P
R

過去10年間の総理大臣でよかったのは誰?

過去10年間の総理大臣でよかったのは誰?

  • 投稿者:adminさん

    投稿日:

  • カテゴリ:  閲覧数:520545
  • 票数:0

    「一票!」とは

    「一票!」は、各トピックに用意されている機能です。
    トピックを読んで「おもしろい!」「なるほどぉ」「他の人にも読んでほしい」など、共感できたら「一票!」ボタンをおしてください。
    ユーザ登録不要・ログイン不要で使える機能なので、気軽にクリックできるのが特徴です。
    票数の集計結果は、今後、注目トピック等の指針として利用されます。
    サイトをみている人が、どのトピックに注目しているかを知るきっかけとして役立てていきます。

※誹謗中傷・不適当な書き込み等は、利用規約第10条に基づき、会員資格の取り消し等の処理を行なわせて頂く場合がございます。
※不適当な書き込みで誹謗中傷された本人、もしくは本人代理の方から削除依頼があった場合、状況確認のうえ削除手続きをとらせていただく場合がございます。

読み込み中...
PR 本広告はポイント獲得対象外です

【お知らせ】コメントへの返信機能がつきました。皆でコメントして盛り上がろう!

みんなのコメント コメント数:403

  • 桃色兎さん 2012/12/15 23:14:59

    (小泉純一郎) 小泉さんに文句言うなら、任期満了すらできない他の奴らはなんなの。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • ほさそさん 2012/12/15 23:27:35

    (野田佳彦) 誰がなっても批判される時に、総理大臣になった人なので。まぁ、実際は「いない」でしょうね。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • sasasaさん 2012/12/15 23:38:59

    (麻生太郎) え、小泉が70!?みんな政治に興味ないんですね・・・。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • happyingさん 2012/12/15 23:39:47

    (麻生太郎) なんでいないっていうのがないのかな。自民は自分のしたこと棚に上げて批判してるし民主はたよんないし、公明は金魚の糞。共産は天邪鬼。こんな人に政治なんて税金返して欲しいわ。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • やったんさん 2012/12/15 23:40:07

    (福田康夫) 厳しいことをしようとしたが、正しかったと思う。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • 国民さん 2012/12/15 23:40:27

    (鳩山由紀夫) 小泉だって結局何をしてくれたの?郵政民営化だって私たちに何もメリットなかったじゃん。みんな洗脳されてるだけ

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • 曳馬屋八兵衛さん 2012/12/15 23:47:18

    (麻生太郎) 短い在任期間中ながらきっちり仕事していました(ほとんど報道されませんでしたが)。増税の必要を唱えつつも「まず景気を良くしてから」として優先順位もきちんと把握していましたし、地位に恋々とすることもなく重要法案を通すことに全力をかけましたし、能力的にも人柄的にも優れた総理大臣だったと思います。反自民的なマスコミによってくだらないことで足を引っ張られ退陣を余儀なくされましたが、麻生政権がもっと続けば経済的にも外交的にも改善が望めたと今でも思っています。1回だけで使い捨てにするにはあまりにも惜しいので、是非また表舞台に戻ってきて欲しいと切に望みます。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • おっ佐んさん 2012/12/15 23:53:27

    (麻生太郎) じゃね?

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • さらっとさん 2012/12/15 23:55:41

    (麻生太郎) 小泉改悪

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • ぱてぃさん 2012/12/16 00:04:26

    (麻生太郎) TVの中の英雄が良い人だとは有り得ない。日本をガタガタにしたのは小泉純一郎と、現在維新にいる竹中平蔵コンビ。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント

PR

ポイット掲示板って?

ポイット掲示板はポイントタウン内の掲示板です。
ポイントサイトの話題はもちろん、日常生活に関するさまざまな話題で盛り上がりましょう!

掲示板に書き込むにはポイントサイト「ポイントタウン」への登録が必要です。

新規登録

PR

高額ポイントバック/独占サービスをピックアップ

P
R

ページトップへ戻る