P
R

女性の生別と死別の国の扱いの違い

女性の生別と死別の国の扱いの違いを知らない人が多いようだ。
女性の場合、生別と死別では国からの恩恵がかなり異なる。

結婚も自由だし、生別するのも本人の自由だから、国が保護する
必要はない。しかし、死別については本人の意思に関係なく
、また、女性は社会的立場が弱いから国が保護する必要がある。
つまり、死別の女性は遺族年金とか税金面で優遇されている。

これもまた知らない人が多いようだが、大病した場合、百万円
以上もかかったという話を聞くことがあるが、国の健康保険制度
ではそのような大金を用意する必要なない。ただし、予め自身が
入っている健康保険組合にある手続きをする必要がある。
そうすると、年収による上限で支払いが済むようになっている。
この手続きを怠ると、百万円以上のお金を払って、後日、上限以上の
お金が戻ってくるが、予め百万円以上のお金を用意する必要がある。

日本は社会保険制度に恵まれている国だ。法で決まっていることを
利用した方が得だ。この掲示板の終了が近づいているから、書いた。

  • 投稿者:さっぱりきっとさん

    投稿日:

  • カテゴリ:結婚生活  閲覧数:1058
  • 票数:3

    「一票!」とは

    「一票!」は、各トピックに用意されている機能です。
    トピックを読んで「おもしろい!」「なるほどぉ」「他の人にも読んでほしい」など、共感できたら「一票!」ボタンをおしてください。
    ユーザ登録不要・ログイン不要で使える機能なので、気軽にクリックできるのが特徴です。
    票数の集計結果は、今後、注目トピック等の指針として利用されます。
    サイトをみている人が、どのトピックに注目しているかを知るきっかけとして役立てていきます。

※誹謗中傷・不適当な書き込み等は、利用規約第10条に基づき、会員資格の取り消し等の処理を行なわせて頂く場合がございます。
※不適当な書き込みで誹謗中傷された本人、もしくは本人代理の方から削除依頼があった場合、状況確認のうえ削除手続きをとらせていただく場合がございます。


PR 本広告はポイント獲得対象外です

みんなのコメント コメント数:5

  • カスピ海から北部さん 2022/03/05 20:37:50

    >これもまた知らない人が多いようだが、
    高額療養費制度のことですね。
    医療費の自己負担額の限度を超えたら、超えた分は国が負担してくれます。
    この制度を知っている人の割合は35.6%
    知らない人が多いらしい。
    だから、保険会社の勧誘にに騙されて、高額の民間の医療保険に加入してしまう。
    加入している人は。一度見直してみることをお勧めします。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • 米押し達磨さん 2022/03/05 21:50:32

    傷病手当も知らない人が多いと思う。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • 345kmのソラから見るさん 2022/03/06 10:38:35

    全ては自己申請であるので 知らない人は損。


    教えてくれない

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • カスピ海から北部さん 2022/03/06 19:54:49

    大丈夫。病院で会計の時、教えてくれます。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • さっぱりきっとさん 2022/04/06 04:56:42

    高額療養費制度についてはあくまで自己申告制度である。
    上の人の例では親切な病院もあるようだが(治療後であれば高額な費用を用意する必要がある)・・・・・

    高額療養費制度の注意点
    高額療養費は非常に便利な制度ですが、利用に当たっていくつか注意すべき点があります。

    申告しなければ利用できない
    高額療養費制度は自己申告制なので、病院が自動的に手続きをしてくれるわけではありません。

    高額の医療費を支払ったときは、病院の窓口に相談するか、直接協会けんぽなどに問合せしてください。

    高額療養費は、診療を受けた月の翌月から2年以内であれば支給されます。

    保険適用外の診療には使えない
    高額療養費は保険の適用対象となる医療費にしか使えません。

    例えば、入院する病室を個室にするための「差額ベッド代」、入院時の日用品費や交通費、先進医療にかかる費用は保険の適用外です。

    給付までに時間がかかる
    高額療養費の支給は、申請から少なくとも3ヵ月程度はかかるため、一時的に高額な医療費を自分で支払わなければなりません。

    数ヵ月後には戻ってくるとはいえ、ある程度まとまったお金を用意しておく必要があります。

    だから、手術などで高額の医療費が予想される場合は、予め事前に手続きをした方が良いし、民間の医療保険に入る意味はない。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
PR

結婚生活の新着トピック

結婚生活の新着コメント

女性の生別と死別の国の扱いの違い(5)

さっぱりきっとさん2022/04/06 04:56:42

高額療養費制度についてはあくまで自己申告制度である。

女性の生別と死別の国の扱いの違い(5)

カスピ海から北部さん2022/03/06 19:54:49

大丈夫。病院で会計の時、教えてくれます。

女性の生別と死別の国の扱いの違い(5)

345kmのソラから見るさん2022/03/06 10:38:35

全ては自己申請であるので 知らない人は損。

女性の生別と死別の国の扱いの違い(5)

米押し達磨さん2022/03/05 21:50:32

傷病手当も知らない人が多いと思う。

女性の生別と死別の国の扱いの違い(5)

カスピ海から北部さん2022/03/05 20:37:50

>これもまた知らない人が多いようだが、

ポイット掲示板って?

ポイット掲示板はポイントタウン内の掲示板です。
ポイントサイトの話題はもちろん、日常生活に関するさまざまな話題で盛り上がりましょう!

掲示板に書き込むにはポイントサイト「ポイントタウン」への登録が必要です。

新規登録

PR

高額ポイントバック/独占サービスをピックアップ

P
R

ページトップへ戻る