P
R

中3年生のヤギを殺すために忍び込んだ深夜の校舎

IT社会になる事を望んだ結果が、こうなってしまったのだろうか。中学3年生が、深夜の校舎に忍び込んで、ヤギを殺そうとした。その動機が今社会的に国際問題になっているイスラム国の、殺害映像を見て、その練習をしようと思った。ということが動機だった。以前は、国内だけの赤軍派とか、オウム真理教だったものが、IT社会によってグローバル化したことにより、もっと過激なイスラム国の方へ、入っていく人たちが増えつつあるようです。チュニジアのように、元から宗教のために生きてきた国の人達が、イスラムのために、軍隊化していくことは、命をかけているものが見えます。自爆テロとか、でも日本人の心理には、それほどの強さはないと思われます。自分の居場所、生きているという意味、必要とされているということが理解できれば、イスラム国に入っていく人も、少なくなるのではないでしょうか。現在の日本の中では、それを実感することは難しいのかもしれません。

  • 投稿者:ayadoratanさん

    投稿日:

  • カテゴリ:身近なニュース  閲覧数:2637
  • 票数:1

    「一票!」とは

    「一票!」は、各トピックに用意されている機能です。
    トピックを読んで「おもしろい!」「なるほどぉ」「他の人にも読んでほしい」など、共感できたら「一票!」ボタンをおしてください。
    ユーザ登録不要・ログイン不要で使える機能なので、気軽にクリックできるのが特徴です。
    票数の集計結果は、今後、注目トピック等の指針として利用されます。
    サイトをみている人が、どのトピックに注目しているかを知るきっかけとして役立てていきます。

※誹謗中傷・不適当な書き込み等は、利用規約第10条に基づき、会員資格の取り消し等の処理を行なわせて頂く場合がございます。
※不適当な書き込みで誹謗中傷された本人、もしくは本人代理の方から削除依頼があった場合、状況確認のうえ削除手続きをとらせていただく場合がございます。

読み込み中...
PR 本広告はポイント獲得対象外です

【お知らせ】コメントへの返信機能がつきました。皆でコメントして盛り上がろう!

みんなのコメント コメント数:1

  • 消しゴムさん 2015/03/22 19:39:47

    自爆テロは日本の特攻を魁としてイスラム社会に広まったといえます。

    山の老人率いるアサシンも死ぬ事を前提とした考え方ですが
    爆弾抱えて自爆というのは明らかに日本の特攻を意識しています。

    これはある意味日本人の思想そのものとも言えて
    日本人としては痛し痒しのテロなのです。

    又山羊を殺すという行動も本人の言うISIS映像による影響という他に
    小動物を殺すという異常行動が先例として多くある事を考えると
    ISIS映像をきっかけに小動物→人間への殺害衝動が思い起されます。

    よく猫殺しが人殺しに発展するようなものです。

    ISISの行動はイスラムだからというより
    圧倒的な格差が原因ではないでしょうか。
    今現在の世界の紛争のほぼ全ての原因が格差だと思います。

    豊かな社会にも格差や豊かゆえの疎外感を抱く人間がいて
    安易な破壊衝動を撒き散らします。

    我田引水で忌わしい衝動を正当化する為にイスラムを口実にしている。

    自助努力を放棄して世界を自分の位置まで引きずり落とそう
    乃至は暴力使ってでも金や権力を得て楽しく暮らしたい。
    それが適わなければ皆死んでしまえ…ISISはそういう事だと思います。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
PR

身近なニュースの新着コメント

昨日のNHK(44) NEW

gagaさん2018/10/17 15:21:41

>オレん家の近所は田舎者が増えて不愉快

昨日のNHK(44) NEW

gagaさん2018/10/17 15:20:56

>NHKが三流企業である理由

昨日のNHK(44) NEW

gagaさん2018/10/17 15:20:02

まともな反論出来ねえから、昭和時代のガキの悪口を書き込んでるよ(笑)

昨日のNHK(44) NEW

gagaさん2018/10/17 15:19:16

センズリ猿のカマッテちゃん(絶対匿名)

昨日のNHK(44) NEW

gagaさん2018/10/17 15:18:13

>みなさん、東京人の健全な掲示板のトピックを一瞥し、

ポイット掲示板って?

ポイット掲示板はポイントタウン内の掲示板です。
ポイントサイトの話題はもちろん、日常生活に関するさまざまな話題で盛り上がりましょう!

掲示板に書き込むにはポイントサイト「ポイントタウン」への登録が必要です。

新規登録

PR

高額ポイントバック/独占サービスをピックアップ

P
R

ページトップへ戻る