マッチングアプリは出会う前に電話をしよう!誘い方〜話す内容まで完全網羅

マッチングアプリ 電話 アイキャッチ

マッチングアプリを利用していると、電話に誘われる機会や電話をしたいタイミングがやってくるでしょう。

そこで本記事では電話に関する悩みを、誘う人誘われる人それぞれに詳しく解説いたします。

ドタキャンしない真面目な人が多いアプリ4選
タップル 公式画像
気軽に出会いたい人におすすめ
タップル アプリアイコンタップル
  • おでかけで24時間以内に出会える
  • 18歳からの若い人が多い
with 公式
内面を重視して会いたい人におすすめ
with アプリアイコンwith
  • 性格診断テストが優秀
  • 好みカードで話題を見つけやすい
Omiai 公式画像
婚活を前提にして交際したい人におすすめ
Omiai アプリアイコンOmiai
  • 婚活に真剣な人と会える
  • 若い世代と婚活ができる
  1. マッチングアプリでマッチした相手と電話する3つのメリット
    1. 危険人物かどうかの判断に使える
    2. 親近感を与えてドタキャンを防げる
    3. 写真とメッセージ以外の情報が得られる
  2. マッチングアプリで電話をするデメリット
    1. 盛り上がらないと出会えない可能性がある
    2. ヤリモクだと思われる可能性がある
    3. 会ったとき話す内容がなくなる
  3. マッチングアプリの電話で話す内容
  4. マッチングアプリで自然に電話へ誘い方・タイミングを解説!
    1. デートの約束をしたあとがおすすめ
    2. 金曜・土曜の夜を狙う
    3. メッセージが盛り上がったとき
    4. LINEを交換したタイミング
  5. マッチングアプリの電話で話したいおすすめの話題は?
    1. お互いの趣味
    2. 最近あった楽しかったこと
    3. デートの計画
  6. マッチングアプリの電話で好印象を与えるコツは?
  7. マッチングした相手と電話をする上で注意したほうがいいことは?
    1. いくつか話題を持っておく
    2. 個人情報を出しすぎない
    3. ネガティブな話題は避ける
    4. 台本を作成する
  8. マッチングアプリで電話したがる男の心理は?
    1. 相性を確かめるため
    2. 危険人物か確かめるため
    3. 暇つぶし
  9. マッチングアプリで電話に誘われたときの断り方は?
  10. 電話が利用できるマッチングアプリ3選!
    1. タップル(tapple)
    2. with(ウィズ)
    3. Omiai(オミアイ)
  11. マッチングアプリの電話に関するよくある質問
    1. マッチングアプリの電話で沈黙してしまったら?
    2. マッチングアプリの電話の話題は?何話す?
    3. マッチングアプリで出会った相手と長電話していい?
    4. マッチングアプリの長電話は脈あり?
    5. マッチングアプリの電話でかわいいばかり言ってくる男性の心理は?
    6. マッチングアプリで電話に誘われたときはどうすればいい?
  12. マッチングアプリでは電話を利用したほうがいい!

マッチングアプリでマッチした相手と電話する3つのメリット

マッチングアプリでマッチした相手と電話するメリットは以下3つです。

  • 危険人物かどうかの判断に使える
  • 親近感を与えてドタキャンを防げる
  • 写真とメッセージ以外の情報が得られる

危険人物かどうかの判断に使える

まずマッチングアプリの危険人物について、簡単に解説します。

【マッチングアプリの危険人物って?】

ユーザーを騙して他の有料サイトに誘導したり、実際に会ったときにぼったくりバーに連れて行ったり、援交斡旋を行ったりする人のこと。
グループで行動していることも多く、登録者と実際に会う人が異なる場合がある。

マッチングアプリには必ずと言っていいほど危険人物がいます。

上記で解説している通り、危険人物はアプリでやり取りする人と、実際に行動する人が異なる場合があります。

その際に電話を行うことで、実際に登録している人か別人かを確認できます。

ただLINEに移行してからではあまり効果がないため、1度でもいいのでアプリ上で電話をかけるのがおすすめです。

また他にもある危険人物の見分け方は以下になるので、合わせてご覧ください。

親近感を与えてドタキャンを防げる

実際に会うまでメッセージのみだと、デートに対する実感が湧きづらく、ドタキャンされる可能性が高いです。

1度電話を挟むことで相手への理解を深められ、ドタキャン防止になります。

また実際に話してみたら思ってたのと違った、といった実際に会う前の相性の良さなども確かめられます。

マッチングアプリ前 電話 アンケート
出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000066.000059676.html

上記のようにメッセージだけでは相手を知るのは難しいため、よくわからない人に会うのは怖い、ドタキャンしちゃおうとなるのです。

先に電話を行っておくことで、お互いに知らない人ではなくなり、会いやすくなります。

写真とメッセージ以外の情報が得られる

情報量が少ないか多いかでは、実際に会ってみようと思うのは確実に情報量の多い相手です。

・写真が5枚設定されている
・プロフィール内容が仕事や趣味について書かれている
・実際に付き合ってからのことが想像できる
・メッセージの話題やテンポが合う
・声は電話越しだけど優しい感じ

上記のように相手の情報量が増えるほど、会った時の違和感をなくし、その後のデートもスムーズに進めやすいです。

もちろん電話なしでも、他の情報量を増やせば会える確率は上がります。

ただライバルに勝ちにいくのであれば、やはり電話を1回挟むだけで大きな違いが得られるでしょう。

マッチングアプリで電話をするデメリット

一方マッチングアプリで電話をするデメリットは以下のとおりです。

  • 盛り上がらないと出会えない可能性がある
  • ヤリモクだと思われる可能性がある
  • 会ったとき話す内容がなくなる

盛り上がらないと出会えない可能性がある

メッセージは送る前に考える時間がありますが、電話ではすぐに返事を返さなくてはいけません。

そのため話すのが苦手な人だと、話題を出すのが難しく思っていたより盛り上がらないこともあるでしょう。

その結果「会っても楽しくなさそう」と思われ、ブロックされたりデートをキャンセルされたりする可能性があります。

ヤリモクだと思われる可能性がある

マッチングアプリで会う前に電話をする人はヤリモク、というイメージをもっている人は多いです。

確かにヤリモクは電話をかけて相手が軽い女性か、ヤれるかどうかを事前に調べる人が多いです。

ただ仮にヤリモクだと疑われても、電話で下ネタを言わず、誠実に対応すれば問題ありません。

むしろマイナスから入った分、ギャップでより良い人に感じてくれるため、自信をもって電話しましょう。

会ったとき話す内容がなくなる

電話で話してしまうと、実際に会ったとき話す内容がなくなる、と考えている人は多いです。

佐田あきら
佐田

実際に僕があった女性の中には、「会う前に話す内容がなくなるから電話しない」っていう人が多数でした。

確かにその不安はありますが、電話内で「話題がなくなるか不安笑」と正直に打ち明けてみましょう。

多くの場合はそこで「俺(私)も笑」と言われるか、「意外と話せるよ!」と明るく返してくれるはずです。

そもそもここで打ち明けた段階で、「つまらない人だな」と思われるなら、そもそも合わないのではないでしょうか。

会った時の不安よりも、会う前に電話をするほうが、メリットが大きいはずです。

マッチングアプリの電話で話す内容

マッチングアプリの電話で話す内容が、やはり重要です。

話す流れとしては、無難な内容から踏み込んだ内容、最後にデートに誘うがおすすめです。

話す内容をまとめたので、確認してみてください。

【無難な内容】
・家族構成
→仲いいのはだれ?
→ペットはいるか?
→昔はどんな子だった?
・仕事何やっているか(学生ならバイト何やっているか)
→どんな仕事しているか
→仕事大変か?
→息抜きは何している?
→休日は何している?(趣味につなげる)
・趣味(プロフィールに記載されている内容と関連つけて)
・好きなご飯の話する(ここ大事)

ひとまず家族構成や仕事など、当たり障りのない会話で始めると、相手も警戒しづらいです。

また最後にご飯の話をすることで、デート場所の検討をつけやすくなります。

【踏み込んだ内容】
・このアプリを始めた理由
・以前お付き合いしていた人はいつ別れたか?なんで別れたか?そもそもどうして付き合った?
・好きなタイプはどんな人?
・このアプリで何人と出会った?
・これまであってきた中でやばかった人

踏み込んだ内容として、どういった恋愛観を持った人なのかを聞いておくと、実際に出会ったときや付き合ったときのイメージが掴みやすいです。

もちろん上記をすべて聞く必要はありません。

【電話のゴール】
もっといろいろ話してみたいから、〇〇さんの好きな、〇〇(さっき話した好きな料理)食べに行きたいです!でデートに誘う

結局電話をする目的は、相手との相性を確かめるか、安心させるか、デートに誘うの3つです。

目的を達成できないと意味がないので、まだデートの約束ができていない人は、このタイミングで誘ってみましょう。

マッチングアプリで自然に電話へ誘い方・タイミングを解説!

ではマッチングアプリで自然に電話へ誘い方を、タイミングと併せて解説していきます。

  • デートの約束をしたあとがおすすめ
  • 金曜・土曜の夜を狙う
  • メッセージが盛り上がったとき
  • LINEを交換したタイミング

デートの約束をしたあとがおすすめ

まず最もオーソドックスな電話への誘うタイミングは、デートの約束をしたあとです。

デート場所の相談や日時の話など、電話をする理由があるため、電話しやすいです。

誘い方としては特に難しく考えず、「当日のことを話したいから電話しよ」とシンプルに伝えましょう。

デートの約束がある時点であなたに好感を持っているのに加え、理由付けがされているため断る理由がありません。

ただ電話が苦手な人もいるので、無理強いはしないようにしましょう。

金曜・土曜の夜を狙う

電話に誘うタイミングとしては、金曜か土曜の夜がおすすめです。

金曜と土曜はいずれも次の日が休みなので、心にゆとりがあります。

次の日が休みなので、会話が盛り上がっても、気にせずそのまま続けられます。

「今仕事帰ってきたんだけど電話てみない?」と伝えるか、土曜の夜であれば、いきなり電話をかけるのもいいでしょう。

メッセージが盛り上がったとき

メッセージが盛り上がったタイミングも、電話をかけるのにおすすめです。

メッセージで盛り上がっていないのに電話を提案すると、まだ心理的なハードルがあり、断られる確率が高いです。

そこで1度メッセージを交わし、「できたら声聞きたいんだけど」と切り出してみましょう。

LINEを交換したタイミング

LINEを交換した直後のタイミングもおすすめです。

これまでアプリのみの連絡できっかけを掴めなかった人も、LINE移行のタイミングだと電話を切り出しやすいでしょう。

「せっかく交換したし、電話してみようぜ」と気軽に誘ってみるのがおすすめです。

マッチングアプリの電話で話したいおすすめの話題は?

では実際にマッチングアプリで電話した相手と、どういったことを話すといいのでしょうか。

  • お互いの趣味
  • 最近あった楽しかったこと
  • デートの計画

上記3点について解説します。

お互いの趣味

まずお互いの趣味の話題は、内容が尽きづらくおすすめです。

マッチングアプリにはコミュニティや好みカードなど、自分の好きなことや趣味をアピールできる機能がたくさんあります。

相手の趣味を事前にリサーチしておき、共通の話題で盛り上がるか、逆に趣味について質問するといいでしょう。

「電話で何を話したらいいかわからない」と考える人も多いですが、好きなことであれば難しいことを考えずに話せるはずです。

最近あった楽しかったこと

最近あった楽しかったことも、無難に話せる話題です。

内容を新しく探すから話すのが難しいだけで、最近起きたできごとを伝えるくらいだと、それほど大変ではありません。

また話しているときの感情もポジティブになり、話し終わったあとの充実感も感じられます。

デートの計画

デートの計画を電話でたてるのもいいでしょう。

電話をかける理由づけにも使えるので、そのままデートの計画を決めて軽く話して切るだけでも大丈夫です。

電話の目的はお互いに声を聞いて安心することなので、長く話さなくてはいけないわけではありません。

マッチングアプリの電話で好印象を与えるコツは?

マッチングアプリで出会う前はなるべく電話をしたほうがいいですが、使い方を間違えると逆に印象を下げることもあります。

・電話の頻度はデート前に2回
・先に電話で話す時間を決めておく
・相手の話を聞く

まずマッチングしてからデートまでの日数にもよりますが、たとえば3日後であればLINE交換当日と、デート前日の2回がおすすめです。

あまり電話ばかり毎日かけてしまうと、相手の予定を考えない人だと思われるのに加え、しつこいと感じられてしまいます。

また1回の電話が何十分、何時間も続くと、初めは盛り上がっていてもさすがに苦痛を感じる人が多いでしょう。

かけられた方から「電話を切りたい」と言い出しづらく、印象だけどんどん悪くなる可能性があります。

もちろん電話に限らずですが、自分語りばかりしていては、自慢しかしない人だと思われて印象は良くないです。

マッチングした相手と電話をする上で注意したほうがいいことは?

電話の際に注意すべきことを4つ紹介します。

  • いくつか話題を持っておく
  • 個人情報を出しすぎない
  • ネガティブな話題は避ける
  • 台本を作成する

いくつか話題を持っておく

電話を始める前に、いくつか話題を用意しておきましょう。

そうすると安心して電話を会話を進めることができ、仮に沈黙してしまっても話題を提供できます。

盛り上がらないと出会えない可能性がある」でも説明しましたが、いまいち盛り上がれないと電話が逆効果になってしまいます。

そのため3つほど先に話題を決めておき、スムーズに会話を進められるようにしましょう。

個人情報を出しすぎない

電話では個人情報を出しすぎないのも、重要です。

メッセージでは記録に残るため気をつけますが、会話だとつい住所などを口が滑ってしまう人もいるでしょう。

ただ個人情報を悪用しようとする人も少なくないので、なるべく趣味や休日の過ごし方など、知られても問題のない情報のみで会話を進めるのがおすすめです。

ネガティブな話題は避ける

悩み相談や愚痴などは、初回の電話では避けましょう。

電話のきっかけが悩み相談であればいいですが、話す内容がなくなったからと「最近仕事がしんどくてさ〜」という会話はおすすめできません。

まだあなたに対する情報が少ない中でネガティブ発言が多いと、後ろ向きな人で会っても楽しく過ごせなさそうだと感じされます。

1度会って実際に話してから悩みを打ち明けるのはいいですが、初めからネガティブな話題は避けましょう。

台本を作成する

マッチングアプリ初心者こそ、最初は台本を用意しておきましょう。

台本に書く内容は、話す項目や相手の情報をまとめるだけで大丈夫です。

下記に台本の例を記載しておきます。

〇〇さん
・家族構成
→4人家族で今は1人暮らし
・趣味
→映画を見ること
・好きなアニメ(プロフィールに記載されている内容に関連した内容)
→ジャンプアニメ
会話内容
・デートの計画
・最近あった楽しかったこと
→自分は自販機のスロットでゾロ目が出たこと
・アプリ始めた理由
→自分は新しい出会いを求めて
・これまで何人と出会ってきたか
→自分は0
・趣味の話
→最近見た「トップガン」について聞いてみる
ゴール
・相手の好きな料理、お店を聞く
→そこに行くためにデートに誘う

上記のように相手の情報と話す内容、電話を通して最終的に聞きたいこと等を、メモ程度にまとめておきましょう。

内容は「マッチングアプリの電話で話す内容」を参考にしてみてください。

台本を作成しておくと、紙を見ながら話せるので、詰まることなくスムーズに会話を進められます。

マッチングアプリで電話したがる男の心理は?

マッチングアプリで電話をしたがるのは、男性が多いです。

そこでなぜ男性が電話をしたがるのか、その理由を見ていきましょう。

相性を確かめるため

最も多いのが相手との相性を確かめるためです。

メッセージや写真だけではどんな人かわからないため、電話をして相性を確かめます。

親近感を与えてドタキャンを防げる」でも解説しましたが、電話をすると思っていたのと違う、と感じる人は多いです。

そういった経験もあって、会う前に電話をしてくるのでしょう。

危険人物か確かめるため

シンプルに危険人物を警戒している可能性もあります。

危険人物は登録している人と実際に会える人が違うパターンも多く、電話をして本人か確かめます。

暇つぶし

シンプルな暇つぶしという理由も多いでしょう。

マッチングアプリを利用している人の中には、1人は暇なので誰かと会話をしたいと考えている人も多いです。

そこでマッチングした相手と、電話で時間を潰したいと考える人は多いでしょう。

マッチングアプリで電話に誘われたときの断り方は?

マッチングアプリで電話に誘われたものの、電話ができない、したくないときもあるでしょう。

そういうときはシンプルに、「実家だからごめん」「電話が苦手だからごめん」で問題ありません。

電話ができないと会わない、という人はこちらからお断りしましょう。

電話が利用できるマッチングアプリ3選!

電話機能のあるマッチングアプリを紹介します。

タップル(tapple)

タップル 公式画像

会員数1,500万人以上
利用目的恋活~友達探し
料金男性:3,700円/月~
※クレカ決済1カ月プランの場合
女性:無料
年齢18歳~20代

タップルは若い層が中心に利用している、気軽に出会えるマッチングアプリです。

タップルは音声通話とビデオ通話の2種類が、アプリ上で利用できます。

①画面下部の「やりとり」をタップ
②メッセージ相手をタップ
③画面上部の「音声通話」「ビデオ通話」のどちらかをタップ
④「ビデオ」「カメラ切り替え」を設定し発信

1回目の電話は最大15分、2回目以降は最大30分の電話が可能です。

その他にも24時間以内に会える人だけを募集できる、おでかけ機能も優秀です。

\おでかけ機能で即日会える!/

毎月25万組のカップルが誕生!

with(ウィズ)

with 公式

会員数500万人以上
利用目的真剣な恋活~婚活
料金男性:3,600円/月~
※クレカ決済の1カ月プランの場合
女性:無料
年齢20代~30代

withは心理テストを使って、相性の良い相手を見つけられるマッチングアプリです。

withも音声通話とビデオ通話を使い分けられ、1回最大30分、1日最大2時間の通話が可能です。

①メッセージ上部の「通話アイコン」をタップ
②通話開始

上記2ステップで簡単に始められます。

好みカードで相手の趣味や好きなことがわかるので、電話の参考にしましょう。

相性診断で理想の人に会える!

内面重視の恋活!

Omiai(オミアイ)

Omiai 公式画像

会員数800万人以上
利用目的婚活
料金男性:3,980円/月
※クレカ決済1カ月プラン
女性:無料
年齢20代~30代

Omiaiは若い世代が真剣に婚活を行うマッチングアプリです。

①メッセージ画面へ移動
②メッセージ画面右上にある電話マークをタップ
③ビデオか通話か選択

相手もメッセージ画面を開いていないと使えないため、事前に時間を合わせておきましょう。

Omiaiは婚活目的のアプリなので、デート前の電話に積極的な人が多いです。

評判の悪い会員にはイエローカードが付与されるため、安全に出会えるのがメリットです。

\安全対策万全で初心者向け!/

真面目な出会いを楽しめる!

マッチングアプリの電話に関するよくある質問

マッチングアプリの電話に関するよくある質問は以下です。

  • マッチングアプリの電話で沈黙してしまったら?
  • マッチングアプリの電話の話題は?何話す?
  • マッチングアプリで出会った相手と長電話していい?
  • マッチングアプリの長電話は脈あり?
  • マッチングアプリの電話でかわいいばかり言ってくる男性の心理は?
  • マッチングアプリで電話に誘われたときはどうすればいい?

マッチングアプリの電話で沈黙してしまったら?

もし電話中に沈黙がきてしまったら、無理に会話をつなげる必要はなく「そろそろ終わるか」で終わらせるのがおすすめです。

無理やり会話を引き伸ばしても、盛り上がりに欠け「結局楽しくなかったな」という感想になってしまいます。

潔く電話を切ることで、相手も良かったと思ってくれるでしょう。

マッチングアプリの電話の話題は?何話す?

ひとまず相手の趣味や好きなことなど、通話相手に関する内容を中心にしましょう。

自分語りをしないのは大前提ですが、相手に電話をして楽しかったと思われるには、相手が楽しむ必要があります。

そのためニュースなどの話題よりも、好きなことなど感情が揺さぶられるような話題がおすすめです。

マッチングアプリで出会った相手と長電話していい?

なるべく長電話はおすすめしません。

盛り上がり過ぎて気付けば長電話、であれば問題ありませんが、初めから長く続けようとすると話題がもちません。

またあらかじめ15分程度と伝えておくことで、相手の負担も小さくなり、スムーズに電話へ移行できます。

マッチングアプリの長電話は脈あり?

電話が盛り上がって長電話になった場合は、脈アリだと考えられるでしょう。

ただそれは写真と声の情報でしかないため、実際に会ってから印象が変わってしまうことはあります。

マッチングアプリの電話でかわいいばかり言ってくる男性の心理は?

実際に会ったこともなく、仲良くもないのに可愛いとばかり言ってくる男性は、ヤリモクの可能性が高いです。

「ひとまず褒めておけばいい」と考えている軽い男性が多いので、警戒しておきましょう。

マッチングアプリで電話に誘われたときはどうすればいい?

もしマッチングアプリで電話に誘われたときは、その相手と通話したいかを考え答えましょう。

「電話が苦手で」「実家だから…。」など、断るのは難しくありません。

誘われたから電話する、ではなく実際にしたいかどうかで考えてみましょう。

マッチングアプリでは電話を利用したほうがいい!

マッチングアプリでは電話をしたほうが、会える確率が上がり、相性の良さも事前に把握できます。

仮にLINEに移行しなくても、アプリ上で通話ができるものもあるので、ぜひ利用してみましょう。

電話するタイミングはデートの予定が決まった時がおすすめです。

タイトルとURLをコピーしました