ペアーズ(Pairs)の非表示機能とは?設定・解除・対処方法から心理まで徹底解説

ペアーズ 非表示

ペアーズで特定の相手を表示したくないときには、非表示機能が役立ちます。

この記事は、ペアーズの非表示機能について詳しくまとめました。

  • 非表示機能でできること
  • 設定・解除の方法
  • 非表示にされたときの対処法
  • 非表示にする人の心理

以上について知りたい方は、ぜひご覧ください。

ペアーズ(Pairs)の非表示機能でできること

非表示のメリット

ペアーズの非表示機能を使えば、以下の情報を非表示にできます。

  • 相手からのメッセージ
  • 相手のプロフィール
  • 相手からの足跡

まずは、各機能を非表示にするメリットについてご説明していきましょう。

相手のメッセージが表示されない

非表示機能を使えば、相手からのメッセージを非表示にできます。

「悪い人じゃないけど、ちょっと不快なメッセージが届いた」

「メッセージ自体は消したくないけど、一時的に見えなくしたい

このようなメッセージがあれば、非表示機能を使用してみましょう。

相手のプロフィールが表示されない

相手のプロフィールを非表示にすることも可能です。

「興味がない相手が何度も表示される」というとき、非表示機能を使うと良いでしょう、

ただし、相手からは自分のプロフィールが見えている状態です。

相手にも見えなくしたい場合は、「プライベートモード」を利用しましょう。

プライベートモードについては、後述の「自分のプロフィールを非表示にする方法」で詳しく解説しています。

相手からの足跡が表示されない

非表示機能では、相手からの足跡を非表示にすることもできます。

何度も足跡をつけてくる人がいて気になる」

そんなときには、足跡の相手を非表示に設定してみましょう。

気になる足跡が消えて、快適にペアーズを利用できますよ。

ペアーズ(Pairs)の非表示とブロックの違い

ペアーズには非表示機能のほかに「ブロック」という機能もあります。

非表示とブロックの違いは以下のとおり。

・非表示:自分から相手を見えなくする
・ブロック:相手からも自分が見えなくなる

以上の違いをふまえて、非表示とブロックを使い分けましょう。

非表示が適しているケース

非表示は、自分側から相手を見えなくする方法です。

相手の画面には一切変化がないため、非表示にしていることはバレません。

そのため、以下のようなケースに適しています。

・一時的に連絡を止めたい
・相手にバレずに距離を置きたい

非表示なら、設定を解除後すぐにやり取りが再開できます。

そのため、プライベートが忙しくて一時的にやり取りを中断したいときなどに便利です。

また、「相手に距離を置いたとバレるのが怖い…」というときにも非表示がおすすめ。

非表示に設定されていることは相手から一切わからないので、安心です。

ブロックが適しているケース

ブロック機能を使うと、自分のメッセージやプロフィールが相手から見えなくなります。

相手には「退会済み」と表示され、それ以上のやり取りはできません。

・今後一切のやり取りをしたくない
・これまでの情報(メッセージ・足跡)を削除したい
・知り合いにバレるのを防ぎたい

以上のようなケースで利用すると良いでしょう。

ただし、一度ブロックすると解除はできないのでご注意ください。

「やり取りを再開する可能性があるかも…」という場合は非表示機能を使いましょう。

ペアーズ(Pairs)の非表示機能の使い方

ペアーズで非表示に設定する方法をご説明します。

「設定方法がわからない!」という方は参考にしてください。

相手を非表示にする方法

相手を非表示にする手順は以下のとおりです。

  1. 非表示にしたい相手のプロフィールを開く
  2. 右上の[…]をタップ
  3. [非表示・ブロック]をタップ
  4. [非表示]を選ぶ
  5. [設定する]をタップ
  6. [はい]をタップ
  7. 非表示の設定が完了

非表示した相手を再表示する方法

一度非表示にした相手を再表示する場合は、以下の手順を実行しましょう。

  1. [その他]のページの下部にある、[設定]をタップ
  2. [非表示ユーザーリスト]をタップ
  3. [解除する]をタップ
  4. [はい]をタップ
  5. 非表示設定が解除される

自分のプロフィールを非表示にする方法

自分のプロフィールを非表示にするには、プライベートモードの登録が必要です。

プライベートモードは月額2,560円(1ヶ月プラン)の有料オプション。

「お金がかかっても身バレを防ぎたい!」という方は、以下を参考に登録しておきましょう。

  1. [その他]のページの下部にある、[設定]をタップ
  2. [プライベートモード設定]をタップ
  3. [プライベートモードに申し込む]をタップ
  4. プランを選ぶ
  5. 決済内容を確認し、必要事項を記入する
  6. [支払う]をタップして完了

ペアーズ(Pairs)の非表示機能を使う際の注意点

便利なペアーズの非表示機能ですが、注意点が2つあります。

  • オンライン状態はバレる可能性がある
  • 相手からブロックされる可能性がある

これらの注意点について、詳しく解説していきます。

オンライン状態はバレる可能性がある

ペアーズでは、2回以上やり取りした相手のオンライン状態が非表示になります。

ただし、やり取りから一定の期間(2週間前後)が過ぎると再表示されるので要注意。

これはペアーズの仕様であり、非表示の設定に関係なくすべての会員に適用されます。

オンライン状態

つまり、非表示機能ではオンライン状態を非表示に設定することはできないのです。

オンライン状態がバレたくない相手がいる場合は、ブロック機能を利用しましょう。

相手からブロックされる可能性がある

一時的にやり取りを中断できる非表示機能は便利ですが、相手からブロックされる危険性もあります。

なぜなら、相手からすると無視されている状態になるため。

男性の口コミ
男性の口コミ

メッセージを送ったのに、全然返信が来ない…
もしかして、わざと無視されてる?

このように感じて、相手がブロックしてしまう可能性も低くはないのです。

今後もやり取りを続けたいなら、非表示よりも「しばらく返信ができない」と伝えた方が良いでしょう。

ペアーズ(Pairs)で自分が非表示にされた場合

ペアーズで自分が非表示にされても、ハッキリとはわかりません。

ただし、以下のような変化があれば非表示にされた可能性があります。

  • メッセージの返信がなくなる
  • 既読がつかなくなる

非表示かどうか見極めるポイントを解説していきましょう。

メッセージの返信がなくなる

非表示設定にされている場合、自分の送ったメッセ―ジは相手に表示されなくなります。

そのため、いくらメッセージを送っても返信が来ることはありません。

つまり、メッセージの返信が急に途絶えたら非表示にされた可能性があるのです。

ただし、「返信がない=非表示にされている」わけではないので要注意。

単純に忙しくて返信ができない場合もあるので、2~3日は返信がなくても様子をみましょう。

既読がつかなくなる

ペアーズには既読機能がつけられる有料オプションがあります。

【既読機能がつくオプションの種類と価格】

男性:プレミアムオプション(税込2,980円/月〜)
女性:レディースオプション(税込2,990円/月〜)

※クレジットカード決済の場合

この機能を使えば、送ったメッセージが既読されたかどうかをチェックできます。

既読がつかず放置されているようなら、非表示設定されてる可能性が大。

非表示されていないか気になって仕方がない方は、オプション登録をして確認してみましょう。

ペアーズ(Pairs)で非表示機能を使う人の心理

ペアーズで相手を非表示にする人の心理がこちら。

  • マッチングアプリを休みたい
  • 相手と少し距離を置きたい
  • 相手をキープしておきたい

こうした心理が理解できれば、非表示されるのをある程度防げるでしょう。

以下に、それぞれの心理状態を詳しくまとめたので参考にしてください。

マッチングアプリを休みたい

マッチングアプリを一時的に休みたい、という心理で非表示機能を使うことがあります。

こうした心理になりやすいのが、以下のような状況のとき。

・良い出会いが見つからないとき
・マッチングした人と上手くいかないとき
・金銭的な負担を感じたとき
・マッチングアプリで嫌な思いをしたとき

精神的あるいは金銭的に負担を感じた場合、「一度休みたい」と感じることが多いのです。

非表示にした相手自体に不満があるわけではないので、いずれ連絡が来る可能性は高いでしょう。

相手と少し距離を置きたい

少し距離を置きたい相手に対し、非表示機能を使う場合もあります。

こうした心理になるのは、以下のようなケース。

・やり取りに違和感がある
・好きとも嫌いとも言えない

以上のように、相手との関係性を考え直すために非表示設定を使うのです。

この場合は、マッチングアプリと距離を置く場合よりもブロックされる可能性が高くなります。

相手をキープしておきたい

相手をキープするために非表示機能を使う人もいます。

この場合の心理は以下のとおり。

・他に気になる人がいるが、うまくいくかわからない
・付き合うかどうしようか悩んでいる
・一人になるのは寂しい

キープということは、いずれ付き合える可能性もゼロではありません。

ただし、他に素敵な人がいればそのままブロックされる可能性も…

「中途半端な関係性はイヤ!」という方は、ほかに気が合う人を探してみましょう。

ペアーズ(Pairs)で非表示にされる原因

ペアーズで非表示に設定されてしまった場合、考えられる原因が以下の4つ。

  • メッセージの回数が多かった
  • メッセージがつまらなかった
  • 不信感を抱かれた
  • 仕事やプライベートが忙しくなった

「最近メッセージが返ってこないなぁ」という方は、上に当てはまるものがありませんか?

もしあれば、それが原因で非表示にされているのかもしれません。

ではなぜ上の4つが非表示の原因になるのか、詳しく解説していきます。

メッセージの回数が多かった

メッセージの回数が多いと、非表示にされる可能性が高いです、

なぜなら、相手がメッセージへの返信を負担に感じてしまうから。

「メッセージが来てるから返さなきゃ…」と真面目に考える人ほど、負担感が増します。

適度なメッセージ回数は1日に2〜3通

ある程度仲良くなって相手のペースが掴めたら、メッセージ回数を合わせていけば良いでしょう。

メッセージがつまらなかった

メッセージ内容に魅力がなく、非表示にされてしまう場合もあります。

女性の口コミ
女性の口コミ

この人とのやり取りは面白くないな…。
やり取りしても、これ以上仲良くならなさそう。

など、あなたに若干の不満を感じている状態です。

ブロックではなく非表示に設定されているなら、キープ状態になっている可能性も…。

この場合は、自分のメッセージのどこが悪かったのか見返してみましょう。

不信感を抱かれた

不信感を抱かれた結果、非表示にされる場合もあります。

不信感=業者やヤリモクなど怪しい人物に間違われた、ということ。

不信感を抱かれる言動としては、以下が挙げられます。

・すぐに連絡先をきく
・個人情報を聞き出そうとする
・お金儲けや人生論について語る

これらは、業者やヤリモクにもよく見られる言動です。

怪しまれたくないのなら、ペアーズ含むマッチングアプリで以上の言動は避けましょう。

仕事やプライベートが忙しくなった

仕事やプライベートが忙しくなり、非表示設定を利用する人も。

これは先述の心理で言うところの「マッチングアプリを休みたい」状態です。

これは相手の状況次第なので、対策のしようがありません。

相手の状況が落ち着くのを素直に待ちましょう。

相手からメッセージが来たときに、責めるような言動はNG。

一気に印象が悪くなってしまいます。

今後も関係を続けたいのなら、今までと変わりなくやり取りを続けましょう。

ペアーズ(Pairs)での非表示を防ぐコツ

ペアーズで非表示にされるのを防ぎたいのなら、以下のコツを覚えておきましょう。

  • 相手の興味を引くメッセージを送る
  • 相手のペースに合わせてやり取りをする
  • 不快な内容のメッセージを送らない

この3つのコツを実践するだけで、非表示にされる確率がグッと下がります。

「いつもマッチング後のメッセージが続かない…」という方は、ぜひご一読ください

相手の興味を引くメッセージを送る

メッセージは自分が話したいことより、相手の興味を引く内容にしましょう。

なぜなら、相手が興味のないメッセージばかりだと「つまらない」と非表示にされる恐れがあるからです。

興味を引くメッセージを送るコツは、相手のプロフィールを確認すること。

ペアーズのプロフィールにある以下の項目は、しっかりチェックしましょう。

・価値観
・好きなこと、趣味
・飲酒の有無
・職種
・休日(過ごし方)
・自己紹介文

以上のなかで、会話が広げられそうな話題を振ってみましょう。

話題の振り方やメッセージの送り方は、以下の記事を参考にしてください。

相手のペースに合わせてやり取りする

相手が負担を感じないよう、やり取りのペースは相手に合わせましょう。

なぜなら、相手のペースより早いと「距離感を詰められている!」と感じさせてしまうから。

ペースを合わせる方法は、以下を参考にしてみましょう。

・相手が返信に要する時間と同じくらいの間隔で返信する
・基本は敬語でやり取りする
・タメ口は相手の許可をとってから
・距離感を近づけすぎない

以上を守れば、相手にとって心地よい距離感を保てるはずです。

不快な内容のメッセージを送らない

下ネタや人を貶す発言など、不快な内容のメッセージは絶対にNG

非表示設定だけでなく、ブロックされる可能性が高いです。

場合によっては、ペアーズのカスタマーサポートに通報(違反報告)される可能性も。

運営会社の調査により規約違反が認められると、強制退会になってしまいます。

強制退会を受けると、アカウントの復活は不可能

いままでのやり取りや、残りの「いいね」数などが削除されてしまうのでご注意ください。

メッセージを送る際には不快な内容が含まれていないか、送信前にしっかり確認しましょう。

ペアーズ(Pairs)で非表示にされた場合の対処法

ペアーズで非表示設定されてしまった場合の主な対処法は、以下の3つ。

  • 非表示が解除されるまで待つ
  • 違う会員とマッチングする
  • ほかのマッチングアプリを利用する

おすすめは、ペアーズとほかのマッチングアプリを併用する方法

マッチングアプリごとに、会員の年代や利用目的が異なります。

ペアーズでマッチングしにくい人も、ほかのアプリを使えばスムーズにマッチングできるかもしれません。

以下の記事では、安全性や信頼性が高いおすすめマッチングアプリをご紹介しています。

気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました