タップルとwith(ウィズ)でどちらがよい?調査した結果、使うべきアプリとは?

タップル with アイキャッチ

「タップルとwith、どっちが自分に合っているのか知りたい!」

本記事ではこのようなお悩みを解決します。

最後まで読めば、タップルとwithどっちが自分に合っているアプリか理解できるでしょう。

タップルやwith以外にも、登録者数が多くおすすめのアプリを下記でまとめているので、こちらも参考に自分に合うアプリを見つけてください。

この記事を書いた人
佐田あきら
マッチコネクト編集部
佐田あきら
筆者のTwitter

大学2年生まで彼女無し。
そこから3年で100以上のマッチングアプリを使い、某アプリではいいね数2,000の元人気会員。現在はその経験をもとにマッチコネクト編集長として本当に出会えるマッチングアプリのみを紹介。

タップルとwith(ウィズ)の基本情報

タップルwith
料金・男性:3,700円/月~
※クレカ決済1カ月プランの場合
・女性:無料
・男性:3,600円/月~
※クレカ決済の1カ月プランの場合
・女性:無料
会員数600万人以上500万人以上
利用目的恋活~友達探し真剣な恋活~婚活
年齢層18歳~20代20代~30代

2つのアプリを比較する前に、まずはタップルとwithの基本情報を比較してみましょう。

料金は100円しか変わらないため、料金での優劣はつけないほうが良さそうです。

会員数には100万人もの差があるため、地方ではタップルのほうがマッチングしやすいです。

ただ100万人といっても、マッチングにそれほど大きな影響を及ぼす数字ではありません。

利用目的ですが、タップルのほうがよりカジュアルな出会いを目的にしており、恋人を作るならwithのほうがおすすめです。

タップルとwith(ウィズ)を項目別に徹底比較!

ここからはタップルとwithを項目別に徹底比較していきます。

年齢や利用目的ごとに解説しているので、ぜひ参考にしてください。

大学生ならタップル!

まずあなたが大学生で利用を悩んでいるなら、間違いなくタップルがおすすめです!

タップルの年齢層は18歳〜20代とかなり若く、大学生を中心に人気の高いマッチングアプリです。

withも20代の登録は多いですが、30代まで範囲が広いwithよりも、大学生なら同年代を見つけやすいでしょう。

また大学生なら彼女よりも「気軽に飲みに誘える友達」を探している人も多いと思います。

そんな人でも、タップルなら女性もカジュアルな出会いを探している傾向にあるので、いい相手を見つけやすいでしょう。

下記ではタップル以外にも、大学生におすすめのマッチングアプリを紹介しています。

真剣な出会いを探してる人はwith(ウィズ)!

タップルとは反対に、年齢関係なく真面目な出会いを探しているならwithのほうがいいです。

withは性格診断や心理テストを使って、科学的に相性の良い相手とマッチングできます。

またタップルより年齢層も高く、落ち着いた出会いを探している人が多いです。

マッチングアプリでは相手と利用目的を合わせなくてはマッチングしづらいので、彼女を作りたい人はwithに登録しましょう。

また、真剣な出会いを探しているなら他のアプリとも比較検討したほうがいいです。

下の記事では恋活におすすめのマッチングアプリをまとめて解説しているので、ぜひ参考にしてください。

すぐに出会いやすいのはタップル!

タップルはカジュアルな出会いを求めているため、プロフィール情報などの内面よりもルックスが重要です。

そのため顔が良ければ「いいね」ももらいやすく、マッチングしてから会うまでもかなりスムーズに進むでしょう。

ただタップルは、シンプルを追求したがゆえにルックスにかなりの比重が置いてあるのが欠点。

イケメンにばかりいいねがあつまる傾向にあります。

もしあなたが自分の顔に自信があるなら、タップルと合わせて無料で利用できるTinderも検討してみましょう。

会える確率が高いのはwith(ウィズ)!

タップルとは反対に、じっくり相手を見極めていいねを押すのがwithです。

そのためタップルよりもいいねがつきづらく、マッチングしづらいのも確かです。

ただタップルの場合「気になる人はとりあえずいいね」という感覚で押しているので、マッチングしても音信不通、というのはよくあります。

タップルは既読感覚でぽんぽんいいねを押して、改めてメッセージで男性の魅力を測る女性が多いです。
そのため「会話がつまらない」「ノリが悪い」などと思われたり、withに比べて塩対応の女性が多かったりします。

withの場合はいいねを押すまでのハードルは高いですが、一度マッチングしたらお互いに好印象を持っている状態なので会うのが簡単です。

ただ出会うためにはメッセージも手を抜いてはいけません。

本記事と合わせて、下記でマッチングアプリのメッセージ攻略法を学んでおきましょう。

タップルとwith(ウィズ)の機能・特徴比較

ここではタップルとwithの機能・特徴をそれぞれ解説していきます。

withの機能・特徴

withの特徴は下記5つです。

・性格診断
・恋愛スタイル診断
・本日のピックアップ
・あなたとの共通点
・好みカード

性格診断

with 性格診断

withの性格診断とは、いくつかの質問に答えるだけであなたの性格がわかるwith独自の機能です。

世界で最も性格と言われている性格診断、「ビッグファイブ」を元に作られているおり、なんと全部で25通りもの性格タイプが存在します。

with 性格診断 タイプ

相手のプロフィールに性格タイプが記載されているので、本質的に自分と合う女性か、メッセージを通さずに確認できます。

恋愛スタイル診断

with 恋愛スタイル

withでは心理テストを受けることで、自分の恋愛スタイルを確かめることができます。

恋愛スタイルには6つのタイプがあり、女性との相性を科学的に検証できるため、交際してからの食い違いなどを減らせるでしょう。

また恋愛スタイルは検索画面で女性との相性を確かめられるだけでなく、「For You」機能でwithが自動で相性の良い相手を推薦してくれます。

with foryou

自分で検索するよりも共通点の多い女性を紹介してくれるので、効率が良くおすすめの機能です。

本日のピックアップ

with ピックアップ

withには「本日のピックアップ」という、withが独自に相手を選定して毎日紹介してくれる機能があります。

実際に自分が登録している情報から、相性の良い相手をピックアップしてくれるので、ランダム表示されるアプリより使い勝手がいいです。

あなたとの共通点

with 共通点

withではプロフィール画面で、自分との共通点を確認できます。

自分が登録している「好みカード」や、プロフィール内容によって共通点が変わるので、趣味の合う女性とマッチングしやすくなります。

話題作りが苦手な人や、共通の趣味を持ちたい人にとってかなり役に立つ機能でしょう。

好みカード

with 好みカード

withでは「好みカード」を設定することで、相手との共通点が生まれたり、話題作りに使えたりします。

マッチングアプリで難しいのは、女性と話すときの話題作りやファーストメッセージではないでしょうか。

withでは「好みカード」のおかげで、メッセージを送る前に女性の趣味を把握できるので、ファーストメッセージがとても送りやすいです。

💡相性重視で選びたいあなたに

with無料インストール

タップルの機能・特徴

続いてタップルの機能・特徴を見ていきましょう。

・おでかけ
・スワイプ機能
・デートプラン
・ビデオ通話

おでかけ

with おでかけ

タップルでは「おでかけ」機能を使うことで、マッチングする前に女性とデートすることができます。

「おでかけ」は日時やデートプランを設定して募集し、「いいかも」を送ってきた相手とメッセージし、予定が合えばそのままデートできる機能です。

通常お互いに「いいね」しないとメッセージができませんが、「おでかけ」内でのみ、マッチングしていない女性とメッセージできます。

「24時間以内に誰かと遊びに行きたい!」というときにぜひ使ってほしい機能です。

募集期限は24時間だけなので、「なんとなく」という気持ちで募集している人がいないのが魅力です。

スワイプ機能

タップル スワイプ

タップルはwithとは違い、左右にスワイプして女性にいいねを送ります。

with いいね

withは毎回女性のプロフィールにいき、いいねを押す必要があります。

スワイプ機能のメリットは、やはり気軽にいいねを送れること。

スワイプするごとに相手が出てくるだけでなく、プロフィール情報も最低限なので、いいねに対するハードルがかなり低いです。

逆にデメリットは、いいねがきたところで、流れ作業のようになっているため、マッチング後のやりとりが続きづらい点です。

withのようにしっかり選んで送っていないので、マッチング後にプロフィールを読んで「思ってたのと違う」となるのはタップルあるあるでしょう。

デートプラン

タップル デートプラン

タップルではデートプランを設定しておくことで相手に表示され、やりたいことや行きたい場所をきっかけにマッチングできます。

withのように相性チェックなどに使える機能ではありませんが、より多くのプランを設定しておけば、マッチング率が上がるでしょう。

ビデオ通話

タップルではマッチングした相手とビデオ通話をすることができます。(通話だけも可能)

ビデオ通話をしておくことで、会う前に女性の雰囲気や相性をチェックできます。

オンラインデートが流行っていたのもあり、タップルのビデオ通話は人気です。

ただビデオ通話で盛り下がってしまうとデートの予定がなくなってしまうリスクもあるので、慎重に行いましょう。

💡おでかけ機能で即デート

タップル無料インストール

タップルとwith(ウィズ)の口コミ・評判調査

ではタップルとwithの口コミをそれぞれ見てみましょう。

タップルの良い口コミ

男性の口コミ
男性の口コミ

今んところの体感
・年齢層若めの子が多い
・ノリが軽い
・3通目位で連絡先交換しようが多い
・いいねはもらいやすい

男性の口コミ
男性の口コミ

タップル放置しすぎて、マッチしたけど一度もメッセージしてないウェイティング人数が138人

1割と会えたとして14人

めんどくささと、金銭的負担がタルすぎて動けなくなってしまった。
と言いつつ外見は磨いてるから、いざとなったときの勝率は高まってるはず。

タップルはやはりマッチングしてメッセージが上手くいけば、出会うまではスムーズにいけるようです。

とくに早めに連絡先交換してくるなどは、タップルなどの遊び相手を探すアプリの特徴でしょう。

下の口コミのように、外見を常に磨いておけば出会える確率はかなり上げられます。

💡おでかけ機能で即デート

タップル無料インストール

タップルの悪い口コミ

男性の口コミ
男性の口コミ

Tinderとタップルは全然会えないしもう辛いなほんと

女性の口コミ
女性の口コミ

何でペアーズもタップルもDineも、男はみんなプロフィール雑なの?
いいねする要素が全くないんだけど。
そりゃマッチしないし会えないよ。

男性の口コミ
男性の口コミ

半年前に勢いでタップル登録したけど、30代以降の男性にはマジでオススメできん。
よっぽどのイケメンじゃないとたぶん無理。たぶんね笑
自分の実績
「半年でマッチング3、会えた数0」
どんだけーー

タップルの悪い口コミでは、男性の「会えない」という口コミ、女性の「いい男性がいない」という口コミが見られました。

タップルはwithよりはプロフィール情報が少ないといっても、出会うためにはプロフィール作りは重要です。

マッチングは写真でのいいねがほとんどですが、会話するときは必ずプロフィールは見られるので、作り込んでおきましょう。

また口コミにもあるように、30代でのタップルはあまりおすすめできなさそうです。

with(ウィズ)の良い口コミ

男性の口コミ
男性の口コミ

会えたのwithだけ。
タップル信用しません。

男性の口コミ
男性の口コミ

アプリは色々やったけど自分の場合はwithが1番会えた。
逆はタップル

男性の口コミ
男性の口コミ

最近、『with』がかなり熱い

Tinderは可愛い子は多いけど、マジでイケメンしか意味がない

withは会員数も最近グッと伸びて来ているし
今のうちにいいねを一度稼いでおいてモテる土台を作っておいた方が良い

withの口コミは、タップルと比較されていることが多かったです。

この記事を読まれている方と同じく、年齢層が近いタップルとwith両方使用する方は多いのでしょう。

確かにwithはマッチングしてから会えるまでがスムーズなので、タップルより会いやすいと感じる人が多いのでしょう。

💡相性重視で選びたいあなたに

with無料インストール

with(ウィズ)の悪い口コミ

男性の口コミ
男性の口コミ

with一週間プランあるのはいいけど、いいね全然できんし脳死右スワイプできんしあかんな
タップル再開するべきか

男性の口コミ
男性の口コミ

with始めて2ヶ月経過。

3ヶ月プランだから残りあと1ヶ月。

ここまで一人も会えてないけど、このまま誰にも会えないのほぼ確定かな

withはいいねを押すまでに、毎回プロフィールを確認する必要があるので、「面倒くさい」と感じる人が多いようです。

また「なかなか会えない」という口コミも。

withでは相性の良い相手を正確に導き出してくれますが、逆に相性の良し悪しが先にわかるので会う前にブロックされることもあります。

田舎だと会員数も少ないので、もしマッチングしづらいと感じたらより会員数の多い他のアプリを検討するのもおすすめです。

【結論】友達が欲しいならタップル|恋人が欲しいならwith(ウィズ)

ここまでタップルとwithを比較してきましたが、結論は以下です。

・友達探しならタップル
・恋人探しならwith

上記を詳しくまとめていきます。

タップルは気軽な友達〜恋人探しにおすすめ

タップルの特徴は以下。

・18歳〜20代
・スワイプ機能でマッチしやすい
・プロフィール情報がシンプル
・おでかけ機能でマッチング前に会える

どの機能を見ても、全体的に「気軽に、すぐ会うためのもの」と言えるでしょう。

年齢層も低く、真剣な出会いは求めていないけど、少し人肌恋しいと感じている大学生に人気のあるマッチングアプリです。

もちろん社会人が恋活用に使えないことはありませんが、より同年代での出会いを探したいなら下記のwithがおすすめです。

with(ウィズ)は内面重視の恋人〜婚活におすすめ

withの特徴は以下。

・20代〜30代
・プロフィール情報が豊富
・性格・価値観でマッチングできる
・真剣な出会いを求めている人が多い

withは性格や価値観を基準に作られているマッチングアプリなので、全体的に恋に慎重な男女に人気です。

年齢層もタップルより高く、結婚を視野に入れて恋活できるアプリと言えます。

ルックスを重視したアプリはいろいろありますが、内面を重視したアプリはwithくらいなので、ぜひ一度使ってみてください。

目的や年齢に合ったアプリで効率的に出会おう!

タップルとwithは年齢層は近いですが、明確に異なる利用目的を持っています。

自分が目指している目的とかけ離れたアプリを利用していると、いつまでもマッチングできないことに。

アプリごとの目的やあなたの年齢に合ったアプリを適切に使い、出会いを効率化させましょう!

タイトルとURLをコピーしました