with(ウィズ)の口コミ評判を徹底紹介|2022年最新版を大公開!

with 口コミ評判

「マッチングアプリのwithを使ってみたい!実際に使った人は、どのような感想をもったのか気になる!」

この記事では、上記のような悩みを解消します。

最後まで読めば、withの口コミやおすすめの人の特徴、withで出会うコツまでわかります。

「別の人気アプリについても検討したいな!」と考える人は、下記の記事を参照してください。

この記事を書いた人
佐田あきら
マッチコネクト編集部
佐田あきら
筆者のTwitter

大学2年生まで彼女無し。
そこから3年で100以上のマッチングアプリを使い、某アプリではいいね数2,000の元人気会員。現在はその経験をもとにマッチコネクト編集長として本当に出会えるマッチングアプリのみを紹介。

100人にアンケート調査をして分かったwithのリアルな実態

ネット上を探せば様々な口コミが見つかりますが、その信ぴょう性に疑問を感じた人も多いでしょう。

弊社では真実に基づいた口コミ評判を紹介するために、withの利用者100名にアンケートを実施。

その集計結果を紹介していくので、利用した際の具体的なイメージを掴んでください。

まずはwithの大枠について理解してもらうために、以下の5つのアンケート結果を紹介します。

まずは、with利用者の男女の割合について。

withの会員の男女比は以下のとおりとなりました。

男性会員女性会員
全会員の占める割合33.33%66.67%

男女比はざっくり言うと『3:7』で、女性会員のほうが多いようです。

異性の会員が多いとその分出会いのチャンスが増えるので、メリットと考えるのが一般的。

withは女性会員の割合が大きいので、男性はたくさんの出会いを期待できるでしょう。

次に、男女別にどれぐらい出会いを楽しめたのかについて調べてみました。

withで1人以上の異性と出会えた会員が、具体的に何人と出会えたかをまとめた表がこちら。

男性会員の該当者の割合女性会員の該当者の割合
1~3人20.69%69.23%
4~7人4.60%21.15%
8~12人2.30%3.85%
13人~0.00%5.77%

ご覧のとおり、男性会員よりも女性会員のほうがたくさん出会える傾向があるようです。

女性会員のなかには、13人以上の男性と出会えた人もいました。

女性がwithを使えば、ある程度の男性と出会えるチャンスがあるでしょう。

実際に出会いを実現できた男性会員のなかで、一番多いのが1~3人でした。

女性会員よりも出会いにくい傾向があるので、出会いに繋げる工夫が求められると言えます。

次は、withで交際できた人の割合について。

withがきっかけでお付き合いできた人の割合を調べた結果、以下のとおりとなりました。

男性会員女性会員
交際できた経験のある人の割合55.17%37.93%

男性会員の半数以上が、withで素敵な彼女を見つけられたようです。

紹介したとおり、男性会員はあまりたくさんの出会いを期待できません。

その分、相手をじっくり検討したうえで会う女性を決めていると推測できます。

男性がwithを使えば、会う相手をより仲良くなれる可能性の高い女性と繋がれるでしょう。

もちろん、女性会員も3人に1人は彼氏ができているので、付き合えるチャンスは十分にあります。

交際できた人だけでなく、結婚できた人はどの程度いるのでしょうか。

withがきっかけで結婚した人の割合を調べた結果がこちらです。

男性会員女性会員
結婚できた人の割合6.90%6.90%

偶然ですが、同じ割合になりました。

「マッチングアプリなんかで結婚できるはずがない」と否定的な考えをもつ人もいるでしょう。

しかし、withを使って結婚相手を見つけられた人もいるのは事実です。

使い方次第では、将来を共にできる素敵なパートナーが見つかるかもしれません。

最後に、有料である男性会員の1出会いあたりのコストを、「平均課金額÷平均出会えた人数」の計算式で調べてみました。

その結果、男性は1出会いあたり平均約1,763円かかっている点が判明。

参考までに、ほかのアプリの1出会いあたりのコストも見てみましょう。

アプリ名1出会いあたりの料金比較
Tinder アプリアイコン
Tinder
106円
ペアーズ アプリアイコン
ペアーズ
826円
タップル アプリアイコン
タップル
1,228円
Omai アプリアイコン
Omiai
1,382円
アンジュ アイコン
アンジュ
1,440円
with アプリアイコン
with
1,763円
カップリング アプリアイコン
カップリンク
2,181円
ユーブライド アプリアイコン
ユーブライド
2,482円
ゼクシィ縁結び アプリアイコン
ゼクシィ縁結び
3,250円

この表を参考にすると、withは少ない金額でたくさんの女性と出会うのに向いていないアプリと言えます。

しかし、男性会員の半数以上は彼女ができていて、なかには結婚できた人もいます。

また、後述しますがwithは相性が合う相手と出会える点が特徴的なマッチングアプリです。

したがって、男性にとってwithは「たくさんの出会いは期待できないが、仲良くなれる相手と出会いやすいアプリ」と言えます。

相性診断で理想の人に会える!

内面重視の恋活!

with(ウィズ)の基本情報と使い方

この記事を読んでいる人のなかには、withについてほとんど知らない人もいるでしょう。

そのアプリについてある程度知っていなければ、利用するかどうかの判断もしにくいはずです。

withを詳しく知らない人のために、基本情報と使い方について紹介します。

withの概要
料金※男性:3,600円/月~
女性:無料
年齢層20代~30代
会員数500万人以上
運営会社株式会社with

※クレカ決済の1カ月プランの場合

withは、「相性が合う相手と出会える!」と評判のアプリです。

心理学を応用した機能やシステムが充実していて、相性が合う相手と繋がりやすくなっています。

真剣な恋活~婚活目的の20代~30代を中心に、多くの若者層から人気を集めています。

with利用者の年齢層

ここからは弊社のアンケート調査で判明した、withの会員層や各種データについて紹介していきます。

まずは、with利用者の年齢層について。

withの男女別の年齢層について調べた結果、以下のとおりとなりました。

男性会員の割合女性会員の割合
10代1.15%1.72%
20代31.03%56.90%
30代34.48%31.03%
40代17.24%6.90%
50代13.79%3.45%
60代3.45%0.00%

女性会員について、20代が半数以上を占める結果になりました。

30代の会員も含めると90%弱を占める点からも、20代~30代の若い女性がたくさん利用しているアプリと言えます。

一方男性会員についても同様に、20代~30代の会員が30%を超えていて、合計で60%以上を占めます。

ただ、40代以上の男性会員も30%程度いるので、幅広い年齢層の男性が利用していると言えるでしょう。

withで使用されている金額

with利用者がどの程度アプリに課金しているのかについても調べてみました。

男女別の、with利用者の課金額をまとめた表がこちらです。

男性会員の割合女性会員の割合
~5000円34.48%100%
5000~10000円27.59%0.00%
10000~15000円17.24%0.00%
15000~20000円10.34%0.00%
20000円~10.34%0.00%

withでは、女性は無料会員のまま出会えるため、課金した人はいませんでした。

女性会員は、お金をかけずに彼氏ができた、結婚できたりするチャンスがあるというわけです。

男性会員の場合、課金額を5,000円以下に抑えている人が多い事実が判明。

その一方、10,000円以上課金している人も40%弱います。

参考として、withの月額プランの選び方を紹介します。

・withを試しに使ってみたい!⇒1ヶ月プランがおすすめ
・withの素敵な恋愛を楽しみたい!⇒3ヶ月プランがおすすめ
・withで真剣に恋活・婚活したい!⇒6ヶ月プランがおすすめ
・時間をかけてゆっくりパートナーを探したい!⇒12ヶ月プランがおすすめ

上記を参考に、あなたの希望を実現しやすいプランに課金しましょう。

withを始めた目的

どういった目的でwithを利用している人が多いのでしょうか。

withをはじめた目的について調べた結果、以下のとおりとなりました。

恋人探し72.41%
結婚相手探し29.89%
再婚相手探し1.15%
友達作り12.64%
遊び相手探し6.90%

複数選択可能な質問のため、それぞれを併せると100%を超えています。

恋人探しが70%以上、結婚相手探しが30%弱いる事実が判明。

この結果より、真剣な恋活・婚活目的で利用している人が多いことがわかります。

withを使えば、真面目に恋愛できる相手を探しやすいでしょう。

なお、恋人探しと結婚相手探し以外では、友達・遊び相手探し目的で利用している人もいるようです。

相性診断で理想の人に会える!

内面重視の恋活!

with(ウィズ)会員のリアルな口コミ・評判

ここからは、より詳しいwithの口コミ・評判について紹介していきます。

アンケート調査で特に多かった声を紹介しているので、生の声をぜひ参考にしてください。

with(ウィズ)の良い口コミ・評判

まずは、withの良かった口コミ・評判を紹介します。

withの特徴とも言える部分なので要チェックです。

相性診断・好みカードで自分と合う相手を見つけやすい

withの良い口コミ評判のなかで最も多かったのが、相性診断や好みカード機能についてです。

女性の口コミ
女性の口コミ

とても人柄お良い方が多く、趣味や価値などが合う方がいれば、相性判断もあって身近に感じる方も結構いらっしゃる

男性の口コミ
男性の口コミ

定期的に相性のよい異性をサジェストしてくれる機能があること。

相性診断とは、特定のテーマに沿った質問に答えると、相性の合う異性を紹介してくれる機能。

withの相性診断機能

数問の質問に答えるだけで気軽に参加できるため、楽しみながら内面を重視した相手探しが可能です。

好みカード機能とは、趣味や価値観が共通する相手と繋がれる機能。

withの好みカード機能

特定の好みカードを設定している相手を検索でき、趣味や価値観が合う相手を簡単に探せます。

相性や価値観が合う相手なら、やり取りが盛り上がりやすく仲良くなりやすいです。

これらの機能を活用すれば、相性バッチリの運命の相手とも出会えるチャンスがあるでしょう。

安心して利用できる

「安心して利用できる」といった、セキュリティ面を評価する声も多かったです。

女性の口コミ
女性の口コミ

私はwithっていうアプリを使っていました。本人確認が出来る物が必要なのでそこだけがめんどくさいっちゃめんどくさいですが、その分一人一人が本人確認を済ませている状態なので、安全性が高いですよ。

男性の口コミ
男性の口コミ

マッチングアプリで怪しいビジネスの勧誘受けることあるんやなぁ。
僕はwithってマッチングアプリを3ヶ月真剣にやってたけどそんな人とは会わなかったし安心できるかも。

withは日本のマッチングアプリのなかでもTOPクラスの知名度を誇り、その分セキュリティも万全。

例えば、withは結婚応援プロジェクトの「MSPJ」に加盟しています。

自主基準ガイドライン「MSPJ7つの約束」のなかで、以下のように守るべきルールが記されています。

(1)より強固な個人確認の徹底
私たちは、結婚を希望する男女に対して、安心で安全な出会いの機会の提供を目指します。そのために、利用希望者に対し、本人確認ルールを独自に設け、虚偽の氏名・プロフィール登録によるサービス利用の防止、目的外利用者の排除を徹底します。

(2)独身確認
私たちは、より多くの成婚カップルの誕生を応援します。そのために、既婚者のサービス利用を禁止します。ログイン方法や厳正な本人確認を通じて、独身者であることの確認を完了した人のみが利用できる運用を行います。

(3)ルール違反の監視
私たちは、カスタマーが常に安心して利用できる安全な場を提供するために、目的外利用者の発見や排除などの対応を常時行えるシステムを構築・提供します。

引用:MSPJ7つの約束

withはこのような厳格な基準を守るよう運用されています。

したがって、個人情報が漏れる心配はなく、要注意人物に遭遇するリスクも低いです。

withはセキュリティ体制が充実しているので、安心して利用できます。

心理テストのおかげで良い相手と出会えた

心理テスト機能に魅力を感じた利用者も多いようです。

男性の口コミ
男性の口コミ

かなりたくさんの心理テストが行われているので、他のアプリとは違った側面からもマッチする人を探しやすかったかなと思います。他のアプリよりも、真剣に恋人探しをしている人が多いように感じます。

女性の口コミ
女性の口コミ

他アプリに比べると真面目でマメな人が多い印象でした。
心理テストもあって、ゲーム感覚で使えたことも良かったです。その上で相性がいい人をレコメンドしてくれるので、自分が普段いいねしない人とも連絡がとれて楽しかったです。

withでは、特定のテーマに沿った心理テストが定期的に行われています。

それに参加すると、自分の恋愛観を丸裸にしてくれるだけでなく、相性が合う相手を紹介してくれます。

いままで無自覚だった恋愛観に気づき、自分を見つめ直す良いきっかけになるでしょう。

さらに、「今まで考えなかったタイプの異性が、実は相性抜群だった!」なんてケースもあるかもしれません。

心理テストは無料で利用できるので、活用しながらより自分好みの相手を見つけましょう。

いろんな人と会える

「いろんな人と出会えてよかった」といった声も一定数ありました。

男性の口コミ
男性の口コミ

登録者が多いこと。年齢幅も多いこと。

男性の口コミ
男性の口コミ

自分と同年代で話が合う人が多かった。

with利用者が実際に何人と出会えたのか、アンケートの調査結果をまとめた表を再度紹介します。

男性会員の該当者の割合女性会員の該当者の割合
1~3人20.69%69.23%
4~7人4.60%21.15%
8~12人2.30%3.85%
13人~0.00%5.77%

女性はすべての人が1人以上の男性と出会えていて、なかには13人以上の男性と出会えた人も。

女性は基本無料なので、お金をかけずにいろんな男性と出会えるチャンスがあるでしょう。

男性の場合も、20%以上の人が出会いを実現できています。

しかし、女性と比べると物足りなさを感じるでしょう。

いろんな女性と出会いを楽しむためにも、あらゆる面で出会いが増えるよう努力する姿勢が求められます。

相性診断で理想の人に会える!

内面重視の恋活!

with(ウィズ)の悪い口コミ・評判

良い口コミがあれば、もちろん悪い口コミもあります。

悪い口コミも参考にすれば、withを使う際の注意点などが理解できます

with関連で見つかった悪い口コミを3つ紹介するので、必ず目を通してください。

男性利用の料金が高い

男性料金に対して高いという印象を抱いている人もいるようです。

男性の口コミ
男性の口コミ

月額料金はちょっと高いけど、使ってみた感じはかなり良いです。女性のやる気というか本気度が他のアプリと比べて強い感じがしました。

男性の口コミ
男性の口コミ

メンタリストDaiGoが監修していないマッチングアプリwith、料金プラン高すぎてムカついて勢いで退会してしまった

withの男性料金をまとめた表がこちら。

クレカiPhoneandroid
1カ月3,600円/月4,200円/月4,200円/月
3カ月9,000円
(3,000円/月)
10,800円
(3,600円/月)
10,200円
(3,400円/月)
6カ月13,300円
(2,217円/月)
16,800円
(2,800円/月)
16,200円
(2,700円/月)
12カ月22,000円
(1,833円/月)
26,800円
(2,233円/月)
24,500円
(2,042円/月)

※括弧内の数字は月額に換算した料金

一般的な恋活アプリと比較して、特別高いわけではありません。

しかし、先ほど紹介したとおり、男性会員の1出会いにあたりにかかる料金は約1,763円と高め。

上記の口コミの男性は、「料金の割に出会いを楽しめない」といった意味だと考えられます。

withの男性会員がどの程度課金しているか調べた結果、約65%が課金して利用していました。

逆に、約35%の人が無課金の状態のままお試しで利用している事実も判明。

後悔しないためにも、まずは無料会員としてある程度使ってみるのをおすすめします。

一定期間使ってみることで、料金に見合う出会いを楽しめるかどうか判断できるはずです。

ヤリモクがいた

女性会員のなかでは、ヤリモク関連の悪い口コミが目立ちました。

女性の口コミ
女性の口コミ

pairsとかwithとかガチ恋系のアプリは既婚者なのにそれを隠してるヤリモク男とブサイクが多いからtinderより治安が悪いと思う。

女性の口コミ
女性の口コミ

元彼(ヤリモク)はWithで出会って、今彼は tappleで出会った
友達も知り合いも言ってたけどWithはほんまにヤリモク多い

ヤリモクとは、肉体関係をもつ相手を探す目的でアプリを利用すること。

ヤリモクはどのアプリにも潜んでいますが、withにも一定数いるようです。

プロフィール文にヤリモクを避けるような文章を記載しておくと、ヤリモク対策になります。

「ヤリモクはごめんなさい!」、「真剣に出会いを求めています」などと記載しておくと安心です。

withの利用者の主な目的は「恋人探し」だが「遊び相手探し」も若干いる

ここで理解しておいてほしいのが、withには「遊び相手探し」目的の会員もいる点です。

with利用者の利用目的をまとめた表を再度紹介します。

恋人探し72.41%
結婚相手探し29.89%
再婚相手探し1.15%
友達作り12.64%
遊び相手探し6.90%

ほとんどの人が、真剣に恋愛できる相手を探してwithを利用しています。

しかし、あまり真剣に出会う相手を探していない人がいるのも事実。

目的が異なる相手と仲良くなった場合、思わぬトラブルに発展する可能性もあります。

会う前に、プロフィールやメッセージを通じて相手の利用目的や意志を確認しましょう。

万が一、関わりたくない相手を見つけた場合、ブロックして関係を遮断してください。

なお、withには「VIPオプション」と呼ばれる追加で機能が使えるプランもあります。

課金が必須ではありませんが、より快適にwithを利用したい人は課金も検討してみてください

with(ウィズ)の口コミ・評判からわかった「おすすめな人」

ここまでの内容をまとめる形で、withをぜひ使って欲しいおすすめの人の特徴を紹介します。
  • 20代~30代の人
  • 恋活をしたい人
  • 外見よりも内面重視の人
  • マッチングアプリ初心者の人

男女ともに、withの利用者は20代~30代が多かったです。

一般的にアプリは同年代の相手と繋がりやすい傾向があるので、20代~30代の人におすすめです。

利用目的については、70%以上の男女が「恋人探し」の恋活目的で利用していました。

年齢層が若い点も考慮すれば、恋活目的での利用に最適なアプリと言えるでしょう。

また、相性診断機能や好みカード機能など、相性が合う相手を見つけやすいのがwithの最大の特徴です。

「外見よりも内面を重視して相手を選びたい!」と考える人なら、満足のいく出会いを楽しめるでしょう。

基本的にシステムや機能は使いやすく、サポートなども親切なので、マッチングアプリ初心者でも問題なく使えるはずです。

相性診断で理想の人に会える!

内面重視の恋活!

with(ウィズ)の口コミ・評判からわかった「おすすめしない人」

反対に、withの利用をよく検討してほしい「おすすめしない人」の特徴がこちら。

  • 40代以上の人との出会いを求めている人
  • 気軽な出会いを求めている人

繰り返しになりますが、withの会員の大半は20代~30代の若者層です。

40代以上の会員は少ないので、それ以上の年齢の相手と出会うのには不向き。

40代以上の異性と出会いたい人は、もっと年齢層が高い別のアプリを使うべきです。

また、withには相性を重視した相手を求める人が多く、その分会うまでに慎重な姿勢を見せる会員が多いです。

「気軽に会える相手を探したい!」と考える人も、別のアプリを使ったほうが希望の出会いを楽しめるでしょう。

with(ウィズ)の無料会員と有料会員の違い

withは、「男性は有料、女性は無料」といった料金体系を採用しています。

女性は無料で出会えるので、無料会員として利用する人が大半です。

一方男性会員の場合、有料会員として使う人のほうが多いですが、無料会員のまま使っている人もいます。

男性の無料会員と有料会員について、両者の違いを詳しく紹介します。

無料会員ができること

withを使う男性が無料会員のままでできることをまとめてみました。

・プロフィール作成
・異性の検索
・異性にいいねを送る
・マッチング
・1通目のメッセージ送信

「アプリの登録から、女性と仲良くなる直前の機能まで使える」といったイメージです。

無料会員のままでは1通のメッセージしか送れないので、仲良くなる術がありません。

したがって、withの場合無料会員のままでは絶対に女性と出会えません

しかし、無料会員のままでも相性診断機能を使ったり、女性会員を検索するのは可能。

withの使い心地やどんな女性と出会えるチャンスがあるのか具体的なイメージが掴めます。

有料会員ができること

男性がwithの有料会員になった場合、無料会員に加えて主に下記のことができるようになります。

・相手のいいね数が見れる
・メッセージの閲覧と送信が無制限

有料会員になればメッセージ機能が無制限で利用できるので、女性と出会えるようになります

マッチングアプリのなかには、無料会員のままでも条件を満たせば一定期間メッセージが送れるものもあります。

しかし、withの場合そのような特別な機能はありません。

withで男性が出会いを実現するためには、有料会員になる必要があります。

withを使って出会いを探すと決めたら、早めに課金するのがおすすめです。

withには、便利な機能が使えるようになる「VIPオプション」もあります。

VIPオプションに申し込むと使える機能は、以下のとおりです。

・相手が既読したかどうかが見れる
・相手に自分の足跡や「さがす画面」で自分の情報が見られない
・好みカードへのコメント閲覧
・並び替え条件が増える
・「いいね」をもらえる最大数が50までに増える

withのVIPオプション

これらの機能が、月額2,900円から利用可能です。

出会いに必須な機能ではないので、すべての人におすすめはできません。

しかし、より快適にwithで出会いを楽しみたい人はVIPオプションに課金するのも選択肢の1つです。

withの料金やVIPオプションの詳細については、下記の記事を参照してください。

with(ウィズ)での注意人物の見分け方

withを使えば、男女問わず素敵な相手と出会えるチャンスがあります。

しかし、なかには注意しなければいけない人物が潜んでいるのも事実。

注意しなければいけない人物の代表例がこちら。

・業者
・ヤリモク
・既婚者

これらの人物と仲良くなってしまうと、大きなトラブルに発展する可能性も0ではありません

withで安全に出会いを楽しむために、要注意人物の見分け方を紹介します。

美男美女の写真を使用している

最も注意しなければいけないのが、美男美女の写真を使用している人物です。

このケースの場合、大半は多くの人の目を惹くのが目的の業者です。

「めっちゃ美人とマッチングした!」と浮かれないよう注意しましょう。

美男美女とは、具体的には以下のレベルの人物を指します。

withに潜む男性の業者のプロフィール写真例

引用:Instagram

※上記の人物はwithを利用しておらず、あくまでも参考例として紹介させていただいております

withに潜む女性の業者のプロフィール写真例

引用:Instagram

※上記の人物はwithを利用しておらず、あくまでも参考例として紹介させていただいております

加工されすぎていたり、モデルのような見た目をしている人物が該当します。

少しでも怪しいと感じた場合、「画像検索」というアプリを使ってみてください。

写真の出典を判別してくれるアプリで、業者を高確率で見分けられます。

積極的にデートを誘ってくる

積極的にデートに誘ってくる人物にも注意が必要です。

健全な出会いを求めていない、「ヤリモク」や「既婚者」の可能性があります。

マッチングして間もない段階で「お泊りしませんか?」のようにしつこく誘ってくる傾向があります。

また、脈絡なく突然自分の家に誘ってくるケースも多いです。

基本的に、相手が安心できる人物だと確信が持てるまでは、会うべきではありません

じっくりやり取りして、相手に怪しい部分がないか見極めましょう。

仕事の募集やスカウト

相手が業者の場合、仕事の募集やスカウト目的で近づいてくる可能性もあります。

マッサージや風俗のバイトにスカウトする相手を探す目的で、withを使っている業者も少なからずいます。

違法な仕事を強要される可能性もあるので、絶対に応じてはいけません。

そもそも、withを勧誘目的で利用するのは利用規約違反です。

極端に給料が良い仕事や求人広告を示してきた場合、トラブルを避けるためにもすぐにブロックしましょう

with(ウィズ)で相手と出会うコツ

withを使って出会いを楽しむためには、ある程度のコツをマスターする必要があります。

繰り返しになりますが、特に男性会員は1出会いあたりの料金が高く、なかなか出会いを実現しにくいです。

withでたくさんの出会いを楽しむためのコツを3つに分けて紹介します。

プロフィール写真の撮り方

withを使ううえで、最も意識すべきなのがプロフィール写真の撮り方です。

プロフィール写真は、視覚的にあなたの印象を伝える重要な役割を担います。

写真を見た際の印象だけで、いいね!するか判断する人も少なくありません。

withには内面を重視する人が多いとはいえ、最低でもネガティブな印象を与えない写真を設定すべきです。

良いプロフィール写真の特徴は以下のとおりです。

・明るい場所で撮影している
・服装から清潔感が伝わる
・自撮りでなく他撮りである
・適度に加工してある

これらの特徴を踏まえたプロフィール写真の例を、男女別に1枚ずつ紹介します。

withの男性のプロフィール写真例

引用:Instagram

※上記の人物はwithを利用しておらず、あくまでも参考例として紹介させていただいております

withの女性のプロフィール写真例

引用:Instagram

※上記の人物はwithを利用しておらず、あくまでも参考例として紹介させていただいております

上記を参考に、あなたの魅力を最大限に発揮する写真を選びましょう。

もしも良い写真がない場合、写真代行サービスを利用するのも選択肢の1つです。

マッチングアプリの実績が豊富な人に依頼すれば、安い料金で満足のいく写真を撮影してもらえます。

プロフィール文を充実させる

プロフィール文も手を抜けません。

写真を見て興味をもってくれた人は、プロフィール文を読んで最終的にいいね!をするか決める傾向があります。

プロフィール文を充実させれば、自分の印象や人となりを理解してもらいやすくなります

また、「自分と相性が合うな」と感じてもらうきっかけにもなるでしょう。

良いプロフィール文の例がこちら。

はじめまして!
プロフィールご覧になっていただきありがとうございます。○○と申します。

・仕事
4月に転職し、現在はコピー機の営業をしています。
日々学びがあって成長を感じながら仕事ができています。

・趣味
趣味は体を動かすことと散歩です。
週に2〜3回簡単に体を動かして、なるべく健康的な体を維持しようと努力しているつもりです😌
でも部屋の中でまったりするの好きで、アウトドアとインドアのハーフです笑

・性格
性格は意外とマイペースだったりします。
けっこうボケたりもするので、初対面の人ともすぐ打ち解けて仲良くできます。

・好きなタイプ
何気ない日常を楽しめる人が素敵だなと思います。
好きな人と深夜に散歩とコンビニ行くのが夢です😌パピコ半分こしてみたいです!

年齢などはあまり気にせず、いろんな人とやり取りしたいと思っています。
その為気軽にいいねしてくれたら嬉しいです!

長くなりましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。

参考程度に、悪いプロフィール文の例も見ておきましょう。

こんにちわ!
SNSでたまたま見つけたのがきっかけで、試しに登録してみました!
出会いがなくて困ってます!
自分からいいねはしないので、興味持ってくれた人ははいいねしてください!
よろしくお願いします!

どこが悪いのか、あなたはわかりましたか。

・「こんにちわ」など正しい日本語を使っていない
・自分の価値を下げるネガティブな発言をしている
・受け身な姿勢が伝わる
・「!」を使いすぎで幼稚な印象を与える

短い文章のなかに、これだけ修正すべき悪い点が詰まっています。

良い例と悪い例のどちらも参考にしながら、多くの人に興味をもってもらえるようなプロフィール文を作りましょう。

メッセージ文は丁寧に作る

気になる人とマッチングできたからと言って、安心してはいけません。

基本的に、withでは複数の異性と同時並行でやり取りを進めます。

メッセージで何か違和感を与えれば、すぐに別の異性に興味が移ってしまうでしょう。

したがって、マッチング後に出会いに繋げるためには、メッセージのやり取りも非常に重要と言えます。

withで異性とマッチングした場合、その異性からは少なくとも及第点をもらっている状態です。

そこから減点されないためにも、メッセージ文は丁寧に作るのを意識しましょう。

具体的なポイントは以下のとおりです。

・挨拶文は少し長めに書く
・メッセージは敬語を使う
・「いきなり会いませんか」と誘わない

上記を意識し丁寧にやり取りをしていれば、いきなり無視されることはないでしょう。

互いの共通点や好きなものに関する話題を振れば、楽しくやり取りを続けられるはずです。

より詳しいメッセージの送り方については、下記の記事を参照してください。

withでは男性がいいね!をもらいにくい傾向にある

withの男性会員は、比較的いいね!をもらいにくい傾向がある点も理解しておきましょう。

with経験者に、どの程度のいいね!をもらえたのかについても聞いてみました。

もらったいいね!数男性会員女性会員
06.90%0.00%
1~1068.97%12.07%
11~3013.79%22.41%
31~506.90%12.07%
51~1003.45%22.41%
101~0.00%29.31%
覚えていない0.00%1.72%

女性の80%弱は10いいね!以上もらっていて、なかには100以上もらっている人も30%弱います。

一方男性の場合、10いいね!以下の人が80%弱もいて、100以上いいね!をもらった人はいませんでした。

なかには、いいね!をまったくもらえなかった男性もいたようです。

この結果、withの男性会員は女性よりも圧倒的にいいね!をもらいにくいのがわかります。

この前提を踏まえると、男性がwithを使う場合それなりの戦略が必要です。

最も重要なのが、この記事でも紹介したプロフィール写真です。

プロフィール写真を改善できれば、それだけでもらえるいいね!数はかなり変わってきます。

いいね!をもらえなければ、出会いに繋がらないのでスタート地点にも立っていない状態です

まずは、こだわりの写真をプロフィールに設定する点に意識して、いいね!をたくさんもらえる戦略を立てましょう。

with(ウィズ)についてよくある質問

最後に、withに関するよくある質問にお答えしていきます。

実際に出会った人の体験談はどんな感じ?

「with利用者の、より詳しい体験談を聞きたい!」といった人もいるはずです。

弊社で行ったアンケートのなかで、ある男性の体験談を紹介します。

私は、友人の紹介でwithをはじめました。

マッチングアプリを使った経験がなく、最初は半信半疑の状態で使っていた記憶があります。
しかし、使っていくうちに魅力的な女性がたくさんいることに気付き、いつのまにか楽しく活用していました。

登録してから3日程度経過したある日、相性診断で紹介された女性のなかから気になる人を発見。
プロフィールを見て自分に合いそうだなと確信が持てたので、紹介する異性の精度の高いことにびっくりしました。

少しずつwithの使い方に慣れてきて、1日に10人ぐらいのペースでいいね!を送ったと思います。
登録してから2週間ぐらいで、やり取りをして気になった2人の女性とデートできました
どちらの女性も自分と話や好みが合う素敵な女性だったので、withを使って正解だったなと実感しました。

withがきっかけで大好きな彼女もできたので、おすすめしてくれた友人には感謝です。

withの便利な機能を駆使し、自分からいいね!を送るなど積極的な姿勢が成功に繋がったようです。

上記の体験談を参考に、あなたも良いイメージをもって素敵な出会いを探してください。

マッチングした相手が業者とわかった際の対処法は?

マッチング後に相手が業者だと確信するケースもあります。

その場合、以下の3つの対処法があります。

・無視する
・ブロックする
・運営に通報する

上記の対応をとれば、トラブルに巻き込まれるリスクがなくなります。

業者に騙される人を少しでも減らすためにも、余裕がある人は運営に通報しましょう

with(ウィズ)を利用すると身バレするって口コミは本当?

「withを利用している事実が、知人や友人にバレたくない!」と身バレを気にする人もいるでしょう。

基本的に、withで身バレする可能性は低いです。

しかし、知り合いがwithを使っていれば当然バレる可能性もあります。

また、相手に不快な思いをさせてSNSアカウントなどを晒されて、with利用者以外の知人に身バレするケースも。

withで身バレしたくない人は、以下のような対策をとりましょう。

・顔写真を載せない
・個人的な情報をプロフィール文に書かない
・知人の可能性がある相手にいいね!をしない
・SNSアカウントを教えない

ただし、上記のような身バレ対策は、もらえるいいね!の数が減り出会いのチャンスが少なくなります

その点を考慮したうえで、どのように利用するか検討しましょう。

「VIPオプション」に申し込むと、自分がいいね!を送った相手以外にプロフィールを見られなくなります。

「お金をかけてでも、身バレ対策を徹底したい!」と考える人は、VIPオプションに申し込むのもアリです。

with(ウィズ)は面倒な手続きなく解約・退会できるの?

withを利用した後の、退会手続きなどが気になる人もいるでしょう。

もちろん、withを利用した後は面倒な手続きなどなくスムーズに退会できます。

ただし、注意してほしい点が退会と解約の違いです。

退会はwithのアプリ上のアカウントを消すことで、解約は有料プランの契約の解約手続きを指します。

退会手続きはアプリ上で行い、無料会員もwithをやめる際に必要です。

解約は有料プランに課金した人のみが行う手続きなので、主に男性が対象です。

Apple ID・GooglePlay ・クレジットカード決済など、決済方法によって解約手続きがかわります

特に有料プランに課金した人は、退会手続きだけでなく解約手続きも忘れないよう注意しましょう。

with(ウィズ)は相性重視の人におすすめのマッチングアプリ!

口コミ・評判を調べた結果、withの男性会員はいいね!をもらいにくく、出会いに繋がりにくい面があるようです。

しかし、withは相性診断機能や好みカード機能があり、相性を重視して出会いを探したい人に最適なアプリです。

ここで紹介した内容を参考に、精力的に活動しながら相性の合う相手との出会いを楽しんでください。

相性診断で理想の人に会える!

内面重視の恋活!

タイトルとURLをコピーしました