P
R

皆さんどう思いますか?

礼儀について、「礼儀や挨拶は、相手を尊重する心から自然ににじみ出てくるものである。大切なのは心であって、形ではない。」という風に書かれていたものがありましたが、これは正しいのでしょうか?賛否の判断と、その理由を教えて欲しいです。

  • 投稿者:nori0515さん

    投稿日:

  • カテゴリ:アニメ・漫画  閲覧数:465175
  • 票数:64

    「一票!」とは

    「一票!」は、各トピックに用意されている機能です。
    トピックを読んで「おもしろい!」「なるほどぉ」「他の人にも読んでほしい」など、共感できたら「一票!」ボタンをおしてください。
    ユーザ登録不要・ログイン不要で使える機能なので、気軽にクリックできるのが特徴です。
    票数の集計結果は、今後、注目トピック等の指針として利用されます。
    サイトをみている人が、どのトピックに注目しているかを知るきっかけとして役立てていきます。

※誹謗中傷・不適当な書き込み等は、利用規約第10条に基づき、会員資格の取り消し等の処理を行なわせて頂く場合がございます。
※不適当な書き込みで誹謗中傷された本人、もしくは本人代理の方から削除依頼があった場合、状況確認のうえ削除手続きをとらせていただく場合がございます。


PR 本広告はポイント獲得対象外です

みんなのコメント コメント数:158

  • 影さん 2010/09/15 07:13:05

    それは、どこで書かれていたのでしょうか?

    私が思うには、形ではないとうのは、『その意味を理解せよ』ではないでしょうか?

    例えば…意味があってるかどうか分かりませんが、

    挨拶:付き合いを継続するため、相手を気使う
    会釈:自分を気使う者への親しみを表しより一層付き合いを高める
    おじぎ:敬意を表し、相手に対し感謝の気持ちを表す。
    土下座:心底に己の非を認め謝罪する気持ち、または、相手を奉る気持ち。
    敬礼:手のひらを相手に見せるのは、弱みを見せるということで、絶対服従を意味している

    敬礼は例外ですが、同じ頭を下げるにしても、意味が分かれば自然と行動に出るように思います。
    また、同じおじぎでも、角度によって、少しずつ意味というか、使い方がことなります。

    形だけまねてても、意味が分かっていなかったら・・・ですよね(^_^;)

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • 梓さん 2010/09/15 07:15:29

    『相手を尊重する心』は勿論大事だと思います。
    が、『大切なのは心であって、形ではない。』というのは、必ずしも正しいとは言えないと思います。
    形がなっていなければ、どんなに心では相手を尊重していたとしても肝心の心が伝わらないこともあるからです。

    ところで、何故カテゴリがアニメ・漫画なんですか?
    出典がアニメか漫画なんでしょうか。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • よっちゃんさん 2010/12/15 22:46:30

    形でないというより、挨拶をする際その形は自然と相手に対する心が表れてくると思いますよ。朝の挨拶にしても会釈だけで済ませる間柄と「おはよう・おはようございます」と言葉と笑顔添える場合と、親しい友人に対し片手を挙げておはようと言う場合等色々ありますが、どちらにしても片方だけでは可笑しいですよね。形もそれなりに意味があり必要と思います。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • shimoshimoさん 2010/12/16 09:30:09

    大切なのは心であって、形ではない。というのは、相手を尊重する心を持っていれば形(行動)はどうでもいい、という意味だとすれば、それは大きな間違いだと思います。いくら尊重する心があったとしても、それを表現する方法を間違えれば、大きな誤解を招くことになります。
    また、相手を尊重する心と、それを表現する形(行動)、どちらが大切かと、あえていえば心である。そういう意味だとすれば正しいと思います。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • シュピーゲルグランツさん 2010/12/16 09:42:57

    小野不由美さんの十二国記シリーズ「風の万里、黎明の空」のラスト。
    (原作はライトノベルですがアニメにもなってます)
    主人公陽子の
    「これをもって初勅とする」のくだりでしょうか?

     違っていたらスミマセン。

     おせっかいかと思いましたが、
    トピ主は、レスに反応しないといけない思います。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • 宮崎人さん 2010/12/16 15:07:10

     私は言語障害が少しありますが、小さい頃は学校の先生が見本を見せて私たちがそのまねをする形から入っていきました。それがだんだん自然に声が出るようになりました。そのときから自然に声を出して挨拶できるようになりました。よっちゃんさんと同意見で自分から挨拶するようにしています。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • ちかさん 2010/12/16 16:18:38

    いいと思いますよ。
    逆よりずっといいです。
    上辺だけ謙って、内心で相手を馬鹿にしているよりもずっと素敵だと思います。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • ぁっSeaさん 2010/12/16 16:34:26

    コメント全部読んでませんが・・・オイトイテ゚∀゚)っ)))))

    コレが正しいとすれば近頃の皆様方は相手を思う気持ちが薄れているとしかゆえない様な気がしてなりませぬj。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • 北のロートルさん 2010/12/17 00:17:33

    形云々で思い出しましたが、
    私は大分前からどうしても納得できない日本語があります。
    「すみません。」と言う言葉。
    これは「ごめんなさい」か「ありがとう」のどちらかになるケースがほぼ100%と思ってます。

    どうして「すみません」という言葉で濁してしまうんでしょうか?
    心がこもれば「ありがとうございます」または「ごめんなさい」のどちらかにしかなりようがないと思います。

    形ばかり、建前ばかりが先んじてるためにそうなってしまうんでしょうかね?
    質問の答えになってませんが、気持ちのこもった言葉と形だけの言葉では伝わり方だって全然違ってしまうと思います。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • 駱駝さん 2010/12/17 01:38:46

    これが十二国記からのだとすると
    長いやり取りの中間部分の切り出しの形になるんだよね

    国王が地位で頭を押さえつけているようで
    伏礼は嫌だから立礼だけにしましょうと言っているだけだし無礼を奨励はしないと続いている
    出ている文だけだと誤解を招きそうだね

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • シュピーゲルグランツさん 2010/12/17 02:29:55

    > どうして「すみません」という言葉で濁してしまうんでしょうか?
     「スミマセン」が何故気に入らないのですか、北のロートルさん。

     「申し訳御座いません」「すみません」「恐縮です」「ごめんなさい」「わりぃ」「メンゴメンゴ(今時言う奴いませんけど)」・・・・・
     これらは、主客の微妙な関係性や状況により、複雑に使い分けれられてきた日本語表現の一端かと思いますが、「すみません」が何を濁してごまかそうとしているのでしょうか?
     下のレスで確かに「スミマセン」を使いましたが、私には「申し訳ありません」の簡易的な表現としか思えないのですけれど?

     ついでに言わせてもらえば、このトピはコミュニケーション(気持ちを伝える場合)における形式が果たす役割について論じるべき場であって、トピ主さんもそのような意図だったのではと推察します。
     「すみません」と言うか「ごめんなさい」と言うかは、言葉の選び方の問題であって、形式云々とは全く関係がありません。
     ご自身で「質問の答えになってませんが」とおっしゃっているとおりです。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • ぱるるさん 2010/12/17 10:52:42

    私もよくわかりません。北のロートルさん。
    例えば電車の中とか混んでいるときとかに通してもらうのに
    ごめんなさいはちょっと違うと思うし、
    すみませんというのは一種便利な言葉だと思いますけど。
    何も言わないでどんとぶつかって電車をおりる人もいますから。
    礼儀がないのはそういう人。
    別に言葉を濁している訳ではないと思います。
    ちょっと前を通してもらう時にも使える言葉だと思いますよ。
    逆に言わない人より丁寧な感じだと思いますけど。。。
    違いますかね?

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • poyoさん 2010/12/18 01:22:54

    ちかさんに、同感!
    うわべだけの挨拶より、心を重視したいですね。
    気持ちは、いつか伝わると、信じたいです。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • Mr.booさん 2010/12/18 10:47:07

    最近は不景気で人間関係が希薄になっている所為なのか隣の人間に興味を示そうともしない人間ばかりだから挨拶するだけ無駄ですよ?どうせ相手に無視されるだけだし。俺は会社の同僚や友人以外は挨拶しないから!もちろん親兄弟には挨拶をするよ一般常識だから。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • miiさん 2010/12/18 11:02:20

    義務教育のときから家庭や学校で習慣を教えたらいいのでは

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • katzさん 2010/12/18 11:37:37

    自然にかわす挨拶で、挨拶されて不快に感じる人がいないとも限らないですが、だからと言って殴りかかってくることもないと思います。あえて人を見ながら使い分けることなく、自然体で何気なく挨拶できることは、素晴らしいことだと思います。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • あひるちゃんさん 2010/12/18 13:01:48

    「心は形を求め、形は心を求める」という言葉をどこかの広告のキャッチコピーで見たことがあります。

    心があれば誠意を尽くして、色々と考えを巡らして、さまざまに配慮し、お金もつかうということなのでしょう。

    逆に、心が洗われるような良いものに出会うと、それは物質だけではなく、他人からの思いを受ける場合も含めて、良い方に出会うと、自分の気持ちも穏やかで優しくなれると思います。

    子供の頃、友達に、『遊ぼう』というと、『遊ぼう』という返事が返ってきた経験は、誰しもが持っていると思います。

    逆に、『馬鹿」と言えば、『馬鹿』と返されることも少なくはなかったのではないでしょうか?

    相手は、自分の鏡ともいいます。

    例え、嫌な相手であっても、挨拶をすれば、険悪な気持ちは少なくとも、
    一時的には収まることもままあることではないでしょうか?

    形も心も、相互に、作用するものではないでしょうか?

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • 平成バカボンさん 2010/12/18 13:40:07

    「相手を尊重する・・・」というより、相手を不愉快にさせない、相手に不快感を与えないようにしているつもりです。大嫌いな、尊敬に値しないヤツ、と思っている相手でも、一応、不快感を与えない、不愉快にさせない礼儀・挨拶を心がけるようにしています。「私はあなたに不快感を与えないよう、あなたを不愉快にしないよう、これだけ丁寧に礼儀正しくやってんだから、あなたも最低限このくらいのことはやってよね」そんな気持ちを込めるんです。それも心だと思います。相手によって心も使い分けていいと思います。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • nanamiさん 2010/12/18 17:38:46

    礼儀というのは、それぞれの、国や地域など、それぞれの場所においての、相手への表現方法の一つだと思います。

    その礼儀が、その場所に根付いたものであれば、そこで暮らす人は、それに習うべきだと思います。

    自然に、こんにちは や ありがとう を言うのと同じことだと思います。

    いろんな反論はあると思いますが、その場所に根付いているある種の文化といえるものは、その集団がうまく動くために培われてきたものだといってもいいと思います。

    あなたが、その集団を変えるだけの力でも持てば別ですが、そうでない限りは、その集団の方針で動くべきではないでしょうか。

    礼儀は、その集団での、表現方法の一つだと思います。

    そこに気持ちがこもっていれば、よりいいでしょうね。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • mamotanさん 2010/12/19 00:47:42

    「大切なのは心であって、形ではない」というのは正しいのですが、「心があるから、形はどうでもいい」ということではありません。
    「形」と「心」の両方があって、必要十分条件が満たされます。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • sengoku38さん 2010/12/19 04:10:46

    あまり難しいことを言わずにさぁ〜、世良千代しようよ♪
    中山くんにくんも賛成してくれてる!

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • ムダ毛対策さん 2010/12/20 11:28:14

    そこに心がなくとも形が整っていることで儀礼を表すことができる場合も多くあります。
    でも、心が伴っていないと、寒〜くて白〜いなと、私は思います。
    形が儀礼、心がベース。どちらがかけてもアウトでしょう。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • 謎ーさん 2010/12/21 10:40:40

    nori0515さん、

    質問に対して帰ってきた答えには、お礼なり返答なりするのが『礼儀』だと思いますよ。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • takaさん 2010/12/21 22:57:33

    自分が会社でお客様にどう挨拶するかを考えてみました。

    普通だったら「おはようございます」「いらっしゃいませ」など
    声に出して挨拶します。
    でもお客様が他の人と話し中だったら
    会釈にすると思います。
    でもそれはお客様と目が合っている場合の話で
    こちらを見ていなかったら挨拶していないのと同じですよね。

    挨拶の仕方は1つではないから
    そういう意味では『形ではない』ですが
    相手に伝わるやり方という意味では形も大事だと思います。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • QSPさん 2010/12/22 08:22:16

    これは難しい。
    相手を尊敬してれば自然と身につきその振る舞いをする。
    またそのように「こころがける」

    人それぞれだから臨機応変にね。智慧を働かせて。
    姑息(その場凌ぎのこと)でよい場合もあるよ。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • 遊羊さん 2010/12/22 12:44:48

    形から入るということもありますよね。
    〔笑う角には福来る〕とは、〔形〕に宿る力のことだとかんがえています。
    社会生活がスムーズに平和に出来れば楽しく遅れたら素敵ですよね。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • 御久美さんさん 2010/12/22 20:02:13

    人それぞれ、10人十色、何でも話しが出来るだけ幸せ。それさえも出来ない真似ばかりが得意な大国が有るのですから。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • ダヤンさん 2010/12/23 00:25:46

    日本には「礼法」というものがあります。
    この文の、『礼儀』とは、「礼」のことをさすと思われます。

    お辞儀の角度は何度が美しいとか教えるマナー教室などありますが
    小笠原礼法では、心から出たものが美しいと言っているようです。

    検索なさってはいかが?

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • コークさん 2010/12/23 02:54:56

    正しいとかそうでないとかという問題ではないんじゃないかしら。
    私はそういう考え方もあると思いますよ。
    ただ相手が
    「大切なのは心であって、形ではない。」と思っていてくれると
    礼儀作法にうとい私はほっとしますね。

    昔、礼儀にうるさい方に「無礼だ」としかられたことがあります。
    急いでいる時に走りながら「おはようございま〜す」と言ってしまって。
    相手の言い分は
    「いくら急いでいても立ち止まって頭を下げる時間ぐらいあるだろう」と。
    それからその方に挨拶はしなくなりました。
    気持ち(心)が無くなってしまいましたから。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • yukitaさん 2010/12/23 14:22:50

    受け取るほうの気持ちもありますよね

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • やまばとさん 2010/12/23 15:00:33

    心があるのなら、形をととのえるのは簡単なことだと思います。
    堅苦しいのは苦手だからといって形を崩すのは、心がそれほどこもっていないと見られてもしょうがないでしょうね。
    自分勝手な思い込みだけでは他人とのコミュニケーションは不可能。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • 流しのホラ吹きさん 2010/12/23 21:41:11

    例えるなら、器に汲んだ飲み物みたいなものではないでしょう。

    どんなに上等な器(形)であっても、中身(心)が泥水であれば飲めた物ではありません。

    逆に、中身(心)がどんな甘露であっても、器(形)が歪だったり、穴が空いていれば飲む事ができません。

    心が重要なのは確かですが、それは形をおろそかにする言い訳にするべきではないと思います。

    相手に対する真心を、相手に伝わる形に整える、それが礼儀作法の理想形なのではないでしょうか。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • ヨーコさん 2010/12/23 23:49:45

    世には「慇懃無礼」という言葉もありますから、いくら形が整っていても、心が伴わないならかえって無礼だったり嫌みだったりするという意味での「形より心」説なんでしょう。
    しかし、皆さんが指摘なさっている通り、それは「形」の認識が共通している場合にこそ言えることではないでしょうか。

    例えば中国人観光客が増えた時、トイレで使った紙を中国人観光客は個室から持ち出して外のゴミ箱に捨てると問題になったことがありました。
    でも、中国では紙の質が悪いので、便器内に紙を捨てるとトイレが詰まってしまう。だから彼らにとっては外のゴミ箱に捨てることこそがマナーでした。
    そういう違いを理解せずに「常識がない」「礼儀を知らない」と言ってしまえば、それは逆にこちらに「想像力や思いやりがない」ことになってしまいます。

    「形に捕われず、相手の言動の裏にまで思いをいたすことができることが大切」という意味でなら、「大切なのは心であって、形ではない」と言っても良いかと思いますが。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • しんじさん 2010/12/24 12:55:06

    礼儀や挨拶というものは、見えない心というものを見える形にして相手に伝える手段の一つ。
    だから相手がどう思うかだけがすべて。
    内にある真意を感じ取る(読み取る)のはまた別の話。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • おすし02さん 2010/12/24 18:17:09

    私は賛成の方ですね。

    『礼儀の形』は人それぞれですよね。
    自分に『礼儀の心』があれば、相手の心が『礼儀の形』を感じてくれると思います。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • オカリナさん 2010/12/25 07:17:15

    おすし02さんの意見ですが、それは違うのでは?

    「礼儀の形」が百人百様であっては、社会が成り立たないと思います。
    人それぞれなのは、むしろ「心」の方。

    ちょっと飛躍しますが、たとえば信号機の色。
    進んでいいのは青一色のみという約束事(形)をみんなが認めているから交通社会が成り立っています。

    それぞれの運転手は、それぞれ違った事情や思いをかかえて運転しています。

    急いでいる人。のんびり走りたい人。道に迷っている人。せっかち者。ベテラン。初心者。慎重な人。かっこつけたがる人。昨日事故ったばかりで、びびっている人。酒気帯びなんてのも。

    実に色んな人々が「それぞれの思い」で、同じ道を走っています。
    厄介なのは、その「思い」が見えないことです。
    だから自分の思いを分かってもらうために、運転者は積極的にその「思い」を表現する必要があります。しかも共通認識にのっとった一定の形での表現です。

    左折の「思い」があるのなら、適度な距離とタイミングで左ウィンカー点滅という「形」をとって伝えます。
    この時、無表示(挨拶なら無言)だったり、「形は人それぞれ」だからといって右ウインカーだったり、なんでもOKでかまわないなら、安全円滑な交通社会は成り立ちません。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • kattchaさん 2010/12/25 12:21:08

    形にとらわれる必要は無いと思うけど、不思議なもので心のそこから思う気持ちがあれば、自然と姿勢を正していると思います。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • 長岡のぺぺさん 2010/12/27 04:51:26

    形から入ったほうが結果が出る場合が多い。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • 木星の大日如来さん 2010/12/28 04:38:23

    礼儀は「形」と「心」が共にあってこそ伝わるのではないでしょうか。
    「形」はあくまでテクニックで、「心」は本質になる気がします。

    いくら形が100%出来ていたとしても、心が0%ならば礼儀を必要とする場面でいずれボロが出ます。

    仮に形0%で心100%ならば、少しのミスがあっても賢明さは伝わるはずです。

    両方100%だと、「洗練された人」になるのではないでしょうか。
    そういった人間になりたいです。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • tyoroさん 2010/12/29 10:22:08

    皆さんいろんな意見があると思います。でもあまり考えずにどんな形であれ皆であいさつしたらどうでしょう。あいさつされて嫌な顔する人はいません。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • ならせいさん 2010/12/30 14:58:16

    そうです、礼儀は良く聴かされます、「親しき仲でも礼儀あれ」これはいくら親しくても礼儀は忘れるな、すなわち形だけではなくその心(気持ち)ですね、人間はこれこそ基本です、

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • しえさん 2010/12/31 14:25:49

    正しいというか、大事なことだと思います。
    ただ形も必要だと思います。
    ルールがあるから成り立つことと、心があるから得られるものがあると思います。
    それぞれがそれぞれに大切なことだと思います。
    心があれば形は必要ない、形があれば心は必要ないという考え方自体おかしいと思います。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • みらい☆さん 2011/01/01 00:44:23

    私は、嫌な人にも意見の合わない人にも普段はあいさつしますが、
    諸事情で自分が体調が悪かったり、わだかまりがあるときは、
    しないこともあります。
    あいさつするなら、気持ちよくあいさつしたい。
    その人が、どういう状態で、何を考えてるかわかれば、
    特に関係ないと思います。

    責任の軽いうちは、あいさつは仕事のひとつだと
    思ってもいいのかもしれませんが。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • ハタピーさん 2011/01/01 08:35:09

    形だけはいやだけど、礼儀は大事なことだと思います。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • masaさん 2011/01/02 18:51:51

    礼儀やマナーの常識を持って入れは自然にでるもので形と心が一体となっているもの。相手を敬ったり尊重しながら形で表されない者は元々心にないからでしょう。形でなく心と言うのは礼儀やマナーの常識のもたない者の言い訳にすぎない。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • MIGさん 2011/01/02 19:39:27

    「大事なのは心」とか「中身」とか言うけど穿った見方をすれば、
    見てくれがダメな時の言い訳とも取れる。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • punipuniさん 2011/01/03 23:58:27

    その人の事を考えて勝手に出てしまう=相手を考えることだから…
    心がこもってることなので、大切なのは心であって、形ではない=キモチってことですね^^

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • kids560さん 2011/01/04 00:33:29

    礼とは相手に尽くすモノで、どう受け取るかもまた然りだと思います。相手が形式を重んじる方でしたら、心がどうのというのはただの言い訳にしかならないと私は考えます。
    誰が行っても「これは決まりだから」と事を穏便に済ますことができる。それが形式だと思います。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • まるみさん 2011/01/04 11:03:13

    形式と言えばそれまでですが 心の中まで相手に見える訳ではないので
    「感謝」や「愛情」と言う気持ちを 相手に伝える 方法として 礼儀が有るのだと
    思います。
    気持ちのこもらない挨拶は 不自然な物で 自然と相手に判るものだと思います。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • sue-sanさん 2011/01/05 10:11:07

    正しいとも言えるし、間違っているとも思う。敬い・感謝する気持ちのない挨拶や礼は、所謂「慇懃無礼」と言う言葉にあらわされていると思います。「十二国記」と言う小説に「気持ちがあれば、自然に頭は下がる」と言う言葉があったと思います。それが本当の礼だと思いますが、それと同時に、その地位や立場で、私に代わって責任や義務を負っていることもあると思うので、それに対して、礼を払うのも当たり前かとも、思います。
    大事なのは、なんで礼儀をはらうのか、なんで礼儀を受けているのかをお互いが十分意識しているかいないかなのではないかな・・・と思います。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • ぐうちぇりーさん 2011/01/05 10:29:57

    礼儀は人生で大事なことです。親しき仲にも礼儀ありと云いますが、最近の若い人たちは「挨拶」も出来ない人が多いと感じる。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • miracle777さん 2011/01/06 05:19:41

    正直あいさつなんて大した問題にする事でもないよ
    つき合ってくうちにその人がわかってくるわけで挨拶できて印象よくても好きになれん奴なんていくらでもおるし
    大親友に挨拶されないからといってつき合いがなくなるわけでもない

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • 貴江さん 2011/01/06 08:44:42

    挨拶はとても大事です。年齢を重ねて行くば幾程とても大事です。若いうちは許されても、年齢を重ねると、挨拶も出来ない人と判断されるようになります。嫌いな人も好きな人にも、仕事と割り切って私はきちんと挨拶はします。礼儀ですから。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • tomatoさん 2011/01/06 15:15:10

    挨拶は人として一番大事な基本でよ。親が挨拶できない家庭に育った子は当然出来ない子が育ちますよ。然しながら親はできないのに子供のほうは礼儀を弁えてる子も見かけます。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • tomokazuさん 2011/01/06 20:18:36

    口だけの挨拶と心からの挨拶。同じ言葉でも違うのでは?
    私は必要だと思いますよ。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • ハタピーさん 2011/01/07 21:27:14

    心にあることは形に表れる。礼儀は大切です。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • xuxuさん 2011/01/07 22:40:58

    何故カテゴリがアニメ・漫画なのか?は疑問ではありますが・・・

    質問の件に関して、「挨拶をする」という行動=形式も人と人とが接する場において最低限必要なことだと思いますが、心のこもっていない形式だけの挨拶よりも、心の通った挨拶が交わせるに越したことはないでしょう。

    日頃から付き合いのある学校や職場の仲間であれば心は通っていなくても、形式だけの挨拶で十分だろうと考える人もいるかもしれませんが、「親しき仲にも礼儀あり」と昔から言われるように、そこは例えどんなに親しい仲であったとしても、朝出社した時に、お互いが笑顔で「おはようございます」と挨拶を交わせれば、とても清清しい気持ちになれませんか?

    そういうことだと思いますよ。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • 桜さん 2011/01/08 21:48:10

    第一印象で人の見方はかなり変わります。
    もちろん深く付き合えばその人の本質はわかるのでしょうが、深く付き合える人って数少ないですよね。
    初対面の人や営業先の人などの印象を悪くしないでおこうと思えば最低限の礼儀作法は必要です。
    そこから心のこもったお付き合いをすればいいことで、笑顔で挨拶ができない、丁寧な挨拶じゃないって言うのはやっぱり社会人としては通用しないでしょうね。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • hageさん 2011/01/08 21:57:04

    k気持ちのない物もありと思う。
    例えば営業行為。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • IMYさん 2011/01/09 17:11:29

    大人が口やかましく言う事ではないし、心から本当の気持ちがない礼儀では、見透かされるものだと思う。要領や仕方を定めたように一辺倒にする人は多いけれど、好印象を持たれないし、威圧したやり方。決してお手本ではない。子供にもできるものだけれど、寧ろ子供のような純粋で素直な心で本当に尊敬してなければ礼儀を振舞うことはできないものだ。そして、礼儀や挨拶をされる・尊敬されるには、される側の資質も大事。礼儀とは、相手にそれを求めるだけでは駄目だってことだ。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • su7777miさん 2011/01/09 18:16:34

    心も形も大事それが礼儀だと思います

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • めんたいこママさん 2011/01/10 00:24:09

    礼儀や挨拶は、ある程度習慣で身に就くものだと思います。
    例えば、親が挨拶をしない家庭の子どもたちに、挨拶の大切さが身につくのは難しいと…。
    身近な大人がちゃんと礼儀をわきまえ、相手を尊重すれば、自然と心から出来るようになると思います。そういう意味では形から入っていくものだと思っています。

    ただし、これは理想論で、実際にはとりあえず力を持った人物には、尊敬できなくても、挨拶をし頭を下げ、礼儀正しくしてご機嫌を損ねないようにすると言うのはよくあることで、気持ちの良い物ではありませんね。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • せんとまんとな〜むさん 2011/01/11 00:58:20

    まずは形から入る事は大切です。小さな子供には特に。身に付いてから意味もわかってくるものだと思います。
    大人になってからの形式だけの挨拶も意味はあると思いますよ。
    なにより、見ている周りが気持ち良くなります。場の気も良くなりますよ。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • やすさん 2011/01/11 03:41:28

    確かに心が大切だと思います。
    その心の中身を他人にお知らせする行為が挨拶や礼儀です。
    受け側によって色々な捉え方をされると厄介ですから、形が決まっていると言うのは楽ですね。
    嫌いな人には挨拶しない、これも礼儀と呼んで良いのではないでしょうか。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • 流浪の寿下無さん 2011/01/12 06:41:54

    カレーライスは、カレーとご飯があってこそカレーライスであって、カレー若しくはご飯がなければカレーライスではない。
    よって形を伴わない心だけでも、心を伴わない形だけでも共に礼儀と呼ぶにはふさわしくない。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • 誠虫さん 2011/01/12 08:17:33

    礼儀は心があるからするものでは無いと思います。
    むしろ礼儀を教える事で他人を尊ぶ心や、人を敬う心が養われていくのでは・・・?

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • なごんさん 2011/01/12 09:46:57

    社会でスムーズに過ごせるようにする方便ですよね。

    心からというのは、理想で、その程度はどのくらいなのかは
    外部からは測れません。ですから、他の方も言う通りかたちから入って、
    意味が後でも仕方がないと思います。

    ですから、心から本当に思っているならその気持ちは
    相手に対して持続していると思います。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • 愚者さん 2011/01/12 20:56:17

    人のココロは見えないから、礼儀という
    形を持って相手に知らせるものですので形は重要ですよ。

    同じしぐさでも、文化圏が違えば意味が違ってくるあるので
    気持ちを相手に伝えるためサインなので重要だと思いますよ。
    (時にはまったく逆の意味になることもあります)

    にじみ出る気持ちを分かれって言うのは無理。
    相手の腹の中なんて予想は付いても
    本当のところは絶対わからないですから。

    ココロが重要なのは確かですが、自然にじみ出てくるというのは
    あくまでもその決められた形がにじみ出てくるのですから、
    その形を知らなければ、にじみ出ることはありません。

    「形ではない」といっているのは、形だけやっておけばいいや
    とかいう気持ちでやっているものは相手に見透かされてますよ。

    といいたかったのでしょうね。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • gyoseisさん 2011/01/14 08:58:57

    大切なのは心であって、形ではない.。とは、無礼者の言い訳に過ぎないと私は、思います。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • ぐうちぇりーさん 2011/01/14 09:47:03

    礼儀は大事です。相手に対する気持ちを表現することですから

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • sengoku38さん 2011/01/15 04:05:15

    礼儀はとても大切ですねぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ〜
    69歳の今になって、つくづく思います。
    下記算式が究極の哲学、答です。
    92+108=69
    あなたは、判りますか?

    ヒント:世良千代はとても大事!!!!!!!
        中山くんにくんも素晴らしい人!!!!!

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • yuさん 2011/01/15 12:37:00

    逆説的に捕らえたほうがよいと思います。
    「心がこもってないものなら礼をつくさなければいい」のではなく、「儀礼的で、心がこもっていないものは、相手にも伝わりますよ」「きちんと真心を持って接しましょう」というように捕らえます。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • marukoさん 2011/01/17 10:00:58

    礼儀は敬いの心だと思います。
    形だけだと悲しいような気がします

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • 長岡のぺぺさん 2011/01/20 05:27:32

    形から入ってその後に「こころ」がついてくる。これが普通じゃないの?

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • ポクさん 2011/01/20 23:20:31

    本当に相手を敬いたいと心から思えば、礼儀は自然と身につくのではないでしょうか。相手に失礼になりたくないと思えば、しっかり礼儀を身につけようと思うはずです。
    形だけの礼儀なら、きっと敬ってないってことが相手に伝わるので、形ではなく心が大切ということじゃないでしょうか。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • みさーきさん 2011/01/21 10:49:50

    人とのコミュニケーションの基本に礼儀や挨拶があるものと思います。

    子供に挨拶・礼儀を教えようと思ったら、まず親ができてないとダメですし。

    会社にもいますよ、「おはよう」の挨拶もできない30代男。。。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • 会社更生法さん 2011/01/22 21:14:32

    昨年親父が亡くなりました。
    気持ちの持ち方だと思います。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • manimaniさん 2011/01/23 09:20:55

    間違って使う馬鹿など、いない!

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • トントンさん 2011/01/23 09:56:22

    間違っていたとしてもふざけていないなら許して上げられる人間であって欲しい

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • dickさん 2011/01/23 12:16:34

    礼儀、儀礼はかたちで
    自分が常識ある大人であることを相手に示すもの。

    コンビニのように簡単な挨拶でも治安上有効?。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • conohaさん 2011/01/24 03:04:37

    形ではないといえども、相手を敬う深い心があれば、深い分だけ形になって現れるのではないでしょうか・・

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • 長岡のぺぺさん 2011/01/25 04:59:02

    「心」と「形」の二値的な質問自体間違ってるのでは?TOP、さらに年代においてもやり方が違う。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • 半ボケさん 2011/01/27 07:47:02


     社会人の常識一人では生きられない多くに人に支えれもらい
     生きている これを思えば答えは出てくると思う。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • ひろアポロさん 2011/01/27 20:34:32

    年齢層によって表現の形が違うとおもいます。
    その人の育ってきた時代背景、教育制度に起因するのでは?

    若者が先人を尊敬していれば、もしくは尊敬しているように見せることにメリットがあると感じていれば、その人の文化、道徳に習うでしょうが、
    もしそうでなければ従わないとおもいます。

    多数派が道徳であるとすれば、昔ながらの礼儀といわれる行動は
    消え去ろうとしているのが現状ではないでしょうか。

    個人的には礼儀と挨拶は全く別物だとおもいます。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • akichanさん 2011/01/28 08:35:35

    当然の事だと思います。
    人間も哺乳類ですから「団体行動」が基本です。
    自然に滲み出る様な子供に育てるのは親の責任。
    私の子供達、孫達、そしてお嫁さんも、きちんとした“礼儀”を備えています。
                         <沢山の子供を見てきた母より>

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • マローンさん 2011/01/29 04:46:01

    「礼儀」と「挨拶」だけでなく、ここ福島県では小中高大学生をはじめ老若男女のほとんどが、バス電車の公共交通機関ではカバンや手荷物を座席に置いて二人分の席を占領しています。隣りに立っている人がいても・・・。そして、誰も注意をしないのです、車掌さんや駅員さんもですよ。私は爺ですから遠慮なく注意します。
    最近は高大学生の就職難とか?当然ですよね、こんなに常識も礼儀もわきまえない若者が採用されないのは!

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • siserさん 2011/01/29 08:22:57

    あいさつは社会の基本。どこの国行ってもあいさつがあります。形は実にいろいろ。抱き合ったり、握手したり。おはよう、こんにちは、など。
    あいさつは人間同士が会って始めの会話でもあります。そのすばらしさはお互いにコミュニケーションがとりやすいこと。
    形はそのとき会った人同士で認め合った形でいいと思います。目上の人や初めて会う人なら礼儀正しく、友達ならくだけたあいさつで、というふうに使い分けていきますので、自分の気持ちが相手をどう見ているのかも相手にわかってしまいます。
    心の入ったあいさつとただのあいさつでは相手に伝わる響きはずいぶん違います。そして、くりかえしていくうちに身についたあいさつはこれからの人間関係に大きく差が出ます。
    なので大切なのは心というのは道理ではないでしょうか。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • ころたんさん 2011/01/29 18:38:07

    心も形も大切だと思います。子供は親を見て育つ・・・

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • ランディ曹操さん 2011/01/31 11:13:40

    剣道では、対戦相手の事を敬います。
    そこに相手がいるからこそ自分を磨くことができるのだと思います。
    そこで、試合の前には身だしなみを整え竹刀の点検をし、そして礼をする。
    そこには、相手をしっかり見据えて、観察しながら全力で戦うことを誓うのです。
    戦いが終われば、やはり相手の目を見ながら勝負にかかわらず感謝の礼を行います。試合場から離れて座例も行います。
    こんなことめんどくさいと思うかもしれませんが、そうゆうしっかりした相手に出会うと、戦うことが楽しみになりました。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • chamさん 2011/01/31 14:19:38

    ≫「礼儀や挨拶は、相手を尊重する心から自然ににじみ出てくるものである。
    ≫大切なのは心であって、形ではない」

    相手を尊重できない場合とか、社交辞令的な場合も…などと
    言葉的には、たくさんツッコミどころはありそうですが、
    これはこれで悪くない心構えだと思います。

    礼儀や挨拶にもイロイロな場合がありますしねw

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • くろやなぎてつよさん 2011/02/09 11:02:44

    本来は「心」が大事であるべきですが、今の礼儀作法は全く「形」ですよね。何度に頭を下げるとか、手はどうするとか、先に○○をする、とか。ばかみたい。相手を敬う心があれば良いのであれば、そんな細かいことどうでもよいはずです。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • 平成バカボンさん 2011/02/11 12:28:53

    このトピも息の長いトピですね。昨年9月に掲示されてからいまだにこうして書き込みがあります。
    「礼儀や挨拶は、相手を尊重する心から自然ににじみ出てくるものである。大切なのは心であって、形ではない。」これは正論であり、理想だと思います。しかし、尊重していない相手に対してでも、きちんとした礼儀や挨拶はするべき場合があります。そういう時はどうしても「心から自然ににじみ出てくる」礼儀や挨拶というより、「形」だけになってしまいがちです。でも私はそれでいいのじゃないかなと思っています。
    「こいつは俺ののことをあんまり尊重していないんだな。いつも形だけの礼儀や挨拶だ」そう思われてもいいんじゃないでしょうか。むしろそう思わせることも礼儀や挨拶である、と考えてはどうでしょうか。
    「相手を尊重する心から自然ににじみ出てくる礼儀や挨拶」を求めるのであれば、自分だってそれなりの人物・人格者になるべきだと思います。
    礼儀や挨拶は相手を差別する、私はそう思っています。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • tekkaさん 2011/02/12 08:23:28

    まったく、その通りだと思います。形でなく、心です。相手を敬う気持ちがあれば自然と形に現れてくるでしょう。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • ゆぴさん 2011/02/12 11:11:17

    その通りだと思います。心から、滲み出て来なければ、本当の挨拶とは言えないと思います。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • オールリサイクルさん 2011/02/13 13:52:12

    両面一体、二語一双では

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • ゲーム管理人さん 2011/02/15 17:45:43

    大変考えさせるご意見です。
    自分はどうなのか、他人に何を求めているか
    再度考える良いチャンスを頂きました。
    ありがとうございます。

    が、
    こういう場でのタイトルに
    「皆さんどう思いますか?」
    は少々適切ではないと思います。
    「こんにちは」「教えてください」「初心者です」と
    同じレベルのタイトルのつけかたに感じました。
    「礼儀に対する考え方について」とか
    「礼儀の解釈に対する意見を下さい」など
    いかがでしょう?

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • おやじさん 2011/02/16 13:11:00

    正しいですよ。
    真理です。
    「心が整えば、形が整う」

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • Mr.スポックさん 2011/02/16 18:09:17

    「形」が姿勢ではなく「形あるもの」という意味であるとしたなら、
    正しいと言えるかな・・・と。
    お菓子とか現金とかそういうものではなく・・・という意味でなら。

    書いておきながらなんですが、ちょっと深読みしすぎかな・・・(苦笑)

    個人的には、心だけでなく(姿勢という意味での)形も必要だと思います。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • MARK IIさん 2011/02/17 11:52:51

    この文章に

    礼儀や挨拶は、相手を尊重する心から自然に

    (にじみ出てくるものである)

    とあります。

    (にじみでる)とは相手を思う誠意が自然と(形になる)という意味で

    (形ではない)とあるのは誠意のない儀礼では挨拶の意味をなさない

    と言うことでしょう。

    しかし、大人になるとたとえ誠意が有っても、無くても挨拶をしなければ

    なりません。

    そんな、社会のあり方に違和感を感じつつ厳しき社会を生き抜くのが

    人間です。


    諺に「父母存すれば友に託すに死を持ってせ」

    (親が生きている間は友達にも死を約束しない)

    と有りますが、どんなに難しい親であっても

    親を顔を立て、先に死なない事が親孝行です。

    困難は決してマイナスではありません

    自分を育ててくれるチャンスと受け取り

    自分を磨き、

    厳しき社会を生き抜けば、やがて大成するでしょう。

    がんばりすぎず。

    人生を着実に一歩一歩、積み重ねて行けば

    吉です。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • manimaniさん 2011/02/19 11:32:49

    どうせ、本音なんて見抜けないんだから。うわべだけの礼儀でもOK!中身の薄い人間ほど、心とか言うんだよな。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • いい女さん 2011/02/22 06:41:04

    基本はうわべだけの礼儀が多いでしょ
    特に商売なんかはそうだと思います

    たとえば謝る事でもうわべだけで要は社交辞令
    みたいなものが多いですが、正直本心はわかりませんよね
    しないよりはした方がまだ、悪い印象がないという意味でやるもが
    礼儀だともいます。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • 詠ったーさん 2011/02/22 17:41:44

    正しいというか、心を身体表現で表すのが礼儀ですから
    心も形も両方あってこそ成り立つものだと思います。

    よく「上辺だけの礼儀」という表現がありますが
    これは全くおかしいと思います。

    上辺だけで頭を下げているのなら、それは礼儀でもなんでもないです。
    相手の心を思う気持ちを伝える所作としてなされるのが
    礼儀の本質です。

    その形は多様にあると思いますし、人によって
    『相手を敬う気持があるからといって それが頭を下げることになる訳ではない。
    僕には僕の型がある 。』 という方がいるかと思います。 そこでこそ
    礼儀作法という規範が役を成します。

    私は、礼儀作法とされる所作というのは謂わば『スタンダート』だと
    捉えています。 相手へ敬う→相手に頭を下げるという
    一般的に多くの人が承知している基本的な型があれば
    不要な誤解を避けられる。

    例えば、ある人の言い分が『相手を敬う気持ちは 相手に足の裏を向けて表す。
    要は気持ち。形は自由なものだ。』 というものだとして、
    自身がそれをされた側だと考えてみれば相手の意図が理解できず 、
    一瞬不快な思いをするかもしれないと想像できるのでは。

    相手を思う気持ちからの行動であっても、それを伝えられていない。
    ではその人は一体誰のために、誰を思って『足の裏をむけた』のでしょう。
    相手を不快にさせてしまっては、気持があろうがなんだろうが
    自己満足以外の何物でもないと思います。 (それが、礼儀作法の枠をも超えて
    相手にその意志が伝わる程のものであるならば勿論問題ないのですが)

    『それでも構わない。僕が気持ちを伝えるのはこの方法なんだ』
    という考えもあるでしょうし、最後は各々が決めるものですので
    間違いでなくとも、私は少し自分勝手だと感じます。

    こうした誤解によって元より伝えようとした気持ちや心が伝わらないことを避け、
    スタンダートを保とうとすることで不必要な誤解を未然に防ぐこともまた
    相手を思う姿の一つだと思いますし、それが礼儀作法の役割だと思います。

    とにもかくにも、平気で心も伴わず行動できるという方に
    礼儀など無用でしょう。上辺だけの動作でやり過ごすも構いませんが
    それは全く礼儀とは違います。それが社会だという方は
    同じくそれを良しとして見抜けない人との付き合いを
    愉しまれるといいのではないのでしょうか。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • なんてねさん 2011/02/23 11:54:35

    自分がほかの人に示す礼儀は、心のみならず形を伴って示すべき。
    心が人の目に見えない以上、それは当然のこと。
    心があれば形なんかなくてもいいということではない。

    でも、ほかの人から受ける礼儀は、心を以て受け取るべき。形にこだわるな。
    自分の心の目を磨け。
    ということだとおもいますが。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • manimaniさん 2011/02/24 22:00:34

    心から??うわべだけでも、充分でしょ??今のこの日本、うわべだらけ。礼儀とか、そんなこと全てに言ってたら対応出来ない!流すのも生き方の集団!

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • チャシャ猫さん 2011/02/24 23:13:28

    心からでるのが自然と形になるんじゃ? うわべだけなら形にならないし伝わらないと思う

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • komeyamaさん 2011/02/25 21:50:59

    心は大事です。ただし、伝わらない心に意味はありません。
    思いやりも優しさも、伝わらなければ自己満足です。

    うわべだけでも礼儀とは呼べると思います。
    うわべも一種の思いやりです。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • ppさん 2011/03/04 01:33:24

    時と場合によるのでは?どんなに心を込めても礼儀がなっていないような
    パターンならアウトでしょう。でもその言葉はそういう場合のことを
    言っているのではないと思いますよ。
    心を込めていない礼儀は嬉しくもなんともないし、ただの「形式」です。
    ただの「形式」であるということが「バレル」ような「礼儀」はするなという
    意味でしょう。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • しんじさん 2011/03/04 13:29:43

    挨拶にしろ礼儀にしろ、目に見えない心を相手に伝える為に目に見える形にしてるわけだから、大事なのは形。
    本当に心がこもっているかなんて本人にしかわからないのだから、結局は相手の受け取り方がすべて。
    もし相手にどう思われるかより自分の心が大事なら、そもそも相手に伝える必要がないわけだし。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • gomaksさん 2011/03/05 09:38:29

    礼儀と作法は言葉のとうり一体のものです

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • べがさん 2011/03/05 10:06:32

    形から入っても充分だと思います。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • マーブさん 2011/03/07 23:38:10

    最低限の礼儀として、何もしないよりは、形だけでもやるべきだと思いますが・・・

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • サクさん 2011/03/11 10:58:03

    正論ではあるが・・・相手にもその気持ちを受け取れる人間性が無いと通じない。
    鈍いのが多いからな・・・

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • manimaniさん 2011/03/12 15:02:52

    うわべが大事!形だけでも十分!そんなの当然でしょ?嫌いな相手だと、しない?その方が社会人として存在価値低い。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • あれまさん 2011/03/13 23:18:51

    まだレスあるんですね。
    この言葉好きですね。すばらしいです!私もそうありたいです。
    だけど、嫌いな人ばかりだからな〜
    やっぱりうわべだけになってしまいます。すみません。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • はるPONさん 2011/03/16 14:15:22

    定義づけする必要があるのでしょうか?少なくとも挨拶をするのは相手の存在を意識しているからだと思います、表現の方法は千差万別だと思います。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • YO_YOさん 2011/03/16 19:13:44

    教えられないとわかりませんよね。家庭であれ、学校であれ・・・
    私は、武道やったので、形としてはわかりますが・・・
    育ち方も変わってきましたし・・・
    友達親子の時代に礼節といっても・・・
    NHKの時代劇だってどんどん今風だし・・・
    ばちはあたるって・・・

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • くろねこゆうさん 2011/03/18 08:32:36

    礼儀って、相手に対して自然に 自分がへりくだるという気持ちがあることの表現だと思います。昔の文化が形に表して みんなに伝えられてきたものでしょう。でも、最近はそれに値する人が少なくなってきていますが、その時の自分の置かれた状態や気持ちでなさったら良いのでは?

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • サクさん 2011/03/18 10:54:40

    とわいえ、最近の「AC」のCMが鬱陶しくてしょうがないと思うこの今日此頃。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • 大久保清さん 2011/03/20 01:29:44

    そんなことを考える暇があったら募金しよう!

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • 岡本一番さん 2011/03/21 11:33:37

    正しいと思います。形と言うのを品物と考えるに、
    品物を授受していましたら、
    お金ももたないし、
    「その方は何かをくれる」とイメージされてしまう。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • magpieさん 2011/03/22 06:20:17

    その「形」というのは、古来から人々が周りの人を尊重し、無礼のないように振舞いたいという思いから、日本特有のそういう形というのが生まれたんでしょうね。これはでも、日本だけではありません。ヨーロッパにも、アメリカにも、その国特有の「形」があります。そしてそれは、外国人にとって、丸暗記はできるものの、その都度どのように対応するかには、その人の内面が出てきます。形のみで遂行する人は、形のみの人間関係で終わると思います。だからやはり大事なことは内側のはずです。それを個人個人がうまく表現する、これにはやはり、本位でなければ表現なんてできません。それがもし、俳優であっても、実生活では通じないと思います。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • shinchan8さん 2011/03/22 22:39:53

    「そんなこと考える暇があるなら募金しよう」とか
    「ACの宣伝が鬱陶しい」とか言うやつは
    ここに投稿するな!!!

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • 礼儀は難しいさん 2011/03/24 16:54:41

    個人的には、礼儀は難しく。マスターできないものと思っています。
    社会的には有効だとは思いますが、形式ではやはり心伴わないのでは?
    古今東西の歴史(国家、宗教、組織)においても有効であっても必ずしも害がないわけではないです。
    災害時のACのしつこいCMは何故?ここにきてと思います。ここまでやると見苦しい。まさに冷めてる、礼儀知らずと公言しているような。
    本当に重要なら自ら実践して他人に感化して貰うのが本当の礼儀では?
    人間も人なので感情的な面があり、認めないことも多いと思います。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • No Thank You!さん 2011/03/25 10:13:15

    まず、礼儀と挨拶は別物です。

    TPOをわきまえない挨拶は無礼になることもあります。
    とりあえず、挨拶は(心から出たものであっても)すればいいって物じゃありません。

    次に礼儀ですが、これは形で、こうゆう時はこうしなさいという決まりごと。
    TPOと呼ばれるものです。
    腹黒い人でもその場にあった言動をすることで、礼儀正しい人と接した人から評価されます。詐欺師とか。

    一方、心根が優しく虫も殺せないくらい善良な人でも、TPOをわきまえない言動をしたなら、無礼な人と評価されるでしょう。

    ちなみに、俺は悪人だぜ!

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • サクさん 2011/03/25 11:02:51

    >「そんなこと考える暇があるなら募金しよう」とか
    「ACの宣伝が鬱陶しい」とか言うやつは
    ここに投稿するな!!!

    とおっしゃる貴方は礼儀正しいと?
    他人の気持ちも考えず
    簡単に、否定するというのは とても
    失礼で不躾な言い様ではないですか?

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • shinchan8さん 2011/03/27 17:37:22

    あなたは質問に答えてないわけです。
    他人お気持ちも考えずに否定する!
    どう思いますか?についてどうしてそんな答えが・・・

    礼儀とかの問題なんで、あなたほど立派ではないかも知れませんが
    礼儀はわきまえています。
    投稿も初めてでしたが不真面目と怒れたので投稿しました。
    もう投稿することはないと思います。
    ネットはルールがないから誹謗中傷などは発生するのですよね。
    礼儀正しく、行儀よくしたいものです。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • ありがとうさぎさん 2011/03/27 18:06:56

    こんにちワン!
    やっぱ、挨拶すると友達増えるね(・∀・)です。
    みなさんもこれは聴けば和みますよ。
    http://www.youtube.com/watch?v=_7ZDeB3GEB4

    では、さよならいおん!

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • もじゃさん 2011/03/28 02:37:39

    礼儀とは同一の生活観、宗教観などの中から特定の気持ちを表すために生み出された「形」だと考えています。つまり「礼儀」=「形」を生み出したのが「生活観、宗教観など」=「心」と考えれば重要なのは「心」ですよね。
    日本人はお礼をする場合に頭を下げますが日本人にはじめてあった外国人などには意味は全く分かりませんよね。状況から感謝してるんだろうなと感じるくらいで・・・そういう意味では心が大事と言うことに間違いはないと思います。
    ただ同じ日本人ならどうでしょう?頭を下げて礼をされれば、より強く感謝されていると感じるでしょう?それは形から受ける影響だと思うのです。
    、「礼儀や挨拶は、相手を尊重する心から自然ににじみ出てくるものである。大切なのは心であって、形ではない・・・が、形(t礼儀)をおろそかにしてはいけない」
    と考えます

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • 秘境を旅する男 さん 2011/03/28 02:45:28

    テレビ局の番組製作者、並びにスタッフ等の品格、レベルが低すぎます。若い世代や子供たちに悪影響を与える事は必至だと思います。もっと、倫理観を持たせる番組作りをすれば視聴者も余裕が持て、逆に、礼儀や挨拶等も出来る様になると思います。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • ティナさん 2011/03/30 10:34:52

    世の中に正解なんてないと思う。
    自分が正しいと思ったことをやればいいんじゃない?
    形だけで心がないという人や
    心が無くても形だけでもしようよって意見が違う人もいるのだから
    自分の考えとあなたの考え方は少し違ったのですね位でいいと思う。

    明らかに迷惑なこと意外いちいち考えてたらきりがない…

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • 礼儀から見るとACは間違いさん 2011/04/01 12:59:37

    礼儀から見ると、ACの挨拶は受け売りでしかないね。
    それだけ、社会に挨拶が無いということ。
    一般常識や礼儀から考えれば間違い。
    挨拶って一種の共同体としてのも。仲間意識に近いと思います。
    不良には、不良の挨拶。知識人には知識人の挨拶。凡人には凡人の挨拶があります。
    当然、ナチス時代も同様のこと。
    同化を考えるもの。恐れから行うもの。スパイしにそれをするもの、等

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • 遊うさぎさん 2011/04/01 18:40:07

    相手に対して敬意払う気持ちがあれば、挨拶の仕方にも表れて
    くるでしょう
    ようは、本人の気持ちしだいだと思います

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • まみさん 2011/04/06 07:40:37

    私は礼儀とは自分の心ではないかと思います。
    思いがあれば自然に自分の姿勢にでるのでは

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • くろねこゆうさん 2011/04/14 09:15:04

    礼儀って、今回の東日本大震災で発揮されたのでは?世界のみんなから、称賛されたじゃないですか!

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • べがさん 2011/04/17 14:20:57

    わけもわからず、「形から入る」のもいいと思います。小さいときは、そうだったんじゃないかな〜。ある日意味が突然わかったりして・・・いいですよね

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • ☆あやちゃんランド☆さん 2011/04/18 18:18:19

    こんばんは〜!
    みなさんはなんか、お悩みですか?
    私はなんにもない・・・
    ベジモンて可愛いですよね?!
    私はそう思います♥
    でわでわさよなライオン!

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • のあさん 2011/04/19 10:47:38

    心がなければ行動が伴わないと思います。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • ringoさん 2011/04/19 11:47:29

    twist and shout









    .

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • sengoku38さん 2011/04/20 02:32:14

    こんばんよう♪

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • ハルさん 2011/04/20 05:56:49

    最初は形からでもいいのでは?
    形だけの 『おかえり〜♪』 って一言で癒される事ってきっとあるはず。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • ikukowonderさん 2011/04/21 08:38:15

    必要最小限の礼儀は必要だと思います。人との係わり合いの中で、礼儀がすばらしければ自分の評価は高くなると思います。また、親としても子供が礼儀がわからないような人間にはなって欲しくないと思います。めんどくさい時もありますが・・・

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • risaさん 2011/04/23 22:33:08

    心から出るものだと思いますよ。挨拶をしない人には挨拶したくないですし、、=尊敬できない。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • ねこしろさん 2011/04/24 11:49:03

    「こころは見えないけれど・・・」じゃありませんが、心が大切なのはもちろんですが、見える形にすることも必要でしょう。
    感謝やお詫びは、言葉にする、または態度で表さないと相手にはわからないと思います。

    思っているだけ、というのは「そんなつもりはなかった」と犯罪行為の後で言い訳していることと同じではないかと思います。

    形にこだわることは無いと思いますけどね。
    お詫びの時は、45度以上腰を曲げろとか、土下座じゃないと謝罪じゃないとか(極論ですけど)。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • どう?さん 2011/04/25 00:31:01

    心がこもってなくても形から入るというのもありだと思っています。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • クレしんさん 2011/04/27 04:31:12

    矢張り心でしょう。いくら形で表現しても心がなければ相手に伝わりません。
    だいじなのは「心」に尽きます。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • COSMAXさん 2011/04/27 10:36:14

    挨拶はそもそも形です。礼儀や挨拶は”我慢できず”にやってしまうことではない。だから、本音や建前があるのです。そとの売店など行ってご覧。半分以上のお店の人は愛想で挨拶してくれてますよ。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • かほる☆ 4枠確保さん 2011/04/28 04:01:23

    書いているご本人が正しいと思っているなら、その人にとっては正しいんでしょう。
    ですが、本来の意味からすれば正しくないというより遠いものではないかと思います。

    まず礼儀と挨拶は別物ではなく、礼儀の一種が挨拶です。
    現在は身分制度がなくなりましたから礼儀作法がそれほどやかましくなくなりましたが、身分制度が存在していた時代には明確にされていましたし、その作法を記した礼典もありました。
    現在、我々一般庶民には馴染みはありませんが、皇室には未だ残っております。
    例えば皇太子殿下は対する相手により頭の下げ方が決まっています。
    また皇室の妃殿下たちは身分でアクセサリーの大きさが決まってきます。
    皇后陛下が小粒のパールなのに皇太子妃が皇后様より大きい玉のパールを身に付けることは許されません。
    つまり礼儀は本来は決まりごとであり形ということです。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • ユーヤ・エメリヤーエンコさん 2011/04/30 09:58:33

    こころも形も必要だと私は思ってます。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • YossiYaruzohさん 2011/05/01 03:09:09

    はじめまして。礼儀も挨拶も、コミュニケーション上必要なことですね。
    ただ、礼儀、挨拶も、心がこもっておらず、形式だけ(例えば目も合わせずに「おはよう」と上の空に応えるとか)だと、心がこもっていないことがわかりますよね。形だけでは十分でなく、心がこもっていて、本当に相手に伝わるものだと思います。形式も心も両方大事かと思います。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • かほる☆ 4枠確保さん 2011/05/02 06:10:50

    相手により先様の目を見るのは失礼になる場合もありますよ。
    相手の目を見ながら挨拶することが必要なら
    「挨拶する時は相手の目を見ながら」となり、結局は形です。

    世の中そりが合う人ばかりではありません。
    「相手を尊重する心から自然ににじみ出てくるもの」などと言う人がいるから
    これを真に受けた真面目な人が「何故自分は彼(彼女)を尊重出来ないのだろうか?」と自分を責めてしまい、心を病む人を作ってしまうのです。
    礼儀など形だけで充分。
    本当に心を込めたい人にだけ真心を尽くせば良いのだと思っています。
    人は神でも救世主でもないのだから。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • masayoさん 2011/05/04 03:42:09

    もちろん心があれば一番だと思いますが、挨拶をしない人には挨拶したくない…という意見もありましたが、やはり自分の為にも最低限の挨拶は大事です。形だけでもです。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • 甘いの好きさん 2011/05/04 18:45:14

    形を示すこと自体が、相手に対して最低限の敬意を払っていることの証拠ですよね。
    そして、いくら気持ちがこもっていてもTPOにふさわしくない言動、行動では相手に気持ちが伝わらなかったり、周囲から顰蹙を買うなどのマイナス面があります。

    形だけ丁寧で、実際は気持ちが伴わない空虚なもの…
    型を知らないことや照れくささで気持ちを伝えようともしないことを戒め、まずは気持ちが大事、という意味でならその言葉には同意ですが、決して「かたちはどうでもいい」という意味ではないと思います。

    「相手に伝わる」「周囲から誤解を受けない」ことが大事。それを考えると、心がこもっていて、さらに「型」に沿った、TPOに合った行動が一番ですよね。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • sengoku38さん 2011/05/05 06:21:13

    形は大切ですよ!
    「悲しみのお赤飯」という、昔からの格言もありますし・・・

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • ももんが。さん 2011/05/05 10:59:26

    心のこもった形。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • きむきむさん 2011/05/08 06:33:51

    「大切なのは心であって、形ではない。」という言葉をそのまま読み取れば、別に形が要らないといっているのではないですよね。
    両方必要だけど大切なのは心だと言っているのではないでしょうか。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • 通りすがりさん 2012/10/28 04:52:46

    一概に正誤の判断は出来ません。

    賛否なら今までの回答から得られるでしょう。
    礼儀の意味が、
    ・尊敬心や思いやりを持っての行動
    ・社会生活の秩序を維持するための行動
    の二つを指しているので意見も平行です。
    言葉を正確に正すことなら可能ですが
    推測の意見を正しいか、正しくないかで判断することは
    無意味ですし、一個人の意見だという他ありません。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • nommamさん 2015/12/01 21:05:17

    相手の立場に立って考えること。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • みるきーさん 2021/07/05 22:15:34

    心が籠ったことを形に表すことで相手への礼儀が示されると思います

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
PR

アニメ・漫画の新着トピック

アニメ・漫画の新着コメント

ぞえる?ぞえない?(4)

ぞいやんさん2021/07/17 00:43:44

チョット、アナタ、ダマラッシャーイ,

ぞえる?ぞえない?(4)

ぞいやんさん2021/07/17 00:43:26

チョット、アナタ、ダマラッシャーイ,

ぞえる?ぞえない?(4)

二輪のたかさん2021/07/15 05:56:49

意味不明のカキコ。

ぞえる?ぞえない?(4)

さん2021/07/14 22:01:56

たいへんたのしくよむきになれませんでした

皆さんどう思いますか?(158)

みるきーさん2021/07/05 22:15:34

心が籠ったことを形に表すことで相手への礼儀が示されると思います

ポイット掲示板って?

ポイット掲示板はポイントタウン内の掲示板です。
ポイントサイトの話題はもちろん、日常生活に関するさまざまな話題で盛り上がりましょう!

掲示板に書き込むにはポイントサイト「ポイントタウン」への登録が必要です。

新規登録

PR

高額ポイントバック/独占サービスをピックアップ

P
R

ページトップへ戻る