彼氏が欲しいのにできない!原因・対処法・男性心理を徹底解説

彼氏欲しい アイキャッチ

嬉しいことや落ち込むことがあったとき、「この気持ちを共有できる彼氏が欲しい!」と感じる人も多いでしょう。

本記事では、そんな彼氏が欲しい女性におすすめの出会い方をご紹介します。男性との出会いがなくお困りの方、彼氏ができない原因とモテるコツについて知りたい方はぜひ最後までご覧ください。

彼氏が欲しいのにできない原因

「彼氏が欲しい!」と強く願っているのにできない場合、たいてい以下9つのどれかに当てはまります。

  • 出会いがないと諦めている
  • 積極的になれない
  • ネガティブ思考
  • プライドが高い
  • 同性の友人といる時間が多い
  • 環境の変化が苦手
  • 恋愛に恐怖心がある
  • ガードが緩い
  • 条件が厳しすぎる

自分に当てはまるものがあれば、それが男性を遠ざける原因かもしれません。

では、なぜこれらの言動が彼氏ができない原因になるのかチェックしておきましょう。

出会いがないと諦めている

長年彼氏がいない女性にありがちなのが、「どうせ出会いなんてないし…」と諦めているパターン。

とくに女性の多い職場で働いている人ほど、この思考に陥ることが多い傾向があります。

どこかに出かけても「男性との出会いなんてないでしょ」と身だしなみも適当になりがち。

疲れている女性

毎日クタクタになっていませんか?

せっかく素敵な異性と出会えたのにアピールができず、出会いを逃してしまった…なんて経験もあるのでは。

自宅と会社との往復でメイクもファッションも最低限しかしない人は、こちらのケースに当てはまります。

積極的になれない

彼氏が欲しいと口では言いつつも、積極的に出会いを探さない女性は少なくありません。

これは、仕事や趣味で充実した日々を送っている女性に多いケースです。

「彼氏が欲しいけど、忙しくてそんな暇ないし…」と心で言い訳して、変わらない日常を過ごします。

合コンの誘いより、自分が好きなアーティストのライブを優先するようなタイプで、出会いのきっかけを自ら潰してしまう場合もあるでしょう。

推し活女子

毎日は楽しいけど、リアルな推しメンには会えないかも?

一見キラキラしているのに彼氏がいない人は、このパターンに当てはまる場合が多いです。

ネガティブ思考

ネガティブ思考な女性は男性受けがよくないため、彼氏ができにくくなります。

なぜなら、女性には包容力や安心感を求める男性が多いため。

これは、男性に対して勇敢さや寛容さを求める女性が多いのと同じでしょう。

「どうせ~」「だって~」といったネガティブ表現をよくする人は、それが男性を遠ざけている原因かもしれません。

彼氏ができず「どうせ私なんて…」とネガティブ思考が加速すると、男性受けが悪くなる悪循環に陥ってしまいます。

プライドが高い

プライドが高い女性は男性からすると取っ付きにくく、敬遠されやすいタイプです。

男性のちょっとした冗談に本気で言い返してしまうなど、やや融通が利かないところがあります。

高学歴や高収入など、ハイスペックな女性ほど陥りやすいのがこのパターン。

プライドを持つことは大切ですが、高すぎるプライドは男性との出会いを邪魔することも理解しておきましょう。

同性の友人といる時間が多い

ノリが良く男性受けしそうなタイプなのに彼氏がいない人で多いのが、同性の友人とばかり過ごしているケース。

とくに、友人にも彼氏がいない場合は出会いの確率が一気に下がります。

なぜなら、人間は周囲と同じように行動する「同調行動」という心理が働くから。

人は集団において、無意識のうちに人と同じ行動をとってしまうことがあります。
心理学ではこのような現象を“同調”と呼びます。
(中略)
“同調”が起きる理由は、人間が周りの人の行動や意見を基準として自らの行動や意見を決め手いく(原文ママ)からです。
そこには、「何があるかわからないのでとりあえず同じ行動をとる」「人と違うことをして周りの人に嫌われたくない」という心理が働いています。

引用元:“同調行動”とは?|東洋学園大学 人間科学チャンネル

「友人も彼氏がいないから、私にいなくても大丈夫」「私だけ彼氏ができたら気まずいし…」

このように彼氏がいないことを心の中で正当化してしまうため、なあなあで過ごしてしまうのです。

環境の変化が苦手

環境の変化に強いストレスを感じる人は、彼氏ができるという環境の変化にも不安を覚えます。

そのため「彼氏が欲しい」と思いつつも、そのための行動に移せないままなのです。

これまでに進学や就職のストレスで体調を崩すような経験があるなら、このタイプの可能性が高いでしょう。

恋愛に恐怖心がある

「彼氏が欲しい」気持ちはありつつも、恋愛そのものに恐怖心を持つ女性は意外に少なくありません。

元カレと酷い別れ方をしたなど、異性に関するショックな出来事を経験したことがある人に多いタイプです。

怖がる女性

過去の異性トラブルなどがトラウマになっている場合も…。

この場合は彼氏を作る前に自分の恐怖心と戦う必要があるため、精神的な負担があるかもしれません。

しかしその先には素敵な異性との出会いが待っているので、頑張って自分の心と向き会ってみましょう。

ガードが緩い

ガードが緩い女性とは、ボディタッチや肌の露出が多い女性のことを指します。

露出の多い女性

女性からは可愛い服でも、男性受けは微妙かも。

男性からするとガードが緩い女性は魅力的ではありますが、真剣に付き合う相手には向いていません。

「簡単に体を許してくれそうだからワンナイトには良いけど、彼女になったら浮気されそう…」

男性からはこのように見られてしまうからです。

条件が厳しすぎる

男性に対する条件が厳しいのも、彼氏ができない典型的な理由です。

たとえば、男性の理想像としてこんな条件を挙げていませんか?

・年収400万円以上
・身長170cm以上
・年齢30歳まで
・筋肉質もしくは細マッチョ
・顔レベルは平均以上
・薄毛NG

一つ一つの条件を見ると「それほど厳しくないじゃん」と思うかもしれません。

しかし、これらの条件すべてを満たせる男性というのはそれほど多くないのが現実です。

また、ある程度のスペックを持つ男性はすでに彼女がいるケースも少なくありません。

つまり、条件ありきで探しているといつまでもフリーの男性と出会うことはできないのです。

彼氏が欲しいときの対処法

彼氏が欲しいのにできないときには、以下の対処法を試してみましょう。

  • 自分に自信を持つ
  • 彼氏の条件を下げすぎない
  • 清潔感を大切にする
  • 適度な隙を見せる
  • 環境を変える
  • 相手の目を見る
  • 男心を学ぶ
  • 積極的に活動する
  • 喜びや嬉しさは素直に伝える

これらをクリアしたあなたなら、男性からも魅力的な女性に映るはず。

今の自分ができていないのは何か、それぞれの詳しい対処法と重要ポイントを確認していきましょう。

自分に自信を持つ

自分に自信がない人は、まずは自己肯定感を高めるための意識改革を行いましょう。

自己肯定感を高めるには、自分の良い面(長所)を理解することが大切です。

自分に自信がない人は「私に良い面なんてないよ」と思うかもしれませんが、そんなことはありません。

たとえば、「引っ込み思案な人」は「大人しくおしとやかな人」と言い換えられます。

反対に「落ち着きがない人」は「積極性がありアクティブ」と言えますよね。

長所 イメージ

自分の性格をポジティブに言い換えて、長所にしよう

このように自分のマイナス面だと感じていた部分も、見方を変えればプラスになるのです。

自分に自信がない人ほど、自分の欠点(短所)ばかりに目が行きがち。

その性格を逆手にとって自分の短所を長所に変えていけば、おのずと自信も湧いてくるでしょう。

彼氏の条件を下げすぎない

高すぎる条件は彼氏ができない原因になりますが、条件を下げすぎるのも彼氏作り失敗に繋がります。

なぜなら、自分が納得できない条件まで下げると彼氏作りのやる気がなくなってしまうから。

「こんなに苦労したって、自分が好きな相手とは付き合えないし…」と諦めてしまうのです。

また、条件を下げた結果男性と出会えても「やっぱり好きになれない」とすぐ別れてしまうケースも少なくありません。

自分が絶対に妥協できない条件は何かをよく考えて、条件を見直すことが大切です。

清潔感を大切にする

男性がドン引きする女性の特徴のひとつに「不潔」が挙げられます。

彼氏が欲しいのなら清潔感が一番大事といっても過言ではないでしょう。

清潔感のある女性

お肌のケアや部屋の掃除で気分転換&清潔感を手に入れよう。

では男性から見て清潔感のある女性とはどんな人なのか、主な例を以下に列挙しました。

・髪の毛に潤いとツヤがある
・肌がきれいで透明感がある
・よい香りがする(強い香水はNG)
・指先までケアされている
・服にシワや汚れがなく、露出が少ない
・靴やカバンまでしっかり手入れしている

上の状態に近づけるためには、ヘアケアや基礎化粧品によるお手入れと整理整頓が欠かせません。

忙しい人はついおざなりにしがちな部分なので、意識的にケアしましょう。

適度な隙を見せる

男性から声をかけてもらうコツは、適度な隙を見せること。

隙のある女性を「守ってあげたい」「一緒にいたい」と感じる男性は多いからです。

隙を見せる方法が分からない方は、以下のポイントを実践してみましょう。

・軽いボディタッチをする
・話すときの距離を少し近づける
・嬉しい、楽しい気持ちを素直に表現する
・謝罪やお礼をきちんと伝える

このとき注意したいのは、ボディタッチのしすぎや距離を近づけすぎること。

ベタベタ触ったり距離が近すぎたりすると、軽い女性に見られてしまうためです。

また、誰彼構わずボディタッチするのもNG。

本命の男性から「男なら誰でも良いのか」と思われて、避けられる可能性があるからです。

環境を変える

彼氏が欲しいけれど動く気になれない人は、環境を変えてみるのも手。

環境の変化をきっかけに、彼氏を作る気力が湧いたり素敵な男性と出会えたりと精神面や生活にも良い変化が現れます。

理想は転職や引っ越しなど環境をガラッと変えることですが、「急には無理」という方がほとんどですよね。

そんな方は、新しい趣味を始めたり散歩に出たりするだけでもOK

今までの生活からちょっと変化させるだけでも、物事が進むきっかけになりますよ。

環境を変化させた女性

インドアからアウトドアになるだけで、出会える確率UP!

相手の目を見る

相手の目を見つめるのは、彼氏が欲しい女性に知ってほしいテクニックです。

なぜなら、女性から見つめられるとドキッとする男性は多いから。

見つめられながら微笑まれると「この子、もしかして俺のことが好きなのかも?」と感じる男性も少なくありません。

目を見るだけだから、手軽に実践しやすいのもこのテクニックの良いところ。

相手のことを遠くから見てみて、目が合ったらニコッと微笑んでみても良いですね。

男心を学ぶ

男心を学ぶことで、彼氏を作るきっかけが掴めることもあります。

男心は女心よりも素直ですから、細やかなことに気がつきやすい女性ならすぐに男心を掴めるでしょう。

彼氏が欲しい女性がとくに知っておきたい男性心理は以下の7つ。

・可愛くお願いされるのに弱い
・たまに頼ってもらえると張り切る
・疲れると何も考えずにボーっとしたくなる
・自分を認めてもらえると嬉しい
・一つのことに熱中することがある
・比較されるのが嫌いで、負けず嫌い
・感情に寄り添うより、理論的アドバイスの方が得意

男性に好意を抱いてほしいのなら、ちょっとしたお願い事を可愛く伝えるのが効果的。

「~してもらっても良いかな?」「~してくれたら嬉しいな」というように、言葉尻を優しくするのがコツです。

男心については書籍やサイトなどでも多数書かれているので、チェックしてみてくださいね。

積極的に活動する

早く彼氏が欲しいなら、積極的な活動は必要不可欠です。

待ちの姿勢では、自分を好きになってくれる相手がいない限り出会いはありません。

積極的な活動には大きく分けて2種類あります。

1.新しい環境に飛び込み、新たな人間関係を築く
2.気になる男性に話しかけ、仲良くなる

気になる男性がまだいない人、周囲に男性が少ない人は出会いを求めに行くことが先決。

すでに気になる人がいる場合はその人と距離が近づくよう、積極的に話しかけてみましょう。

喜びや嬉しさは素直に伝える

「嬉しい」「楽しい」というポジティブな感情を素直に出せる女性は、男性からの受けが良いです。

これは、女性の愛らしい言動にトキメク男性が多いためでしょう。

とくに「ありがとう、嬉しい!」と笑顔でお礼をいう女性に、嫌な感情を覚える男性はいません。

喜ぶ女性

少しあざといくらいでも、トキメク男性は多い。

なかには「女性が美味しそうにご飯を食べている姿が好き」という男性もいます。

このように、ポジティブな感情は恥ずかしがらずに表現することが男性に好かれるコツ。

彼氏が欲しいのなら、前向きに明るく毎日を過ごしましょう。

彼氏が欲しい人におすすめの出会い方

彼氏が欲しい人に試してもらいたい、彼氏作りの方法がこちら。

  • 友達に紹介してもらう
  • 趣味サークルに参加する
  • 街コンに参加する
  • 相席屋を使う
  • ナンパスポットでブラブラする
  • マッチングアプリを使う

それぞれのメリット・デメリットをまとめたので、参考にしてください。

ちなみに、当社が一番おすすめするのはマッチングアプリを使った出会いです。

マッチングアプリの選び方について知りたい方は、こちらからご覧ください。

友達に紹介してもらう

友人が多い人なら、友達からフリーの男性を紹介してもらうという手があります。

友達経由であれば身元がハッキリしているため、安全に出会えるのがメリット。

ただし友達に異性の知り合いが少ないと、この手は使えません。

また、紹介された異性と友人の仲が良い場合、紹介相手と上手くいかないと友人とも気まずくなる可能性があります。

友人の顔の広さや関係性も考慮してから、相談すべきかどうか考えましょう。

趣味サークルに参加する

異性が少ない職場に勤める社会人なら、趣味サークルに参加するのも良いでしょう。

自分と同じ趣味を持つ人と出会えるため、そこから恋愛に発展する可能性は低くありません。

話のきっかけが掴みやすいなど、メリットも多い方法です。

ただし、趣味によっては異性が少ないというデメリットもあります。

たとえばハンドメイドや占いだと男性よりも女性が多い傾向にあるため、出会い目的のサークル参加には向いていません。

女性的な趣味を持つ人は新たな趣味を開拓するか、ほかの方法を検討してみましょう。

街コンに参加する

コミュニケーションが得意な人なら、街コンへの参加がおすすめ。

出会い目的で訪れる男性が集まっているため、彼氏が欲しい人には最適なイベントです。

女性の参加費は安く設定されている場合も多く、ワンコインで参加できる街コンも開催されています。

ただし、街コンにはワンナイト目的の男性が紛れているケースも少なくありません。

また、若い年代に人気が集中しやすいのも街コンの特徴。

アラサー以上の年代だと声をかけられにくいなど、デメリットも存在します。

以上のことから、街コンでの彼氏づくりは20代前半の方にオススメの方法です。

相席屋を使う

相席屋は異性との出会いを探すのと同時に、飲食も楽しめる店舗です。

料金システムは店舗により異なりますが、おおむね女性無料・男性有料に設定されています。

彼氏が欲しい女性からすれば、恋活しながら美味しいご飯がタダで食べられる夢のようなスポット。

ただし、好みでない男性ともコミュニケーションをとる必要があります。

男性と話さずあからさまに飲食を目的としている女性は「メシモク女」と呼ばれ、男性から嫌われる存在です。

男性側からすれば相手女性と話したくてお金を払っているわけですから、女性側もそれに応えるのが相席屋のマナーと言えるでしょう。

なかには「男性を無視してたら出禁になった…」という女性もいるので、注意しましょう。

ナンパスポットでブラブラする

若い人や容姿に自信がある人なら、ナンパスポットでぶらついてみましょう。

男性側からナンパしてもらえるので、受け身でも彼氏ができますよ。

ただし、体目的でナンパしている男性も多いので要注意。

出会ったその日にホテルに付いていくと、セフレ扱いされたり性病をうつされたりする危険性もあります。

とくに受け身の女性は押しの強い相手に流されやすいタイプが多いため、注意してくださいね。

マッチングアプリを使う

どんなタイプの女性にもオススメなのが、マッチングアプリです。

マッチングアプリなら直接会話する必要がないため、コミュニケーションが苦手な人も安心。

やり取りの途中で「ちょっと違うかも…」と思ったら、そこでやり取りが終えられるのもメリットです。

マッチングアプリの需要が高まる昨今では、さまざまな特徴を持つアプリが開発されています。

なかでもオススメなのが、以下の5つ。

・タップル
・with(ウィズ)
・ペアーズ(Pairs)
・Omiai(オミアイ)
・Tinder(ティンダー)

各アプリの特徴とおすすめポイントをまとめたので、アプリ選びの参考にしてください。

タップル

タップルは18歳から20代と若い世代に人気のマッチングアプリです。

友達や恋人探しを目的に利用する人が多く、気軽に出会いたい方にオススメ。

女性は無料で利用できるのも嬉しいポイントです。

そんなタップルの特徴は趣味タグという機能があり、同じ趣味を持つ人と出会いやすいのが特徴。

友人のように一緒に楽しめる彼氏が欲しい人は、ぜひタップルで探してみてくださいね。

💡おでかけ機能で即デート

タップル無料インストール

with(ウィズ)

心理テストが好きな人にはwithがピッタリ。

マッチングアプリに心理テストを導入しており、ゲーム感覚で異性との出会いを探せます。

テスト結果を元にAIが相性ピッタリの相手を見つけてくれるから、内面の相性を重視する人にオススメ。

気が合う人と出会えるから、恋活だけでなく婚活目的に利用する人も多いです。

「いずれは結婚も見据えた彼氏が欲しいなぁ」という人は、withの無料診断を試してみましょう。

💡相性重視で選びたいあなたに

with無料インストール

ペアーズ(Pairs)

ペアーズは数あるマッチングアプリのなかでも、利用者数No.1を誇る人気アプリです。

20代から40代を中心とした男女2,000万人以上の会員がおり、幅広い人と出会えるのが特徴。

多くの人が利用する安全性や信頼性が高いアプリなので、マッチングアプリ初心者の方にもオススメです。

「40代はどうやって彼氏を作ればいいの?」と不安な方は、ぜひペアーズをお試しください。

💡会員数1,000万人超えの超人気アプリ!

ペアーズ無料インストール

Omiai(オミアイ)

Omiai 公式イメージ

結婚を視野に入れて彼氏を探している女性にはOmiaiがオススメです。

20代から30代の婚活を目的とした男性会員が多く、真面目な出会いを求める女性にピッタリ。

24時間365日体制の厳重な監視体制を実施しているなど安全性も高いため、アプリ初心者の方でも安心です。

Omiaiも女性の利用は無料。

お金をかけずに一生涯を共にする男性を探せるマッチングアプリです。

💡恋活・婚活OK!万能アプリOmiai

Omiai無料インストール

Tinder(ティンダー)

気軽に出会いたい人ならTinderはいかがでしょうか。

Tinderは数あるマッチングアプリのなかでも珍しく、男女ともに無料で利用できます。

そのため男性会員数が多く、女性側からみると出会える可能性が高いのがメリット。

趣味友作りなどで利用している若いユーザーが多いため、気軽に若い人と出会いたい女性に最適ですよ。

💡気軽に会える相手を探す

Tinder無料インストール

彼氏が欲しい人は積極性が大事!

彼氏が欲しい女性に最も必要なことは、出会いのために積極性を身に着けること。

何も行動しないままでは、いつまでたっても彼氏はできません。

誰彼構わず話しかけたり、気になる人に猛烈アピールをしたりする必要はありません。

新しい趣味を始めたり、ちょっとオシャレをして街を歩いてみたり…。

そんなちょっとした行動が彼氏と出会うための一歩になるかもしれないのです。

本記事で紹介した彼氏の作り方を参考に、あなたもぜひ一歩踏み出してみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました