P
R

11/06 「打たれ強さ」授けてもらえぬ子

「打たれ強さ」授けてもらえぬ子

>> 記事の本文を読む(別ウィンドウが開きます)
https://news.infoseek.co.jp/topics/postseven_626549

プロフィール画像
  • カテゴリ:総合  閲覧数:3027
  • 票数:1

    「一票!」とは

    「一票!」は、各トピックに用意されている機能です。
    トピックを読んで「おもしろい!」「なるほどぉ」「他の人にも読んでほしい」など、共感できたら「一票!」ボタンをおしてください。
    ユーザ登録不要・ログイン不要で使える機能なので、気軽にクリックできるのが特徴です。
    票数の集計結果は、今後、注目トピック等の指針として利用されます。
    サイトをみている人が、どのトピックに注目しているかを知るきっかけとして役立てていきます。

※誹謗中傷・不適当な書き込み等は、利用規約第10条に基づき、会員資格の取り消し等の処理を行なわせて頂く場合がございます。
※不適当な書き込みで誹謗中傷された本人、もしくは本人代理の方から削除依頼があった場合、状況確認のうえ削除手続きをとらせていただく場合がございます。


PR 本広告はポイント獲得対象外です

みんなのコメント コメント数:4

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • sasuraibitoさん 2017/11/06 20:05:58

    そりゃあ、頭ごなしでやっちゃあ、ダメに決まってるだろうよ。
    善悪の分別を、つけられるように しなきゃ。
    それがうまくやれてないから、Twitterで、小学生料金でディズニーランドに入れた、というのや、レストランで、鼻の穴にタバスコの瓶を詰めた写真を出す、という悪ふざけを、公開してしまうんだって。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • LOTさん 2017/11/06 20:26:43

    「叱らない教育」という言葉は、尾木氏が言い出しましたが、これは「怒鳴ったりするのではなく、根気強く言い聞かせる」という意味らしいです。尾木氏の物腰と言葉のイメージから、勘違いされるようですが、「何をしても叱るな、甘やかせ」という意味ではないのだそうです。

    それはそれとして、親が子供を守りすぎて、結果として子供のコミュニケーション能力が育たない、というのはよくわかります。
    そもそも、親が子供を叱るのに感情をあらわにするのを悪いことと決めつけるのはどう考えても間違いです。
    だからといって、感情の赴くままに怒鳴ったり殴ったりするのは論外です。

    ではどうするか?
    叱るときには心は冷静に、表情と態度は激怒してみせる、つまり演技をするのです。これなら叱りすぎてしまうこともありません。
    もう一つ、「これくらい良いじゃないか」と親自身が思うような些細なことに敢えて目くじらを立てるべきです。
    「破れ窓の法則」という社会学の知見があります。窓ガラスが割れていたり、落書きがあったりすると、そこから町の治安が悪くなるという法則です。逆に言えば、落書きを許さない雰囲気があれば治安が守られる、という訳で、教育においてもこれは有効なのです。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
PR

ポイット掲示板って?

ポイット掲示板はポイントタウン内の掲示板です。
ポイントサイトの話題はもちろん、日常生活に関するさまざまな話題で盛り上がりましょう!

掲示板に書き込むにはポイントサイト「ポイントタウン」への登録が必要です。

新規登録

PR

高額ポイントバック/独占サービスをピックアップ

P
R

ページトップへ戻る