P
R

川口参院環境委員長

報道を見ても良く分かりません。以下の点を詳しく知ってたら教えてください。

1.中国に行ってから先方の都合であえる日が延期になったあと、川口氏は日程延長について国会に申請したのか。(何もしなかったのなら、川口氏の責任か?)

2.申請したが認められなかったのか。その場合、認めないとの判断をしたのは誰で、その理由は?

3.そもそも川口氏の日程はどのようにして決まったのか。日程延期を見越して川口氏が長い期間を申請していたのに野党が反対して認められなかった?それとも日程延期などないという読みで川口氏が融通の利かない日程を組んだ?

マスコミで「ささいなことでぐちゃぐちゃいううな」といった意見もありましたが、手続き論としては延期の手続きを踏まずに国会の委員会をパスしたのがNGなのは間違いない。ただ、その原因がどこにあったかによっては評価はぜんぜん変わってくると思うので。

ちなみに、この問題で与党が委員会を結成したのは、どういう理由があっても最低ではないかと。1日で是正の方向に動きはしましたが。

  • 関連ワード
  • カテゴリ:政治・経済  閲覧数:6964
  • 票数:5

    「一票!」とは

    「一票!」は、各トピックに用意されている機能です。
    トピックを読んで「おもしろい!」「なるほどぉ」「他の人にも読んでほしい」など、共感できたら「一票!」ボタンをおしてください。
    ユーザ登録不要・ログイン不要で使える機能なので、気軽にクリックできるのが特徴です。
    票数の集計結果は、今後、注目トピック等の指針として利用されます。
    サイトをみている人が、どのトピックに注目しているかを知るきっかけとして役立てていきます。

※誹謗中傷・不適当な書き込み等は、利用規約第10条に基づき、会員資格の取り消し等の処理を行なわせて頂く場合がございます。
※不適当な書き込みで誹謗中傷された本人、もしくは本人代理の方から削除依頼があった場合、状況確認のうえ削除手続きをとらせていただく場合がございます。

読み込み中...
PR 本広告はポイント獲得対象外です

【お知らせ】コメントへの返信機能がつきました。皆でコメントして盛り上がろう!

みんなのコメント コメント数:34

  • 癸生川三郎さん 2013/05/10 08:40:57

    ■ 川口氏解任の意味まとめ
    この野党7党による解任可決で…

    1)中国に対して「中国の国務大臣(しかも共産党NO.7)との会談が解任理由」というメッセージになり 中国側のメンツを潰す。中国にとっては数少ない政権党議員とのパイプが絶たれることになり  中国側の態度は硬化必至。※新華社通信の続報に注目

    2)野党は中国に対する無視外交を批判する資格を失う

    3)安倍内閣は「これまでどおり」、対中包囲網外交&中国無視外交を推進できる。しかもフリーハンド
      安倍内閣の路線に一切の悪影響なし。むしろこれで靖国カード以上の「中国よけ」ができた

    4)野党は国益よりルールを優先する、党利党略と政局作りばかりの連中だと国民に周知
      (★滞在延長を却下し、副委員長の代理起用をも却下した理由の説明は一切ない★←これ重要!)

    5)「野党も含め」個人レベルの議員外交活動はこれで事実上の禁止
      (※野党側が投票前の演説において、私的な議員の外交活動とその意義を自ら否定した)

    6)川口議員は委員長職を失うが、これまでどおり国会議員
      そして7月には任期満了で引退予定。見事、野党を道連れに勇退か

    7)夏の参院選の自民圧勝は必至。衆参同一選で、自民単独政権もありうるか

    つまり
    ★中国メンツ丸つぶれ大激怒。対日外交絶望的
    ★野党大自滅。中国外交重視をアピールすることも禁忌に
    ★自民党age。安倍麻生内閣、中国無視&対中包囲網外交をますます推進

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • チロさん 2013/05/10 10:14:52

    確かに、中国のメンツなんて知った事ではないな! 図に乗らせると、どこまででも中国固有の領土とやらを広げてきやがるクズ共である。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • ジャックさん 2013/05/10 10:41:15

    >旅行先から「やっぱりもう一日休ませてください」と電話で休みを取る
    >これってどうなんですか?社会人としてアリですか?

    普通の会社なら厳重注意ぐらいじゃないか。
    そもそも、性質の違う案件を例えに持ってきても比喩として成立して無い気もする。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • 癸生川三郎さん 2013/05/10 19:53:45

    小泉内閣の時ですら、外相には田中真紀子だ川口順子だのの親中派をあてていたのよ。パイプを完全に潰した事はない。不本意ながらね。

    前に書いたけど、ここで大事なのは、あれだけ中国との関係を重視しろと言っていた民主党が、「中国で要人にあったから解任された」というメッセージを送ってしまし。面子を重んじる国の面子を民主党が潰したという事。んで、安倍首相は「これまで通り」対中包囲網外交&中国無視外交を推進できる。

    さらに民主党は「国益について判断しない」と幹部(岡田元副総理との見方あり)がはっきり言っている。

    ちなみに揚国務委員が川口順子に会ったのは、与しやすいから。本人はどう思っているかわからんが、小泉内閣時の外相と言うよりは親中派だから。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • 秀乃さん 2013/05/11 00:32:15

    3日の旅行を申請して却下されて2日ならということになって
    それを納得して出発したのに旅行先からやっぱり休みますというのは確信犯じゃないですか?
    議院運営委員会(環境委員会より重いポジションです)の決定を軽視したということで
    こちらからも批判が出てもいいぐらいのことですよ。
    野党を回って、お願いしますと委員長が頭を下げたら
    認めてもらえた可能性もあるし、少なくとも後からこんなにぐちぐち言われることはなかったはず。
    こういう根回しができないっていうのは政治家としてだめなんです。
    まあ民主党も根回しゼロであぜんとさせてくれましたけど。
    それから楊元外相は地位は上ですががちがちの反日だそうです。
    会えたとしても、パイプになっているのかどうか。
    王外相にキャンセルされた時点で中国側は川口さんを格下扱いしているということなんですよ。
    川口さんを貶めるつもりはないですが、ちょっと過大評価しすぎですね。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • 癸生川三郎さん 2013/05/11 11:19:51

    2)4/23時点では詳細な会談の内容と日程が不明。24日朝の時点で以下の通り判明
       1) 24日午前:王外交部長の代役との会合
       2) 24日午後:中国外交シンクタンク会議への参加。テーマは「中国の外交政策と近隣諸国」
       3) 25日午前:揚国務大臣との会合
      当初の日程では、2)、3)には出席ができないことが判明

    3)24日朝に直ちに参議院に滞在延長の申請。参議院運営委員会は詳細を確認もせず却下
      自民党側が環境委員長の代役をたてることを提案するも、これも却下
      (※25日の環境委員会における5分間で終わる報告会に出席予定だった)

    4)2)、3)において日本の立場を主張しなければ国益を損ねると判断した川口議員は滞在を延期
      一定の成果を収めて帰国(※シンクタンクの会議の主題の6-7割はやはり日中問題だった)

    川口の性格からしても、よほど重要なことがない限り、ルール違反はしない。特に今回は支那と揉めているから、意見交換だけはしておきたいという判断だと考える。

    再三いうように、川口が考える「国益」の中身が明らかにならない限り、両手を上げて支持することはできない。今のままでは、「中国の偉い人に挨拶程度の会話をするために会ってもらった」事が国益であるように思える。それでは朝貢外交であると言わざるを得ない。従って、今後は川口が支那で何を喋ったかが焦点になる。現にその後に「沖縄領有権」を主張している。

    ただ、「中国の要人に会うために帰国を1日のばすような奴は委員長を解任」というメッセージを支那に送りつけ、「国益」を判断する立場にないと日本国民に公言した民主党が屑以下の存在であることは間違いない。また、それに乗っかった野党も存在価値なし。

    それと、これを例えるなら、取引先のお偉いさんと会えるのに、「社内で会議がありますから」と断ったということになり、普通、自分と会談した人間がそれを理由にクビになったと聞いたら、取引先(=支那)は激怒しそうなものだが、何故か支那は何も言わないんだよね。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • やっち@pmmoさん 2013/05/11 13:36:33

    トピ主です。

    5/9の夕方に自分の考えは投稿済みですが、追加で考えたことを。

    私としては、民主主義では何といっても手続きが正当が重要(もちろん形式的な手続きにこだわって本質を見失うことがあってはいけないが、本質がどうかは評価が入ってくるので手続きを軽視してはいけない)と考えてます。

    5/2の川口氏の説明文を読み返してみると日程延長の申請について「時間切れ」とされています。
    また、承認された24日中に帰国するには「24日14時半には北京市内を出発する必要があった」ともされています。
    24日午後と25日の午前の予定が「24日朝の打ち合わせで知らされた」とある点については、この朝の打ち合わせが、誰と何時から開催されたのかは明記されていませんが、
    1)朝7時から打ち合わせしたとは考えにくい、
    2)その話を知らされた瞬間に日本に電話をかけたとも考えにくい(もっとも北京の朝8時前に電話をしたとしても、確か時差1時間の日本側で連絡を受ける体制があるかも分からない)、
    3)電話連絡先は自民党だったとのことだがそこから環境委員会と議員運営委員会の関係者の全員にこの件がそんなにすぐに伝わったとは思えない、
    4)北京出発の現地14時半前に延長を確定させようと思ったら、14時ころにはOKの返事が来ているくらいじゃなきゃ無理でしょ、
    というあたり。

    延長申請はしたんでしょうが、事前に2日で帰国するという事前承認のあとで、当日朝の連絡を受けて最長でも5、6時間くらいで承認すると言うのはそもそも無理のはず。

    ふつう、誰かに会うために出張するんだったら本当に会えるのかの確認が重要で、四川地震があったことは4/20には分かっていたわけだから、出発前にきめ細かくフォローしてしかるべきという気もします。

    あと、「国益」は2次的な話と考えますが、これを主張するなら(事前に計画されていなかったシンクタンクとの会談についてのみ長時間に及んだとか、同行者から川口氏の貢献を評価する発言があったとか述べるのではなく)、そもそもの目的の2つの会談について、誰が出席してどれくらいの時間のぎろんだったのかとかの事実関係と、具体的な成果についての川口氏の自己評価を明らかにしてほしいものです。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • チロさん 2013/05/11 14:01:16

    まあ、後は、各人が「委員長解任」が妥当だったかどうかを判断すれば良いんじゃない? 私なんか、全ての国民が正しいと認める場合(私も含まれるが)を除いて、民主党や社民党のやる事を評価しないのだから、逆の者も居て当然。 「委員長解任」が妥当だったと思う国民が多いのなら、次の参議院選は野党が有利になるだけ。数が正義である。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • やっち@pmmoさん 2013/05/11 14:22:08

    そうですね。私たち国民ができることは選挙を通じて政権を選択すると言うことが基本ですね。
    この点が次の選挙の重要な争点になるとは考えにくいですが、これ以外のことも含め1つ1つのことについて評価していって、棄権はせずに投票しましょう。(選挙管理委員会の人でない私がいうのもヘンかもしれませんが。)

    あと、今回のそもそもの疑問は「報道を見ても良く分からない」がきっかけでした。
    ジャックさんが教えてくれた資料や、その他の人のご意見とかを丹念に読まれた人の中には、私と同様、たかだか1、2分のテレビのニュースを見ただけの時とは違った印象を持った人もいるのではないかと思います。

    自問等は要職にある人も含め、「延長に反対したのは党利党略だ」といったことを述べる人もいたのですが、たとえば川口氏自身も5/2の説明文で「結果的に時間切れ」としている(党利党略とは言っていないし、一連のイベントの日時からすると時間切れというのが正しいところと思われる)といったことを考えると、マスコミ報道だけに頼っていると勘違いするリスクもあるんだと思いました。

    本件での投稿は多分これで最後です。情報、ご意見ありがとうございました。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • 秀乃さん 2013/05/12 00:23:08

     中国が交渉でわざと日程をずらすというのはよくある戦法だそうです。
    それで相手の本気度をはかるというんですが
    日中関係のエキスパートだったらそれぐらい見越して予定を立てるべきですよね。
    議院運営委員会はただの委員会ではありません。
    参議院における事実上の最高意思決定機関です。
    許可を得るために当然この訪問が国益になることもアピールしたはずですが
    それでも3日は認められなかった。これは事実です。
    後から延長してもらえばいいと思ったのならそこが間違いでした。
    環境委員会ぐらい委員長がいなくても委員長代理で十分です。
    最初から最後まで委員長がいなくても審議が進む、いくらでもあります。
    それでも認められなかったのは努力が足りなかったとしか思えません。
    委員長自らが動かなくても与党の筆頭理事がきちんと筋を通せば
    じゃあいいですよとなって円満に解決した可能性は高いのに
    (それでもだめなんだったら川口さんは恨まれるようなことをしていたってことです。)
    根回しができない筆頭理事は怠慢のそしりを免れません。
    こんなことは今までもあったかもしれませんがここまでこじれたのは
    やっぱり根回し不足だなあと思いますよ。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント

PR

政治・経済の新着コメント

BTS、日本の番組出演見送り=「Tシャツ...(24) NEW

長門さん2018/11/14 10:57:26

>「ファンとしては、彼らに日本を傷つける意図はなかったと思う」とし

水道関連(1) NEW

marumanさん2018/11/14 08:21:12

水道局の職員の仕事ぶりは公務員も真っ青になるくらい怠惰です。

BTS、日本の番組出演見送り=「Tシャツ...(24) NEW

絶対匿名さん2018/11/14 08:02:15

テレビ放送の受像機はただの器。契約して初めて成り立つ。NHKを視聴する意志がないなら支払う必要はない。

BTS、日本の番組出演見送り=「Tシャツ...(24) NEW

チロさん2018/11/14 00:58:19

>現在の番組内容に満足している人が多いなら、

BTS、日本の番組出演見送り=「Tシャツ...(24) NEW

チロさん2018/11/14 00:56:00

>「ファンとしては、彼らに日本を傷つける意図はなかったと思う」とし

ポイット掲示板って?

ポイット掲示板はポイントタウン内の掲示板です。
ポイントサイトの話題はもちろん、日常生活に関するさまざまな話題で盛り上がりましょう!

掲示板に書き込むにはポイントサイト「ポイントタウン」への登録が必要です。

新規登録

PR

高額ポイントバック/独占サービスをピックアップ

P
R

ページトップへ戻る