P
R

ボージョレのヌーボー輸入量激減!?

昔、バカ騒ぎしていたのにこれ如何に。

ワインの味としてはマズイのに、解禁が先進国の中でも早いので有難がった人達。

もちろん、過去私も飲んでみた。有難がってはないよ。
酸味と苦みが強調されていて美味しくないと感じたものだった。
これで高いものだとフルボトルで、2500円前後とはバカにしている。

2500円出せば、そこそこのワインが3本、スパークリングなら2本買える。(送料、税別)

料理用の赤ワインなら、もっと安くてもOKだ。

2,3日前にふと思いついたんだがヨーロッパのお酒事情を考えてみた。
各国は、水事情、気候風土土質、降雨(いつ降るか、どれだけ降るか)が微妙に違う。

(もちろん、国境線でを踏み越えた瞬間に、諸条件がバタット変わるわけではない。)

スコットランドにウィスキー、ビールがあり、フランススペインにワインがあり、
ドイツには白ワイン、ビールがある。ベルギーにはビールがある。
(ちなみにドイツでは赤ワインが殆ど作られていないのだよ地球人)

フランスに限ると水事情は悪く、しかも硬水なのでスピリッツの仕込みには適さない。ご存知の通りワインの仕込みには水を使わないので、フランスでは水よりテーブルワインの方が安く、子どもにワインを飲ませているなどというウワサまである。
シャワーを毎日浴びれないので、体臭対策に香水がフランスで発達した、という人もいる。(半分は本当だと思う)。

飲んでおいしい水は、ペリエ、ヴォルビックなど沢山あるが、お金と相談が必要だ。

ちなみにブランデーはワインを蒸留したモノだ。



長くなったが、最後に安くて美味いワインを見つける方法だがこれはないに等しい。
自分は美味しく感じても他人さまの舌は違う。

ドン・ピエール・ぺリニヨン修道士の名前を冠したシャンパンを飲んだことはないが、これはバカ高い。

1000円以内のワインは、日本産が良くてきちんと日本語で特徴が書かれてあって、
自分の舌が喜ぶモノを選ぶ。
月に1本、7,800円のワインを買えば、多分半年くらいでお気に入りのワインが
見つかるでしょう。


  • 投稿者:いけちゃん28号さん

    投稿日:

  • カテゴリ:暮らしのテクニック  閲覧数:4244
  • 票数:2

    「一票!」とは

    「一票!」は、各トピックに用意されている機能です。
    トピックを読んで「おもしろい!」「なるほどぉ」「他の人にも読んでほしい」など、共感できたら「一票!」ボタンをおしてください。
    ユーザ登録不要・ログイン不要で使える機能なので、気軽にクリックできるのが特徴です。
    票数の集計結果は、今後、注目トピック等の指針として利用されます。
    サイトをみている人が、どのトピックに注目しているかを知るきっかけとして役立てていきます。

※誹謗中傷・不適当な書き込み等は、利用規約第10条に基づき、会員資格の取り消し等の処理を行なわせて頂く場合がございます。
※不適当な書き込みで誹謗中傷された本人、もしくは本人代理の方から削除依頼があった場合、状況確認のうえ削除手続きをとらせていただく場合がございます。


PR 本広告はポイント獲得対象外です

みんなのコメント コメント数:6

  • トモさん 2014/11/23 08:12:47

    >解禁が先進国の中でも早いので有難がった人達。

    オーストラリアの方が早いですけど?

    >酸味と苦みが強調されていて美味しくないと感じたものだった。

    酸味はわかりますけど、苦味なんてほとんどないです。

    >これで高いものだとフルボトルで、2500円前後とはバカにしている。

    確かにコストパフォーマンスは悪いと思いますよ。(航空で運ぶので高いですし)
    まぁ、収穫を祝って飲むお祭りみたいなものです。
    初ガツオを喜ぶのと一緒ですね。
    フレッシュで酸味のしっかりした葡萄ジュースみたいな味を楽しむワインです。

    >1000円以内のワインは、日本産が良くてきちんと日本語で特徴が書かれてあって、自分の舌が喜ぶモノを選ぶ。

    1000円以内の国産ワインはほとんどが海外の輸入葡萄ジュースを発酵したものが多く、まともなワインは少ないです。
    その中でも探せば確かにあるのはありますけど、それならチリワインや南アフリカワインあたりを選ぶ方が当たりを引く確率が高いかと思います。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • えうろぱさん 2014/11/23 09:58:55

    英国には温いビールが有るんだろ。飲んでみたいな。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • いけちゃん28号さん 2014/11/23 12:58:38

    日本が先進国に中でも早いので、と書いたので一番早いとは書いていない。

    →酸味はわかりますけど、苦味なんてほとんどないです。
     人様の舌のことを自分中心で語るな!!

    →1000円以内の国産ワインはほとんどが海外の輸入葡萄ジュースを発酵
    たものが多く、まともなワインは少ないです。

    これは何年前の話かな??断定していいのかな。
    そう思うなら、山梨県の中心で叫んで来い!!!

    だから、ワインの裏のラベルにはには、添加物やら混ぜ物が書いている。
    この辺もしっかり確認してください。







このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • トモさん 2014/11/25 23:12:00

    > 人様の舌のことを自分中心で語るな!!

    ボジョレーで渋みが強いと感じるようなら大概の赤ワインは飲めないですね。

    >これは何年前の話かな??断定していいのかな。
    >そう思うなら、山梨県の中心で叫んで来い!!!

    いや、現在の話ですよ。
    流石に1,000円未満だと国産ワインは厳しいです。
    一升瓶ワインとかでフルボトル換算すると1,000円を切るワインは和食に合わせると中々いけますが料理ありきのワインだと思います。
    1,300円ぐらいから甲州種の白ワインとかならそれなりのレベルで飲めます。
    あと、まだ赤ワインのレベルはやはり低いと思います。
    ただ赤ワインも、マスカットベリーAやブラッククイーンなど日本独自と言っていいような品種で年々、レベルが上がっているのは感じます。
    国際品種のワインも頑張っていますが、やはり値段が高いのがネックですね。
    実際、国産ワインも頑張ってはいると思いますよ。土地は狭い、人件費は高いし、農家の方も食用葡萄を作った方がもうかるという状況で素晴らしいレベルのワインを目指している生産者も多いです。
    実際、ここ数年の日本のワインの進歩は素晴らしいと思います。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • いけちゃん28号さん 2014/11/28 08:31:31

    アホくさー、言うだけ言うとけ。

    オマエの舌が最高なんだな、くそ、かす、おかま。

    どっか行けー??ボケ。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • いけちゃん28号さん 2014/11/28 08:35:35

    →オーストラリアの方が早いですけど?

    日本が先進国に中でも早いので、と書いたので一番早いとは書いていない。


    自分の間違いには知らんぷり、無視。

    都合のいい自分だけが可愛い、ワイン博士。

    どうせ日本酒やスコッチ、バーボンはチンプンカンプンやろなーーー。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
PR

暮らしのテクニックの新着トピック

暮らしのテクニックの新着コメント

ときどき気ままにひとり言(5) NEW

takatyanさん2021/12/06 11:01:35

お久しぶりです。介護が大変なのかな? お体ご自愛下さい。

ときどき気ままにひとり言(5) NEW

うまやさん2021/12/06 07:39:58

我が家の皇帝ダリア、何故か消えてしまいました。

ときどき気ままにひとり言(5) NEW

紫猫さん2021/12/06 07:01:07

きれいな花なのですね〜♪

ときどき気ままにひとり言(5)

mah-kunさん2021/12/06 05:04:34

おはようございます。

ときどき気ままにひとり言(5)

doggie1さん2021/12/05 17:08:25

お元気そうでなによりです^^

ポイット掲示板って?

ポイット掲示板はポイントタウン内の掲示板です。
ポイントサイトの話題はもちろん、日常生活に関するさまざまな話題で盛り上がりましょう!

掲示板に書き込むにはポイントサイト「ポイントタウン」への登録が必要です。

新規登録

PR

高額ポイントバック/独占サービスをピックアップ

P
R

ページトップへ戻る