おすすめクレジットカード比較・
ランキング情報メディア
search
海外旅行にはクレジットカードを持って行くべき!その理由とおすすめカードを紹介
おすすめクレジットカード比較

海外旅行にはクレジットカードを持って行くべき!その理由とおすすめカードを紹介

一生記憶に残る一大イベント、海外旅行。楽しく快適に過ごせる旅行にしたいですよね。海外旅行でクレジットカードを使うだけで、理想の旅行に一歩近づけるんです!本記事では海外旅行向けのクレジットカードを紹介。保険の種類や適用条件なども詳しく解説していきます。

海外旅行向けクレジットカードは保険の手厚いカードを選ぼう

h2made_海外旅行クレジットカード

海外旅行ではクレジットカードが大活躍します。お金の支払いが簡単になるのはもちろん、カードによっては海外旅行用保険が付帯していて、安心して旅行が楽しめるようになっています。

また、空港ラウンジの無料利用や、海外ホテルの予約代行など、便利な特典が数多く存在するので、海外旅行の前に旅先で使うクレジットカードを手に入れましょう。カードは、万が一の時に備えて、海外旅行保険の手厚いものを持っておくのがおすすめです。

海外旅行にクレジットカードを持っていく4つのメリット

h2made-海外旅行クレジットカード

海外旅行にはクレジットカードを持っていくべきです。その理由を4つ紹介します。

  1. 現金を持ち歩かなくて済む
  2. 支払いがスムーズ
  3. 保険が充実
  4. お得な特典がいっぱい

①現金を持ち歩かなくて済む

1つ目は現金を持ち歩かなくて済むこと。カードで支払うと、いちいち現金を引き落としたり、外貨に両替する手間が省けるので、非常に便利です。

また、日本に比べ、海外は治安が悪いことが多く、スリや盗難が多発する地域もあります。現金は失ってしまうと取り戻せませんが、クレジットカードだと、管理会社に連絡すれば、カードの悪用も防げるので、安心して旅行が楽しめるでしょう。

クレカタウン副編集長 : 光永
クレカタウン副編集長 : 光永

困ったらカード会社にすぐ連絡することを覚えていてください。

②支払いがスムーズ

2つ目は支払いが簡単なこと。外貨で支払うのは慣れないため大変なので、カードで簡単に支払えるのは嬉しいですよね。財布が硬貨でパンパンになることもありません。

クレカタウン副編集長 : 光永
クレカタウン副編集長 : 光永

数か国を訪れて多種類の通貨が財布の中で混ざる、、、なんてこともなくなりますね。

③保険が充実

3つ目は保険が充実している事。海外旅行先でのカードの紛失、盗難などのトラブルはもちろん、怪我や病気の際にも適用される保険が付帯しているカードを持っておけば、もしもの時も安心です。

クレカタウン副編集長 : 光永
クレカタウン副編集長 : 光永

保険の内容、補償金額まで事前に確認しておくと安心です。

④お得な特典がいっぱい

クレジットカードのお得な特典を、海外旅行先で受けられるのもカードの魅力です。ホテル料金の割引や利用額の一部キャッシュバックなど、特典はカードによって様々。お得な特典が豊富なので、海外旅行ではクレジットカードを使うべきでしょう。

クレカタウン副編集長 : 光永
クレカタウン副編集長 : 光永

特典を比較して、自分にとって1番適切なカードを選びましょう。

海外旅行おすすめクレジットカード4選

ここからは、海外旅行におすすめのクレジットカード4つを厳選して紹介。

  1. セゾンブルーアメリカンエキスプレス
  2. エポスカード
  3. 学生専用ライフカード
  4. 楽天カード

どのカードも海外旅行用保険が充実しており、必見です。

①セゾンブルーアメリカンエキスプレスカード

amex_saison_blue セゾン アメックス ブルー
セゾンブルー・アメリカン
エキスプレス・カード
基本情報
カードの種類 一般
年会費 初年度無料(2年目以降:3,300円)
※26歳になるまで年会費無料
貯まるポイント セゾン永久不滅ポイント
ポイント還元率 0.5%
国際ブランド Amex
申し込み条件 18歳以上

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードは海外旅行向けの保険や特典が充実したカード。最高3000万円の海外旅行傷害保険が受けられます。

海外での利用で通常の2倍のセゾン永久不滅ポイントが貯まる他にも以下の表のような様々な特典が受けられるため、海外旅行用にカードを作ろうと考えている方に最もおすすめしたいカードです。

海外旅行用の特典(抜粋)
  • 帰国時に空港から自宅まで荷物の無料配送サービス

  • 世界145ヵ国、10,200以上の拠点を持つハーツレンタカー利用料金20~50%off

  • 海外用Wi-Fi・携帯電話レンタルサービスが優待料金で使える

  • 現地情報の案内や予約の代行が可能な「海外アシスタントデスク」の利用

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード・公式サイト

arrow

②エポスカード

epos_エポス
エポスカード 基本情報
カードの種類 一般
年会費 永年無料
貯まるポイント エポスポイント
ポイント還元率 0.5%
国際ブランド VISA
申し込み条件 18歳以上

エポスカードは、海外旅行など高額な利用が見込める場合に、限度額を一時的に増額できるカード。海外旅行傷害保険が自動付帯で、紛失・盗難時の不正使用も全額補償されます。緊急時のサポートデスクが24時間対応なので、安心して使えるカードです。

エポスカード 公式サイト

arrow
クレカタウン副編集長 : 光永
クレカタウン副編集長 : 光永

エポスカードは即日発行も可能なので、カード申し込みが旅行直前になってもギリギリ間に合いますよ!

③学生専用ライフカード

life_学生専用ライフカード
学生専用ライフカード 基本情報
カードの種類 学生
年会費 永久無料
貯まるポイント LIFEサンクスポイント
ポイント還元率 0.4%~1.4%
国際ブランド Mastercard・JCB・VISA
申し込み条件 18歳~ 25歳(高校生除く)

学生専用ライフカードは、留学や海外旅行を考えている学生におすすめしたいカード。最高2000万円の海外旅行傷害保険が自動付帯されます。

カード最大の魅力は、海外利用総額の3%がキャッシュバックされること。学生しか持てない超お得なカードなので、申し込みは早めに済ませてしまいましょう。

学生専用ライフカード 公式サイト

arrow

④楽天カード

rakuten_楽天カード
楽天カード 基本情報
カードの種類 一般
年会費 永年無料
貯まるポイント 楽天ポイント
ポイント還元率 1.0%
国際ブランド Mastercard・JCB・VISA・
Amex
申し込み条件 18歳以上

楽天カードは最大2000万円の海外旅行傷害保険が利用付帯されるカード。出国以前に旅行代金の支払いでカードを利用することで、海外旅行保険が適用されます。家族カードの発行で、家族も同じ保険が受けられます。家族カードは年会費永年無料なので、旅行の前に申し込んでおきましょう。

楽天カード 公式サイト

arrow

海外旅行向けクレジットカードの4つの注意点

h2made-海外旅行クレジットカード

海外旅行でクレジットカードを使うとき、普段と違う環境でカードを使うのは不安ですよね。ここからは、海外旅行向けクレジットカードの4つの注意点を解説していきます。

  1. クレジットカードは複数持っておくのがおすすめ
  2. 利用明細を確認
  3. 国際ブランドに注意
  4. 保険適用条件に注意

クレジットカードの不明点はカード会社に連絡すると丁寧に対応してくれるので、積極的に活用しましょう。

①クレジットカードは複数持っておくのがおすすめ

クレジットカードは複数枚持っておくのがおすすめです。異なる国際ブランドのカードを持っておけば、カードが使えない店は少なくなりますし、限度額も複数枚の合計額まで上がります。

また、死亡、後遺症傷害保険以外の保険であれば、保険が複数枚分適用されるので、万が一の際の補償金額を大幅に増やせます。

クレカタウン副編集長 : 光永
クレカタウン副編集長 : 光永

補償金額が多いと安心できますよね。

②利用明細を必ず確認

旅行先でのカードの利用明細は、必ず細かく確認するようにしましょう。日本にはないチップ文化や言語が分からないことを利用して、不当な金額が支払わされていることもあるので注意が必要です。

クレカタウン副編集長 : 光永
クレカタウン副編集長 : 光永

異変を感じたらすぐにカード会社に問い合わせてください。

③国際ブランドに注意

クレジットカードを発行する際には、必ず国際ブランドに注意してください。国際ブランドの中には、海外ではあまり普及していないため、使いづらいものがあります。

特に、JCBは日本発の国際ブランドであることから、国内では最大手国際ブランドの1つで、日本で使えないお店は滅多にありませんが、海外だと使えないこともしばしばあります。海外での利用では、VISAやMastercardなどがおすすめです。

クレカタウン副編集長 : 光永
クレカタウン副編集長 : 光永

異なる国際ブランドのカードを持っておくと、クレジットカードが使えないことはほとんどなくなるので、複数枚持ちがおすすめです。

④保険適用条件に注意

カードによって、海外旅行用保険が適用される条件が異なります。自動付帯や、旅行先で1回以上の利用、ホテル、移動代金の支払いでの利用など、適用条件は様々。事前にカード会社に問い合わせるなどして、調べておきましょう。

クレジットカードに付帯する海外旅行保険の種類

h2made_海外旅行クレジットカード

クレジットカードに付帯する海外旅行保険の種類を、

  1. 保険の詳細
  2. 補償金額の相場

の順に解説。自分に必要な保険が付帯されているカードを選びましょう。

傷害死亡保険、後遺障害保険

傷害死亡保険、後遺障害保険
  1. 旅先の事故などで、保険適用者が死亡もしくは後遺障害が生じた際

  2. 500万円~1億円

クレジットカードを複数持っている場合、補償金額の最も高い保険が適用されます。

傷害、疾病治療費用

傷害、疾病治療費用
  1. 旅行中の事故による怪我や病気などで、医師の治療を受けた際

  2. 100万円~300万円

クレジットカードを複数枚持っていると、補償金額は各カードの合計金額となります。

携帯品損害

携帯品損害
  1. 旅行中の盗難や事故などにより、被保険者の携帯品(衣類や携帯・カメラなど)に損害が生じた際

  2. 数十万円

被保険者に明らかな過失がある場合は保険が適用されません。また、破損した物品は、新品と取り換えられるのではなく、時価相場価格が支払われることも知っていておいてください。

救援者費用

救援者費用
  1. 旅行中の事後などによる怪我が原因で死亡、または入院した場合などに家族が現地にむかう際

  2. 数百万円~2000万円

救援者のホテルの滞在期間や限度額など、細かい条件が設定されているので予め確認しておきましょう。

また、救援者は家族に限らず家族の代理人までが認められています。

賠償責任

賠償責任
  1. 旅行中に偶然の事故などで、他人や物に損害を与え、被保険者が法律上の賠償責任を負った際

  2. 500万円~2000万円

カードのよる補償金額のバラつきがあるので、事前に調べて申し込みましょう。

クレカタウン副編集長 : 光永
クレカタウン副編集長 : 光永

万が一に備えて万全の準備をしておくことが大切です。

海外旅行で使えるクレジットカードを持って、旅行を快適に

海外旅行ではクレジットカードでお金を払うだけで、より快適で安心な旅行ができます。自分にとってメリットの大きいカードを選んで、素晴らしい海外旅行にしてくださいね。

クレカタウン編集部

クレカタウン編集部