Tinder(ティンダー)の退会方法|退会手順と4つの注意点を解説!

Tinder 退会 アイキャッチ

「Tinderの退会方法がよくわからない」そんな人のために、本記事では退会・解約方法を紹介いたします。

後半では、Tinderの他におすすめのマッチングアプリも紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

また最新のマッチングアプリ比較ランキングを知りたい方は、下記も合わせて読んでおきましょう。

Tinder(ティンダー)の退会方法を徹底解説!

Tinderの退会方法を、画像と共に詳しく解説していきます。

Tinder(ティンダー)の退会方法

Tinder 設定

まずTinderマイページの「設定」をタップします。

Tinder アカウント

すると画面下のほうに「アカウントを削除」があるので、そちらをタップします。

Tinder アカウント 削除

Tinderはアカウントを完全に削除してしまうと、プロフィール内容やマッチング相手とのデータがなくなってしまいます。

そのため今後再開するかも知れない人は、「一時停止」を利用してみましょう。

Tinder 退会理由

「アカウントを削除」をタップすると、退会理由を選ぶ欄が出てきます。

Tinder 退会 最後

スキップすることもでき、次の画面に行くと最後に確認があるので、削除すれば終了です。

これでTinderは退会完了ですが、ここで注意したいのは、続けて解約手続きをしないと自動課金が終わらないことです。

Tinder(ティンダー)有料会員の解約方法

Tinderを解約する手順は、iPhoneとAndroidで異なります。

iPhone

(1)iPhoneの「設定」をタップします。

(2)画面1番上の「AppleID、iCloud、メディアと購入」をタップします。

(3)「サブスクリプション」をタップします。

(4)Tinderを選択し、「キャンセルする」をタップすれば、解約完了です。

Android

(1)GooglePlayを開きます。

(2)左上の「≡」を押します。

(3)「定期購入」をタップし、Tinderを選択します。

(4)「定期購入を解約」をタップし、解約は完了です。

Tinderが合わずに退会してしまった人も、以下の記事を読んで自分に合うマッチングアプリを探してみてくださいね。

Tinder(ティンダー)の退会に関する4つの注意点

Tinderの退会をお考えなら、以下4つの注意点を確認しましょう。

  • アカウントを削除したら復活できない
  • 退会する前に解約しなければいけない
  • 退会したら相手には表示されなくなる
  • アンインストールしただけでは退会にならない

アカウントを削除したら復活できない

Tinderはすぐに再登録ができますが、アカウントの復活はできません。

つまり入念に作り上げたプロフィールや、マッチングした相手の情報は戻ってきません。

そのためアカウントの削除か、一時停止かはもう一度考えてから行いましょう。

もし削除する場合でも、プロフィール内容などをメモしておくと、次回以降も使えて安心です。

退会と合わせて解約しなければいけない

Tinderは退会しただけでは課金情報は消えず、自動課金が続いてしまいます。

そのため退会と合わせて解約も行いましょう。

ただずっと無料会員で課金していない場合は、解約手続きは不要です。

退会したら相手には表示されなくなる

退会したら、マッチング相手には表示されなくなります。

そのため退会する前に、仲の良い相手とは連絡先を交換しておきましょう。

アンインストールしただけでは退会にならない

Tinderはアンインストール(アプリの削除)しただけでは、退会になりません。

退会していないと、意図していない場面でマッチし続けたりメッセージが届いたりします。

アプリを削除してしまう前に、きちんと退会しておきましょう。

Tinder(ティンダー)の一時停止機能を賢く使おう!

Tinderには、一時停止機能があります。

一時停止すると、アカウント情報を削除せずに、検索結果に出てこない状態になります。

新規の相手とはマッチせず、すでにマッチングしている人とはメッセージできるのが特徴です。

「Tinderをやめたいけど、マッチしすぎて削除するのはなんだか気が引ける」という人はぜひ利用しましょう。

Tinder(ティンダー)の退会に関するよくある質問

最後にTinderの退会に関するよくある質問に解答します。

  • 退会した後に再登録はできる?
  • 退会したら相手からはどう見える?
  • アカウント削除できないのはなぜ?

退会した後に再登録はできる?

退会しても再登録はすぐにできます。

ただ再登録してもアカウント情報は復活しないので、プロフィールを改めて作り直す必要があります。

退会したら相手からはどう見える?

退会した場合、相手のマッチング欄に表示されなくなります。

そのため退会する前に、仲の良い相手とは連絡先を交換しておくといいでしょう。

アカウント削除できないのはなぜ?

もしTinderのアカウントが削除できない場合は、数日置いてから再度削除を試みてみましょう。

一時的なバグによって退会できないユーザーは、一定数いるようです。

もしそれでも改善されない場合は、運営に問い合わせてみましょう。

Tinder(ティンダー)で良い出会いがなかった人におすすめのアプリ3選!

Tinderで良い出会いがなく退会する人に、おすすめのマッチングアプリを3つ紹介します。

  • ペアーズ(Pairs)
  • タップル(tapple)
  • with(ウィズ)

ペアーズ(Pairs)

会員数1,000万人以上
利用目的真剣な恋活~婚活
料金男性:3,590/月~
※クレカ決済1カ月プランの場合
女性:無料
年齢層20代~40代

まずおすすめなのは、会員数1,000万人を超える「ペアーズ」です。

利用目的はTinderよりも真剣な出会いを目的としていますが、会員数の多さからいろいろな種類の人と出会えて楽しいでしょう。

Tinderは遊びが多くて合わなかった、もう少し真剣な出会いをしたい、そんな人におすすめのマッチングアプリです。

💡会員数1,000万人超えの超人気アプリ!

ペアーズ無料インストール

タップル(tapple)

会員数600万人以上
利用目的恋活~友達探し
料金男性:3,700円/月~
※クレカ決済1カ月プランの場合
女性:無料
年齢層18歳~20代

タップルは利用目的が「友達作り」でTinderと似ているため、退会後に利用するマッチングアプリとしておすすめです。

年齢もTinderより若いので、若い子とマッチングしたい人には、ぜひ体験してほしいアプリです。

マッチング方法はTinderと同じスワイプ形式なので、直感的に操作しやすく使い勝手はいいでしょう。

💡おでかけ機能で即デート

タップル無料インストール

with(ウィズ)

会員数500万人以上
利用目的真剣な恋活~婚活
料金男性:3,600円/月~
※クレカ決済の1カ月プランの場合
女性:無料
年齢層20代~30代

withは内面重視のマッチングアプリです。

Tinderや上記で紹介しているアプリは、どれもルックス重視なものが多く、使い手を選びます。

しかしwithは性格診断や価値観診断で、相性が良い相手を科学的に見つけられるので、内面勝負ができるマッチングアプリです。

「ルックスには自信がない」「マッチすらしなかった」という人に、ぜひおすすめしたいアプリです。

💡相性重視で選びたいあなたに

with無料インストール

Tinder(ティンダー)は退会より一時停止がおすすめ!

Tinderは退会するとアカウント情報がすべて消えてしまうため、なるべく一時停止しておきたいです。

Tinderのマッチしやすいプロフィールの書き方などは、多くの記事・YouTube等で確認できるため、いろいろ試している人も多いでしょう。

渾身のプロフィールを作り込んだ人は、一時停止で一旦置いておき、他のアプリでも通用するか試してみるのがおすすめです。

タイトルとURLをコピーしました