P
R

05/24 辛辣な批判並ぶ「上司への不満」

辛辣な批判並ぶ「上司への不満」

>> 記事の本文を読む(別ウィンドウが開きます)
https://news.infoseek.co.jp/topics/bizlady_188376

プロフィール画像
  • 投稿者:ポイントタウン事務局さん

    投稿日:

  • カテゴリ:総合  閲覧数:3478
  • 票数:1

    「一票!」とは

    「一票!」は、各トピックに用意されている機能です。
    トピックを読んで「おもしろい!」「なるほどぉ」「他の人にも読んでほしい」など、共感できたら「一票!」ボタンをおしてください。
    ユーザ登録不要・ログイン不要で使える機能なので、気軽にクリックできるのが特徴です。
    票数の集計結果は、今後、注目トピック等の指針として利用されます。
    サイトをみている人が、どのトピックに注目しているかを知るきっかけとして役立てていきます。

※誹謗中傷・不適当な書き込み等は、利用規約第10条に基づき、会員資格の取り消し等の処理を行なわせて頂く場合がございます。
※不適当な書き込みで誹謗中傷された本人、もしくは本人代理の方から削除依頼があった場合、状況確認のうえ削除手続きをとらせていただく場合がございます。


PR 本広告はポイント獲得対象外です

みんなのコメント コメント数:4

  • 07.mm.15さん 2017/05/24 09:29:30

    ほほぅ

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • pieさん 2017/05/24 10:26:21

    なるほど

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • ぽんさん 2017/05/24 10:35:00

    へぇー

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • はにわぱぱさん 2017/05/24 11:02:29

    サラリーマン時代は、社員に占める女子の割合が60%くらいだったし、賃金格差もなかった。因みに退職する前の最後の上司は、女性の営業本部長で、のち社長になられた方だった。月の平均残業時間は、1〜10月までは200時間を超えることもしばしばで、お世辞にも労働時間が短いとは言えなかったが、好きなように仕事はさせてもらったし、27歳の時には既に年収800万円を超えていたので、仕事自体に全く不満は感じていなかった。それでも上司の要求は?く、その要求に応えられない新人の愚痴聞きは、ほぼ日課となっていたと記憶している。じゃあなぜ辞めたか?入社時に200人足らずだった会社は、8年後に辞める時には、グループで従業員5000人を数えるような会社になっていた。この規模になると、キレイ事ではなく、会社の思惑が強くなり、ウソ七百を言って商品を売るようなこともやらなければならなくなる。会社の規模が大きくなって、自身もいつしか好きなように仕事ができなくなってしまった。ただ、あの頃、あれ以上面白い会社を見たことはなかった。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
PR

総合の新着トピック

ポイット掲示板って?

ポイット掲示板はポイントタウン内の掲示板です。
ポイントサイトの話題はもちろん、日常生活に関するさまざまな話題で盛り上がりましょう!

掲示板に書き込むにはポイントサイト「ポイントタウン」への登録が必要です。

新規登録

PR

高額ポイントバック/独占サービスをピックアップ

P
R

ページトップへ戻る