P
R

原発の汚染をどうにかして食い止めるアイデア

「環境立国」をめざしてたはずなのに、世界に冠たる汚染発生国になるのは悲しい。
何もできないのがはがゆい。料理の油を極力下水に流さないとかやってた努力も空しい。

確実に状況が悪くなりつつありますが、警察、消防、米軍、中国の建機をめぐんでもらうまで
(頑張っているとは思いますが)当事者には手に負えていないのではと思うのです。

大気、そして、放水口、地中から? 海へ・・・。「閉じ込める」方策はあるのか・・・
外に出てきてるもの、どうしようもないのかな。防水とか強力なフィルターとか。
海に出てしまったものも、何か、いくらかでも回収する策はないのかな。
拡散して薄まり、どこにも影響が出ないことを期待するしかないのか・・・。

実現可能性がちゃんとあると思われるものを。
政府・東電の後手後手の対応などへの批判はここではナシで。
冗談を言う人はほどほどにお願いします。

  • 関連ワード
  • 投稿者:とりろんさん

    投稿日:

  • カテゴリ:身近なニュース  閲覧数:14266
  • 票数:8

    「一票!」とは

    「一票!」は、各トピックに用意されている機能です。
    トピックを読んで「おもしろい!」「なるほどぉ」「他の人にも読んでほしい」など、共感できたら「一票!」ボタンをおしてください。
    ユーザ登録不要・ログイン不要で使える機能なので、気軽にクリックできるのが特徴です。
    票数の集計結果は、今後、注目トピック等の指針として利用されます。
    サイトをみている人が、どのトピックに注目しているかを知るきっかけとして役立てていきます。

※誹謗中傷・不適当な書き込み等は、利用規約第10条に基づき、会員資格の取り消し等の処理を行なわせて頂く場合がございます。
※不適当な書き込みで誹謗中傷された本人、もしくは本人代理の方から削除依頼があった場合、状況確認のうえ削除手続きをとらせていただく場合がございます。

読み込み中...
PR 本広告はポイント獲得対象外です

【お知らせ】コメントへの返信機能がつきました。皆でコメントして盛り上がろう!

みんなのコメント コメント数:67

  • とりろんさん 2011/04/08 08:05:09

    ほしやんさん
    なるほど、敷地全体を巨大なプールにするということですか。
    周囲を囲うとしても、地中にしみ込んで地下水脈から汚染が外に出ないですか?
    循環させる冷却が復活しなかった場合、高濃度の汚染水が敷地内にたまっていき、施設内での作業に支障が出てきませんか…。

    数年にわたり循環冷却ができず、大量の高濃度汚染水が出続ける状況が続いてしまうならメガフロートどころでは…そこで、
    放射線が比較的少ない数百メートルの地点に立坑を堀り、そこからシールドマシンで原発下までトンネルを掘る。立坑下は地中深くに空間を作り、トンネルを通してポンプを使わずに汚染水を流し込ませる。立坑直上には流れ込み続ける汚染水の浄化設備をもうけ、放射線レベルを下げ、放射性廃棄物を搬出し続ける基地とする。
    巨大公共工事になってしまいますが…

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • てっちんさん 2011/04/08 08:21:38

    >逆浸透膜、効果がありそうです。業務用浄水器レベルだけど
    効果は予想できたから、予定通りだけど。
    しかし個人レベルじゃぁ高いねぇ・・・。

    コレまでの動きを見てたら、絶対政府は考えてないと思う。
    行き当たりばったり、思いつき、政敵の援助は受けないってのを徹底している事しか報道される政策・支持・行動からは見えてこない。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • とりろんさん 2011/04/08 08:45:24

    逆浸透膜 大きな淡水化プラントでは日量数万トン〜30万トンくらいまで、処理能力も大きなものが造れるようだけど、大金がかかってもやるなら早く検討して着手したほうがいいかと…。
    政府…たしかに見通し語るどころじゃないね。。東電は莫大なカネがかかる大規模な対策案を打ち出せる状況じゃないだろうし

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • チロさん 2011/04/08 10:27:48

    逆浸透膜とかのプラントが完成する頃(恐らく数年後)には、炉の循環冷却が完成していて、そのプランの必要性は殆ど無いんじゃない?

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • とりろんさん 2011/04/08 10:55:36

    そうでないことを祈りたいが・・・思ったのが、あの状態、冷却系統が相当ダメージを受けているだろうし、内部での修復というのも作業員が立ち入るのが容易ではなく、今の放水を延々と続けなければならないのではないかということ。もしくはすぐれもののロボット利用か本当の決死隊・・・。専門家らはその可能性を言わないが・・・
    アメリカからも70メートルの放水車が向かっているようで、これは今の放水の長期化にかかる故障やメンテにも対応するためじゃないかと。

    確かにプラントも普通に設計から始めたら早くても数年かかるだろうけど、今進行中のもの、準備中のものの設計を応用、納期遅れ許してもらって、その資機材を最大限利用すれば結構早くできるんじゃないかと。もしくは小規模プラントなら、タイから借りるガスタービン発電機みたいに、解体して運んでくるとか・・・。どうかな・・・

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • チロさん 2011/04/08 11:13:14

    もう放射能汚染水を海に捨ててる事だし、この際、高レベル汚染水を活性炭(仙台産ゼオライトでも可)とかで軽く低レベル汚染水にまで濾過して、海へ捨てれば良いんじゃない。 敷地内に巨大な池を造るのも何ヶ月も掛かるよ。普通に掘ればね。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • とりろんさん 2011/04/08 11:52:41

    連投失礼

    放射線医学総合研究所(水道水中のヨウ素-131の除去について
    http://www.nirs.go.jp/information/info.php?i11
    〜RO水(逆浸透膜)以外では、ほとんど、あるいは限定的な除去効果(注)しか期待できないことが分かりました〜

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • チロさん 2011/04/08 12:20:39

    損傷が無かったとしても、停電で循環冷却が停止すると、怖そうだな! 格納容器は、圧力容器よりも、高圧に耐えられないので、容器が裂けたりして・・・

    と言うか、もう既に、格納容器は破損していて、修理するにも、強烈な放射線で近づけもしないのでは?

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • チロさん 2011/04/08 12:28:04

    >〜RO水(逆浸透膜)以外では、ほとんど、あるいは限定的な除去効果(注)
    >しか期待できないことが分かりました〜

    海に捨てる汚水を飲み水に出来る程までに濾過する必要はないと思う。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント

P R(ポイント対象外)

身近なニュースの新着トピック

身近なニュースの新着コメント

百貫デブホラフキンにご注意を!(27) NEW

チロさん2018/07/21 21:47:35

(´ー`).。o( まあ、中身は腐ってますからね!),

百貫デブホラフキンにご注意を!(27) NEW

転勤族さん2018/07/21 19:30:20

その箱、開けたらヤバいでしょ?

百貫デブホラフキンにご注意を!(27) NEW

チロさん2018/07/21 06:38:02

>・・が、箱は箱でも「箱入り娘」や。

百貫デブホラフキンにご注意を!(27) NEW

転勤族さん2018/07/21 01:12:36

>こりらっくママさん 2018/07/21 00:35:45

百貫デブホラフキンにご注意を!(27) NEW

こりらっくママさん2018/07/21 00:35:45

トコトン、暇すぎてしゃーないようやな。

ポイット掲示板って?

ポイット掲示板はポイントタウン内の掲示板です。
ポイントサイトの話題はもちろん、日常生活に関するさまざまな話題で盛り上がりましょう!

掲示板に書き込むにはポイントサイト「ポイントタウン」への登録が必要です。

新規登録

P R(ポイント対象外)

高額ポイントバック/独占サービスをピックアップ

P
R

ページトップへ戻る