クロスミー(crossme)の登録方法!認証・年齢確認・手順を解説!

クロスミー 登録 アイキャッチ

「クロスミーの登録方法を知りたい」「危険と言われてるけど登録していいのか不安」と考えている人は、ぜひ本記事をお読みください。

本記事ではクロスミー4つの登録方法と、クロスミーが危険と言われている理由を解説します。

しっかりと理解して、クロスミーを楽しみましょう。

この記事を書いた人
佐田あきら
マッチコネクト編集部
佐田あきら
筆者のTwitter

大学2年生まで彼女無し。
そこから3年で100以上のマッチングアプリを使い、某アプリではいいね数2,000の元人気会員。現在はその経験をもとにマッチコネクト編集長として本当に出会えるマッチングアプリのみを紹介。

クロスミー(CROSS ME)4つの登録方法

クロスミー トップ

クロスミーには4つの登録方法があります。

  • AppleID登録
  • Facebook登録
  • Twitter登録
  • SMS認証

クロスミーの登録方法別に、メリット・デメリットを見ていきましょう。

AppleID登録

クロスミー AppleID

【AppleID登録のメリット】
・サインインするだけなので登録が最も簡単
・Facebook、Twitterアカウントが無くても登録できる
【AppleID登録のデメリット】
・友達を非表示できない
・プロフィールの入力項目が増える

まずAppleIDですが、顔認証や指紋認証でApple IDにサインインするだけなのでとても簡単です。

気軽に登録できるのでおすすめですが、身バレ対策ができないので注意してください。

Facebook登録

クロスミー Facebook

【Facebook登録のメリット】
・友達が非表示される
【Facebook登録のデメリット】
・Facebookアカウントが必要
・Facebookで繋がっていない友達は表示される

Facebook登録が最もおすすめで、Facebookで繋がっている友達を非表示にできます。

身バレ対策ができるのはFacebookだけなので、ぜひアカウントを持っている人はFacebook登録を行いましょう。

Twitter登録

クロスミー Twitter

【Twitter登録のメリット】
・Facebookアカウントがなくても登録できる
【Twitter登録のデメリット】
・Twitterを作り直したらログインできない
・友達が非表示にできない
・プロフィールの入力項目が増える

クロスミーは珍しく、Twitterアカウントからでも登録できます。

ただTwitterアカウントならではのメリットは特にありません。

Twitterアカウントは簡単に消せて作り直せるので、そうするとログインできなくなることだけ注意してください。

SMS認証

クロスミー SMS

【SMS登録のメリット】
・Facebook、Twitterのアカウントがなくても登録できる
【SMS登録のデメリット】
・友達が非表示にできない
・プロフィールの入力項目が増える

「TwitterもFacebookもアカウントがなく、Android携帯」という人にはSMS登録しかありません。

大きなメリットは特にありませんが、よくある方法なので慣れている人も多いでしょう。

プロフィールの入力項目が増える、身バレ対策が取れないのがデメリットです。

💡すぐそばに運命の出会いが…?

クロスミー無料インストール

年齢確認の方法

クロスミーでは年齢確認をしなければメッセージが送れません。

年齢確認の具体的な方法を見ていきましょう。

必要な書類

クロスミー 年齢確認

まず年齢確認に必要な書類は以下です。

・運転免許証
・パスポート
・健康保険証
・住基カード
・マイナンバーカード

クロスミーでは証明書の使い回しやなりすましを防ぐため、全体画像の提出が必要です。

そのため画像の一部を加工したら、審査に落ちてしまいます。

ただ個人番号や保険者番号等は隠しても大丈夫なので、心配な人は加工するか、免許証やパスポートなどを使用しましょう。
クロスミーは「TRUSTe(一般社団法人日本プライバシー認証機構)」に認定されているので、個人情報の取り扱いは安心できます。

年齢確認の流れ

クロスミー 年齢確認 提出

年齢確認の流れは、自分が提出する書類のボタンをタップし、画像を提出します。

画像がなくても、その場で撮れるので安心してください。

審査は数分で完了するので、すぐにメッセージのやり取りができます。

クロスミー(CROSS ME)で登録後に行うべき5つのこと

クロスミーに登録したら行うべきことが5つあります。

  • 価値観診断
  • すれ違い設定
  • プロフィール設計
  • 内面質問
  • 好みカード

価値観診断

クロスミー 価値観診断

価値観診断は2021年にリリースされたばかりの新機能で、「はい」か「いいえ」で診断を行うだけで、相性の良い相手とマッチングできる機能です。

価値観診断には「恋愛傾向」「ビジネス」「コミュニケーション」「飲み会」「ファッション」「お金」の6種類があります。

それぞれ診断を受けることで、より多くの異性とマッチングできます。

クロスミー 価値観診断 問題

診断は上記のように全部で8問の簡単な質問なので、年齢確認が終わったら、早めに完了しておきましょう。

クロスミー 価値観診断 結果

また価値観診断では、終了後に自分と相性の良い相手に、無料でいいねが送れます。

1つの診断につき10回なので、合計で60いいね送れるので、忘れずに紹介しておきましょう。

すれ違い設定

クロスミー すれ違い

クロスミー独自の機能として人気なのが、「すれ違い」です。

「すれ違い」とは、なんとアプリを開いて歩いているだけで、すれ違った人が表示される機能なのです。

この機能のおかげで近くの相手を探せるので、マッチング後も会いやすくなります。

クロスミー すれ違い 結果

上記のようにアプリを開いていると、すれ違った人が下に表示されていきます。

あとは普段通り、いいねを送ってマッチングしていきます。

プロフィール設定

クロスミー プロフィール

価値観診断、すれ違い設定が完了したら、プロフィールを設定していきましょう。

プロフィール設定では、「写真」「ひとこと」「基本情報」「自己紹介文」「価値観」を設定します。

特に「写真」と「基本情報」は大事なので、力を入れて設定しましょう。

クロスミーではどういった写真を設定すればいいのか、親切に記載されています。

ただより詳しく知りたい方は、下の記事で解説しているので、ぜひ参考にしてください。

また自己紹介もなるべく具体的に書いておくことで、女性からの好感度を上げられます。

・趣味
・仕事
・休日の過ごし方
・ハマっていること
・デートでしたいこと
などを記載しておくといいでしょう。

内面質問

クロスミー 内面質問

クロスミーには価値観診断とは別に、「内面質問」というものがあります。

クロスミー 内面質問 問

上記画像のように、いくつかの簡単な質問が設定されており、質問に答えるだけで、あなたの内面の魅力が伝わります。

クロスミー 内面質問 回答

「自己紹介など自分で考えて書くのが苦手」「自己アピールが苦手」、という人は内面質問を上手く活用しましょう。

好みカード

クロスミー 好みカード

クロスミーには、あなたの好きなものや趣味が一目でわかる「好みカード」が設定できます。

好みカードは他に「with」にもある機能で、共通の話題が作りやすく、会話しやすくなる良い機能です。

好みカードは設定しておくほど共通点が増えるので、隅々まで調べ、自分と共通する好みカードを設定しましょう。

クロスミー(CROSS ME)の料金体系

ここでクロスミーの料金体系を載せておきます。

1ヶ月プラン4,200円
3ヶ月プラン3,300円
(一括9,900円)
6ヶ月プラン2,900円
(17,400円)
12ヶ月プラン2,317円
(一括27,800円)

女性は無料ですが、男性の場合課金しなくてはメッセージが送れません。

ただ逆に言えばメッセージを送る段階までは、課金する必要はありません。

そのため無料会員の間にいいねを押しまくり、メッセージのやりとりをしたいと思える人が出てきたら課金しましょう。

💡すぐそばに運命の出会いが…?

クロスミー無料インストール

クロスミー(CROSS ME)は身バレがしやすいマッチングアプリ?

クロスミーの身バレのしやすさは、他のアプリと比べて大きくは変わりません。

Facebookで登録して友達を非表示にするなど、他のマッチングアプリ同様対策を打っておきましょう。

また友達が出てきた場合は、早めのブロックで相手側に表示させなくできます。

しかしここで注意したいのは、クロスミーはGPSを利用した機能があることです。

「すれ違い」による身バレの危険性は、次の見出しで詳しく解説します。

クロスミー(CROSS ME)が「やばい」「危険」と言われるワケ

Twitterではクロスミーが「やばい」「危険」と、一部のユーザーから言われています。

そのわけを見ていきましょう。

すれ違い機能でストーカーのリスク

女性の口コミ
女性の口コミ

クロスミーとかいう出会い系アプリがストーカー製造装置としか思えない

男性の口コミ
男性の口コミ

クロスミーってすれ違いマッチングアプリの宣伝出てきたけど、普通に怖いやつやん。

ストーカー簡単にできちゃいそう。

クロスミーはアプリを開いているだけですれ違った相手が表示される、画期的な機能があります。

しかし表示されたのなら、近くですれ違ったということです。

つまり何度も同じ場所で表示されていたら、正確じゃないまでも住所が不特定多数の相手にバレてしまうことに繋がります。

そういった危険性があるため、クロスミーは「ストーカー被害が危険、やばい」と言われているのです。

ストーカーリスクは詳細設定で回避可能!

確かにクロスミーのストーカー被害の危険性は考えられるでしょう。

しかしストーカー被害は、クロスミーの詳細設定で回避できます。

すれ違いでは、そもそもすれ違いを発生させないか、エリアや時間帯を設定するかが選べます。

クロスミー すれ違い 詳細設定

そのため「いつも家にいる時間帯はオフ」「家の近くと職場の近くはオフ」のように設定可能です。

クロスミー エリア設定

例えばエリア設定では、上記のように「ピン」を指すと、その周辺がすれ違わないエリアになります。

上手く詳細設定を活用するか、遠出したときだけオンにするなどで、リスクを回避しましょう。

クロスミー(CROSS ME)に登録して良い出会いを見つけよう!

クロスミーはGPSのを利用して、自動でマッチング可能な面白い機能のあるアプリです。

登録方法も4種類あり登録しやすいので、ぜひこの機会に利用してみてください。

タイトルとURLをコピーしました