おすすめクレジットカード比較・
ランキング情報メディア
search
クレジットカードは同じ会社で2枚目の発行が可能!限度額や審査について解説

クレジットカードは同じ会社で2枚目の発行が可能!限度額や審査について解説

クレジットカード

クレジットカードはカードによって同じ会社で2枚目の発行が可能!本記事では、2枚目を発行する方法や発行時の限度額や審査について解説します。ぜひ参考にしてくださいね。

◆本サイトの表記には、一部プロモーションを含みます
本コンテンツは当サイトが独自に制作しております。各広告主様やアフィリエイトサービスプロバイダ様から商品案内や広告出稿をいただくこともありますが、各事業者様がコンテンツ内容等の決定に関与することはございません。本サイトは広告およびアフィリエイトサービスにより収益を得ています。コンテンツ内で紹介した商品が成約されると、売上の一部が当サイトに還元される場合があります。

この記事の監修者

クレカタウン編集長 : 高橋

クレジットカードタウン編集長。今までに作ったクレジットカードは楽天カードやイオンカードなど10枚に渡り、日常生活の支払いは全てクレジットカードという徹底ぶり。多くのクレジットカードを使いこなしたからこそ分かる、お得なクレジットカード情報をお伝えします!

もっと読む

同じ会社から2枚目のクレジットカードを発行する3つの方法

同じ会社から2枚以上のクレジットカードを発行するのは可能です。一定の条件を満たせば、正規の方法で申し込み・発行ができます。

同じ会社から2枚目のクレジットカードを発行する方法は、以下の3つです。

もっと読む
同じ会社から2枚目のクレジットカードを発行する3つの方法
  • 異なる国際ブランドでデュアル発行する

  • カードのステータスを変更する

  • 家族カードを発行する

上記3つの方法について、以下で解説します。

もっと読む

①異なる国際ブランドでデュアル発行する

最も簡単なのは、異なる国際ブランドで2枚目のクレジットカードを発行する方法です。

たとえば、楽天カードや三井住友カード(NL)は複数の国際ブランドが選択できるので、デュアル発行が可能。とくに、楽天カードはVisa・mastercard・JCB・AMEXと4つの国際ブランドが選択でき、デュアル発行がしやすいです。

※デュアル発行とは、同一のカード会社・種類・名義のクレジットカードを、国際ブランドのみ変えて複数発行すること

もっと読む
クレカタウン編集長 : 高橋
クレカタウン編集長 : 高橋
同じ種類のクレジットカードでも、国際ブランドによってブランド自体が提供する特典は異なります。

②カードのステータスを変更する

made_ステータス

すでに一般カードを所有している場合、ステータスの異なる2枚目のカードを発行できる場合もあります。1枚目のカードをランクアップさせ、2枚目のカードを一般カードで発行すると、異なる種類のクレジットカードを発行可能。

普段遣いに一般カードを利用し、大きなお買い物や旅行で、限度額が高く特典が活用できるゴールドカードを使うのが良いですね。年会費や特典それぞれにメリットがある2枚のカードを所有できますよ。

もっと読む
クレカタウン編集長 : 高橋
クレカタウン編集長 : 高橋
ステータスの違うカードは、特典や機能はもちろん、デザインも異なります。心機一転、新しいカードをメインに使いたいと考えている方にもおすすめの方法です。

③家族カードを発行する

家族カード仕組み

家族カードを発行するのは、審査落ちのリスクが低い方法です。カード会社によって異なりますが、家族カードは本会員の信用情報をもとに審査されるため、ステータスを変更するのに比べ、審査がとおりやすい傾向があります。

また、家族カードは年会費が本会員よりも低く設定されており、特典は本会員同等のものが受けられるので、大変お得です。

もっと読む
クレカタウン編集長 : 高橋
クレカタウン編集長 : 高橋
家族カードは、本会員の利用分と一括で引き落としがされるため、家計管理も行いやすくなります。

同じ会社で2枚目のクレジットカードを発行する際の4つのメリット

同じ会社で、2枚目のクレジットカードを発行するには、4点のメリットがあります。

もっと読む
同じ会社で2枚目のクレジットカードを発行する際の4つのメリット
  • 緊急時に対応できる

  • 用途によって使い分けられる

  • それぞれのカードの特典・サービスを受けられる

  • 支払い管理が楽になる

以下で2枚目のクレジットカードを発行するメリットを詳しく解説します。ぜひ参考にしてください。

もっと読む

①緊急時に対応できる

デュアル発行で2枚のクレジットカードを持っていれば、カードを紛失したり盗難されたりしてしまった際に、対応がしやすいです。カードが1枚では、トラブル時にカード決済が不可能となるため、2枚持ちはリスクを避けられ有効です。

また、お店によって特定の国際ブランドが利用できないこともあります。そうした際にも、国際ブランドが異なる2枚のクレジットカードを持っていれば対応がスムーズですよ。

もっと読む
クレカタウン編集長 : 高橋
クレカタウン編集長 : 高橋
Visaやmastercardは国内外で高いシェア率を誇る国際ブランドです。この2つのブランドでデュアル発行しておけば、国内外において決済不可によるトラブルをできる限り減らせます。

②用途によって使い分けられる

free_クレジットカード

デュアル発行で2枚のクレジットカードを発行しておくと、用途によって使い分けができます。「家賃用・私用」や「仕事用・私用」などの使い方ができ、支払い管理もしやすく、大きなメリットです。

不動産運営をされている方や、投資・資産運用をされている方、仕事とプライベートで支払いを分けたい個人事業主の方など、デュアル発行はおすすめです。

もっと読む
クレカタウン編集長 : 高橋
クレカタウン編集長 : 高橋
特に個人事業主の方は、デュアル発行して支払いを別に管理しておくと、確定申告をする際に便利です。

③それぞれのカードの特典・サービスを受けられる

Visaやmastercardなど、国際ブランドごとに提供している特典は異なります。そのため、カードそれぞれの特典やサービスを受けられるのも、カードを複数枚所有するメリットです。

ブランド主催のイベントや優待特典などがあり、2枚持ちしていれば優待利用できるサービスの種類も増えます。お得に使えるサービスの幅が広がり、カードを利用しやすくなるのも複数持ちの魅力です。

もっと読む
クレカタウン編集長 : 高橋
クレカタウン編集長 : 高橋
大きく異なるのは、優待割引が利用できる店舗です。それぞれの国際ブランド加盟店・特約店が異なるので、うまく使い分ければとてもお得に買い物ができます。

④支払い管理が楽になる

同一のカード会社であれば、支払い明細が一元管理できるため、支払いの管理がしやすくなります。家族カードの支払いも本会員利用分と一括で引き落とされますので、家計管理もしやすくなって便利です。

ビジネスとプライベートで異なるカード会社のカードを利用していた場合、それぞれのサイトを確認しないといけないため、支払い管理に手間がかかります。

もっと読む
クレカタウン編集長 : 高橋
クレカタウン編集長 : 高橋
利用料金の表示自体は、カード毎に分かれます。全カードの支払い情報が混在することはありませんので、ご安心ください。

同じ会社で2枚目のクレジットカードを発行する際の選び方

2枚目のクレジットカードを発行する場合、どの会社・種類のカードを発行するかが難しい判断ポイントです。

ここからは、2枚目のクレジットカードを発行する際の選び方を解説します。

もっと読む
同じ会社で2枚目のクレジットカードを発行する際の選び方
  • 年会費で選ぶ

  • 特典やメリットが違うカードを選ぶ

  • ポイントが同じものを選ぶ

それでは上記3つのポイントについて、以下で詳しく解説します。

もっと読む

年会費で選ぶ

年会費は毎年発生するコストとなるため、安いものを選択するのがおすすめ。楽天カードのように一般カード2枚持ちができるカードは、コストを増やさず2枚持ちができます。

カード会社によっては、一般カードの2枚持ちや、ゴールドと一般の2枚持ちができないこともあるため、1枚目発行時に確認しておきましょう。

もっと読む
クレカタウン編集長 : 高橋
クレカタウン編集長 : 高橋
楽天カードは「一般・一般」や「一般・ゴールド」など2枚持ちの組み合わせを柔軟に選べます。2枚持ちを視野に入れている方におすすめです。

特典やメリットが違うカードを選ぶ

カードの種類によって特典やメリットが異なるため、同じカード会社のなかで異なる特徴を持ったカードを2枚持ちするのもおすすめです。

付帯保険やラウンジサービス、各種割引優待など、1枚目についていない特典を、2枚目のクレジットカードで補えると、どちらのカードもより扱いやすくなります。

もっと読む
クレカタウン編集長 : 高橋
クレカタウン編集長 : 高橋
「楽天カード(一般)と楽天カードゴールド」のように、同じ種類の2枚持ちだと特典の内容や強みも似てしまいます。そのため、特典やメリットが異なるといった点を重視する場合は、種類の異なるカード2枚持ちがおすすめです。

ポイントが同じものを選ぶ

epos_エポス_ETCカード_スクショ_ポイント

貯められるポイントがバラバラだと、ポイントを効率よく貯めることができません。そのため、2枚持ちする場合は1枚目と同じポイントが貯められるカードを選んでください。

貯まるポイントは「Vポイント」「OkiDoki ポイント」「永久不滅ポイント」などカード会社ごとに異なります。たとえば、同じANAカードでも、「ANA VISAカード」と「ANA JCBカード」では貯まるポイントが異なるので、ご注意ください。

もっと読む
クレカタウン編集長 : 高橋
クレカタウン編集長 : 高橋
同一名義であれば、ポイントは合算となります。仕事用と個人用で分けて使ってもポイント合算となるので、大変便利です。

同じ会社で2枚目のカードを発行する際の3つの注意点

さまざまなメリットのあるクレジットカードの2枚持ちですが、発行する際にはいくつかの注意点も存在します。発行前に確認してください。

もっと読む
同じ会社で2枚目のカードを発行する際の3つの注意点
  • 利用限度額は増えない

  • カードによってはデュアル発行できない

  • デュアル発行でも審査はある

それでは上記3つの注意点について、以下で詳しく解説します。

もっと読む

①利用限度額は増えない

クレジットカードを2枚所有しても、利用限度額は増えません。同じクレジットカード会社で同じ種類のカードを発行した場合、限度額が高い方の金額が適用となります。

たとえば、1枚目が30万円、2枚目が100万円だった場合は、130万円ではなく100万円の限度額となる場合がほとんどです。

もっと読む
クレカタウン編集長 : 高橋
クレカタウン編集長 : 高橋
別会社のカードと2枚持ちすれば、それぞれの限度額が利用できるので、同一会社発行ならではのデメリットと言えます。

②カードによってはデュアル発行できない

カードによっては、国際ブランドを変えて2枚持ちする「デュアル発行」が出来ない場合があります。

とくに、JCBやアメックスのように、ほかの国際ブランドを選択できないカードはデュアル発行も不可となりますので、注意してください。

もっと読む
デュアル発行不可のカード
  • JCBカード オリジナルシリーズ

  • アメリカン・エキスプレスカード

  • イオンカードセレクト

また、イオンカードセレクトのように、そもそも同一種類での複数発行を不可としているカードもあります。1枚目を申し込む段階で、複数発行が可能かどうか調べておくと安心です。

もっと読む
クレカタウン編集長 : 高橋
クレカタウン編集長 : 高橋
三井住友カードや三菱UFJカード、楽天カードなどはデュアル発行が可能なことで有名です。

③デュアル発行でも審査はある

デュアル発行であっても、通常どおりに審査があります。しかし、特別に審査が厳しくなることはなく、審査落ちリスクが高まることもないので、過度に心配する必要はありません。

ただし、1枚目発行時から以下に該当する方は、審査にとおりづらくなることも考えられます。

  • 職業・職種が変わった方
  • 年収が変わった方
  • 独立したばかりの方(個人事業主等) など

審査に通過したい方は、多重申し込みを避けたり、キャッシング枠を0にしたりしましょう。

もっと読む
クレカタウン編集長 : 高橋
クレカタウン編集長 : 高橋
該当する方は、収入が不安定になりやすい傾向があるため、クレジットカード審査も厳しくなります。審査が不安な方は下記記事にて比較的作りやすいカードを紹介していますので、参考にしてください。

同じ会社で2枚目発行におすすめのクレジットカード4選

すべてのクレジットカードが、同じ会社で2枚目の発行ができるわけではありません。

複数発行やデュアル発行に対応したカードは限られています。2枚目発行ができるクレジットカードを探している方は、以下を参考にしてください。

もっと読む
同じ会社で2枚目発行におすすめのクレジットカード4選

それでは上記4枚のカードについて、それぞれ特徴や所有するメリットなどを詳しく解説します。

もっと読む

①楽天カード

楽天カード 基本情報
カードの種類 一般
年会費 永年無料
貯まるポイント 楽天ポイント
ポイント還元率 1.0%
国際ブランド Visa,JCB,Mastercard,
Amex
申し込み条件 18歳以上
すべて見る

楽天カードは、基本還元率1%と高還元率なのが魅力のクレジットカード。楽天関連のサービスを利用するほどポイント還元率が上がる「SPU(スーパーポイントアップ)」もあり、楽天サービスをよく利用する方におすすめです。

楽天カードは「一般+一般」や「一般+ゴールド」などのデュアル発行が可能なカード。複数発行の自由度が高く、年会費もかからないため、複数枚発行をしたい方にはとても適しています。

もっと読む
クレカタウン編集長 : 高橋
クレカタウン編集長 : 高橋
年会費が無料で還元率が高いため、普段使いでとてもお得に利用できるカードです。

②三井住友カード(NL)

三井住友カード(NL) 基本情報
カードの種類 一般
年会費 無料
貯まるポイント Vポイント
ポイント還元率 0.5%
国際ブランド Visa・Mastercard
申し込み条件 高校生を除く18歳以上
すべて見る

三井住友カード(NL)は、カード番号や有効期限などの情報が刻印されていない、セキュリティ面の安心度が高いクレジットカードです。

申し込みから最短10秒で発行できるのも魅力で、審査に通った場合はアプリ上でカードが発行され、即日利用できます。デュアル発行も可能なので、複数枚所有したい方や、セキュリティ対策を徹底したい方におすすめです。

※即時発行ができない場合があります。
※ご入会には、ご連絡が可能な電話番号をご用意ください。

もっと読む
クレカタウン編集長 : 高橋
クレカタウン編集長 : 高橋
旅行傷害保険が最高2,000万円と高額なのも、三井住友カード(NL)の魅力です。

③セゾンパールアメックス

saison_セゾンパール_券面
セゾンパール・アメリカン・
エキスプレス・カード
基本情報
カードの種類 一般
年会費 初年度無料
(2年目以降:1,100円)
※年1回の利用で翌年無料
貯まるポイント 永久不滅ポイント
ポイント還元率 0.5%(海外は1.0%)
※交換商品によっては
1Pの価値は5円未満になります。
国際ブランド Amex
申し込み条件 満18歳以上(高校生を除く)
すべて見る

セゾンパールアメックスは、年会費無料で利用できるカードです。ステータス性の高いアメックスブランドを無料で使えるのは、大きなメリットと言えます。

ネットショップ利用でポイントが最大30倍になるのも魅力で、通販をよく利用する方には、とくにおすすめのカードです。デュアル発行も可能ですが、複数枚発行ができない場合もあると明記されているので、ご注意ください。

もっと読む
クレカタウン編集長 : 高橋
クレカタウン編集長 : 高橋
セゾンパールアメックスは、「プラスチックカード」のほかに、アプリ上で発行される「ナンバーレス デジタルカード」を選択できます。

④三菱UFJカード

三菱UFJカード_カード画像
三菱UFJカード 基本情報
カードの種類 一般
年会費 初年度無料
(2年目以降:1,375円)
※年1回の利用で翌年無料
貯まるポイント MUFGグローバルポイント
ポイント還元率 0.4%
国際ブランド Visa・Mastercard・
JCB・Amex
申し込み条件 満18歳以上(高校生を除く)
すべて見る

三菱UFJカードは、学生も発行できる年会費無料のクレジットカードです。入会後3か月はポイントが3倍になるので、入会後3か月の使い方を工夫すれば、とても効率よくポイントを貯められます。

三菱UFJカードもデュアル発行が可能なカードです。2枚目のカードは「三菱UFJカード・アメリカン・エキスプレス®・カード」と指定がありますが、1枚目のカード年会費が割引になるのが魅力です。

もっと読む
クレカタウン編集長 : 高橋
クレカタウン編集長 : 高橋
対象のコンビニ利用で最大10%相当のポイント還元が受けられる特典や、年1回の利用で年会費無料になるなど、お得な特典が豊富なのも三菱UFJカードの魅力です。

2枚目のクレジットカードを発行するなら同じ会社で発行しよう

2枚目のクレジットカードを所有すると、用途や特典による使い分けができ、紛失や盗難、磁気不良などがあった際のリスク回避もできて大変便利です。

また、同じ会社のカードを2枚持ちすれば、2枚の利用明細や引き落としを1つにまとめられるため、収支の管理もしやすくなります。すでにクレジットカードをお持ちの方も、この記事を参考に2枚目の発行をご検討ください。

もっと読む
クレカ+編集部

クレカ+編集部