アコム

アコム審査に通る人と落ちる人は何が違う?審査落ちた原因と審査の流れについても解説します!

アコムロゴマーク
アコム審査に通る人と落ちる人はどこが違うのでしょうか?

アコムでお金を借りる際、審査に通過する必要がありますが、通る人もいれば落ちてしまう人もいます。どれぐらいの人がアコムの審査を通過しているか知っていますか?

そして、審査に落ちてしまう人の原因・理由はなにが多いのか?

特に審査落ちの原因・理由はアコムに聞いても絶対に応えてくれません。

そのため、「審査に通過できる人とそうでない人の違いを知りたい!」という人は多いかと思います。

そこでこの記事では、そうしたアコムの審査の疑問についてわかりやすく解説してみました!これからアコムに申込する人や、アコムの審査に落ちた人など、是非参考にしてみてください。

目次

そもそもアコムの審査通過率はどれぐらいなのか?

アコムの審査通過率は?
アコムからお金を借りるには当然審査があります。誰でもお金を借りれるわけではなく、審査に通過した人だけが融資を受けられます。

では、アコムの審査通過率(成約率)はどれぐらいなのでしょうか?

実は、アコムは、アコムマンスリーレポートとして毎年の貸付残高や新規申込者数、審査通過率(成約率)などを公表しています。

下記がアコム直近1年間の審査通過率になります。(2020年7月現在)

2020年5月 43.6% 2019年11月 44.3%
2020年4月 42.7% 2019年10月 43.1%
2020年3月 42.4% 2019年9月 43.9%
2020年2月 42.2% 2019年8月 43.1%
2020年1月 40.6% 2019年7月 42.5%
2019年12月 42.1% 2019年6月 44.8%

※出典:アコムマンスリーレポート(https://www.acom.co.jp/corp/ir/library/monthly_report/)

カードローンの審査は月によって申込者数も違い、審査通過率も若干変わります。

アコムの審査通過率は約40%~45%程度になっています。そのため仮に10人申込した場合、6人は審査落ちになる計算なのですが、これはあくまで全体の審査通過率であり、借入がまったく無い人で、安定収入がある人なら、審査通過率は7割以上になると思われます。

プロミス・アイフルの審査通過率はどれくらいなのか?

ちなみに大手消費者金融のプロミスとアイフルの審査通過率もアコムとそこまで変わりません。

業者名 2020年3月 4月 5月
プロミス 42.3% 41.1% 40.8%
アイフル 44.5% 38.7% 40.1%

出典:プロミス月次データ

出典:アイフル月次データ

SMBCモビットは審査通過率を公表していないため分かりませんが、レイクALSAに関しては、30%~36%程度の審査通過率になっています。

アコムの審査通過率は高いのか?

アコムの審査通過率は、カードローンの中でも高いと言って良いでしょう。その理由は、消費者金融最大手のアコムはプロミスと同様に、初めて借入する人からの申し込みが多く、客層が良いからです。(※アコムは「はじめてのアコム」というように一社目のカードローンに選ばれることが多いので審査通過率が高いようです。)

レイクALSAがアコムやプロミスよりも審査通過率が悪いのは、2件目、3件目の申し込みになっている可能性が高く、総量規制オーバーになる人の割合がアコムよりも高いからです。

しかし、アイフルに関してはアコムと同程度の審査通過率になっており、これに関してはアイフルの積極融資姿勢だと思われます。

ちなみに、銀行カードローンの審査通過率は公表されていませんが、20%未満と言われています。基本的にカードローン審査は上限金利が低ければ低いほど厳しくなります。

そのため、上限金利18.0%の消費者金融と上限金利14.0%の銀行カードローンでは当然銀行の方が審査が厳しいのです。

アコムの審査に通る人と落ちる人の違いを比較!

審査に落ちる女性画像
アコムの審査に通る人と落ちる人には、以下のような違いがあります。

審査に通る人 審査に落ちる人
  • 毎月安定して収入がある
  • クレカやローンの返済期日を守っている
  • 他社の借入額と件数が多すぎない
  • 現在、過去に事故情報を起こしていない
  • 在籍確認ができる
  • 毎月の収入が不安定
  • クレカやローンの返済期日を守っていない
  • 他社の借入額と件数が多すぎる
  • 現在、過去に事故情報を起こした
  • 在籍確認ができない

基本的に、審査に通る人と落ちる人の違いは上記のとおりであり、大まかにまとめると以下の3つになります。

アコム審査の3大ポイント

  • 収入は安定しているか?
  • 信用情報に問題がないか?
  • 在籍確認ができるか?

なぜそう言い切れるかという理由は、アコムの審査の判断基準から来ています。

そこで次章では、アコムの審査の詳細を伝えいきますので、このままお読みください。

アコム公式サイトはこちら>>

4,661PV
大学生とパソコン画像
アコムで学生が借入するときの必須知識!審査・即日融資・申込までを詳しく説明!

「お金が必要なのに手持ちも貯金もない・・・」 「急に飲み会に誘われて行きたいけど、給料前でお金がない・・・」 このようなときに、「アコム」での借入を検討する学生さんも多いかと思います。 アコムは消費者 ...

続きを見る

アコムの審査はこの2つから合否が判断される

○×の画像
アコムの審査は、主に次の2つの情報から合否が判断されます。

  • 申込時の個人情報
  • 信用情報

たったこれだけ?と思うかもしれませんが、消費者金融の審査は申込の個人情報と信用情報のみで約8割は審査に通るかどうか決まるのです。

申込時の個人情報で重要な項目とは?

審査の申込時には年収や職業、勤続年数などの個人情報を申告することになります。

そして、それらの個人情報はスコアリング審査の点数として使われます。スコアリング審査とは、年齢や住居など細かい内容を点数化し、全ての合計点で審査の可否を決めるものです。

スコアリング審査の中でも、特に重視されるのが以下の情報です。

  • 年収
  • 職業
  • 勤続年数

年収

給料明細と年収
返済をしていくにはある程度の年収が必要です。基本的に年収が高い人ほど、返済に使えるお金が多くなるため、審査に有利となります。

逆に年収が低い人は、返済に使えるお金が少ない可能性が高いため、審査に不利となりやすいです。

ただし、アコムのようなカードローンの審査では、年収の高低はそこまで重視されません。収入の高さよりも、継続性(安定性)のほうが重視されるからです。

そのため、「100万円程度しか年収がない・・・」というような場合でも、審査に通る見込みは十分あります(総量規制の範囲内であれば)。

実際に口コミなどを見ても、アルバイトやパートなどの人も審査に通っているケースが多数あるため、間違いありません。

安定性が重要視されるため、自営業勤続3ヶ月年収1,000万円の人より、中小企業に5年勤務年収400万円の人の方が審査に通りやすく、限度額も高くなる場合が多いです。

職業

キャリアウーマンの画像
「どのような職業に就いているか?」という部分は、非常に重視されます。なぜなら、職業によって収入の安定度が大きく異なるからです。

先ほど、アコムの審査では収入の高低よりも、継続性(安定性)の方が重視されるとお伝えしました。

この部分に直結してくるのが職業なのです。

たとえば、自営業の場合ですと、どんなに昨年度の年収が高くても、今年は赤字で収入が激減しているとこともあり得ます。

よって、アコムは年収よりも、職業で収入の安定性を判断します。

このため、公務員のようなリストラのない職業や、大企業の正社員のような安定度の高い職業ほど、審査に通過しやすい傾向にあります。

逆にパートやアルバイト、水商売などの離職率の高い職業、自営業や投資家などの収入の不安低な職業は審査に不利です。

ちなみに、自分自身の収入がない専業主婦は総量規制で貸付ができないため、審査落ちになります。

職業 審査の有利度合い
公務員
上場会社
大企業
中小企業
零細企業
派遣
パート・アルバイト
自営業者・個人事業主
水商売
専業主婦 ×

勤続年数

パソコン作業している画像
「勤続年数がどれくらいあるか?」という部分も、アコムは確認します。

理由は、勤続年数が長い人ほど同じ職場に留まる可能性が高くなるため、収入の安定度も高いと判断できるからです。

それに対して、勤続年数が短い人はこの先も同じ職場に留まるか不透明です。辞めてしまい収入がゼロになることや、転職によって収入が激減する危険もあります。

また、勤続年数が5年以上あれば仮に退職した時に、退職金が見込めます。10年以上勤務している人などは、退職金によって借金を清算(完済)することも可能です。

このため、勤続年数が長い人ほど審査に有利となり、そうでない人は審査に不利となる可能性もでてきます。

ちなみに勤続年数1ヶ月未満は、一度も給料を貰っていないこともあり、審査落ちする場合があります。基本的に勤続3ヶ月未満は低い評価をされます。

アコムに信用情報で調べられる項目とは?

アコムは審査で「指定信用情報機関」への照会をし、あなたの「信用情報」を調査します。これは貸金業法第13条の返済能力の調査で義務付けられており、信用情報を照会せずに貸付した場合、貸金業法違反になります。

【貸金業法13条 返済能力の調査】
1.貸金業者は、貸付けの契約を締結しようとする場合には、顧客等の収入又は収益その他の資力、信用、借入れの状況、返済計画その他の返済能力に関する事項を調査しなければならない。
2.貸金業者が個人である顧客等と貸付けの契約(極度方式貸付けに係る契約その他の内閣府令で定める貸付けの契約を除く。)を締結しようとする場合には、前項の規定による調査を行うに際し、指定信用情報機関が保有する信用情報を使用しなければならない。
(引用元:貸金業法

信用情報機関とは、消費者金融やクレジット会社・ローン会社、銀行などが加盟している機関であり、「CIC(シー・アイ・シー)」・「JICC(日本信用情報機構)」・「JBA(全国銀行個人信用情報センター)」の3つを指します。

信用情報とは、上記の3つの機関にある、あなたがこれまで利用したクレジットカードやローンの利用記録のことです。

指定信用情報機関は2社のみ

信用情報機関は、JICC、CIC、JBAの3社ありますが、貸金業法で定められている指定信用情報機関はJICCとCICのみです。この2社は総量規制を把握するため、お互いの情報をFINEというネットワークで交流しています。銀行が加盟している全国銀行個人信用情報センターとは異動情報(ブラック情報)だけを3社間で交流しており、この3社間の交流をCRINと言います。

アコムはCICJICCに加盟していますので、この2つの信用情報機関に照会し、主に次の3つを重点的に確認します。

信用情報で重要視する項目

  • 他社の借入額と件数
  • 過去の返済記録
  • 異動(事故)情報の有無

他社の借入額と件数

他社の借入額と件数によっては、これ以上の融資ができないことや、危険な場合があるため、必ずチェックされます。

まず、アコムは「総量規制」の対象となるため、申込者の年収の3分の1までしか融資ができません。年収3分の1以上の借入があった時点で総量規制オーバーで即審査落ちになります。

【総量規制とは?】
借り手の収入や借入状況、借入目的などに応じた適切な貸付条件などに照らして、借り手が返済期間内に完済することが合理的に見込まれない貸付、つまり、「返済能力を超える貸付け」は禁止されています。
この「返済能力を超える貸付け」に該当するか否かを判断する基準の一つとして、新たな貸付けにより借入残高が、年収の3分の1を超える場合に、原則として返済能力を超えるものとして禁止されるのが、いわゆる総量規制です。
(引用元:お借入は年収の3分の1まで(総量規制について)│日本貸金業協会

年収の3分の1までというのは、アコムだけでなく、他の貸金業者と合計してになります。他の貸金業者とは、消費者金融・信販会社・クレジット会社など貸金業登録しているすべての会社になります。

クレジットカードはショッピングの金額に関しては、割賦販売法が適用されるため関係ありませんが、キャッシング(現金の借入)については総量規制の計算に含まれます。

よって、信用情報を確認し、貸金業者からの借入がいくらあるかを調査することは必須なのです。

また、総量規制の対象外となる借入でも、金額や件数が多いほど毎月の返済負担が増えますので、返済に使えるお金が減ります。

総量規制対象外の借入とは?

総量規制の対象外となる借入とは、貸金業者以外からの借入となります。そもそも総量規制は貸金業法の規制のため、適用されるのは貸金業者のみです。そのため、同じカードローンでも、銀行や信用金庫、JAバンクやろうきんなどのカードローンは総量規制の年収3分の1の計算に含まれません。


その他にも、多重債務者である可能性も大きくなるという問題もあります。

そうした人にお金を貸すのはリスクが高くなるため、他社の借入額と件数が多いほど審査上不利になります。

過去の他社返済記録

信用情報にはクレカやローンの返済記録があり、これらは申込者のお金に関する信用を判断するのに利用されます。

当然ですが、返済期日を守らないような人は信用できないため、アコムも融資するわけにはいきません。

よって、以下のような返済を期日通りにしていないと、審査に通るのが難しくなります。

  • カードローン・キャッシング
  • クレジットカード
  • 住宅ローンや自動車ローンなどの各種ローン
  • 携帯電話の本体分割払い

とくに現在進行形で延滞しているような場合は、返済するお金がないと判断されてしまい、確実に審査落ちになってしまうので注意です。

また、他社の返済日当日で、未入金の状態で申し込みすると、返済資金目的での申し込みと見られてしまい、限度額が少額になる、または審査落ちになる可能性もあります。

申し込み日に返済期日があるローンは、必ず入金(返済)してから申込むようにしましょう。

異動(事故)情報の有無

信用情報に「異動情報」がある場合、審査に通る見込みはありません。これはカードローンだけではなく、クレジットカードや自動車ローンなど全てのローンに言えることです。

信用情報の異動情報は、事故情報やブラック情報と呼ばれ、以下の状態になった場合に登録されます。

異動情報 内容
延滞 入金予定日から3ヶ月以上入金(支払い)がなかった時点で登録
延滞解消 3ヶ月以上滞納後に入金があり、延滞ではなくなった時点で登録
債権回収 債権者が強制執行や支払督促等の法的手続きを行った時点で登録
債務整理 弁護士・司法書士へ債務整理を依頼(受任通知が届いた)時点で登録。または債務者が債権者に返済金額の減額等を申入れた時点で登録
破産申立 自己破産申立(事件番号有)した時点で登録
特定調停 特定調停申立(事件番号有)した時点で登録
民事再生 民事再生申立(事件番号有)した時点で登録
保証履行 債務者が債権者に対する返済がない等の理由により、保証会社が債務者に代わって債権者に支払いを行った時点で登録
カード強制解約 債務者の返済能力の欠如を理由として、債権者が強制的に包括契約を解除した情報

(出典:「信用情報記録開示書」項目説明書│JICC

上記のような異動情報を登録された場合、お金に関する信用度や返済能力がまったくないと判断されてしまい、審査落ちになることがほとんどです。

異動情報は先ほど説明したように、JICCCIC全国銀行個人信用情報センターの3社間でCRINというネットワークで交流しているため、異動情報が登録されていると、カードローンだけではなく、クレジットカードや住宅ローン、自動車ローンなど、あらゆるローンが組めなくなります。

また、異動情報の登録期間は長く、延滞等は継続中はもちろん、延滞解消となっても契約継続中及び、契約終了後5年間は登録されます。

債務整理や破産の情報に関しても上記と同様、契約継続中及び契約終了後5年間登録されます(法的申立の取下があった場合はその時点までの登録)。

このことから、信用情報に一度異動情報が登録されてしまうと、最低5年間は一切のローンが組めなくなるのです。

アコム3秒診断はこちら>>

アコムの審査は「在籍確認」をクリアできることも必須!

電話している女性画像
アコムの審査には在籍確認があり、「申込者は申告した勤め先で働いているか?」という部分を電話で調査されます。

よって、この在籍確認がクリアできないと審査には通りません。

ただし、アコムの在籍確認は本人以外が対応しても問題なく完了できます。例えば、会社の上司や同僚などが対応し、「現在は外出中です」などと応答しても、在籍確認はされたことになります。

そのため、「申込当日は出社しない」、「営業なので外回りが多く対応できそうにない」といった場合でもまったく心配入りません。

在籍確認は他人にバレないので安心してOK!

アコムの在籍確認は、「非通知・担当者の個人名」でされます。

そのため、他人が対応してもアコムからの電話だとは、わからないように配慮がされています。

用件を聞かれても、プロのオペレーターが「この間お世話になったためお礼を」などと、上手く誤魔化してくれます。

決して、アコムの社名やキャッシングの在籍確認であることは明かしませんので、安心してください。

在籍確認は「書類提出」という形に変更できる可能性もあり!?

アコムの在籍確認は電話ではなく、「書類提出」という形に変更できる可能性があります。

人によっては「会社に電話は絶対辞めてほしい!」という場合や、プライバシーの問題などによって対応が難しいこともあるでしょう。

そうした場合、事情を話せば、審査担当者の判断次第では、書類提出によって在籍確認をしてもらうことも不可能ではありません。(※必ずしも書類で在籍確認をしてくれるわけではありません)

その場合は、社会保険証や給与明細などを提出することになります。

3,321PV
在籍確認なしのカードローンはあるのか?画像
在籍確認なしのカードローンはあるか?審査の電話を回避する方法とは?

「カードローンで借入したいけど在籍確認が不安・・・」 カードローンに申し込みすると在籍確認があり、勤め先に電話がかかってきますよね。 勤め先にカードローン会社から電話があると、「借金しようとしているこ ...

続きを見る

アコムの審査の申し込みから借入までの流れ

この章では、「アコムの審査がどんな感じになるのか知りたい!」という人のために、審査の申し込みから借入までの流れを解説しています。

審査を受ける前に確認しておけば、迷うことなく審査を受けることが可能ですので、ぜひ目をとおしておいてください。

はじめに申込方法を確認しておこう!

アコムの審査の申込方法は次の5つです。

  • インターネット
  • 店頭窓口
  • 自動契約機(むじんくん)
  • 電話(0120-07-1000)
  • 郵送

「カードがすぐ欲しい!」などの理由がなければ、インターネットから申し込みするのが一番手っ取り早いです。

インターネットであれば、画面の指示に従って手続してくだけで良く、来店も必要ないため、ほぼすべてが自宅にいながら完結できます。

また、店頭や自動契約機でカードを発行したい場合でも、申し込みはインターネットでしておくのがおすすめです。

そうしておけば、自宅で申し込みから審査まで完了できますので、来店しておこなうのは契約とカード発行だけで良くなります。

必要な書類はこの2点

アコムの審査に必要な書類は以下の2つです。

提出条件 有効な書類
本人確認書類 必須 本人確認書類 必須 運転免許証
個人番号カード
健康保険証+(住民票・公共料金領収書・納税証明書のいずれか1点)
収入証明書 限度額50万円超を希望する場合または、アコムの希望限度額と他の貸金業者の借入合計が100万円超になる場合 源泉徴収票
給与明細書
市民税・県民税額決定通知書
所得証明書
確定申告書・青色申告書・収支内訳書

それぞれ有効期限内のものや、最新のものを提出するようにしてください。

そうでないと無効になってしまいます。

申し込みから借入までの流れ

アコムの申し込みから借入までの流れは、インターネット申し込みですと、次のような感じになります。

1. アコムの公式サイトから申し込み
2. メールに記載されたURLからログインし、「書類等のご提出方法」から必要書類を提出
3. 審査~メールで審査結果の通知
4. メール内の「契約手続きのお願い」から契約をする
5. 借入

申込完了後は、申込時に申告したメールアドレスに、申込受付完了メースが届きます。

そのメール内のURLからログインし、次のいずれかの方法で必要書類を提出してください。

  • 会員ログインからのアップロード
  • 専用アプリからのアップロード
  • FAX

書類提出をした後は審査となり、審査は「9:00~21:00」の間であれば、最短30分で完了します。

審査通過後は契約をし、その後はすぐに利用ができます。アコムは原則24時間、土日も即日振込が可能です。(金融機関・お申込時間帯によってはご利用いただけない場合がございます。)

アコム審査のまとめ

アコムのまとめ画像
アコムの審査で重要となるポイントは以下の3つであるため、審査に通る人と落ちる人の違いはこの点に問題がないか否かです。

  • 毎月安定して収入があるか?
  • 信用情報に延滞歴や事故情報がないか?
  • 在籍確認がおこなえるか?

このため、上記の点に問題がなければ、アコムの審査に通る見込みがあり、無事に借入して使いたいことにお金を利用できる可能性が高いです。

そうしたことから、審査を受ける前にはこの3つの条件をクリアできているかをしっかりと確認しておいてください。

アコム公式サイトを見る>>

6,521PV
プロミス画像
プロミス審査に通る人と落ちる人の違いとは?申込から審査の流れまでを徹底解説!

「プロミスでお金を借りたい!」と思ったときに、最大の障害が審査ですよね。 なにせ融資を受けるのですから、「審査はとても厳しいのでは?」と不安になっている人も多いかと思います。 そこでこの記事では、プロ ...

続きを見る

5,566PV
モビット即日融資も可能画像
SMBCモビット審査は厳しい?審査に通った人と落ちた人の違いを検証!審査の流れも説明します!

SMBCモビットには審査があるため、「審査は厳しいのか?」という不安がありますよね。 また、審査には通る人も落ちる人もいるため、「その違いはどこにあるのか知りたい!」という人も多いでしょう。 そこでこ ...

続きを見る

3,299PV
アイフルトップ画像
アイフル審査に通る人と落ちる人の特徴とは?審査の流れと共に説明!

アイフルでお金を借りるには審査に通過しなくてはいけません。 その審査には通る人もいれば、落ちてしまう人もいるため、「両者にはどんな特徴があり、どこが違うのか知りたい!」という人も多いでしょう。 そこで ...

続きを見る

-アコム