おすすめクレジットカード比較・
ランキング情報メディア
search
クレジットカードの作り方を分かりやすく解説|おすすめクレジットカードも紹介
クレジットカード

クレジットカードの作り方を分かりやすく解説|おすすめクレジットカードも紹介

クレジットカードを作るのは難しいと感じていませんか。実はクレジットカードは誰でも簡単に作れます。しかし、種類が豊富なため自分に合ったカードを選びが大切です。本記事では、クレジットカードの作り方を分かりやすく解説。初心者にお勧めのカードも紹介していきます。

クレジットカードは誰でも簡単に作れる

h2_madeクレジットカード作り方

クレジットカードは誰でも簡単に作れるため、今や買い物はもちろん、公共料金の支払いまでクレジットカードで済ませることがほとんど。学生やご老人の方のカード所有者も増加しており、クレジットカードは現代を快適に過ごすための必需品と言えるでしょう。

クレジットカードの作り方

h2made_クレジットカード作り方

ここからは、クレジットカードの作り方を分かりやすく解説していきます。クレジットカードの作り方が分からない方、カード作りの手順が不安な方はしっかりチェックしましょう。

申し込み方法は主に2つ

カードの申し込み方法は、店頭申し込みネット申し込みの主に2つ。

ほぼ全てのカードはネット申し込みが可能で、家で簡単に申し込みを済ませることができるので、ネット申し込みがおすすめです。ただし、カードを即日発行したい方や、ネット申し込みがどうしても不安な方は、店頭で申し込みを行いましょう。

作成の順序

クレジットカード作成までは以下の3つの段階に分けられます。

  1. 申し込み
  2. 審査
  3. 発行

カードの申し込み者が行うのは申し込みだけで、残りの工程は勝手に行われるので、申し込み時の注意点さえおさえれば、簡単にクレジットカードを手に入れられるでしょう。

①申し込み

カード発行のために必要な情報を申し込み書類に記載して、カードの申し込みを行います。間違えないよう、正確に記入しましょう。

②審査

カード会社が送られた情報を基に、申し込み者にクレジットカードを発行しても滞りなく支払いが出来そうかどうかの審査が行われます。申し込み書類に偽りの内容が書かれていると、カード会社からの信頼が得られず、カードの発行が難しくなってしまうので注意が必要です。

③発行

カード発行の審査に通過した後、カードが発行されます。郵送のため、申し込みから実際にカードが手元に届くまで、早くても1週間ほどかかります。1か月経ってもカードが届かない場合は、何かしらの問題が生じている可能性が高いので、カード会社に連絡しましょう。

作成時に必要な4つの物

h2made_クレジットカード作り方

ここからは、クレジットカードの作成時に必要な物を4つ説明します。滞りなくクレジットカードを手に入れるためにもカードを申し込む前に準備するようにしてくださいね。

  1. 本人確認書類
  2. 銀行口座
  3. 電話番号
  4. 住所

①本人確認書類

カードの申し込み時には本人確認書類が必要となります。運転免許書や健康保険証などが必要です。カード会社の指示に従ってコピーを取って郵送するか、写真を送信することになります。

本人確認書類として有効な書類
  • 運転免許証

  • 健康保険証

  • 住民票

  • マイナンバーカード

郵送時の本人確認でも使うので、あらかじめ用意しておきましょう。

②銀行口座

クレジットカードの申し込みの際には、利用代金を支払う銀行口座が必要です。銀行口座は、カード申し込み者本人の名義でないといけないので、銀行口座を持っていない場合は、事前に自分名義の口座を作成しておきましょう。

③電話番号

クレジットカードの申し込み時には、電話番号を記入する必要があります。書類の不備やカード利用時のトラブルを連絡するための物なので、連絡のつく番号を用意しておきましょう。

また、固定電話と携帯電話両方の記入欄がありますが、両方を記入する必要はなく、確実に電話に出れる方を記入しておきましょう。

④住所

クレジットカードを受け取るためには、カード届け先の住所が必要。カード届け先の住所と、本人確認書類に記載してある住所が異なる場合は、その住所に居住している証明が必要なので注意しましょう。

収入が少ない方必見!学生や無職の方がカードを作るには

h2made-クレジットカード作り方

クレジットカードの申し込みの条件は、「安定した収入」など曖昧な表現が多く、実際にどのくらいの収入が必要なのか公表されていないことがほとんどです。ここからは、学生や無職の方に向けて、カードを作る際の注意点をまとめました。

学生がクレジットカードを作るときの注意点

学生や未成年の方がクレジットカードを作るときは、社会人がカードを作るときと異なり、保護者の承認が必要となります。カードの申し込み時に、保護者同意書類の提出がないとカードを申し込むことはできません。

しかし、一般的なクレジットカードではありえないほどお得な、豪華特典付きの学生専用のカードもあるので、学生は学生用カードを申し込むのがおすすめです。

無職でもクレジットカードは作れる

無職の方でもクレジットカードを作ることはできます。無職の方は収入が安定しないことから、審査に通りにくくなっていることがほとんどなので、バイトを続けるなどして、収入を安定させましょう。

クレジットカードを作るときに意識したい3つのポイント

h2made_クレジットカード作りかた

クレジットカードは自分に合ったカードを選ぶことでお得さが数段増します。ここではカード選びの際、より良いカードを選ぶために意識したい3つのポイントを解説していきます。

  1. 年会費
  2. 付帯保険
  3. ポイントシステム

①年会費

クレジットカードごとにそれぞれ年会費が設定されており、0円~数万円するカードまで様々。一般的に、年会費が高ければ高いほど特典が充実していますが、無料でもお得なカードは多数あります。まずは年会費無料のカードから手に入れてみてはいかがでしょうか。

②付帯保険

クレジットカードには、旅行保険や疾病保険やカード利用購入時の商品保障など、追加料金なしで付帯する保険があります。もしものために、保険まで考えてカードの申し込みを検討しましょう。

③ポイントシステム

カードによってポイントの貯まり方も様々。利用頻度の高い店舗での還元率が高いカードを選ぶのがおすすめです。

初めての方におすすめクレジットカード7選

ここからは初めてクレジットカードを作る方におすすめのクレジットカードを7枚紹介していきます。あなたにピッタリのカードが見つかるかもしれませんね。

  1. JCBカードW
  2. JCB一般カード
  3. 三井住友カードNL
  4. 三井住友カードデビュープラス
  5. 楽天カード
  6. アメリカン・エキスプレス・ビジネスカード
  7. JCBゴールド

①学生におすすめ JCBカード W

jcb_jcbカードw
JCB CARD W 基本情報
カードの種類 一般
年会費 永年無料
貯まるポイント Oki Dokiポイント
ポイント還元率 1〜5.5%
申し込み条件 18歳以上39歳以下

JCBカードWは40歳未満の方限定で申し込みができるカード。基本還元率が1%と高く、年会費も永年無料なので、クレジットカードを使うか分からないけど持っておきたい、という方にもおすすめです。

スターバックスやセブンイレブンでの利用では、還元率が最大5.5%になり非常にお得です。

JCBカード W 公式サイト

arrow

②高齢者におすすめ JCB一般カード

JCB 一般カード
JCB一般カード 基本情報
カードの種類 一般
年会費 1,375円(初年度無料)
※年間50万円以上の利用で年会費無料
貯まるポイント Oki Dokiポイント
ポイント還元率 1%
国際ブランド JCB
申し込み条件 18歳以上(高校生を除く)

JCB一般カードは日本発の国際ブランド、JCBが発行しているカード。年金が主な収入な方でも申しこめます。公共料金の支払いがお得になるほか、最大3000万円の国内外傷害旅行保険など、旅行保険が充実しており、旅行好きの方にもおすすめです。

JCB 一般カード 公式サイト

arrow

③迷ったらこれ 三井住友カードNL

smbc_三井住友カード ナンバーレス
三井住友カード ナンバーレス(NL) 基本情報
カードの種類 一般
年会費 無料
貯まるポイント Vポイント
ポイント還元率 0.50%
国際ブランド Mastercard・VISA
申し込み条件 高校生を除く18歳以上

三井住友カードナンバーレスは通常カード表面に記載してあるカード番号が無記載のカード。このため、カード番号を悪用した犯罪に巻き込まれることもなく、セキュリティ面は安心です。

セブン、ローソン、ファミマの大手コンビニ3社と、マクドナルドでの利用では、通常の5倍のポイント還元率となり、驚異的にポイントを貯められます。

三井住友カード(NL) 公式サイト

arrow

④学生限定の1枚 三井住友カードデビュープラス

三井住友カードデビュープラス
三井住友カード デビュープラス 基本情報
カードの種類 学生
年会費 1,375円(初年度無料)
貯まるポイント Vポイント
ポイント還元率 1%
国際ブランド VISA
申し込み条件 18〜25歳の学生

三井住友カードデビュープラスは、25歳以下の学生限定で申し込みができるカード。使い続けると26歳以降で三井住友カードプライムゴールドへのランクアップができるので、将来ゴールドカードを手に入れたい学生におすすめです。

基本還元率が1%と高く、年1回以上の利用で年会費無料となるので、カードの扱いに慣れてない方でも安心です。

三井住友カード デビュープラス 公式サイト

arrow

⑤無職でも作りやすい 楽天カード

rakuten_楽天カード
楽天カード 基本情報
カードの種類 一般
年会費 永年無料
貯まるポイント 楽天ポイント
ポイント還元率 1.0%
国際ブランド VISA,JCB,Mastercard,
Amex
申し込み条件 18歳以上

楽天カードは、利用者の多いカード。高い顧客満足度を誇り、無職の方でも比較的作りやすいカードです。楽天市場での買い物ではポイント還元率が3倍と、お得にショッピングができるので、カード1枚でネットショッピングも楽しくなりますね。

楽天カード 公式サイト

arrow

⑥個人事業主のあなたに アメリカン・エキスプレス・ビジネスカード

アメックス・ビジネスカード
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード 基本情報
カードの種類 一般
年会費 13200円
貯まるポイント 永久不滅ポイント
ポイント還元率 0.5%~1%
国際ブランド Amex

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードは個人事業主向けのカード。社員カードも作ることができ、お金の管理が簡単にできます。 最大5000万円の出張時の旅行保険が無料付帯するのも魅力です。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・グリーン・公式サイト

arrow

⑦特上のサービスが受けられる JCBゴールドカード

jcb_gold_extage
JCBカードゴールド 基本情報
カードの種類 ゴールド
年会費 5,000円
※年間50万円以上利用で無料
貯まるポイント Oki Dokiポイント
ポイント還元率 0.5%
国際ブランド JCB
申し込み条件 20歳以上
(学生不可)

JCBゴールドはJCBが発行しているステータスカード。空港ラウンジの利用や提携ホテルの割引など、特上のサービスが受けられます。

国際ブランドがJCBのみなので、海外では使えない店舗も多いことも事実。しかし、非常にサービスの充実しているカードなので、国内旅行が多い方にぜひおすすめしたいカードです。

JCBゴールドカード 公式サイト

arrow

クレジットカードを利用する2つのメリット

h2made_クレジットカード作り方

クレジットカードを利用するとなにが良いのかあまり分かっていないあなたのために、主なメリットを2つ紹介していきます。

  1. 現金支払いより断然お得
  2. 支払いがとにかく楽

①現金支払いより断然お得

クレジットカードは支払いの度に各種様々なポイントが付くため、現金払いと比べて断然お得。公共料金の支払いや高速道路使用料金までクレジットカードで支払えるので、1枚持つだけで日々をお得に過ごせること間違いなしです。

②支払いがとにかく楽

クレジットカード2つ目のメリットは、支払いが楽なこと。現金支払いの時のようにお釣りの額を考えたり、支払う小銭を調節する必要は一切ありません。財布が小銭で分厚くならないのは嬉しいですよね。

クレジットカードを作るときの3つの注意点

h2made_クレジットカード作り方

クレジットカードを作るとき、特に注意してほしいことが3つあります。

  1. 申し込み制限
  2. 支払い方法
  3. 限度額

①申し込み制限

カードによって、申し込み制限がかけられているカードがあります。年齢や収入など、申し込みの条件をきちんと確認してから申し込みをしましょう。

②支払い方法

基本的に1か月の使用料金は翌月以降に支払われる仕組みで、支払い方法は、一括払い、分割払い、リボ払いの3種類があります。支払う余裕があれば、手数料のかからない一括払いがおすすめです。

③限度額

クレジットカードは1か月の使用料金の限度額が決まっています。使用状況に応じてカード会社が決めるものや、自身で希望限度額を設定するもの、カードによっては固定のものもあります。自身で限度額を決める場合、必ず払いきれる額に設定しましょう。

作り方を知って自分に最適なクレジットカードを持とう

クレジットカードは申し込みをするだけで簡単に作れるので、自分に合ったカードを見つけ、日々のお買い物をおとくにしていきましょう。

クレカタウン編集部

クレカタウン編集部