P
R

01/23 小室に否定的な意見は袋叩きに

小室に否定的な意見は袋叩きに

>> 記事の本文を読む(別ウィンドウが開きます)
https://news.infoseek.co.jp/topics/cyzo_20180122_1486221

プロフィール画像
  • カテゴリ:総合  閲覧数:2340
  • 票数:2

    「一票!」とは

    「一票!」は、各トピックに用意されている機能です。
    トピックを読んで「おもしろい!」「なるほどぉ」「他の人にも読んでほしい」など、共感できたら「一票!」ボタンをおしてください。
    ユーザ登録不要・ログイン不要で使える機能なので、気軽にクリックできるのが特徴です。
    票数の集計結果は、今後、注目トピック等の指針として利用されます。
    サイトをみている人が、どのトピックに注目しているかを知るきっかけとして役立てていきます。

※誹謗中傷・不適当な書き込み等は、利用規約第10条に基づき、会員資格の取り消し等の処理を行なわせて頂く場合がございます。
※不適当な書き込みで誹謗中傷された本人、もしくは本人代理の方から削除依頼があった場合、状況確認のうえ削除手続きをとらせていただく場合がございます。


PR 本広告はポイント獲得対象外です

みんなのコメント コメント数:4

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • takaさん 2018/01/23 08:59:37

    こういうのを「論理のすり替え」という
    現時点では、すり替えの成功例といえましょう
    ただ、こういうのは次に何かあったらくるっと雰囲気が変わる諸刃の剣
    小室氏はしばらくの間大人しくしているのが成功の秘訣でしょう

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • ET2005さん 2018/01/23 09:43:11

    今回の不倫疑惑報道に関して、文春の記者には小室哲哉氏と看護師女性との関係が不倫関係にあると見えた、とのことであるが真偽の程は定かではない。
    小室哲哉氏はこれを否定する為に、妻・KEIKOさんの状態に触れざるを得なかった。KEIKOさんの介護・看護のための訪問介護に当たる看護師女性に対して、小室哲哉氏が精神的に多いに助けられ救われていたのは至極当然のことと思う。
    私も認知症を発症した妻を5年間に亘って一人で介護した経験があるが、私もその過程で退職する道を選択した。妻はやがて立ち上がることも出来なくなり、また口からの食事摂取が出来なくなって『胃ろう』の施術を受け、胃に直接流動食を流し込むことで生命の維持を図っている。一人で介護している間は、妻の生殺与奪を自分が握っていることも含め、非常に辛かった。現在は介護施設においてお世話になっているが、ケアマネジャーヤ介護施設の方々には感謝の言葉しかない。
    話を戻すと、不倫疑惑と妻の介護をごっちゃにするな、という意見があるが、2つの出来事は一連であって切り離すことは出来ない。小室哲哉氏の『芸能界引退』については、小室哲哉氏の覚悟によるものであり他者があれこれ言う話ではない。今後のことを考えたとき、芸能活動中断宣言では済まない覚悟が必要だったのだと理解する。やがて落ち着いてきたときに、引退からの復帰という選択もあることに期待したい。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
PR

ポイット掲示板って?

ポイット掲示板はポイントタウン内の掲示板です。
ポイントサイトの話題はもちろん、日常生活に関するさまざまな話題で盛り上がりましょう!

掲示板に書き込むにはポイントサイト「ポイントタウン」への登録が必要です。

新規登録

PR

高額ポイントバック/独占サービスをピックアップ

P
R

ページトップへ戻る