P
R

「我々は、ヒロシマで謝罪することは何もない」

アメリカは日本に原爆の人体実験をした反省が無い。 
アメリカ人は戦争について認識・知識が間違っている。
反省すべきだ。

  • 投稿者:ハラペニョ〜さん

    投稿日:

  • カテゴリ:政治・経済  閲覧数:7956
  • 票数:15

    「一票!」とは

    「一票!」は、各トピックに用意されている機能です。
    トピックを読んで「おもしろい!」「なるほどぉ」「他の人にも読んでほしい」など、共感できたら「一票!」ボタンをおしてください。
    ユーザ登録不要・ログイン不要で使える機能なので、気軽にクリックできるのが特徴です。
    票数の集計結果は、今後、注目トピック等の指針として利用されます。
    サイトをみている人が、どのトピックに注目しているかを知るきっかけとして役立てていきます。

※誹謗中傷・不適当な書き込み等は、利用規約第10条に基づき、会員資格の取り消し等の処理を行なわせて頂く場合がございます。
※不適当な書き込みで誹謗中傷された本人、もしくは本人代理の方から削除依頼があった場合、状況確認のうえ削除手続きをとらせていただく場合がございます。

読み込み中...
PR 本広告はポイント獲得対象外です

【お知らせ】コメントへの返信機能がつきました。皆でコメントして盛り上がろう!

みんなのコメント コメント数:35

  • t82さん 2010/08/17 08:58:02

    アメリカは植民地を今でも持ってますし(国連委託統治:ガム、サイパン)当時も植民地主義の国々の利益を守るために日本がアジアを独り占めにすることを許さなかったのであって、植民地主義の日本に制裁を加えたのではなく欧米の権益であるアジアを日本から守っただけ。植民地主義の欧米が勝利したのであって独立運動をあおってアジアの独立を目指した日本は負けたがアジアの国はその後独立したからよかった訳です。日本は捨石でもいいんじゃないですか、韓国はまだ勘違いしているようですが。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • マルボロさん 2010/08/22 08:00:54

    アメリカ帝国的資本主義を支持するわけじゃないが。原爆のことで謝ってくれないって言われたってこれは仕方がないことじゃないかなあ。
    先ず、ハルノートで中国からの撤退とアメリカへの協力、独立国としての地位の保全、これをアメリカ側が突きつけたわけだが、その返事もしないうちに真珠湾を襲ってしまうわけだ。そして真珠湾奇襲作戦の攻撃に間に合わなかった宣戦布告が届いて、戦争が始まる。これが太平洋戦争なわけだ。アメリカは多大な被害を被った。対独戦ではしばらくドイツのUボートが大西洋で独壇場、その最中ハワイ、太平洋沿岸を燃やされている。そしてよく噂に聞く風船爆弾、どんなものだったのだろう?火薬に数十本の釘を練りこみ敏感な信管を植えたとか?或いは呪文を括り付けたとか?その後の日本全国各地の絨毯爆撃とそれに続く2発の原子爆弾投下に比べればその被害は大した物ではないが。
    太平洋、日本列島攻略の試金石となったミッドウェー海戦に勝利したアメリカは徐々に太平洋を圧倒し、ジャワ島、フィリピン諸島と次々に攻略していく。そして、硫黄島で大損害を払って日本軍を駆逐した。そこが対日本絨毯爆撃の前線基地となる。太平洋戦争終盤に最後の精魂と希望を載せた大和もあっけなく沈み、沖縄も間も無く占領される。そこでポツダム宣言を出されてもまともに取り合ったように見えなかった。そこで新たに降伏のための圧力とはと、考えた結果だったのではないだろうか?因みに原子爆弾投下にはアメリカでも反対論が多かったらしい。それからどっちだったか忘れたが原子爆弾投下機の操縦士の中でノイローゼになって死んでしまった者もいるらしい。

    その光景は自分も何回か見た。体験したものではないが。あの恐ろしい兵器がこの世に残っていることに憤り、恐怖を持つ者は多いだろう。だがやはりこの国はアメリカと戦争をして、負けたのだと、このことも忘れてはいけないと思う。日米同盟は何のためにあるか?対中国のためである。そのことは中国人たちは知らないことじゃないだろうしそんなことはこの島の住人なら気づいているはずだ。 日米同盟は対中国の抑えの要であるということをだ。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • マルボロさん 2010/08/22 10:37:03

    気になったので日中戦争の方も(日本流に言えば大東亜戦争中国戦線、●ナとは言わないよ、蔑称なのよこれ)。

    日清戦争に負けた清朝は台湾を日本に渡し、香港に続き領土を失う。鉄道は呪われるからとイギリスから買い取った鉄道車両を川に捨ててしまったそんな時代、権力闘争が始まる。開国派、守旧派、改革派、強硬派。そして義和団の乱が起きる。背景には頻発するキリスト教徒と中国人の確執があったそうだ。それは一説によると教会が犯罪者を庇う、そんなことも有ったらしい。その乱に味方した清朝は一時紫禁城まで渡し、惨敗を喫した上で莫大な賠償金の債務を負う。そこで革命派の活動が始まる。その革命派に力を貸したのはカナダ(イギリスも?)、そして日本である。ご存知西太后が死んだ後、孫文を臨時大総統として中華民国が誕生する。その政府の正式な責任者は東北軍閥の雄、袁世凱が選ばれ、皇帝は退位する。が、袁世凱は晩年皇帝を僭称し、非難の嵐を浴びる。そして失意のうちに病死する。それからは中国では地方間の軍閥の権力闘争、共産党員狩りなどが始まる。その最中第一次世界大戦で獲得した遼東半島から日本は中国大陸での勢力をじわじわ伸ばしていく。満州鉄道爆破事件で北方軍閥の重要人物、張作霖を暗殺した日本軍はその調査を口実に黒龍江省、吉林省、遼寧省を押さえ満州国を建国する、そして北京近郊で対峙した中国軍、日本軍がどちらかの銃撃をきっかけに交戦状態に入る。これが日中戦争なわけだ。ご存知日本は無謀な進撃を続け、インドシナ半島にまで到達する。中国は国民党、共産党が和解し抵抗を試み続けた。南京で大虐殺をやったにもかかわらず、日本は沿岸しか制圧できなかった。それとも沿岸以外眼中になかったのだろうか?この戦争は後にアメリカと国際連合との軋轢を産み、日本は太平洋戦争へも突っ走っていく。

    この戦争は中国の権力闘争に深入りしすぎただけではないのだろうか?その結果、日本の国土は焦土と化し、中国支配の要になるはずだったインド制圧のためのインパール作戦で白骨街道を敗走路に築いた。他にも悲惨な戦場はいくらでもあるから祖父、祖母に聞き、また資料を漁るといい。戦争とはおろかなものであるということだけは知っておくべきだ。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • coaさん 2010/08/30 23:56:34

    マルボロさん
    あなたは日米交渉の全容を理解していますか?

    >先ず、ハルノートで中国からの撤退とアメリカへの協力、独立国としての地位の保全、これをアメリカ側が突きつけたわけだが、その返事もしないうちに真珠湾を襲ってしまう

    先ずとはどういうことでしょうか?
    あなたはアメリカがハルノート出すまでの当時の状況をまるで理解していないのでは?
    義和団事件やその他の認識に関しても重要な点を飛ばしていますね。
    義和団事件の際のPKOや、日露戦争で日本は大陸に正式な権益と駐留権を得るのです。
    その権利を度重なるテロ行為によって脅かしたのは誰でしたか?
    日本は「中国を侵略した」のではなく、元からいたのです。
    「侵略したからアメリカと揉めた」のではなく、侵略を目論むアメリカと揉めたのです。
    満州に関しても、日本に権利があるところを女真の後継国として譲ったのは何故でしょうか?
    この様な行いをし、むしろ内地から資金援助をしていた国は列強で日本だけです。

    アメリカは今は日本の最大の友人ですが、当時は日本が防露防共の為に力を尽くしていた事すら気付けずに日本を妨害した大馬鹿者です。
    皮肉にも、日本を打ち負かした後にその役割を一手に引き受ける事になりましたが…
    後から気が付いて後悔したでしょうが、疎いとしか言いようがありません。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • coaさん 2010/08/31 01:14:24

    ついでに、支那という呼称は蔑称でもなんでもありません。
    そもそも語源は日本ではありませんし、中国人自らが使用していました。
    因みに、英語で支那事変や日清戦争を「Sino(シノ)-Japanese War」と言いますね…


    梵語=Cina,Thin    チーナ,ティン
    漢訳仏典=支那,脂那 チナ
    日本語=支那       シナ
    英語=China       チャイナ
    ドイツ語=China      ヒーナ
    イタリア語=La Cina   ラ・チーナ
    フランス語=La Chine  ラ・シーヌ
    ポルトガル語=China   シーナ
    オランダ語=China    シーナ
    スペイン語=China    チナ
    ノルウェー語=Kina    ヒーナ
    ハンガリー語=Kina    ヒーナ


    この手のトリックに騙される人もいるでしょうが、これは要するに「日本人には言われたくない」という主張であり、むしろ日本人に対する人種差別と言えます。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • マルボロさん 2010/08/31 01:14:43

    先ず何の那を支えなければいけないのか?中国行って聞いてきたら?それからイギリスがアヘン戦争で勝って以来の欧米駐留社会ってそれは非キリスト社会が認めたものではなく清朝の特権階級と対キリスト外交関係者、或いは?何だが?ここは頭のおかしい人ばかりだ。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • coaさん 2010/08/31 01:26:22

    マルボロさん
    何だか機械翻訳の様な文章で読み難いですが…

    >何の那を支えなければいけないのか?中国行って聞いてきたら?

    その前に、私の投稿を今一度読み返してみてはいかがでしょうか。
    「そもそも語源は日本ではありません」←この一文を見落としていますよ。

    何の那を支えるも何も、「支那」という文字、発音が日本にそのまま伝来したのであり、語源に関して日本人がとやかく言えることではありませんよね。
    清国の正式な文書にも「支那」という記述が存在します。
    日本に伝わったのは隋の国の時代ですよ?

    「ここは頭のおかしい人ばかり」と断定されていますが、あなたの認識が間違っているという可能性を精査されることをお勧めします。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • マルボロさん 2010/08/31 02:44:14

    義和団事件のPKOって北京界隈の警察、暴動鎮圧行動のことを言うのだと思ったが? キリシタン迫害に対する報復の申し合わせの上で派遣されてきたヨーロッパ連合軍がピースキーピングオペレーションといえば端的に見ればそうなのか?ただ対清侵略の先鞭となったアヘン戦争からしてアヘンの清国での専売を認めさせるべく行った戦争だから?フランスとも戦争があるのだが、こちらはベトナムに侵略するフランスに対するベトナムへの援軍。ロシアは韓国、日本の遼東権益競争に噛みたかっただけ。ロシアは有史時代から南方を席巻したく、それはただ単に伝統的国策とも言うべきものだったのではないか?それをPKOって言いたいならばそうすべきだろう。向こうは当然嫌がるし。そういう世論の上に反日運動とか日中戦争とか起こっても俺は協力する気にはならないけども。

    先ずって?先ず覚えておいて欲しいことを言いたかったまで。

    ハルノートでは中国からの撤退ではなく、日本の港の植民化、中国の資料の譲渡、中国からの無条件撤退、とかやったほうがアメリカの侵略戦争としてはわかりやすかったが?

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • coaさん 2010/08/31 22:16:14

    義和団事件における日本の出兵が平和維持活動の役割を持っていたのはご存知ですよね?
    PKOはPKOです。アヘン戦争や清仏戦争は関係無いですよ。
    マルボロさんは派兵の意味合いや、経緯を御存じ無いのですか?

    >ロシアは有史時代から南方を席巻したく、それはただ単に伝統的国策とも言うべきものだったのではないか?それをPKOって言いたいならばそうすべきだろう。

    頭の中で時系列がごちゃ混ぜになっているようですね。
    確かに八カ国連合軍の中には外道以下の行いをした国(まぁロシアなんですが…)
    がありましたが、その役割はあくまでも混乱を治めることです。
    当時イギリスもアメリカも自分達の戦争で手一杯だったので、「頼むから軍を派遣してくれ!金も払うから!よっ救世主!」と媚を売ってまで日本に頼みこんだわけです。

    日本軍に管理された地区は最高に治安が良く、混乱直後でもすぐに商店の営業を再開できる程でした。
    その光景を見た北京市民は日本軍を「大日本順民」と称え、歓迎したのです。
    説明しなくても分かるでしょうが、ロシアに占領された地区は悲惨でした。
    その被害者である現地人達は、続々と日本軍管理区域に逃げ込んで助けをもとめたそうです。

    日本はしっかり治安を維持し、軍人の規律の良さも最高の評価を受けました。
    この一件で、英国を筆頭に諸外国の評価を高め、後の日英同盟に結び付くきっかけになったと言えます。
    戦前の大日本帝国の姿勢を象徴する事件でしたね。


    日米交渉に関しては「ハルノートハルノート」と、ハルノートの認識だけが先行していませんか?
    中国を巡る日米関係や確執、アメリカの戦略など、様々な要素の背景を理解せず、ハルノートの意味は理解できないでしょう。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント
  • マルボロさん 2010/09/01 00:26:18

    まあ、アヘン戦争、アロー号事件が終わった後、キリスト教の布教と香港の領有を清に認めさせたイギリスが戊辰戦争当時からの大砲援助を口実に、日本も治安維持行動に誘えって事で間違いないか?
    PKOって戦争被害国や内戦国からの要請を受けて中立的な部隊による治安維持を行うもの(現に現在行われている国際連合のPKOはそう報道されているしそう認知している、まあアメリカの欺瞞の場合もあるが)で義和団事件の鎮圧部隊とは印象が違いすぎるなとは思った。

このコメントに返信する

ニックネーム

コメント

P R(ポイント対象外)

政治・経済の新着コメント

目を覚まそう自民党支持者・(23) NEW

namakemonoさん2018/07/15 19:14:24

皆さん色んな意見有難う御座います・・・

目を覚まそう自民党支持者・(23) NEW

絶対匿名さん2018/07/15 10:12:06

本郷もかねやすまでが江戸の内。衆議院東京10区。

目を覚まそう自民党支持者・(23)

チロさん2018/07/15 02:15:15

(´ー`).。o( じゃ、江戸の内で1人で十分だな!),

目を覚まそう自民党支持者・(23)

絶対匿名さん2018/07/15 01:48:51

議院内閣制がある限り、衆議院議員は1人は必要だよ。

目を覚まそう自民党支持者・(23)

チロさん2018/07/15 01:34:53

(´ー`).。o( 何だ、議員が全く要らないんじゃないのか! じゃ、自分の選挙区の議席数を減らすことを公約にしている政党に入れたら? あるとも思えん...

ポイット掲示板って?

ポイット掲示板はポイントタウン内の掲示板です。
ポイントサイトの話題はもちろん、日常生活に関するさまざまな話題で盛り上がりましょう!

掲示板に書き込むにはポイントサイト「ポイントタウン」への登録が必要です。

新規登録

P R(ポイント対象外)

高額ポイントバック/独占サービスをピックアップ

P
R

ページトップへ戻る