P
R

よく分からないのですが

ひょんな切っ掛けで見た論文なのですが、ま、かいつまんで要点を挙げると、日本は在日イスラム教徒に配慮が足りないとのことでした。

在日イスラム教徒の子どもたちはインターナショナル学校に通えば問題のない話らしいのですが、金銭面で無理なので日本の公立校に通わせているらしいのです。
給食にハラールが取り入れられていないので、お弁当を持たせたり、献立表を予め見て食べられるものだけ食べるように子どもに指示したりしているそうです。
そのことで周りから何か言われる訳ではないとのことなのですが...。
そう言う配慮はアレルギー対策と変わらないので、配慮が足りないとの論調でした。

何故、そう言う配慮が必要なのか私には分かりません。
そう言うように食事をしていて非難されたりからかわれたりしているのであれば、教育的指導が必要でしょう。
給食には『同じ釜の飯』と言う言葉があるように、同じものを食べて同胞感を得ると言う意味合いもあるでしょう。
勿論信教の自由を日本国憲法は唱っていますが、これは日本国民に対してのものであって、外国籍の方々には何の影響もないもののはずです。

食文化の違いを理解し侵さず認めそれでも配慮が足りないと仰る。
(勿論これはイスラム教徒の方々の意見ではなく、調査し論文になさった方の意見です。その点は誤解なき様にお願い致します。)
日本人が同じようにハラールを食せば配慮したことになるのでしょうか?

勿論この論文には給食だけではなく、水泳などについても触れていました。
しかし不満があると答えたイスラム教徒の方々は多く不満を訴えた項目でも半数以下というデータでした。しかもこのデータ、19人のイスラム教徒へのアンケートの答えが元になっています。

さて、極少数の極一部の不満に対しても対応しないのは配慮が足りないということになるのでしょうか?

http://www.city.itabashi.tokyo.jp/c_kurashi/035/035204.html

  • 関連ワード
  • 投稿者:sawaさん

    投稿日:

  • カテゴリ:身近なニュース  閲覧数:3033
  • 票数:3

    「一票!」とは

    「一票!」は、各トピックに用意されている機能です。
    トピックを読んで「おもしろい!」「なるほどぉ」「他の人にも読んでほしい」など、共感できたら「一票!」ボタンをおしてください。
    ユーザ登録不要・ログイン不要で使える機能なので、気軽にクリックできるのが特徴です。
    票数の集計結果は、今後、注目トピック等の指針として利用されます。
    サイトをみている人が、どのトピックに注目しているかを知るきっかけとして役立てていきます。

※誹謗中傷・不適当な書き込み等は、利用規約第10条に基づき、会員資格の取り消し等の処理を行なわせて頂く場合がございます。
※不適当な書き込みで誹謗中傷された本人、もしくは本人代理の方から削除依頼があった場合、状況確認のうえ削除手続きをとらせていただく場合がございます。


PR 本広告はポイント獲得対象外です

みんなのコメント コメント数:13

  • 消しゴムさん 2015/11/25 15:25:15

    (2)

    ご存知のように人道という名目で受け入れ表明したお陰で
    ドイツを筆頭とするEUとその周辺国は大混乱を来たしています。
    回教徒が豊かなキリスト教国家に安全と余裕を求めて大移動しているのです。

    本来そうすべき回教国はコレに何の解決策も受け入れ表明もしない不思議さ。

    勿論宗派も違えばアラブではない回教国や回教徒の人々も大勢います。
    それらの人々がイスラムの教義を持った儘キリスト教国に居座ろうとしている。
    同じ一神教とは言え、全く違う文化圏での、経済と文化侵略に近い事です。

    既にEU内に居付いている回教徒からテロが出ているように
    自分の国を捨てて安易な方向に逃げる人々は、何処に居ても不満を募らせる。
    決して自分達が場違いな場所に居るとは思わずに、無理を権利と勘違いする。
    そもそもキリスト教国にイスラムの習慣を押し付ける権利はないと思うのです。
    例えば女性の公的場での仏のヘジャブ禁止は差別ではなく平等の下の当然です。
    仏の幾つかのテロの下地には仏の回教徒への配慮の不満もあるはずです。

    日本に於ける回教徒難民の増加とそれに対する過度の配慮は
    ある意味宗教に寛容な日本文化への文化侵略に近く
    何でも取り入れ消化してきた日本の文化でも回教は消化しきれないでしょう。

    世界には色々な宗教文化を持つ国々があり礼儀正しく付き合うのが理想です。
    各国人民はそれら自国に誇りと責任を持ち発展に寄与するのが当然です。
    豊かな異文化圏に豊かさを求めて逃避するのは決していい事とは思いません。
    増して自国の習慣を持ち込む事を権利として要求するのはおかしい。

    異教徒・異文化圏人にある程度の配慮・理解は文明国として当然ですが
    敢えてそれ以上の配慮を問題視すると結果は「帰れ」になるでしょう。

    異文化異宗教は何も世界中で混ぜ合わなくともいいのです。
    逃げなければならない状態はその都度改善すればいいというかすべきなのです。
    歩きさえすれば何処へでも自由に移動できたのは遥か古代の事です。
    国毎に頑張ってよりよく発展する事で人類の多様性が実現されます。
    多様性こそ人類の発展の源です。

    軋轢や配慮や権利や人道を掲げなければ持続しない共存は癌細胞の様な物。
    続ければその国を弱らせるか死なせるだけだと思います。
    日本人として国が滅ぶのは避けたい思いで一杯です。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • 消しゴムさん 2015/11/25 16:50:55

    >> seuleさん

    何度か書き込んだのですが受け付けてもらえませんでした。
    遅くなり申し訳ございません。

    お手数ですが、イスラム・異教徒・教義 異教徒排斥・異教徒殺害などなど色々なキーワードでお調べになると色々出て来ます。
    生半可な知識の説明よりご理解の助けになるかと存じます。
    必ずと言っていいほど、しかし改宗すれば人種を問わず兄弟等々・・・と穏やかな解釈が付随します。

    かなり昔ですが、回教国に観光に行ってヘジャブをつけていない(スカーフだけ)つけていてもGパンを穿いていた、などで石をぶつけられ危険な目にあった者を知っております。習慣あるいはモスリムの教義に無知だったとも言えますが、外国人観光客の異教徒を容易く害する習慣はモスリムの教義にも適う事なのです。今でも外国人観光客にヘジャブ・スカーフ・長い上着等を強要する国もあります。
    投石はかなり危険な事で、投石での死刑(石打の計)等もあります。

    ご存知のように、預言者モハマドは年上の妻と共に馬に乗り数々の異教徒を殺戮征服しております。十字軍も似たようなものですが、異教徒は討伐の対象でした。
    昨今のテロを見るとある種の回教徒は地球上遍く回教の教義で裁く心算のように見えます。

    個別対応は現実的なお考えと思います。
    が給食に付いては「弁当」で対応すべきと考えます。
    今でも精一杯な金額・人手・衛生面からです。

    ヘジャブも、遊びの中で外れ、それが問題になる可能性もあり
    出来るなら義務教育中はすべきではないと思います。
    国によって若干違いますが露出の危険を避けるため二重になっており、国によってはおしゃれに近い一重のスカーフもあります。どちらも冗談にせよイタズラにせよ外すと問題になりかねません。
    それとヘジャブは初潮と絡んでおり女子には羞恥心が大きいのです。からかいの為になりそうで怖いですね。

    刑務所の話ですが、私はハラルに拘るなら
    収監中は厳密にラマダン守らせるべきと考えております。
    都合次第で教義を振り回さずやるなら厳密に。
    やらないなら在日中はハラルもヘジャブも無し。
    とは言えこの辺日本は寛容なのでモスリムには好評なのでしょう。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • 米押し達磨さん 2015/11/25 17:57:15

    少数派の脅迫ともいえるんじゃないかな。
    郷に入れば郷に従え、だよ。
    嫌なら故国に帰ってもらいたい。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • ジャックさん 2015/11/26 10:24:09

    >> seuleさん

    テーマの選び方やフォーマットは良く出来てると思う。
    指導者が上手いのかな。形式だけ見たら、確かに良い。

    アンケート結果をそれなりに分析しているのに、最後の結論が
    強引過ぎてせっかくのアンケート結果を台無しにしてしまっている。
    結局、読んだ人に変な誤解を与える内容になってしまってるのが残念。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • ミッチーさん 2015/11/27 17:09:50

    >さて、極少数の極一部の不満に対しても対応しないのは配慮が足りないということになるのでしょうか?

    対象が一人であっても配慮が必要だと思います。
    それが共助・共生社会の基本だと思います。
    私の好きな言葉で、ここでも何度か書いていますが、
    「一人はみんなのために、みんなは一人のために」

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • sawaさん 2015/11/27 23:34:14

    >ミッチーさん
    ミッチーさんも書かれているように共生とはお互いに作用があるものですよね?
    だとしたら、少数が多数を配慮することも大事だと思います。
    ですから、そこを『配慮が足りない』と言ってしまっては、実は共生にならなくなってしまうことにはお気づきですか?
    そして私が言いたいのはその点でなのです。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • ミッチーさん 2015/11/28 19:56:20

    sawaさん
    多数というのはそれだけで今日じゃになりうる存在なのです。つまり多数という存在だけで少数者を抑圧する存在になってしまいます。
    あなたがどう思おうと多数=強者、少数=弱者となってしまうものなのです。
    そういう意味で強者が弱者を配慮するのは当然のことだと思うのです。
    共助・共生の意味を取り違えてるようですね。
    少数者は多数者に従えというのは決して共助・共生とは言いませんよ。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • ミッチーさん 2015/11/28 19:58:33

    今日じゃ、は強者の間違いです。失礼しました。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • sawaさん 2015/11/29 00:02:14

    >> ミッチーさん

    >ミッチーさん
    ごめんなさい。理解できません。
    多数=強者の図式がよく理解できません。
    共生と言いながら片側だけからの配慮を強制するのも分かりません。
    字の通り共に生きるのであれば、私の言っている意味は間違ってはいないのではないでしょうか?
    多数と括りながらその中にどれだけひとつの違いもなく同じ考え方同じ主義を持つ人たちがいると言うのでしょうか?
    その多数の中には色々な考えをしている人が存在し、個々は少数ではないでしょうか?
    主義主張が違う人たちがある程度妥協しお互いを尊重し合うのが共生だと思います。
    つまり小さい集団がおのれだけの主義を主張することは共生に反することではないですか?
    あなたはあなたの考え方を貫けばいい話ですが、他者もまた自分の考え方を貫くのは認められてしかるべきで、それを互いに侵すべきではないのが共生の根幹にあると思われます。
    それに私は少数者が従うべきなどとは一言も申しておりません。
    何故なら多数は個々の集まりなのですから。
    ただ、お互いに『こうしようか』と妥協したものに関しては、ある程度の不満があったとしても従うのは共生には必要なことだと思われます。
    どう議論したって、お互い違う人間なのですから100%皆が納得できる方法など有り得ないでしょうから。
    ミッチーさんあなたが仰る多数者は共生する為におのれのある程度の不満に目をつぶっている人々です。
    その人々が一斉に不満を吐露したら果たしてどうなるでしょうか?
    共生そのものが揺らいでしまいませんか?
    私が言いたいことはそういうことです。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • ジャックさん 2015/11/30 09:58:33

    多数=強者で、多数は常に少数に配慮しなければならないというのには無理が
    ある。物事を一面的にしか捉えていないから、おかしい事に気づかない。
    例えば、イスラム教徒の国(多数)で日本人(少数)がイスラムの慣習や文化を
    無視した振る舞いによってなんらかの不利益(懲罰・収監)があったとしたら、
    それは、多数派の配慮が足りない事になるのだろうか?
    いや寧ろ、配慮が足りなかったのは少数派のほうでは無いだろうか。


    不満には解決可能なものもあれば、不可能なものもある。
    また、不満があるからと言って、それが必ずしも一方的な配慮を要するとは限らない。
    アンケートの結果には、少なくとも給食や水泳の授業では周りからの理解が
    得られており、その点については日本のムスリム達は日本人と上手く関係を
    築いているように見える。
    不満を言ったら、お互いキリが無いし、不満の無い人など普通は居ない。
    大事なのは一方的な配慮ではなく、相互理解と相互に配慮し合える関係だと
    思いう。
    一方的な配慮というものは、その根底には相手を見下し、”自分は配慮して
    やっているんだ”という無意識の傲慢さがあるんだと思う。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント

PR

身近なニュースの新着コメント

もう、うんざりだ、またまた基金設立案ー韓...(2) NEW

********さん2019/12/07 17:52:50

KopinoやLaidaihanの責任を取れ!!

もう、うんざりだ、またまた基金設立案ー韓...(2) NEW

TAKUMIさん2019/12/07 16:32:12

「国民の気持ち」とするのが奴らの手法。

中国による「静かなる侵略」に無防備でいい...(3) NEW

345kmのソラから見るさん2019/12/07 05:34:30

チベット自治区と同じ最初は優しくニコニコいつの間にかジワジワ他人の土地を盗る。話し合いをしようとすると突然の暴力で警察も手が出せない!国が出るといつの間にか漢族...

最大手の三菱UFJ銀行が管理手数料(9) NEW

絶対匿名さん2019/12/07 01:16:45

オレはカネを借りないから、都市銀行(メガバンク)はいらない。

ポイット掲示板って?

ポイット掲示板はポイントタウン内の掲示板です。
ポイントサイトの話題はもちろん、日常生活に関するさまざまな話題で盛り上がりましょう!

掲示板に書き込むにはポイントサイト「ポイントタウン」への登録が必要です。

新規登録

PR

高額ポイントバック/独占サービスをピックアップ

P
R

ページトップへ戻る