ペアーズ(Pairs)とwith(ウィズ)どっちが最適?比べた結果を徹底解説!

ペアーズ with アイキャッチ

「ペアーズ」と「with」、どっちも有名なアプリだけどおすすめは?

上記の悩みがあるなら、ぜひ本記事を参考にしてください。

機能・特徴や利用目的ごとに分析、口コミ・評判も調査し、それぞれどんな人におすすめかを解説しています。

もし他のマッチングアプリも入れた、総合評価が知りたい方は下記も参考にしてください。

この記事を書いた人
佐田あきら
マッチコネクト編集部
佐田あきら
筆者のTwitter
大学2年生まで彼女無し。
そこから3年で100以上のマッチングアプリを使い、某アプリではいいね数2,000の元人気会員。現在はその経験をもとにマッチコネクト編集長として本当に出会えるマッチングアプリのみを紹介。

ペアーズ(Pairs)とwith(ウィズ)の基本情報

ペアーズwith
登録者数1,000万人以上500万人以上
利用目的真剣な恋活~婚活真剣な恋活~婚活
利用料金男性:3,590/月~
※クレカ決済1カ月プランの場合
女性:無料
男性:3,600円/月~
※クレカ決済の1カ月プランの場合
女性:無料
年齢層20代~40代20代~30代

上記がペアーズとwithの基本情報になります。

どちらも利用目的は似ており、年齢層や内部の機能などで利用者が別れている印象です。

ペアーズ(Pairs)とwith(ウィズ)の違いは?4つの項目で比較・検証してみた

ペアーズとウィズの違いについて、さらに詳しく見ていきましょう。

  • 会員数
  • 年齢層
  • 利用目的
  • マッチングのしやすさ

上記4つの項目で比較していきます。

会員数(ペアーズが2倍以上)

ペアーズwith
1,000万人以上500万人以上

ペアーズの会員数は1,000人以上と、withの2倍以上もの人数が登録しています。

【会員数が多いメリット】
・さまざまなタイプの女性と出会える
・地方でもマッチする
・いいねがもらいやすい

シンプルですが会員数が多ければ多いほど、女性とマッチできる確率は上がります。

特に地方に住んでいる方は、ペアーズなど会員数の多いマッチングアプリを使わなければ、マッチしづらい可能性があります。

年齢層(20代はwith|30代はペアーズ)

ペアーズwith
20代〜40代20代〜30代

withのほうが比較的登録者が若く、大学生や新卒の女性とマッチングしやすいです。

特に20代の登録者はwithに多いため、「20代の方」「20代に出会いたい方」はwithがおすすめです。

逆に少し落ち着いた婚活寄りの恋活といった、結婚も視野に入れた真面目なお付き合いをしたい方はペアーズがいいでしょう。

利用目的(恋活〜婚活|より真剣なのはペアーズ)

ペアーズwith
真剣な恋活〜婚活恋活〜婚活

利用目的はどちらも恋割〜婚活までカバーしています。

ただペアーズのほうが利用者の年齢が高いこともあり、より真剣度合いが高くなっています。

女性の口コミ
女性の口コミ

ありがたいことに結婚祝いをたくさん頂いて、二人でお返しを考えてるんだけど

旦那さん、ペアーズにも御礼渡した方がいいかな?って結構本気のトーンで言い出して笑った

男性の口コミ
男性の口コミ

研究室にて

ワイ「(助教)さんはどこで結婚相手見つけたんですか?」

助教「Pairs」

ワイ「……マジか」

「マッチングアプリで結婚?」という認識はもう昔のもので、現在ではマッチングアプリでの婚活も当たり前になってきています。

もちろんwithも恋活として真面目に利用している人がいるので、目的よりも年齢や住んでいる場所で使い分けるといいでしょう。

男性の口コミ
男性の口コミ

彼女がそうだからだけど、やはり恋愛・結婚につながるアプリはwith、pairsらしい

ペアーズやwith以外で真剣な人と出会えるマッチングアプリを知りたい方は、以下の記事もおすすめです。

マッチングのしやすさ(相手の情報が多いのは断然with)

ペアーズwith
・基本情報(15項目)
・自己紹介
・基本情報(25項目)
・自己紹介
・共通点
・好みカード
・登録傾向
・性格タイプ
・トークの傾向(VIPオプション)

マッチングのしやすさを測るのは難しいですが、相手の情報をしっかり見れるwithのほうが、相手を理解できマッチングしやすいです。

ウィズ プロフィール情報

ペアーズは相手の情報が良くも悪くも基本情報と写真、自己紹介だけなので、いいねはつきやすいかもしれません。

ただ実際会うとなった場合、初めから共通点がわかった状態でマッチしているwithのほうに軍配が上がるでしょう。

ペアーズ(Pairs)とwith(ウィズ)それぞれの機能・特徴を紹介!

続いてペアーズとウィズ、それぞれの機能をご紹介していきます。

マッチングアプリ大手の2つですが、機能はかなり違い、それぞれに特徴が異なります。

ペアーズ(Pairs)の機能・特徴

まずはペアーズの機能・特徴を見ていきましょう。

・コミュニティ
・距離検索
・プレミアムオプション
・今日のピックアップ

コミュニティ

ペアーズ コミュニティ

ペアーズには10万以上ものコミュニティがあり、参加しておくだけで自分の趣味や興味のあることをアピールできます。

コミュニティ内で女性を探すこともでき、共通の趣味を持っている者同士でマッチングできるので、仲良くなりやすいのがメリット。

距離検索

ペアーズ 距離検索

ペアーズには距離検索があり、マッチングアプリの中で使用できるのは「Tinder」か「ペアーズ」のみです。

ペアーズの距離検索は「10km・30km・50km・100km」から選べます。

Tinder(2km〜)より精度は落ちますが、地域検索しかできないアプリよりも近くの女性を探しやすいでしょう。

プレミアムオプション

無料プラン有料会員プレミアムオプション
1ヶ月に送れるいいねの数3030+20
足跡閲覧5人まで5人まで無制限
女性が受け取れるいいね数制限される制限される無制限
自分を検索上位に表示
既読表示
フリーワード検索

男性限定で月額2,980円〜使える「プレミアムオプション」も、ペアーズ限定の機能です。

主に以下の機能が追加されます。

・1ヶ月あたりの「いいね」数+20
・相手の「いいね」数上限に関係なく「いいね」を送信できる
・自分のプロフィールが検索結果上位に表示
・送信済メッセージの既読確認
・6件以上の足あと閲覧

まず送れるいいね数が増える・制限がなくなることで、マッチングをより効率的に行うことができます。

ペアーズでは女性が1日に受け取れる「いいね!」 の上限を、「10人・20人・30人」から設定することができます。

また相手の検索結果に自分を常に上位表示させられるので、いいね数を稼ぎやすくなります。

他にも既読機能や6人目以降も足跡を付けてくれた女性を見れるなど、マッチングを効率的に行う機能が満載です。

もしマッチングできずに悩んでいる人は、プレミアムオプションの追加も検討してみましょう。

今日のピックアップ

ペアーズ 今日のピックアップ

ペアーズには「今日のピックアップ」という、毎日6人無料でいいねを送れる女性を選んで教えてくれる機能があります。

「今日のピックアップ」では、星座占いやペアーズの利用状況などをもとに、あなたと相性の良い女性を選んでくれます。

そのため「無料で」「相性の良い女性と」マッチできる可能性の高い、おすすめ機能です。

💡会員数1,000万人超えの超人気アプリ!

ペアーズ無料インストール

with(ウィズ)の機能・特徴

ではここからはwithの機能・特徴を確認していきましょう。

ペアーズは検索機能などに特化していますが、withは逆に検索機能より、プロフィール関係に力を入れているアプリです。

・好みカード
・性格診断
・本日のピックアップ
・あなたとの共通点

好みカード

with 好みカード

withには「好みカード」として、あなたの趣味や好きなものを登録できる機能があります。

「好みカード」を登録しておくことで、共通点が見やすくいいねをもらいやすくなります。

またメッセージの話題作りなど、相手との距離を詰めるのにも使えるので、話すのが苦手の人にはおすすめの機能です。

性格診断

with 性格診断

withは「価値観」や「性格」を基準にマッチングを行うアプリです。

そのため性格診断テストを受け、その情報を元に科学的に相性の良い女性とマッチングすることができます。

診断テストは性格診断の他にも、「ファッション診断」「恋愛コミュ力診断」など、多岐にわたります。

本日のピックアップ

with 本日のピックアップ

withにはペアーズと同じく「本日のピックアップ」機能があります。

ただペアーズが「星座」や「使用状況」で判断するのとは異なり、自分で登録している「好みカード」や「性格診断」を元に選んでくれます。

そのためペアーズよりも精度高く相性の良い相手を見つけやすいです。

「本日のピックアップ」は無料でいいねを送れるので、毎日必ず行いましょう。

あなたとの共通点

with あなたとの共通点

withでは相手のプロフィール画面に、自分との共通点が表示されます。

「本日のピックアップ」は自動で選んでくれますが、自分で絞り込み検索を行っても、共通点を確認できます。

相手との共通点はいいねを送る基準になるだけでなく、ファーストメッセージにも利用できるので必ず確認しましょう。

💡相性重視で選びたいあなたに

with無料インストール

ペアーズ(Pairs)とwith(ウィズ)それぞれの口コミ・評判は?

ペアーズとwithの機能や特徴を理解したあとは、実際に利用している人の口コミを確認していきましょう。

ペアーズ(Pairs)の良い口コミ

男性の口コミ
男性の口コミ

ペアーズで出来た彼女、明日で1ヶ月目なんだけど
この前のお泊まりの時に自分がやらかしてしまったせいでそれ以降めちゃくちゃ素っ気ない。例えば毎日来ていたLINEが来なくなったりとか…

男性の口コミ
男性の口コミ

pairsを始めて60日…ついに2ヶ月が経ったのだ。
現状を確認しておくのだ。

・総いいね数73
・やり取り中の人数2人
・LINE交換7人
・デート回数7回(内1人リピート)

まだ彼女は出来ていないので、引き続き頑張るのだ!

ペアーズの良い口コミには、「彼女ができた」「デートできた」などの報告が多くありました。

感覚的に男性からの評判は良く、普通に利用していればいいね数なども問題なく稼げるようです。

ただ「マッチングしたけどデートに繋がらない」という口コミも多かったので、「マッチングした後」の攻略法も合わせて確認しておくといいでしょう。

ペアーズ(Pairs)の悪い口コミ

女性の口コミ
女性の口コミ

眠れなくて久しぶりにペアーズ徘徊したけど、妖怪図鑑にしか思えずそっ閉じしてしまいました。画面をワンタップするだけのいいねが押せない。とにかく押せない。男性側も同じ気持ちでしょうか。

女性の口コミ
女性の口コミ

わけあってペアーズのアプリ入れたけど
なんか必死なよく見せようとする顔面見ると恥ずかしいし、痒くなるし、キモォってなる

女性の口コミ
女性の口コミ

ペアーズきもすぎな
直球で下心出してくんなキモいな
色々偵察してたけどいい年にもなってやってるやついてまじ引いた
キモい世界だね〜

悪い口コミはほとんど女性のものが多かったです。

また悪い口コミとして寄せられているものは、以下2つに絞られることもわかりました。

・年齢が合ってない
・プロフィールがキツイ・イタい

ペアーズは20代〜40代までカバーしているアプリですが、40代後半、50代と上になるほどマッチングしづらくなります。

大事なのは年齢に合わせてマッチングアプリを変えていくことですので、下の記事で自分に合ったアプリを見つけましょう。

また、そもそもモテるプロフィールが作れれば、「イタい」と思われることはありません。

モテるプロフィール作りとは「写真」から始まるので、本記事と合わせて下の記事で詳しく予習しておいてください。

💡会員数1,000万人超えの超人気アプリ!

ペアーズ無料インストール

with(ウィズ)の良い口コミ

男性の口コミ
男性の口コミ

ウィズでマッチング!

男性の口コミ
男性の口コミ

with、110マッチ(明らかなスト低、東京を含む他県を非表示済み)

ファーストメッセージに返信or 女の子からメッセージはは90件

マッチングした女の子から81.8%反応あるって凄い。
そろそろ課金するか、、、

withはマッチングしやすさ、マッチングした後の返信具合が良いと多くの口コミがありました。

性格診断を使いマッチする前に自分と相性がいいか知れるので、マッチングした後にメッセージを送る抵抗が少ないのでしょう。

女性は男性よりも警戒心が強いため、withのような事前情報がわかるアプリは女性にとって使いやすいアプリと言えます。

with(ウィズ)の悪い口コミ

男性の口コミ
男性の口コミ

全然マッチングせん
一回with辞めるのもありかも

男性の口コミ
男性の口コミ

withで100人にいいね送ってみた
マッチング率が今のところ0%
釣り垢がないって分ましかな?

ペアーズとは逆で、マッチング後のやり取りではなく、「そもそもマッチングしない」という声が多かったです。

確かに、お互いいいねを送ってやっとマッチングするため、withはいいねを送る前に情報が見れる分ペアーズよりマッチングはしづらいでしょう。

そこでwithの弱点である「マッチングしづらい」を解消するために、プロフィール設定が大切になってくるのです。

下の記事でwithのプロフィール設定について詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてください。

💡相性重視で選びたいあなたに

with無料インストール

【総評】ペアーズ(Pairs)とwith(ウィズ)それぞれおすすめの人は?

ここで「ペアーズとwith、結局どっちを使えばいいの?」という質問に答えていきましょう。

それぞれアプリの特徴ごとに、なぜおすすめなのかを詳しく解説していきます。

ペアーズ(Pairs)がおすすめの人

・地方在住
・30代以上の男性
・アプリ初心者

ペアーズをおすすめしたい人は上記の3つに当てはまる人です。

1つずつ見ていきましょう。

地方在住

ペアーズは登録者数が1,000万人を超えていることから、地方でも女性とマッチングしやすいです。

withも500万人と会員数が多いですが、やはりペアーズと比べてしまうとグッと減ってしまう印象です。

首都圏や大阪、京都などで利用するならそれほど差は感じないかもしれませんが、香川や島根など地方で利用予定ならペアーズにしておきましょう。

30代以上の男性

ペアーズは比較的年齢層の高めなマッチングアプリですが、中でも30代の方におすすめです。

もし20代であれば、withのほうが登録者の比率が高く、マッチングしやすいでしょう。

ただ30代、40代となれば会員数・年齢層ともに豊富なペアーズのほうが、マッチングの可能性が高まります。

40代後半〜50代にかけてはマッチング率は逆に落ちるので、ぜひ30代の方には登録をおすすめします。

アプリ初心者

ペアーズは良くも悪くもプロフィール画面がシンプルなので、余計な情報まで気にする必要がありません。

withのように情報が多いと、誰を選べばいいかわからず、直感的な操作が難しくなってしまいます。

初めて使うのであれば、まずはマッチングアプリに慣れる必要があるので、ペアーズがおすすめです。

また初めての方は業者やサクラの見分け方もわからないと思うので、下記で勉強しておくといいでしょう。

💡会員数1,000万人超えの超人気アプリ!

ペアーズ無料インストール

with(ウィズ)がおすすめの人

・20代の男性
・内面重視
・女性と話すのが苦手

続いてwithにおすすめの人の特徴を解説していきます。

20代の男性

ペアーズが30代なのに対し、withでは20代と若い世代の人におすすめです。

withのメイン層が20代なので、他の会員とも浮くことなくいいねを稼ぎやすく、マッチングできます。

特にwithを30〜50代の人が利用すると、「いいねがもらえない」「マッチングできない」事態に陥るので、注意してください。

内面重視

withは性格診断を用いて、科学的に相性の良い女性を見つけ出してくれます。

表面上のメッセージだけではわからない、内面との相性を発見できるため、withは顔よりも内面を重視した恋愛をしたい人におすすめ。

利用する人はぜひ全てのテストを受け、女性の登録情報を見られるようにしておきましょう。

女性と話すのが苦手

withは「好みカード」を使うことで、話題作りを行うことができます。

またメッセージに迷ったときはwithがアドバイスをくれるので、女性と話すのが苦手な人におすすめです。

マッチングするときもお互い共通点を確認した上でマッチしているので、いきなり趣味の話をしても引かれないのもwithのメリットでしょう。

💡相性重視で選びたいあなたに

with無料インストール

まだ迷うならまずは両方登録しちゃうのがおすすめ!

上記でペアーズかwith、どちらのアプリがおすすめか解説しました。

ただまだどちらにするか決めかねているなら、両方登録してしまってはいかがでしょうか。

登録だけなら無料

どちらのアプリも登録するだけなら無料なので、「両方登録したあとにどうするか考える」方法が最も理にかなっています。

実際に使ってみる前から自分に合うかどうか考えたところで、結局他人の情報でしかありません。

「どんな人に合うか」は確認できても、「自分にとって使いやすいか」というのはやってみなくてはわかりません。

女性を見てから決められる

ペアーズもwithも、登録している女性層が異なります。

そのため実際に登録している女性を見てから決めても、遅くはないでしょう。

どんな人に会えるかわからない状態で決めてしまうことが、1番怖い方法です。

両方のアプリに登録してみて、好きなタイプの女性が多い方を利用するのが、1番あなたに合ったアプリを見つける方法です。

両方登録している人は意外と多い

実はペアーズとwith、両方利用している人は少なくありません。

男性の口コミ
男性の口コミ

withとペアーズ両方やってるけど、プロフ同じなのにペアーズの方がいいねと足跡が多い印象。withは少なからずいいねは付くが全く足跡つかん。

登録者層が似ていること、同じ恋活〜婚活に利用できることが理由の1つでしょう。

また実際に両方に課金したところで約7,000円しかかかりません。

・1,500万人以上から選べる
・恋活〜婚活までカバー
・女性経験値を溜められる
・今後使うアプリを見極められる

7,000円は大きいかもしれませんが、どちらか使ってみて「やっぱり合わなかった」となった場合、時間とお金を無駄にすることになります。

それを考えると先に7,000円課金して、効率的に、早く彼女を作るほうがいいのではないでしょうか。

ペアーズ(Pairs)とwith(ウィズ)のよくある質問

では最後に、ペアーズとwithのよくある質問を見ていきましょう。

  • ペアーズとwithで同じ人がいるけど業者?
  • Omiaiとかタップルはどう?
  • 大学生だけどどっちがおすすめ?

ペアーズとwithで同じ人がいるけど業者?

ペアーズとwith、両方に登録した人は「同じ人」を発見することがあると思います。

ただ上記で解説した通り、マッチングアプリの併用は多くの方が行っています。

それに女性は男性と違っていくつ登録しても無料なので、どうしても同じ女性の会員が多くなってしまうのです。

男性の口コミ
男性の口コミ

ペアーズとwithの両方をやってる女性はガチガチに真剣な出会いを求めている可能性が高い。
「2つ登録しているし、尻軽な部分も多いのでは?」と思うかもだけど、ライトな出会いへの願望が少しでもあるなら、2つ目のアプリはタップルやティンダーに行くはず。
真面目さが伝わる分、彼女候補としてはあり

上記の口コミのように、恋活〜婚活アプリに多く登録しているほど本気度合いの高い女性なので、むしろ狙っていくのがいいでしょう。

業者について勉強しておきたい方は、下記も参考にしてください。

Omiaiとかタップルはどう?

ペアーズやwithと似たようなアプリに、「Omiai」や「タップル」があります。

Omiaiタップル
登録者数400万人以上600万人以上
利用目的婚活友達探し〜恋活
年齢層20〜30代18〜20代

「Omiai」はそろそろ結婚を視野に入れていきたいな、と考える20〜30代向けのアプリ。

「タップル」は若い世代が飲み友達などを探す用に使っているアプリです。

どちらもペアーズやwithとは利用目的が違うので、より婚活に寄せたいなら「Omiai」カジュアルな出会いなら「タップル」を登録してみましょう。

大学生だけどどっちがおすすめ?

あなたが大学生なら、withがいいでしょう。

登録者が20代と若い世代が多く、比較的軽めの恋活にも使えるため、まだ結婚を考えていない大学生におすすめです。

ただペアーズも20代をカバーしているため、使ってはいけないわけではありません。

大学生におすすめのマッチングアプリは、詳しく下記で解説しているので、合わせて参考にしてください。

ペアーズ(Pairs)とwith(ウィズ)で悩んだら併用がおすすめ!

もしペアーズかwith、どっちが自分に合うか悩んだ場合は両方使ってみましょう。

登録だけなら無料ですし、課金しても1日約230円(7,000円/月)です。

どちらもそれぞれの使い方があるので、合わせて攻略記事を読み込んでおいてください。

タイトルとURLをコピーしました