P
R

国を守るのは自分たち

イスラエルの外相がイスラエルを訪れた玄葉外相にこう述べた。

「イスラエルを守ることができるのは自分たちだ」

この気概を日本人が持つべきだ。小さな国・イスラエルの健気なさ。

  • 関連ワード
  • 投稿者:abcさん

    投稿日:

  • カテゴリ:身近なニュース  閲覧数:14536
  • 票数:15

    「一票!」とは

    「一票!」は、各トピックに用意されている機能です。
    トピックを読んで「おもしろい!」「なるほどぉ」「他の人にも読んでほしい」など、共感できたら「一票!」ボタンをおしてください。
    ユーザ登録不要・ログイン不要で使える機能なので、気軽にクリックできるのが特徴です。
    票数の集計結果は、今後、注目トピック等の指針として利用されます。
    サイトをみている人が、どのトピックに注目しているかを知るきっかけとして役立てていきます。

※誹謗中傷・不適当な書き込み等は、利用規約第10条に基づき、会員資格の取り消し等の処理を行なわせて頂く場合がございます。
※不適当な書き込みで誹謗中傷された本人、もしくは本人代理の方から削除依頼があった場合、状況確認のうえ削除手続きをとらせていただく場合がございます。


PR 本広告はポイント獲得対象外です

みんなのコメント コメント数:53

  • sinさん 2012/05/06 23:33:47

    うわぁー、この人必死だなぁー。
    出てくるタイミングが不自然だっつーの!(笑)
    しかも、また新しいHN名乗って・・・

    とらのこさん
    仰っている事には同意です。
    確かに中国の空母は現状ではとても実用には耐えない物でしょう。
    ですが、この空母で様々なノウハウを得て着実に進歩を重ねていけば侮れない物になる可能性もあります。
    昔は3流メーカーと思われていた韓国のサムスンも、今や日本の電機メーカーが太刀打ちできない位に成長しました。
    中国の脅威についても油断なく備えていかなければいけないと思います。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • とらのこさん 2012/05/07 01:10:52

    サムスンの躍動は李健熙会長の手腕が裏表ともに凄腕であることと、IMF体制下での企業再編で国内企業の統合先として莫大な権益を獲得できたことによります。
    何せ松下とソニーを統合してやっと肩を並べる資本力ですから。
    国内競争で不毛な体力消耗ばかりしていては海外に出る頃にはヘロヘロでしょう。
    必要なのは中韓との合弁企業設立ではなく、国内企業の合併再編です。
    但し、サンヨーのように後で中国に売却するのでは本末転倒ですが・・・。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • てっちんさん 2012/05/07 02:36:14

    >サムスンの躍動は

    躍進?

    まぁおいといて、一番の理由ではないが韓国の隣に日本があり、既に海外で日本ブランドというものが確立されていたことも躍進理由のひとつでもありますね。

    初代サムスン会長の故李秉?氏は「模倣は創造の母」として三洋電機、NEC、シャープ等の日本メーカのODA協力の下、開発初期の不足した資金や技術のほか、経営方式、教育・訓練プログラムまでコピーしたことは事実です。

    そして、現在でも日本人技術者の引き抜きによる開発期間の圧縮、海外販路も同様に日本にイメージを似せた CMを作って大々的に流している。

    経営戦略としては間違ってないが、いつまで同じ事やってんだ!と思う部分も大きい。まぁ対抗するには国内の対抗組織の統合、販路の集中というのは間違いじゃぁない。

    余談だが、3月まで居た日系ブラジル人は、来日するまでサムスンとヒュンダイは日本企業とずっと思ってたよ。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • とらのこさん 2012/05/07 19:53:44

    スレッドとずれてはきましたが、sinさん、てっちんさん、タックさん、いい感じの議論になってきました。
    そうです。おかしいのは政府のお偉いさんだけではなく、大企業のお偉いさんもおかしくなってきているのです。
    企業の成長や従業員の育成よりも、目先の利益とボーナス目当ての短期的功績を狙い将来を売るようなことばかりやっています。
    現状では人口減の日本市場を独占できても海外で勝てなければジリ貧になるのは目に見えてるので、独占禁止法や企業の合併再編にともなう支出を緩和する法案を組んだり、昔のように官僚が率先して統廃合を進めたりする必要があります。
    社長さんどうしの話し合いでは退職金や誰が頭を張るかという猿山ボス会談に終わりまとまるものもまとまりません。
    もともとバブル崩壊後も東京下町の町工場はうまくいっていました。
    ほかの国に作れないまねできない職人の技術があったからです。
    それがアメリカ帰りのMBA保持者たちが「価格破壊」といって、強引な値下げ交渉と海外への技術輸出を初めてから日本の製造業は目に見えておかしくなってきたのです。
    いまや物の値段は安くはなったが売れなくなり、仕事も減って中高年は解雇され若者は就職できない変な時代になりました。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • sinさん 2012/05/09 00:27:37

    おおっ、タックがまともな意見を!
    と思ったら大企業と官僚批判に話題そらししただけか。
    それだったら自民以下の政策しか取れない民主の責任もかなり大きいと思うが。
    サムスンの話を持ち出したのは、相手が未熟だからと侮っているとその内痛い目に会うという例えのつもりだったのだが。
    本当に「話題そらしは続くよどこまでも(byコロコロHNを変える何処かの話題そらしさん)」だな。

    てっちんさん
    確かにサムスンもヒュンダイも日本をいいように利用している感はありますね。海外でのCMに富士山や力士の映像を使っていたのは有名な話です。
    そういう状況の中で有効な対策を取らず、やりたい放題の状態を許している日本政府(これは民主党政権だけでなく過去の自民党政権も同じ)の責任は大きいと思います。ただ、今の政治家の中でそこまで考えられる人がいるかと言うとかなり厳しいですね。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • 要らぬ世話人さん 2012/05/10 19:45:48

    尖閣諸島は日本の政治家・外務省では守れないのでは?
    アメリカの普天間に代る基地建設を尖閣に頼めないのかな?
    中国漁船の不法操業を取り締まりに介入してきた中国調査船との間で始まったフイリッピンの環礁での睨みあい・外交誹謗合戦は1ヶ月を過ぎた今も継続中・・・
    韓国では中国の不法操業漁船との殺傷事件の多発・・・
    パラオにまでパラオが保護している鱶をフカヒレ欲しさに領海侵犯して取りに行く中国漁船まで正当化して抗議する中国政府・・・
    にも拘らず、日本政府は税金を使って細野の中国への原発の事故処理説明外遊では????

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • とらのこさん 2012/05/11 03:36:22

    >おまえら、ほ〜んとに危機感ないね、一言でいえば”無知”おまけに“能無し
    >本当の危機は別の処にあるんだよ、それが、わからんでカキコしてるのか?

    無知であるということで謙虚に教えを請いたいと思いますが、別のところとは何でしょうか?
    できれば、別のスレッドを作ってそこで議論しましょう。
    (リンク先は紹介してくださいね)

    それと、別の問題があっても、この問題がなくなる訳ではありません。
    別の問題は別の問題であり、問題が増えることはあっても上書きされることはないのです。

    >中国が何しようが、韓国がどうしようが、そんなの問題じゃない、

    国家の原則は、領土、人民、主権の3つです。
    これに勝る原則、価値観はありません。
    隣国との領土・領海紛争、邦人への危害や中傷、外国人参政権や治外法権の拡大は「最悪の問題」に該当します。

    「隣国に何をされても問題じゃない」などということは未来永劫あり得ません。
    いかなる過去があろうとも、どのような状況下にあろうとも、それは別の問題です。
    これは明らかに「大問題」ですし、「最優先事項」といって良いでしょう。


    >なに、そんなの無いって、わからんかな、その答えは、サイエンスにあるんだよ、

    ここにきて・・・非常に曖昧な表現になっているのですが、シラフなのでしょうか?
    具体的な表現から逃れ、曖昧な表現で相手側に予想をさせ、その返事を待って揚げ足を取るつもりなら、それは議論ではありません。
    組織のお偉いさんが都合が悪くなった時に部下を誤魔化すのと同じやり方です。
    違うのであれば、その「サイエンス」とやらを具体的に示す必要があります。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • とらのこさん 2012/05/11 22:11:37

    >何故それほど中韓を敵視するんだ
    >お前の本心は中国、朝鮮、への差別でしかない
    >否応なしの右翼頭で、扇動してるだけだ

    「中韓の非を指摘すること」=「彼らを敵視すること」ではありません。
    もちろん「差別」でもありません。
    それはただ単に決めつけによる個人攻撃へのすり替えでしかありません。
    私は右翼ではありませんし、仮に何者であろうとも、議論を個人攻撃で中断させようというのは誤りです。

    上記のタックさんの反応は、全て主張がうまくいかないことへの「感情の爆発」であって、真実にはほど遠いものです。
    前にも言いましたが、日本側の非や中韓の正当性について論証したいのであれば、新規スレッドで並列に進めましょうと言っています。
    つまり、私は逆の意見があれば歓迎の姿勢を示しているのに、それらしき行動はなく、ただただ否定と上書きでもみ消そうとするだけです。

    都合の悪いことに是が非でも蓋をしたいという意志が見え隠れし、個人攻撃で議論をもみ消そうとしているように思われても仕方がありません。
    問題意識を共有することが民主主義社会での問題解決の基本手法です。
    それは扇動ではありません。

    中国での未曾有の反日デモが起き日本領事館が徹底破壊された時に、日本での中国領事館は夜中に窓ガラスが一枚割られただけでした。
    日本側の抗議デモも穏やかな行進が行われたに過ぎません。
    扇動とはコレのことですか?

    それと、やたら右翼とか軍国化とか言いますが、街宣車を走らせる予算も不足し、毎年の選挙でただ1人の当選もできないような「珍獣」同様の存在に何の脅威を感じているのでしょうか?
    右翼を過大評価していませんか?
    いつの時代の話でしょうか?

    今の日本がどれだけ軍事武装しようが北朝鮮のような怪しい国にはなりえません。
    なりえるとしたら、それはアメリカ以上の軍事力を保有することが可能な場合に限定されます。
    「今の中国は準備不足だから警戒しなくていい」という主張と比べてどうですか。
    どちらがより危険な存在でしょうか?

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • とらのこさん 2012/05/11 22:20:57

    あと、天変地異の話は防災の問題です。
    確かに防衛・防災・防犯の3つは国民が安全に暮らすための最低条件ですが、やはり別の問題であり、話の上書きはできません。
    外交・防衛の話はそれがあろうとなかろうと別の問題です。

    PS:
    太陽黒点の肥大化が起きていることは事実ですし、日食確認地帯で数年以内に地震が起きる可能性が高いことは実証できていませんが昔からよく言われていたことです。
    温暖化の影響は日本よりも砂漠化する中国で深刻ですし、沖縄・九州でのマラリア発生確率の上昇などは少し時間のかかる問題です。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • sinさん 2012/05/12 01:08:54

    >サイエンス、この意味はおまえが扇動する中韓の危機なぞ吹っ飛ぶ、超危機

    話題そらしは続くよどこまでも(byコロコロHNを変えるどこかの話題そらしさん)!
    本当に去年からの卑劣かつ下品な粘着気質は変わらんね〜。

    イスラエルがどうとかは置いといて、日本では戦後の左翼寄りの教育・マスコミ報道によって「自国を守る」という意見は、「危ない奴」「右翼」というレッテル貼りをされ人前では中々口にできない状態にされてきた。
    だが、近年はそのような状況も改善されつつある。どこかのコロコロHNを変える話題そらしさんのような卑劣な人間の世論工作に惑わされる事なく、この問題は真剣に考えられるべきだと思う。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント

PR

身近なニュースの新着コメント

本末転倒とは、このことじゃあーりませんか...(21) NEW

TAKUMIさん2020/02/20 23:18:29

政府は、10万枚のマスクと、防護服1万枚と云う話・・・。

本末転倒とは、このことじゃあーりませんか...(21) NEW

TAKUMIさん2020/02/20 22:55:18

中国に支援をした自治体

本末転倒とは、このことじゃあーりませんか...(21) NEW

TAKUMIさん2020/02/20 22:45:28

『本末転倒とは、このことじゃあーりませんか??』

本末転倒とは、このことじゃあーりませんか...(21) NEW

こりらっくママさん2020/02/20 21:33:04

T@K!、やっぱりお前はアホやわ!┐(´д`)┌ヤレヤレ,

ポイット掲示板って?

ポイット掲示板はポイントタウン内の掲示板です。
ポイントサイトの話題はもちろん、日常生活に関するさまざまな話題で盛り上がりましょう!

掲示板に書き込むにはポイントサイト「ポイントタウン」への登録が必要です。

新規登録

PR

高額ポイントバック/独占サービスをピックアップ

P
R

ページトップへ戻る