P
R

06/06 中国、日本は恐れるに足りない

中国、日本は恐れるに足りない

>> 記事の本文を読む(別ウィンドウが開きます)
https://news.infoseek.co.jp/topics/zuuonline_155506

プロフィール画像
  • カテゴリ:総合  閲覧数:2698
  • 票数:2

    「一票!」とは

    「一票!」は、各トピックに用意されている機能です。
    トピックを読んで「おもしろい!」「なるほどぉ」「他の人にも読んでほしい」など、共感できたら「一票!」ボタンをおしてください。
    ユーザ登録不要・ログイン不要で使える機能なので、気軽にクリックできるのが特徴です。
    票数の集計結果は、今後、注目トピック等の指針として利用されます。
    サイトをみている人が、どのトピックに注目しているかを知るきっかけとして役立てていきます。

※誹謗中傷・不適当な書き込み等は、利用規約第10条に基づき、会員資格の取り消し等の処理を行なわせて頂く場合がございます。
※不適当な書き込みで誹謗中傷された本人、もしくは本人代理の方から削除依頼があった場合、状況確認のうえ削除手続きをとらせていただく場合がございます。


PR 本広告はポイント獲得対象外です

みんなのコメント コメント数:5

  • LOTさん 2017/06/06 16:43:25

    はいはい、それでいいですよwww

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • あたぼうさん 2017/06/06 17:04:23

    マスコミの持ち上げで人口比で比較したらどうかな

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • はにわぱぱさん 2017/06/06 17:10:17

    生産量で言ったら、確かに中国優勢に見える。しかし、日本人は、模倣から新たな技術や製造方法を駆使して、この60年の間オリジナルを作り続けている。自動車、オートバイ、家電製品、カメラ、時計、等々上げたらキリがない。模倣しか知らず、M&Aですべてを解決しようとする中国とは、根本的に考え方が違う。
    日系企業が中国生産をしても、日本人の駐在がないと、飛躍的に不良率は上がり、労働賃金だけはアドバンテージがあったのに、生活水準が上がった結果、今やそれもない(だから、海外企業の撤退に歯止めがかからない)。「日本は恐れるに足りない」とは?日本と比較にならないほどの高齢化社会を目前に控え、「日本より、国内の争乱が恐ろしい」ということなら、万人が理解できるのではないかな?

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • をやじさん 2017/06/06 19:16:44

    はにわぱぱナイス!

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
PR

ポイット掲示板って?

ポイット掲示板はポイントタウン内の掲示板です。
ポイントサイトの話題はもちろん、日常生活に関するさまざまな話題で盛り上がりましょう!

掲示板に書き込むにはポイントサイト「ポイントタウン」への登録が必要です。

新規登録

PR

高額ポイントバック/独占サービスをピックアップ

P
R

ページトップへ戻る