P
R

都市銀行の預金者の7割が残高1000円未満

口座管理料を徴収したら、どうなるのだろう?

こういった預金者は、10年以上ATMでの払い出しをしていないし、
窓口の営業時間に合わせて来店するとなると、時間軸からみれば赤字になる。
銀行支店までの交通費の方が高いこともある。

こういうカネを有効に介護などの福祉財源に使えないだえおうか?

  • 関連ワード
  • 投稿者:    ●さん

    投稿日:

  • カテゴリ:政治・経済  閲覧数:4072
  • 票数:4

    「一票!」とは

    「一票!」は、各トピックに用意されている機能です。
    トピックを読んで「おもしろい!」「なるほどぉ」「他の人にも読んでほしい」など、共感できたら「一票!」ボタンをおしてください。
    ユーザ登録不要・ログイン不要で使える機能なので、気軽にクリックできるのが特徴です。
    票数の集計結果は、今後、注目トピック等の指針として利用されます。
    サイトをみている人が、どのトピックに注目しているかを知るきっかけとして役立てていきます。

※誹謗中傷・不適当な書き込み等は、利用規約第10条に基づき、会員資格の取り消し等の処理を行なわせて頂く場合がございます。
※不適当な書き込みで誹謗中傷された本人、もしくは本人代理の方から削除依頼があった場合、状況確認のうえ削除手続きをとらせていただく場合がございます。

読み込み中...
PR 本広告はポイント獲得対象外です

【お知らせ】コメントへの返信機能がつきました。皆でコメントして盛り上がろう!

みんなのコメント コメント数:38

  • 転勤族さん 2018/01/29 05:52:34

    (´ー`).。o( トヨタは、ハイブリッドに執着している分、危ないな! 世界の電気自動車へのシフトは、恐らく、トヨタが想像しているよりも早い。)


    ※トヨタは電気自動車の準備は出来ているみたいだよ。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • チロさんさん 2018/01/29 17:39:12

    >> 転勤族さん

    >※トヨタは電気自動車の準備は出来ているみたいだよ。

    (´ー`).。o( 企業間の競争が、戦の類と同じようなものなら、元気なのに弱っているように見せるとか、ゆっくりと進んでいるように見せる作戦はありだけどね! 「迂直の計」とか・・・。企業としては、投資家に正しい情報を公開する義務もあるから、そこのところは難しい。いずれにしても、トヨタはハイブリッドも捨てないので、電気自動車とハイブリッドの最低2本立てと言う勢力分散体制で行く可能性はだい。孫子の兵法とかでも、「強大な敵は分けよ!」 って言うのが有ったような。トヨタは分けられるか、ハイブリッドほぼ1本足打法で行くのか。かじ取りを間違えると、20年後はかなり危ない。)

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • 転勤族さん 2018/01/29 20:16:14

    >> チロさんさん

    大型バスなども電気バスの開発も有るようだけど、ハイブリッドか電気かという「選択のカギ」はシェールガスかも知れない。
    米国のシェールガスから軽油を作る事ができるようで、理論的にはガソリンも可能と云われてる。
    米国の様に土地の広い国では電気自動車のみでは問題が有る。
    中国では、電気自動車の充電を時短するのにバッテリーごと交換する事を考えているようだ。
    しかし、土地の広い国では途中でバッテリー切れも数多くなると思われる。その問題点の解消にハイブリッドという考えも・・・。
    と云うより「2動力選択型」、通常は電気で走行。バッテリー切れの時のみガソリンという方式。
    このガソリン(化石燃料)をシェールガスから作れたら、米国では電気のみでは生き残れないかもしれない。
    南米などでは距離が有る上に山越えも多い事が有る。
    電気自動車・電気バスよりも、ディーゼルハイブリッドが主流になる事も考えられる。
    シェールガスから軽油を作る事は可能であれば、現在よりも安い軽油でクリーンディーゼルハイブリッドが出来れば、南米では大ヒットの可能性も。(シェールガス→軽油の精油所は米国にはもう有るらしい)
    ディーゼルハイブリッドも、モーターショーに展示されてる事から大量生産も可能。

    日本の自動車メーカーに関しては、狭い日本を基準にして語れば「電気自動車」という考えになるのだろうけど、外国への販売(特に大陸)ではエンジン搭載車でも生き残りは有ると思う。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • gagaさん 2018/01/29 21:01:04

    アメリカの投資家連中は脱炭素企業に投資を重要視しています。何れその波は日本の投資家にも広がると思いますよ。トランプが石炭や石油企業を優遇するのを尻目に投資家が見る未来企業とは脱炭素企業と言う事は、明らかに時代を先取りした思考なのかもしれない。

    最早未来に生き残るには脱炭素企業が生き残るあず、太陽光発電を筆頭にエネルギーは確実に電気をいかにクリーンに作るかがアメリカが目指してる事は間違いない、トランプがパリ協定の脱退したところで、所詮炭鉱労働者の支持を集めたいがの施政に過ぎない。

    当然車も相当高電力を貯められるバッテリーの開発するか、水素発電の車になるかは分からないが、最早内燃機関で動く車は少数になるでしょう。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • 転勤族さん 2018/01/29 21:54:39

    >> gagaさん

    内燃機関の車は確かに少なくなって行くのでしょう。
    アウディなどは「EVフォーミュラー」に参戦を決定し、一般車へのフィードバックを考えているようだ。
    ただ大陸で、化石燃料が採掘できる国は考え方が違うようだ。
    米国・ロシアの国民の考え方が違う為、表面上は「エコ」とかいうが現実となると・・・。
    EV車は、対策は取られているとは思うが「極寒の地の放電」の問題も有るのではないだろうか?
    ロシアでは今年からEV車の充電機を「全ガソリンスタンド」に設置すると云う事になっている様だが、米国・カナダも極寒になるのでEV車のポイントかも知れない。

    話しは違うが、ハイブリッド・EV車への移行の時代、アジア圏の「トゥクトゥク」もEV化が始まっている。
    なのに、沖縄は「ガソリン車のトゥクトゥク」を推奨している。
    タイの「トゥクトゥク」も2022年までにEVトゥクトゥクと云っている時代に、日本(沖縄)では・・・。
    http://tuktuk098.com/sales/
    『沖縄トゥクトゥク株式会社』

    沖縄の「主要観光施設の駐車場」には、EV車用の充電機が設置されていて、県では数年前から「EV車推奨」なのに、新たに導入の「トゥクトゥク」はガソリン車。
    「セグウェイで公道を走る」試験運用の沖縄、電気化を推奨してその次はガソリン車の推奨って・・・。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • gagaさん 2018/01/29 22:21:59

    >してその次はガソリン車の推奨って・・・。

    沖縄のお役所は先見の眼を持ってないのかも?

    時代に逆行する施政で客足が伸びると思ってる発想こそ小役人らしい。

    >EV車は、対策は取られているとは思うが「極寒の地の放電」の問題も有るのではないだろうか?

    貯められるエネルギー量、すなわちエネルギー密度を高める以外に道はない。しかもコストアップは許されない。そもそもリチウム電池自体今のコストじゃ車より後からのバッテリー交換するコストが高いから、次世代の電池の開発が急がれるでしょう、それなら、水素をエネルギーにするトヨタに分があるのかなあ。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • チロさんさん 2018/01/29 23:00:22

    >> 転勤族さん

    (´ー`).。o( 寒冷地のEVの問題も、全個体電池が解決になるかもよ! −20℃でも機能する物が造れているそうである。)

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • gagaさん 2018/01/30 18:12:48

    リチウムイオン電池の寿命を復活させる新再生手法

    https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1103762.html

    結局、バッテリーの消耗には相当な負担が消費者に降りかかる。ならバッテリーを安価に再生する事も将来的に可能になるでしょう。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • 転勤族さん 2018/01/30 20:12:55

    >> チロさんさん

    トヨタの電気自動車戦略というか、準備って「全個体電池」かも知れないね。。。。
    https://clicccar.com/2017/12/28/543862/
    『トヨタがEV用に開発中の高出力「全固体電池」、日産・ホンダも追従か?』
    他社も追従してる様だから、もう一つ何かあるかもね。
    でも、こういうのは先進国の需要でしょう?
    新興国(発展途上国)だと値段が下がらないと苦しいよね。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • チロさんさん 2018/01/30 21:00:21

    >> 転勤族さん

    (´ー`).。o( 充電インフラの用意できない発展途上国向けの化石燃料車は、名前も聞いたことがない弱小自動車メーカーが自動車を供給するようになると思う。高級品のトヨタの新車は、中々売れないと思う。)

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント

PR

政治・経済の新着コメント

内閣支持率、7ポイント増の55%(1) NEW

ウォンバットさん2018/09/23 21:52:43

増えたの、へぇ。

愈々日本の暗黒時代・・・(38) NEW

転勤族さん2018/09/23 20:05:04

>たばこ税は、増収のためではなく、罰金に近いものじゃないのかな?

沖縄県人は、これを見るべき(8) NEW

転勤族さん2018/09/22 16:17:08

>見ていただきたかったのは 58:50あたりからのトゥールムハメット氏の所です。

愈々日本の暗黒時代・・・(38) NEW

絶対匿名さん2018/09/22 08:54:57

たばこ税は、増収のためではなく、罰金に近いものじゃないのかな?購入価格が上がれば喫煙者が減って、健康が維持出来る。間接税は需要抑制のためにあるもの。だから消費税...

沖縄県人は、これを見るべき(8) NEW

kurakuraさん2018/09/22 03:24:51

なかなか投稿する時間がなくて申し訳ありません。

ポイット掲示板って?

ポイット掲示板はポイントタウン内の掲示板です。
ポイントサイトの話題はもちろん、日常生活に関するさまざまな話題で盛り上がりましょう!

掲示板に書き込むにはポイントサイト「ポイントタウン」への登録が必要です。

新規登録

PR

高額ポイントバック/独占サービスをピックアップ

P
R

ページトップへ戻る