・・・)

家族が介護サービスを受けるには、
     ↓
地域包括センターを探し、認定を受けます。
     ↓
要介護の認定になれば、ケアマネージャーを付けていただきます。
要支援の場合は、ケアマネージャーは原則的には付きません。
     ↓
要介護には、1〜5まであり、医師の診断も必要です。
     ↓
認定されたら、訪問医師、看護師を探します。
     ↓
ケアマネージャーに相談し、
デーサービスの手配をします。
ここでは、介護保険で、入浴を主体のサービスを受けます。

ここまでが一連の流れですが、説明するとキリが無いので、
あとは、詳しいみなさんがいらっしゃれば、
レスでつないでいただけると、有難いです。

費用や詳細は、自治体ごとに異なりますので、
よくわからない人は、市(区)役所や町村役場の受付で
担当者を紹介していただいてください。

自治体格差が、まずは、問題なのです。
みなさん、ご意見をお寄せください。


本日「報道の日2018」の放送で・・・

政治・経済| 投稿者:転勤族| 投稿日:2018/12/30 15:58:10

鳩山元首相の「トラストミー」発言のイイワケが放送されました。

あの「トラストミー」発言は、就任初の訪米の2ヶ月後「オバマ大統領」訪日の
時に発言したと放送されていました。
そして本人は『辺野古という意味で云った訳では無かったのですが』と。
それは、首相官邸内の茶室でパンケーキを食べながらで、通訳以外は居ない
場所と云っていました。
ですので、その情報を漏らしたのは、ドアの外で聞き耳をたててた人物だと。

では、首相官邸の”茶室のドア”って、そんなに薄いもんなの?
ドアの外で聞こえる様な?
「トラストミー発言」ってどこかのパーティー(夕食会?)の会場でオバマ大統領
の隣に座っていた鳩山君が、そこで小声の会話で云ったんじゃ無かった?w

鳩山君って、今の奥さんが米国留学中にカリフォルニアで知り合って、鳩山君
のストーカー行為で結婚したんじゃなかったっけ?w
つまり、簡単な英会話(現地生活に問題ない程度)は出来るという事だよね?
じゃあ、パーティー会場の席で、小声でトラストミー発言は可能だよね?w
(茶室で通訳が居る所でトラストミーとか云わないで”私を信じて”と日本語で云えば、誤解なく通訳してもらえるんじゃ?)

※当時の報道は、会場で”トラストミー発言”をした動画を撮影してて、読唇術
 のスペシャリティーを使って報道。

その後、数週間後に鳩山君は沖縄訪問。
県庁の”知事室”で『やっぱり辺野古でお願いします』と云った。
その沖縄訪問の時に車で登庁の際、沿道には大勢の県民に「鳩山帰れ〜」と罵声
を浴びていたんじゃなかったっけ?

※「辺野古という意味じゃない」と8年も経ってから云っても、辺野古にお願い
 しに来た事実は変わらない。
 役人が、周りが”辺野古の流れ”とか云っても、決断は総理大臣。
 政治決定の責任を負う総理大臣の”後からイイワケ”は無意味。

現在の”辺野古問題”の根源が『鳩山ストーカー由紀夫』、沖縄県民を苦しめて
居る張本人。
沖縄に総理自ら”飴を差し出した”のも『鳩山ストーカー由紀夫』。
(この年のみ、3,200憶円の交付金。菅直人・野ブタ首相は500億以上の減額)

※本当に”宇宙人の皮”を被った悪魔『鳩山ストーカー由紀夫』。

エルネ・Potora・クロスワード・ナッスン他ポイント情報

ポイントサイトを語ろう| 投稿者:borracho| 投稿日:2018/10/25 05:49:15

■エルネ面白検定クイズplus <答え>ワニ
http://elne.jp/shop_control?banner_id=7602

■エルネアニメクイズ<答>けものフレンズ
http://elne.jp/shop_control?banner_id=13357
 
■ナッスンはここにいます☆
https://www.pointtown.com/ptu/sma/service/category_detail_list/pt/cmCatId-1020#nassun-appear  

■クロスワード
ヨコ       タテ     
1 ジュウコウ  1 ジンジ
5 ミナリ    3 コナユキ
6 ジク     10 チャ
8 タイキチ
11 グリム

■Potora アンニンのエブリデイクイズ<答>コウモリ耳
https://potora.jp/nv/member/quiz/question

■トレミー隠しポイント
http://www.tremii.com/point/kakushi/
□ □ 
□ □ 
■ ■ クラブツーリズム、DMM.com
□ □ 

■セゾンポイントモール詰将棋
https://www.a-q-f.com
▲3二馬
△1三玉
▲3一馬
△2二香
▲2四金打
(持ち駒:金1枚)

■楽天Edy 10/23(火)〜26(金) 4日間限定クジ
https://kuji.rakuten.co.jp/28c304ee8b
通常のEdyラッキーくじとは別枠です。期間中毎日1回引けます。


昨日のトピにも すぐたまやECナビスマホメールクリポ、楽天クイズで山分けなど
まだ有効期限内の情報が寄せられています。
https://www.pointtown.com/ptu/forum/item/6387267?shown=all
前日トピにも井戸端の呟きをお待ちしています☆彡

地域猫

身近なニュース| 投稿者:絶対匿名| 投稿日:2018/07/19 00:54:46

東京都では、野良猫を見つけ次第、地域猫にしている。
耳の部分に、目印の切込みがあるのが特徴である。

以前は、オス同士が出くわすと喧嘩を始めていたが、
口口を手術で取られてからは、喧嘩をしなくなった。

数年前に、目つきの悪い野良猫がいた。
gagaと呼ぶと返事をした。
地域猫化で、gagaは、どこかへ行ってしまった。

今日(6/14)の四字熟語講座

ポイントサイトを語ろう| 投稿者:そこいらのおっ| 投稿日:2018/06/14 19:43:40

最後の問題の選択肢に
「耳が遠い」というのがあったが
あれは四字熟語だろうか?

人間の品格。

子供のマナー・大人のマナー| 投稿者:こりらっくママ| 投稿日:2018/06/12 23:46:59

いつから、こんなにも日本人の品格が無くなってしまったのか?

最近とみに、品がないなあ、と
感じる人を見ることが多くなったように思います。

道端や川にゴミを平気で投げ捨てる人、
公共の場で騒ぎ、あたり構わず座り込む人
嘘を平気でつく人
お金への執着が激しく、お金持ちにすり寄る人
自分の利益だけで、人の良し悪しを判断し、善悪を捻じ曲げる人・・・

皆さんの周りでは如何でしょうか?

人間の品格。
これだけは誤解しないでください。
それは、決して、貧富だけで決められるものではないことを。

都会の片隅では、
自転車一杯に缶を拾い集めて一生懸命生きている人たちがいます。
彼らの目は、澄んでいることが多いように思います。

その一方で、華やかな世界に身を置き
人を騙し、欺いて、楽に生きようとする人もいます。
そんな悪人達の目は一様に死んだ目をしているように見えます。

海外に行っても、
一昔前に比べて、少しはマシになったと言え
日本人の旅行客の品性も決して良いとは言えない場合が
少なくありません。
残念ながら、あちらこちらで
少し恥ずかしい思いをすることがあるというのが本音です。

例え、高価な服や金品に身を包んでいたとしても、
その人の品性は、すかして見えるものです。

逆立てた毛に派手な毛色、入れ墨、タトウ、
へそ出しルックにへそピアス、ピアスだらけの顔や耳・・・
格好良さをはき違え、勘違いしている様な気もしないでもありません。

服装で人を判断するのは良くないとも言いますが、
ごろつきのような見た目のだらしなさは、
やはり、悪い繋がりを作るきっかけともなり
ゆくゆくは、その人の生活態度や心身の奥深くにまで
悪影響を及ぼさないとは言いきれないと思います。

それでは、その品格はどうすれば身につけられるのか?

これは決して高級品を身に着けよということではありません。
ボロは着てても心は錦と言いますから、
まずは
だらしない恰好を改めていくこと、が第一歩といえるかもしれません。









人間の皮をかぶった悪魔。

身近なニュース| 投稿者:こりらっくママ| 投稿日:2018/06/08 00:09:25

幼い子供たちが親に命を絶たれるという悲しいニュースを
耳にしない日が全くと言っていいほど無いようです。

可愛い子供に、こうも残忍なことができるのか??
もはや、奴らは親でもなければ、人間でもない、
ニュースを聞くたびに憤りを禁じえません。

先日も、目黒で、いたいけな5歳の女の子が
食事もろくに与えられず、
暴行を受け、亡くなるという事件がありました。

大体、この様な事件には
「無職」「内縁関係」「連れ子」「シングルマザー」
などのキーワードが必ず付いて回ります。
親になる資格のないものが
容易に異性と引っ付いたり、離れたり、
親である以前に、
ただの雌、オスでしかないため、
その結果、罪もない小さな子供たちが犠牲となっているのです。

どの子供も、同じく、純真無垢で、かけがえのない命です。
そして、どの子どもたちも非力であるが故、親を頼るしかないのです。

其の頼るべき親に虐待され、命まで奪われてしまうとは
悲し過ぎて、言葉にもなりません。

肌の弱い幼子の髪を金髪に染めて
まるで、自分のおもちゃの様に連れ歩くバカ親もいます。
些細な事で、子どもを汚い言葉で罵る親もいます。

こうやって、真っ白だった子供たちは
どんどん汚い色に染まっていくのです。
それも、また、罪深いことです。

ところが、日本では、
親とは言い難い鬼畜から、子供を保護しようにも
親権が立ちはだかって、ままならないと聞きます。

そして、虐待がこれほど多いのは
子殺しの罪が軽すぎることが一因でもあると思います。
人間の命がほんの数年の服役で済むはずがありません。

子どもを残忍な方法で殺した親には
死刑などの厳罰を与えてもいいのではないでしょうか?
そして、里親制度や養子縁組制度の活用や
児童相談所に、もっと強制力を持たせること、等々。

早急に命を守る手立てを打たなければ、
きっと、さらに、悲劇は繰り返されます。

なぜ、子供の虐待が増え続けるのか?
子ども達を救うにはどうすればよいか?

皆がこの問題に真剣に向き合い、
いつまでも、無意味な足踏みを、同じ場所で続けるのではなく
一刻も早く、行動に移すべきでしょう。




6/4 PEX ポイントクイズ

ポイントサイトを語ろう| 投稿者:QQ| 投稿日:2018/06/04 05:17:42

PC版 Bのホオジロ。 スマホ版 Dのフェアリージャパン。です。

リンクは
    https://pex.jp/point_quiz
                 (*^ω^*) デス



今日は、「虫の日」です

 (=^・^=) 思った通りの語呂合せですニャ〜!

弟が未だ幼稚園児の頃、毎年行ってた軽井沢で青年団(か何か)が”カブト虫”を配布するという催し物がありました

”カブト虫を獲りたい!”という弟に甘い父は、直ぐに地元の子供たちに情報収集・・・、
多く声が挙がったのが”甲山”、早速獲りに行きましたが収獲ゼロ!

 (=^・^=) 準備不足に昼間では難しいニャ〜!

翌年は、効率的な獲り方も学び、軽井沢郊外の山林へ・・・、勿論、夜に!

 (=^・^=) 獲れたのかニャ〜!?

トーゼン! 何匹も獲れたわよ〜! (*´ω`*)

翌朝には。飼育箱やゼリーを購入、腐葉土や枝もネ! (^_-)-☆


  小さい頃は平気で触れたのに、今は触れません!! (>_<)

何故なんでしょう?

私だけでは無いと思いますが、皆様は如何ですか? (*´ω`*)

 (=^・^=) ポクは平気だニャ〜!

キミが平気なのはおもちゃのカブト虫でしょう!

本物ではイカ耳になってたくせに・・・ (*´ω`*)

 (=^・^=) あれは・・・ あれは・・・  (=^・^;)
 

PR

カテゴリで探す

PR

高額ポイントバック/独占サービスをピックアップ

P
R

ページトップへ戻る