P
R

安倍さんの勘違い

「集団的自衛権を行使できるようにすることで敵国は日本に戦争を仕掛けることができなくなり、より一層日本は平和になる」
安倍さんは国民にこう語りました。
でも、これって逆だと思います。

確かに、アメリカは世界一の軍事力を誇っているので、アメリカに対して正面から戦争を仕掛ける国はまずないでしょう。でも、その代わりに多くのテロ事件を国内やその同盟国で起こされ、多数の民間人が犠牲になっています。
軍事力をあまりにも強化すると、市街地が戦場となり軍人ではなく民間人が殺されるという最悪の事態になるようです。
日本もこの先、さらにアメリカに歩調を合わせていけば、テロの標的にされる危険が増してくるでしょう。
また、世界で一番戦争が大好きな国アメリカの手先になるということは、アメリカが仕掛ける戦争に付き合わされることを意味します。

もし、安倍さんには何か別の思惑があって、上記の発言が国民を欺くための詭弁だとしたなら、右翼の皆さんがよく遣う「売国奴」とは、安倍さんのことを指す言葉になるでしょう。



  • 関連ワード
  • 投稿者:みんな地球人さん

    投稿日:

  • カテゴリ:身近なニュース  閲覧数:4544
  • 票数:8

    「一票!」とは

    「一票!」は、各トピックに用意されている機能です。
    トピックを読んで「おもしろい!」「なるほどぉ」「他の人にも読んでほしい」など、共感できたら「一票!」ボタンをおしてください。
    ユーザ登録不要・ログイン不要で使える機能なので、気軽にクリックできるのが特徴です。
    票数の集計結果は、今後、注目トピック等の指針として利用されます。
    サイトをみている人が、どのトピックに注目しているかを知るきっかけとして役立てていきます。

※誹謗中傷・不適当な書き込み等は、利用規約第10条に基づき、会員資格の取り消し等の処理を行なわせて頂く場合がございます。
※不適当な書き込みで誹謗中傷された本人、もしくは本人代理の方から削除依頼があった場合、状況確認のうえ削除手続きをとらせていただく場合がございます。


PR 本広告はポイント獲得対象外です

みんなのコメント コメント数:14

  • こりらっくママさん 2015/02/17 23:46:47

    みんな地球人さんの言う通りだと思います。

    売国奴はまさしく現首相です。
    そこまでして、戦争に巻き込まれたいのでしょうか。
    何かに憑かれているとしか思えない。


このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • チロさん 2015/02/18 00:08:26

    >少なくとも、武力行使につながるような下手な行動をとるよりは何
    >もしない方がはるかに安全だと思いますよ。

    (´ー`).。o( 国民の大半が、政府には国民の生命と財産を守る努力義務など要らないと思うようになり、憲法もその様に改正されれば、自衛隊はおろか警察も廃止するんじゃない? それらがどうしても必要な人は個別に自費で、民間の警備会社や軍事会社に依頼すれば言い訳で、つまり「民で出来る事は民で・・・」だな。 )

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • みんな地球人さん 2015/02/18 00:16:29

    >> こりらっくママさん

    こりらっくママさん、ありがとうございます。

    安倍さんが本気で軍備増強が日本の安全につながると信じて、その信念からの行動なら、勘違いをしている痛い人で済まされるのですが、別の思惑からの行動だとしたら重罪人ですね。

    例えば、特定の軍需産業を儲けさす目的があるとか、お隣の国が大嫌いという個人的感情からの行動だとか…
    まさかとは思いますが、もしかしたらと考えると怖いです…

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • カスピ海から北部さん 2015/02/18 01:12:03

    >> みんな地球人さん

    もう少し正確に情報を得て、偏見を持たないようにしてください。

    http://www.pointtown.com/ptu/poitto/topic/5867332/view.do

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • こりらっくママさん 2015/02/18 02:14:46

    >> みんな地球人さん

    みんな地球人さん、こんばんは。


    >安倍さんが本気で軍備増強が日本の安全につながると信じ>>て、その信念からの行動なら、勘違いをしている痛い人で済ま>されるのですが、別の思惑からの行動だとしたら重罪人ですね。


    例の坊ちゃんは
    武器が売りたいのだという説もあるようですが。


    不動産をもらったパチンコ業界や
    へーぞーさんの人材派遣業だけでなく、
    そういった方面からも
    献金をもらっているとか。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • チロさん 2015/02/18 10:59:50

    (´ー`).。o( 日本で使う以外の武器を海外に沢山売れるようになれば、技術レベルが上がり、製造コストが下がり、防衛費が相対的に抑えられる。また産業の裾野も広がり雇用の創出にもなる。日本にとっては、殆ど良い事づくめじゃん! 後、パチンコ人口は減り続けているそうだから、その内、日本から消えるんじゃない? これも良い事だ。 )

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • 田舎のサルさん 2015/02/19 21:25:34

    チロさん
    「武器を海外に沢山売れるようになれば、」それを「殆ど良い事づくめじゃん!」

    貴方や貴方の親族が、その武器で他人に危害を加えたり、または被害にあったり、そんな場面も想像してみてください。

    加害者も被害者も、そして貴方も同じ「人間」である事を忘れないで下さい。

    日本が目指すべき「積極的平和主義」とは武力では無いと思います。

    失礼しました。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • チロさん 2015/02/19 22:34:56

    (´ー`).。o( 正当な理由が有れば、戦いは有っても良いと思うよ! それに、武器は鉄砲や爆弾みたいに人を傷つける物ばかりではない。敵の位置を正確に把握したり、武器を無力化したりと、被害をより小さくする為の物もある。まあ、テロリストとかは昔ながらの銃や爆弾で襲って来るのだろうけどね! )

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • みんな地球人さん 2015/02/20 07:34:07

    たとえ徴兵制が導入されても、100%兵役を課されることがないご老人は平気で戦争を肯定しますね。
    いくら他人が殺し合うとも自分さえよければ関係ないという自己中さんです。
    憎しみの感情にとらわれて戦争がどれだけ悲惨なものか想像することもできず、テロリストが使う武器は金儲けのために欧米諸国で作って売られたものだということも知らない哀れな人…
    こういう人(特に政治家)がいるからいつまでたっても戦争はなくならないんですね。


このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • チロさん 2015/02/20 09:07:45

    (´ー`).。o( まず徴兵制なんて復活はしないと思うが、仮に復活したとして、100% 老人は徴兵されないと言う事はないんじゃない! それに徴兵されても、みんな鉄砲を持って、敵との戦闘に参加するとは限らない。昔とは戦い方が変わってきている。少なくとも先進国では。後、父は先の大戦に従軍したが、年金とは別に恩給も貰えて、結構優雅な老後を過ごしていたね! どうでも良い話だが、終戦で帰って来る時、愛用のモーゼルを持ち帰れなかった事が残念だったらしい。新しい物を上げれば、また進んで従軍したかも知れない・・・ )

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント

PR

身近なニュースの新着コメント

ケチって河川決壊、洪水被害甚大。(5) NEW

TAKUMIさん2019/10/22 23:15:10

これも参考にした方が良いんじゃない?

ケチって河川決壊、洪水被害甚大。(5) NEW

ロドムさん2019/10/22 22:42:45

民主党は治水事業そのものを敵視していたんだから、自民党とは違うと思うぞ。

ケチって河川決壊、洪水被害甚大。(5) NEW

チロさん2019/10/22 20:21:43

(´ー`).。o( 贈賄はダメだけど、ルールに則った政治献金はOKでしょ!),

ケチって河川決壊、洪水被害甚大。(5) NEW

namakemonoさん2019/10/22 15:58:29

自民党の議員の輩地元の土木工事関係の会社からかなりの献金有るはず・・

ケチって河川決壊、洪水被害甚大。(5) NEW

チロさん2019/10/22 14:55:13

(´ー`).。o( 河の氾濫には、決壊だけじゃなく越水と言うのもあるからね!(今回の台風の河の氾濫では越水も多かった) 堤防を高くすれば越水は発生し...

ポイット掲示板って?

ポイット掲示板はポイントタウン内の掲示板です。
ポイントサイトの話題はもちろん、日常生活に関するさまざまな話題で盛り上がりましょう!

掲示板に書き込むにはポイントサイト「ポイントタウン」への登録が必要です。

新規登録

PR

高額ポイントバック/独占サービスをピックアップ

P
R

ページトップへ戻る