P
R

レアアースを握る中国の外交を「恐喝」

レアアース発見の記事もさることながら
ロシアの報道には胸のすく思いがしました。

やはり中国の外交は恐喝紛い。
領土問題もしかりですね。

環境持ち出して言い訳するのにはたまげた。
中国中環境なんてのは文字にしかない。

http://www.tax-hoken.com/news_abAtn2tO6c.html

抜粋
レアアースを発見したのは、東京大学加藤泰浩教授(地球資源学)らの研究チーム。小笠原諸島の南鳥島近辺の深さ5,600〜5,800mの海底を掘削して調べたところ、南鳥島の南西約310km地点の海底にたまる泥から最高で1,700ppmという高濃度のレアアースを検出した。

同海域は日本の排他的経済水域。レアアースを含んだ泥の鉱床が広がっているものとみられ、埋蔵量は680万トンに上ると推定される。レアアースの国内需要は2010年時点で約2万7,000トンとなっており、発見されたレアアースは250年分以上にあたる。

中国の外交カードをシャットアウト!
レアアースは電子デバイスなどに用いられ、ハイテク製品の製造には欠かせない材料。ハイブリッド車のモーターに利用されるジスプロシウムや液晶ディスプレイに用いられるテルビウムなどがある。

世界中で需要が高いが、産出量は中国が90%以上を占める。このため、中国はレアアースの輸出を恐喝的な外交カードとして利用している。

2010年に尖閣諸島近海で中国漁船が海上保安庁の巡視船に体当たりし、船長が逮捕されたときも、レアアースの輸出を差し止めて船長の釈放を求めた。経済的な損失を避けるため、日本政府はこの理不尽な要求をのまざるを得なかった。

レアアースカードは、外交のあらゆる場面で利用されており、米国、EU、日本はこのほど、WTOに対して、紛争処理小委員会を設置するよう要請した。

中国側は29日、レアアースの輸出規制は資源と環境を保護するため、とする従来の主張をくり返した。

同ニュースは、韓国の「中央日報」やロシアの「The Voice of Russia」でも報じられた。中央日報は中国の外交戦略に触れ、「状況を反転させるカードを日本が手にした」とコメント。

The Voice of Russiaもレアアースを握る中国の外交を「恐喝」と断じたうえ、「この状況が改善される可能性がある」とする好意的なコメントを掲載した。

  • 投稿者:消しゴムさん

    投稿日:

  • カテゴリ:  閲覧数:15446
  • 票数:7

    「一票!」とは

    「一票!」は、各トピックに用意されている機能です。
    トピックを読んで「おもしろい!」「なるほどぉ」「他の人にも読んでほしい」など、共感できたら「一票!」ボタンをおしてください。
    ユーザ登録不要・ログイン不要で使える機能なので、気軽にクリックできるのが特徴です。
    票数の集計結果は、今後、注目トピック等の指針として利用されます。
    サイトをみている人が、どのトピックに注目しているかを知るきっかけとして役立てていきます。

※誹謗中傷・不適当な書き込み等は、利用規約第10条に基づき、会員資格の取り消し等の処理を行なわせて頂く場合がございます。
※不適当な書き込みで誹謗中傷された本人、もしくは本人代理の方から削除依頼があった場合、状況確認のうえ削除手続きをとらせていただく場合がございます。


PR 本広告はポイント獲得対象外です

みんなのコメント コメント数:21

  • てっちんさん 2012/07/02 00:22:32

    単純にハワイ沖まで行ける(行かせられる)艦艇がないからじゃね。

    ヴェトナム海軍は基本沿岸警備用の高速ミサイル艇くらいしかなかったと思うが。
    航続距離は速度を落とせば何とかなるが、食料、水等の補給が続かないだろうし、隻数も少なかったと思うので参加してるうちに中国と事があったら大変じゃんか。

    下朝鮮海軍は前回のリムパック同様「お笑い」のために必要です。
    前回は、命中精度の非常に高い(大雑把な方向と距離を入力して発射しても命中する)、ハープーン対艦ミサイルを11Km程標的から外してくれました。

    さて今回は、なにをして笑わせてくれるのか楽しみです。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • てっちんさん 2012/07/02 03:00:28

    レスの引用も出来ない「おバカ」がなんか書いてるよwww
    かまってほしけりゃちゃんとカマッテって書けよ。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • ??さん 2012/07/02 06:35:03

    中国は実際に「張り子の虎」マスコミはわざと中国脅威論をでっち上げ報道。
    よく海軍増強云々報道ありますね。特に南沙諸島の支那艦船問題。ところが実際戦争になれば中国は1日で降伏です。皆さん方は意外と思われるかもしれませんが台湾と中国の軍事力は拮抗しています。

    日本は決して自国の軍事力の真実を発表しませんね。
    (どこの國でも軍事力で事実は発表しませんが)

    中国海軍は海上保安庁だけで全滅でしょうね。
    ロシア製のブリキ製空母ですか・・・?
    海上保安庁の機関砲で「蜂の巣」ですね。

    北の工作船が「機関銃」で沈没したようにね。

    それ以上は語れませんが・・・

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • てっちんさん 2012/07/02 15:17:25

    ??さん
    ブリキの船だろうが木船だろうが積んでる機関砲はこちらの装備と同じ性能のもので、あたると痛いんだよ。

    そこんとこ勘違いしてないかい?

    こっちは相手が撃つまで打てないのも問題だしな。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • チロさん 2012/07/02 16:00:53

    一応、ブリキの船で宇宙にも行けているし、侮ってばかりではいられない。用心はしておくべきである。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • 豊ゆたかちゃんさん 2012/07/02 17:53:14

    強いもの裕福な者が勝のだ

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • マシンガンさん 2012/07/02 23:43:35

    てっちんさん

    まさかあんな失礼な呼びかけに答えて下さる方がいようとは!
    ありがとうございます、エロいてっちんさん!

    > ベトナム海軍
    なるほど、そういう理由でしたか。てっきり一匹狼気質かと。
    ご教示頂き、ありがとうございました。

    > リムパック
    見つけました。

    > 射程距離140キロ、1発当たりの価格が20億ウォンに達する
    > サブ・ハープーン対艦ミサイルは、命中率が極めて高い兵器で、
    > 目標から10キロ以上もずれる誤差は異例。
    これですね。

    > 2002年のリムパックでは潜水艦・羅大用 (ナ・デヨン)、
    > 08年では同李舜臣 (イ・スンシン) が、
    > 今回発射されたのと同じサブ・ハープーン対艦ミサイルを、
    > 70−80キロ離れた目標へ正確に命中させている。

    なるほど、前回だけが残念な(端から見れば愉快な)結果になったんですね。
    彼らの『世界に笑いを!』精神には脱帽です(笑)。

    軍事関係はさっぱりですが、久々に色々検索検索検索としまくったので、
    生涯見ることなど無かったであろう面白いサイトも見れました。
    ありがとうございました。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • ?さん 2012/07/04 07:17:59

    てっちんさんの考え方は、浅はかな考えだと思います。

    目処が立たない内に発表しても、中国に取っては脅威となります。

    何せ、日本が生産開始したら、お得意先を全部奪われ兼ねないからです。

    現在、中国に頼るしかない国々が、大挙して日本の方に方向転換して来るのは目に見えているからです。

    今の状態でも、中国との交渉を有利に出来る状態となったと思いますよ。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • チロさん 2012/07/04 17:21:21

    レアアースが、外交の材料にならなくなると思わせれば、十分意味が有るよ! ところで、マトモな政権ならば、採掘方法の研究に気前よく予算を割くところだが、民主党政権(もう直ぐ終わるが・・・)はどうなのだろうかね?

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • てっちんさん 2012/07/05 03:10:27

    浅はかかどうかは、今後の動静をみないとわかんないが、結局日本の外交カードとして有効に使えるか使えないかが最終的な問題なんでしょ。

    玄葉外相が日本に有利な外交カードを使いこなす能力があるとは思えないけどね。

    チロさんのおっしゃる通り、中国側にレアアースが外交カードとして使えなくなるという意味ならちゃんと採掘スケジュールとコスト出さないと意味がないように思う。
    「30年後に、今の30倍の価格で」っとか言ったらフザケルナって各国から言われそうだ・・・。


    亀レスですまんが・・・。
    マシンガンさん 

    一点だけ

    × >>08年では同李舜臣 (イ・スンシン) が
    ○ >>08年では同李純信 (イ・スンシン) が

    潜水艦は李純信 (イ・スンシン)。ミサイル駆逐艦が李舜臣 (イ・スンシン)という、発音では誰もわからない(韓国人も!)不思議な命名をかの国では行っています。
    実際は区別するためミサイル駆逐艦には、「忠武公 李舜臣」というなんだかよく判らない肩書きまで入っています。このおかげでひとつ笑い話もありますけどね。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント

PR

の新着トピック

の新着コメント

「乾燥わかめ」で、集団食中毒か?(13)

ねこの日さん2020/07/08 11:17:14

反日シナチョンこと安倍支持に呼吸する資格はない

「乾燥わかめ」で、集団食中毒か?(13)

ねこの日さん2020/07/08 11:16:25

まあなあ。あべしじがあ?苦しんでえ?死ぬ分にはあ?メシウマやもんなあ。ザマアいやいいんだろ

してますよ!ぜったいだー!(3)

ねこの日さん2020/07/08 11:11:41

あなた日本人ですか?糖質文章にしかみえんですけど

「乾燥わかめ」で、集団食中毒か?(13)

うさぎさん2020/07/05 10:25:50

え…乾燥わかめで… 

「乾燥わかめ」で、集団食中毒か?(13)

ぱぴさん2020/07/04 23:21:39

乾燥海苔でノロウイルスってのがちょっと前に有りました

ポイット掲示板って?

ポイット掲示板はポイントタウン内の掲示板です。
ポイントサイトの話題はもちろん、日常生活に関するさまざまな話題で盛り上がりましょう!

掲示板に書き込むにはポイントサイト「ポイントタウン」への登録が必要です。

新規登録

PR

高額ポイントバック/独占サービスをピックアップ

P
R

ページトップへ戻る