P
R

Fランクの大学は必要なの?

卒業後の進路は、一昔前の高校と同じ。
1960年代ならば、中学校と変わらない。
大学卒が、電車の運転士になる時代。
そんな大学なんか、いらないんじゃない?
まあ、
1970〜80年代にもFランク大学は、存在したが、
当時は、短大を含めても進学率は、30%未満。
だから、それなりには、世間が見てくれた。

自分は、10代の頃は、体調不良で、授業の欠席が多く、
義務教育の授業が未消化のままであった。
無理やり放り込まれた高校も、強引に卒業させられた。
当然、卒業後は、バイト生活であった。
そこで、勉強をやり直した。
部屋は、代ゼミの自習室。
受講証があれば、使い放題だったため、
英語と国語の授業を申し込んだ。
授業そのものはわからなかったが、楽しかった。
時々、中学校の問題集を講師に見ていただき、
各ページ正解8割以上を達成した。
その年度の2月に、大学を受験した。
経済学部に合格した。
しかし、中学校の問題集をクリアしただけなので、
不本意なものであった。
その大学は、今でも廃校にならないで、残っている。
小泉純一郎のご子息が、のちに卒業したからである。
感動した! いや、してはいません。

今、自分は、会社が倒産して、
母親の介護をしながら、短期バイトの連続である。


  • 関連ワード
  • 投稿者:    ・さん

    投稿日:

  • カテゴリ:政治・経済  閲覧数:4509
  • 票数:2

    「一票!」とは

    「一票!」は、各トピックに用意されている機能です。
    トピックを読んで「おもしろい!」「なるほどぉ」「他の人にも読んでほしい」など、共感できたら「一票!」ボタンをおしてください。
    ユーザ登録不要・ログイン不要で使える機能なので、気軽にクリックできるのが特徴です。
    票数の集計結果は、今後、注目トピック等の指針として利用されます。
    サイトをみている人が、どのトピックに注目しているかを知るきっかけとして役立てていきます。

※誹謗中傷・不適当な書き込み等は、利用規約第10条に基づき、会員資格の取り消し等の処理を行なわせて頂く場合がございます。
※不適当な書き込みで誹謗中傷された本人、もしくは本人代理の方から削除依頼があった場合、状況確認のうえ削除手続きをとらせていただく場合がございます。

読み込み中...
PR 本広告はポイント獲得対象外です

【お知らせ】コメントへの返信機能がつきました。皆でコメントして盛り上がろう!

みんなのコメント コメント数:36

  • とりろんさん 2017/07/17 23:06:13

    まあソレは県による「寺子屋」事業のようだが、なぜ沖縄が、そうした事業をせざるを得ないかというのは、常識があれば理由はわかりそうなもの。
    べき論はともかく、公立学校の教育だけでは、受験に対応するのが困難な場合が多々あるのが現状じゃないかと。適切な教材で自学自習でカバーできなくもないかもしれないが、大きなハンデになるのは否めない。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • 転勤族さん 2017/07/17 23:09:35

    >小中学生の無料塾と、高校3年生の大学進学を支援する「子育て総合支援モデル
    >事業」は一括交付金を使う。(沖縄タイムス)


    一括交付金を使うのって「ボランティア」?
    画像に「NPO法人」と書いてあったからボランティア?
    「NPO法人」に委託する市・県の事業って多いと思うけどなあ?
    その市・県の事業費用を上乗せして「国が一括交付金」と云うのも有るはずなんだけど・・・。
    一番有名な「市・県からNPO法人へ委託」の事業って『社会福祉協議会』じゃなかったっけ?

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • とりろんさん 2017/07/17 23:11:52

    >> 転勤族さん

    >子供の学力面では、確実に上がっているという事のようです。
    コレが言ってると本当かどうかは定かではないが、心おきなく質問できる機会、環境をやる気のある子供たちに提供すると、県平均で低いまま推移した学力の底上げに直結することだろうね。公費であっても、県の取り組みとしては優れているんじゃないかしら?
    全国最下位レベルの県が、県民の健康増進などの独自のとりくみをするのと似た。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • とりろんさん 2017/07/17 23:16:07

    >> 転勤族さん

    悪かったな。直後には書いといたが。
    全国的には、そうした取り組みはボランティアによって行われているから、そのように書いた。基本的にはNPOでの取り組みに行政が正式にバックアップした構図だよな。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • 転勤族さん 2017/07/17 23:25:00

    >公立学校の教育だけでは、受験に対応するのが困難な場合が多々あるのが現状じゃ
    >ないかと。適切な教材で自学自習でカバーできなくもないかもしれないが、大きな
    >ハンデになるのは否めない。

    お!、まともな文章。。。。
    じゃあ、私も。

    そうなんだよ、沖縄の公立学校の環境が10年遅れてる事は事実みたいなんだよ。
    それに対して、進学校が増えて入試レベルが高くなってきている。
    沖縄では「沖縄尚学」とかは、かなり高め。
    大学は「琉球大学」と「沖縄国大」。
    沖縄の人気就職先は、現在でも「県庁、市役所」。
    コネが無ければ、試験でクリアしないとならない。
    古いと思うだろ?とりろん。
    でも、現実まだそういう状態。
    本土の「関東6大学」なら、殆ど就職内定をもらえる。
    だから、良い高校に行かせて、本土の大学へ。
    生活困窮・保護家庭の場合は、塾に行かせて・・・。
    そして、良い高校・大学を卒業して、本土の大学から「Uターン就職者」と競い合う。
    沖縄は就業支援も色々。。。。


    とりろん、あくまでも現状事実であって、とりろん考えの否定コメントではない。
    これが「沖縄」と云う内容と云う事。。。。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • 転勤族さん 2017/07/17 23:39:06

    >コレが言ってると本当かどうかは定かではないが、

    この部分だけを云えば、小学生(6年生)の全国順位は20位。(2015年)
    中学生(3年生)の全国順位は最下位。(2015年)
    これを、沖縄県では「小学生から効果が出て来た」と解釈。

    2016年に関しては、こっちの方が良いかな。
    https://ryukyushimpo.jp/news/entry-366503.html
    『沖縄小6学力テスト、全教科で平均超え 算数Aは4位』

    沖縄県としては、喜んでいて来年度予算にさらに上乗せを政府に要望していく様だ。
    政治レベルとして「良い・悪い」は私には判断できない。
    近所には、困窮家庭もいれば、生保家族もいる。
    近所付き合いをしていて、見ている限りではやる気の有る子供だし、書ても幸せそう。。。。
    しかし、他にも予算を付けなければならない事も有る。
    判断は難しい。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • 転勤族さん 2017/07/17 23:42:29

    >近所付き合いをしていて、見ている限りではやる気の有る子供だし、書ても幸せそう。。。。

    悪い、脱字のまま変換。
     
    「書ても幸せそう」→家庭も幸せそう

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • やっち@pmmoさん 2017/07/18 12:05:49

    > しかし、他にも予算を付けなければならない事も有る。
    > 判断は難しい。

    そうです。そこがポイントです。
    トピ主さまの最初の論点とは大きく離れましたけど。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • とりろんさん 2017/07/18 13:38:33

    困ったものだ。ここをケチるのでしょうか? もともとNPOでやっていたものを拡充する支援、ソフト面での大した額でもない、費用対効果が絶大な施策に、無理やりケチをつけてるようにしか見えん。

    http://www.excite.co.jp/News/bit/E1411362851785.html
    『「全国学力テスト」の結果が8月末に公表された。
    今回大きく注目されたのは、沖縄県の躍進ぶりである。
    特に大幅に改善したのは小学校で、なにせ都道府県別の平均正答率では昨年まで6年連続最下位だったところから、24位へと、大幅に躍進。』
     これらの取り組みの一環である。

    また、一人当たり県民所得は、08年度まで20年連続で最下位で、いまも最下位争うレベルだろうに。これには進学率の低さももちろん影響している。

    全体の学力および進学率を底上げすることは、県民所得の改善ももたらすでしょう。巡って税収増にも結び付いていく。費用対効果の高い、投資だ、投資。

    沖縄県民は貧しいままでいてくれないと、所得が上がると困るんだろうね。札束で頬はたいて粛々と基地を押し付けることができなくなるものね。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • 転勤族さん 2017/07/18 20:04:41

    ここに関しては、「とりろん」の早とちりが有って無視だったが、相当悔しかったんだろうね。。。。

    >まあソレは県による「寺子屋」事業のようだが
         ↑
         ↑
    「NPO法人」の所だけ突っ込んで後は不問にしておこうかと「敵に塩?(笑)」のつもりで黙っておいたら、真昼間に必死だね(笑笑笑)

    寺子屋事業?こっちじゃないの?
        ↓
    http://manabi-mirai.mext.go.jp/exam/detail/chubu/3400.html
    『のびのび学習教室「寺子屋」事業による活動』
    ※右側の「九州地方」をクリックして、沖縄県を参照

    私が出していた記事のモノとは、全くの別物と云う事が分かると思うが?
    そして、とりろんの出した「excite記事」のモノは『沖縄県教育庁義務教育課』の事業じゃないの?(寺子屋事業とは別物)


    ※とりろん君は、何でも「人に反発し、自身が正しい」とするから、見えないもの・聞こえないもの・現実の調査などに欠ける人間性の様で・・・。


    私の云っているのは『困窮家庭・生活保護家庭』のうち、生活保護家庭の事を基本にして書いた。
    なお、私の書いた「無料塾」について聞いたところ、担当者が訪問をして「子供1人ひとり」と面接を行い、支援の判断をしているとの事。
    なので、生活保護だけではなく、生活困窮家庭の子供も面接結果によって対象とする事も有るようです。
    この訪問担当者は、市の福祉課職員が現在も行い、認定されてからはNPO法人の担当者に任せているとの事。
    この事業は「生活保護」の予算から出されていて、別途「一括交付金」に加えて国庫から支出されている。

    http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-12000000-Shakaiengokyoku-Shakai/0000080240.pdf#search=%27%E7%94%9F%E6%B4%BB%E4%BF%9D%E8%AD%B7+%E5%B0%B1%E5%AD%A6%E6%94%AF%E6%8F%B4+%E5%A1%BE%27
    『生活困窮世帯の子どもの学習支援事業』


    とりろん、いちゃもん・難グセを付けているのは君じゃないのか?

    >沖縄県民は貧しいままでいてくれないと、所得が上がると困るんだろうね。
        ↑
    こんな事ばかり書いていると、運営にも国民にも怒られるよ。。。。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント

PR

政治・経済の新着コメント

宜野湾市長選で市民100人に聞いた(6) NEW

長門さん2018/09/26 10:37:58

沖縄県知事選の接戦の理由が、急遽2か月前倒しになったせいで住民票の移動が間に合わなかったとかだったら笑える。

内閣支持率、7ポイント増の55%(34) NEW

転勤族さん2018/09/26 00:44:32

>こりらっくママさん 2018/09/26 00:06:58

内閣支持率、7ポイント増の55%(34) NEW

こりらっくママさん2018/09/26 00:06:58

あほーーーーーーー。

内閣支持率、7ポイント増の55%(34) NEW

転勤族さん2018/09/25 19:36:56

>namakemonoさん 2018/09/25 18:34:14

内閣支持率、7ポイント増の55%(34) NEW

チロさん2018/09/25 19:24:47

(´ー`).。o( 「此れ」が何を指しているのかチャンと言わないと、意味が伝わらんと思うよ。),

ポイット掲示板って?

ポイット掲示板はポイントタウン内の掲示板です。
ポイントサイトの話題はもちろん、日常生活に関するさまざまな話題で盛り上がりましょう!

掲示板に書き込むにはポイントサイト「ポイントタウン」への登録が必要です。

新規登録

PR

高額ポイントバック/独占サービスをピックアップ

P
R

ページトップへ戻る