おすすめクレジットカード比較・
ランキング情報メディア
search
JCB最高峰のブラックカード「JCBザ・クラス」!特典内容や入手条件など解説
クレジットカード

JCB最高峰のブラックカード「JCBザ・クラス」!特典内容や入手条件など解説

JCBカードの中でも最上位のカード「JCBザ・クラス」。今回はJCBザ・クラスを入手するための条件や特典内容、デメリットなどを徹底解説していきます。少しでもJCBザ・クラスを入手できる可能性を高められるように参考にしてください。

この記事の監修者

クレカタウン編集長 : 高橋

クレジットカードタウン編集長。今までに作ったクレジットカードは楽天カードやイオンカードなど10枚に渡り、日常生活の支払いは全てクレジットカードという徹底ぶり。多くのクレジットカードを使いこなしたからこそ分かる、お得なクレジットカード情報をお伝えします!

もっと読む

JCBザ・クラスはJCBカードの中で最上位のブラックカード

jcb_JCB ザ・クラス
カード名 JCBザ・クラス
申し込み条件 完全インビテーション制
年会費 55,000円(税込)
ポイント還元率 0.5%〜
国際ブランド JCB
すべて見る

JCBザ・クラスは、JCBカードの中で最もステータスが高いブラックカード。完全インビテーション制のため、限られた人しか所持することができません。

ですがその分、コンシェルジュサービスや空港ラウンジサービスなど豪華な特典が付帯しています。JCBカードを愛用しているなら、ぜひインビテーションを狙ってみてください。

もっと読む
クレカタウン編集長 : 高橋
クレカタウン編集長 : 高橋
年会費は55,000円と決して安くありませんが、すぐにもとが取れるほどの特典が付帯しています。

JCBザ・クラスを発行するにはインビテーションが必要

JCBザ・クラスはインビテーションをもらった人だけが申し込めます。直接申し込みは一切できないため注意しましょう。

もっと読む

インビテーションが届く年収や利用実績などの条件は公表されていない

インビテーションがもらえる年収や利用実績などの条件は公表されていません。ですがTwitter上では、JCBザ・クラスのインビテーションについて以下のような口コミがありました。

もっと読む
インビテーションが
届いたときのカード
特筆すること
1人目 JCBプラチナ ・年100万ほどの利用
・満30歳以上になった
翌年にインビが届いた
2人目 不明 ・4年間で約1,500万円利用
3人目 JCBプラチナ ・毎年の決済額は400万程度
すべて見る

まとめて見てみると、主にJCBゴールドカードやJCBプラチナカードなどで利用実績を積んだ人にインビテーションは届いているようです。

もっと読む

インビテーションが届く目安は2年連続で年100万以上の利用

JCBゴールドカードよりもワンランク上のカードである、「JCB ゴールド ザ・プレミア」のインビテーションが届く条件は公表されています。それがJCBゴールドカードで「2年連続年100万以上の利用をすること」です。

JCBザ・クラスはJCB ゴールド ザ・プレミアよりもランクが高いカードなので、少なくともこの条件以上の利用が必要になります

もっと読む
クレカタウン編集長 : 高橋
クレカタウン編集長 : 高橋
継続年数を2年以上にするか、利用金額を100万円以上にするかして利用実績を積んでいきましょう。

JCBザ・クラスのインビテーションを目指すためにおすすめのカードはこちらで紹介しています。

もっと読む

JCBザ・クラスの10個のメリット|豪華な特典内容を紹介

h2_JCB ザ・クラス_メリット

JCBザ・クラスのメリットは以下の10個です。気になるメリットから読んでみてください。

もっと読む

それでは1つずつ解説していきます。

もっと読む

①ザ・クラス・コンシェルジュデスク

JCB ザ・クラス_コンシェルジュデスク_公式スクショ

「ザ・クラス・コンシェルジュデスク」は、24時間365日コンシェルジュにさまざまな相談ができるサービスのこと。具体的には以下のようなことを相談できます。

もっと読む
コンシェルジュに依頼できること
  • 旅の手配・予約

  • お店の手配・予約

  • 欲しい商品の確保・送付

  • etc......

何度利用しても料金はかからないため、上記のことで困ったら積極的に活用していきましょう。

もっと読む
クレカタウン編集長 : 高橋
クレカタウン編集長 : 高橋
秘書がいる感覚で、なんでも相談できます。

②ザ・クラス メンバーズ・セレクション

JCBザ・クラス_ザ・クラス メンバーズ・セレクション_公式スクショ

「ザ・クラス メンバーズ・セレクション」は、年に1回受け取れるカタログギフトのこと。主に「厳選ギフトコース」と「エンターテインメント&トラベルコース」の2種類があります。

どちらのコースにも以下のようなさまざまな特典があり、いずれも価値としては2万円から3万円相当です。これだけでも相当、年会費のもとが取れますね。

もっと読む
ザ・クラス
メンバーズ・セレクション
選べるギフト
厳選コース
(変動する可能性あり)
・飲食物
・家電
・キッチン用品
・筆記用具
・バッグ
・ゴルフグッズ
・自転車 等
エンターテインメント
&トラベルコース
(変動する可能性あり)
・JCBトラベルクーポン
・東京ディズニーランドチケット
・USJチケット 等
すべて見る
クレカタウン編集長 : 高橋
クレカタウン編集長 : 高橋
「ザ・クラス メンバーズ・セレクション」は通称メンセレと言われています。メンセレのラインナップは年によって変わってきます

③グルメ・ベネフィット

JCBザ・クラス_グルメ・ベネフィット_公式スクショ

「グルメ・ベネフィット」は、国内の厳選した有名レストランの所定のコースを2名以上で予約すると、1名分の料金が無料になるサービス。1年の前半と後半で期間が分かれており、同じ期間で同じ店舗の利用は1回までです。

ただし中には、ランチとディナーで1回ずつ使えるお店もあります。また違うお店であれば、利用回数に制限はありません

もっと読む
クレカタウン編集長 : 高橋
クレカタウン編集長 : 高橋
「グルメ・ベネフィット」の対象店舗は全国に140店舗以上あります。

④プライオリティ・パス

JCBカード_空港ラウンジサービス_公式スクショ

「プライオリティ・パス」は、世界約140の国や地域、約500の都市で約1,200ヵ所の空港ラウンジを無料で利用できる会員権のこと。年会費や利用料などは一切必要ありません。

また、同伴者1名も無料で利用可能なのが嬉しいポイントです。

もっと読む
クレカタウン編集長 : 高橋
クレカタウン編集長 : 高橋
「プライオリティ・パス」は申し込みが必要になります。利用したい人は「ザ・クラス・コンシェルジュデスク」に連絡しましょう。

⑤JCBプレミアムステイプラン

「JCBプレミアムステイプラン」は、国内の高級ホテルや旅館に特別価格で泊まれる特典。またレイトチェックアウトや朝食サービス、部屋のアップグレードなどのサービスが受けられる場合も。

ポイント還元率が増えるホテルや旅館もあるため、利用するだけでも非常にお得になるサービスです。

もっと読む
クレカタウン編集長 : 高橋
クレカタウン編集長 : 高橋
「JCBプレミアムステイプラン」は「ザ・クラス・コンシェルジュデスク」、もしくはオンラインから申し込めます。

⑥東京ディズニーリゾート・USJの会員専用ラウンジ

JCBザ・クラスを所持していれば、東京ディズニーリゾートやUSJの会員専用ラウンジを利用できます。利用できるのは年1回までですが、家族カードも発行しているなら4名まで予約可能。

ラウンジ利用者は対象のアトラクションに優先搭乗もできます。パークを目いっぱい楽しみたい人にはうってつけですね。

もっと読む
クレカタウン編集長 : 高橋
クレカタウン編集長 : 高橋
東京ディズニーリゾートのラウンジは、東京ディズニーランドか東京ディズニーシーかのどちらかのみ利用可能です。

⑦ザ・クラス 名食倶楽部

「ザ・クラス 各食倶楽部」は、有名シェフによる特別なコース料理を堪能できる、会員限定イベントのこと。関東と関西で年2回開催されますが、参加には予約が必須なうえ、イベントには定員が決まっているので注意が必要です。

予約は「ザ・クラス・コンシェルジュデスク」からでき、開催の1カ月ほど前から受付が開始されます。

もっと読む
クレカタウン編集長 : 高橋
クレカタウン編集長 : 高橋
イベントで提供される特別コースは有料で、1名分1万円〜2万円ほどです。

⑧4つの充実した保険

Amade_海外旅行保険

JCBザ・クラスには、以下の4つの充実した保険が付帯しています。

もっと読む
保険 概要
国内旅行傷害保険 国内旅行中の事故
ホテル・旅館内での
火災事故に対し
最高1億円補償
海外旅行傷害保険 海外旅行中の事故
ホテル・旅館内での
火災事故に対し
最高1億円補償
ショッピングガード保険 JCBザ・クラスを
利用して購入した物品で
購入日(到着日)から
90日以内に
偶然な事故(国内・海外問わず)
によって
損害を被った場合
最高500万円まで補償
ゴルファー保険 ゴルフ場敷地内において
急激かつ偶然な外来の事故による
怪我に対し
最高1億円補償
すべて見る

国内・海外旅行障害保険は家族にも適用されます。

もっと読む
クレカタウン編集長 : 高橋
クレカタウン編集長 : 高橋
どの保険も適用条件が細かく定められています。心配な人は事前に確認しておくと安心ですよ。

⑨家族カードが8枚まで無料で発行可能

家族カード仕組み

JCBザ・クラスは家族カードが8枚まで無料で発行できます。本カードと同等の特典を利用でき、ブラックカードのステータスを手に入れられます。

もっと読む
クレカタウン編集長 : 高橋
クレカタウン編集長 : 高橋
家族カードにも年会費がかかるハイステータスカードが多い中、8人まで無料なのは嬉しいですね。ぜひ活用していきましょう。また、ETCカードも無料で作成できます。

⑩人間ドックサービス

JCBザ・クラスには、提携医療機関で人間ドックを優待価格で受けれる特典も付帯。提携医療機関は全国各地に点在しています。

医療機関ごとにコース内容や料金は異なってきますので、提携医療機関先に問い合わせるようにしましょう。

もっと読む
クレカタウン編集長 : 高橋
クレカタウン編集長 : 高橋
毎年提携医療機関の一部は変更されます。自分の利用しやすい医療機関が提携先になっているかどうか、事前に確認しておきましょう。

JCBザ・クラスの2つのデメリット

h2_JCB ザ・クラス_デメリット

JCBザ・クラスのデメリットは以下の2つです。

もっと読む
  1. 基本ポイント還元率は0.5%と低い
  2. 海外加盟店が少ない
もっと読む

メリットに比べると少ないですが、デメリットもしっかり把握しておきましょう。

もっと読む

①基本ポイント還元率は0.5%と低い

h3_JCB ザ・クラス_デメリット_還元率が低め

JCBザ・クラスの基本ポイント還元率は0.5%で、JCB一般カードのポイント還元率と変わりません。クレジットカードの中には、ポイント還元率が1.0%を超えるものもあるため、0.5%は低い水準です。

そのためJCBザ・クラスは、ポイントを貯めるために使うというよりも、特典を主に活用するようにしましょう。

もっと読む

JCB STAR MEMBERSのランクが上がればポイント還元率は最大0.85%に

「JCB STAR MEMBERS」は、年間の利用金額に応じてポイント還元率がアップするメンバーシップサービスのこと。以下のように利用金額に応じてポイント還元率がアップします。

もっと読む
利用金額 クラス ポイント還元率
300万円以上 ロイヤルαPLUS プラス70%
100万円以上 スターαPLUS プラス60%
50万円以上 スターβPLUS プラス30%
30万円以上 スターePLUS プラス20%
すべて見る

例えばロイヤルαPLUSになると、1,000円利用をした場合、1OkiDokiポイントにプラスして0.7OkiDokiポイントが獲得できます。1OkiDokiポイント=0.5円換算だと、ポイント還元率は0.85%に。

もっと読む
クレカタウン編集長 : 高橋
クレカタウン編集長 : 高橋
「JCB STAR MEMBERS」には、ランクに応じてキャンペーンの抽選口数がアップするという特典もあります。

②海外加盟店が少ない

made_デメリット_保険

国際ブランドJCBは、海外加盟店が少ないというデメリットがあります。そのため、海外での利用をメインに考える人には向いていません。

ただしハワイや台湾、グアムなど日本人に人気の観光地であれば、対応しているお店は多々あります。心配な人は、VISAやMastercardのクレジットカードもあわせて持っていくと安心ですよ。

もっと読む
クレカタウン編集長 : 高橋
クレカタウン編集長 : 高橋
JCBザ・クラスは海外で利用をすると、ポイント還元率が2倍にアップします。加盟店がある場合は積極的に使うことをおすすめします。

JCBザ・クラスはこんな人におすすめ!

JCBザ・クラスは以下のような人におすすめ。

もっと読む
  • 国内利用をメインに考えている人
  • 家族で特典を利用したい人
  • ディズニーやUSJが好き
もっと読む

国際ブランドJCBは国内加盟店は多いですが、海外加盟店の数は少ない傾向にあります。そのため国内利用をメインで考えている人におすすめ

JCBザ・クラスで家族カードを発行すれば、家族も特典を利用できます。ディズニーやUSJで使える特典もありますので、よく行く人にはピッタリです。

もっと読む
クレカタウン編集長 : 高橋
クレカタウン編集長 : 高橋
インビテーションが届いた人は、ぜひ積極的に申し込んでみてください。

【JCBザ・クラス】インビテーションを目指すためのJCBカード3種類

h2_JCB ザ・クラス_インビテーションを目指す_JCBカード_おすすめ

JCBザ・クラスのインビテーションを受け取りたい人は、まず以下のJCBカードで利用実績を積むようにしましょう。

もっと読む
  1. JCBゴールドカード
  2. JCBゴールドザ・プレミア
  3. JCBプラチナカード
もっと読む

それでは1枚ずつ説明していきます。

もっと読む

①JCBゴールドカード

jcb_JCBGOLDカード
カード名 JCBゴールド
発行年齢対象 20歳以上
(学生を除く)
年会費 11,000円(税込)
・ネット入会で初年度無料
ポイント還元率 0.5%〜
国際ブランド JCB
すべて見る

JCBゴールドカードはインビテーションなしで申し込めるゴールドカード。年会費は初年度無料なので、自分に合うカードかどうか1年間お試しで利用できます。

空港ラウンジサービスや最高1億円補償の海外旅行傷害保険などの海外旅行で使える特典が付帯。JCBカードを一枚も持っていない人は、まずはゴールドカードで利用実績を積みましょう

もっと読む

②JCBゴールドザ・プレミア

jcb_JCBゴールドザ・プレミア
カード名 JCBゴールド ザ・プレミア
発行対象年齢 20歳以上
(学生を除く)
年会費 5,500円(税込)
(JCBゴールドカードの
年会費も必要)
ポイント還元率 0.5%〜
国際ブランド JCBのみ
すべて見る

JCBゴールド ザ・プレミアは、JCBゴールドカードのワンランク上のゴールドカード。直接申し込みはできず、インビテーションをもらった人だけが申し込めます。

条件は、JCBゴールドカードを2年連続で100万円以上利用すること。JCBゴールドカードを発行した人は、まずJCBゴールド ザ・プレミアのインビテーションを目指しましょう

もっと読む

③JCBプラチナカード

jcb_JCBプラチナ
カード名 JCBプラチナカード
発行年齢対象 25歳以上
(学生を除く)
年会費 27,500円(税込)
ポイント還元率 0.5%〜
国際ブランド JCB
すべて見る

JCBプラチナカードは、インビテーションがなくても審査に申し込めるプラチナカード。ただし審査は厳しく、限られた人しか持てません。

その分、コンシェルジュサービスや空港ラウンジサービスなど豪華な特典が付帯しています。JCBザ・クラスを本格的に目指すなら、JCBプラチナカードを発行しましょう。

もっと読む

JCBザ・クラスを発行したいなら利用実績を積みインビテーションを狙おう!

JCBザ・クラスを発行したいなら、他のJCBカードで利用実績を積み、インビテーションを狙いましょう。インビテーションが届く条件は公表されていませんが、最低でもJCBカードで2年連続、年100万以上の利用は必要になります。

JCBゴールドカードやJCBプラチナカードはインビテーションなしで発行できるため、まずは挑戦してみてください。

もっと読む
クレカタウン編集部

クレカタウン編集部