おすすめクレジットカード比較・
ランキング情報メディア
search
アメックスとVISAの違いを徹底比較!2枚持ちなら使える店舗が増えて安定感抜群
クレジットカード

アメックスとVISAの違いを徹底比較!2枚持ちなら使える店舗が増えて安定感抜群

クレジットカードは国際ブランドの違いによって利用できる店舗やサービス・ステータス性が異なります。アメックスとVISAは主要国際ブランドなので、発行を検討する方も多いでしょう。そこでこの記事では、アメックスとVISAの違いを解説します。

この記事の監修者

クレカタウン編集長 : 高橋

クレジットカードタウン編集長。今までに作ったクレジットカードは楽天カードやイオンカードなど10枚に渡り、日常生活の支払いは全てクレジットカードという徹底ぶり。多くのクレジットカードを使いこなしたからこそ分かる、お得なクレジットカード情報をお伝えします!

もっと読む

アメックスとVISAの違い5つ

h2made_アメックス_visa

アメックスとVISAの違いは、主に以下の5つ。

もっと読む
  1. 加盟店数はVISAが多い
  2. ステータス性はアメックスが高い
  3. 年会費はVISAが安め
  4. 提携カードはVISAが豊富
  5. 特典はアメックスが充実
もっと読む

それぞれ詳しく見ていきましょう。

もっと読む

①加盟店数はVISAが多い

h3made_アメックス_visa

加盟店数はVISAのほうが多いのが特徴。VISAは世界シェア約65%と圧倒的にNo.1です。アメックスは銀聯を除いた世界シェアが約9%と言われており、世界第3位の加盟店数を誇ります。数字で比べると加盟店数の違いがよく分かりますね。

VISAは日本国内のみならず、海外でも利用に困らないため、1枚保有しておくと安心です。一方アメックスは日本国内においてはJCBと相互提携しているので、JCBが使えるお店でも利用できますよ。

もっと読む
クレカタウン編集長 : 高橋
クレカタウン編集長 : 高橋
世界シェアNo.2のMastercardが約33%なので、VISAの圧倒的な加盟店数が目立ちますね。

②ステータス性はアメックスが高い

h3made_アメックス_visa

ステータス性はアメックスが優れています。アメックスは日本ではじめてゴールドカードを発行した会社とも知られており、当初からブランド価値を大切にしているのです。

また、アメックスは独自発行のプロパーカードを発行している一方で、VISAは独自発行のカードがありません。

もっと読む
クレカタウン編集長 : 高橋
クレカタウン編集長 : 高橋
アメックスは年会費が高く、比較的厳格な審査が行われるため、社会的地位の高さをアピールできる希少なステータスカードです。

③年会費はVISAが安め

h3made_アメックス_visa

年会費はVISAが安い傾向にあります。VISAは独自発行のプロパーカードがありませんが、各社発行する年会費無料カードでも選べますよ。

もっと読む

一方、アメックスが自社で発行するプロパーカードに年会費無料のクレジットカードはありません。ステータス性が高いがゆえに、年会費がかかるのです。

もっと読む

④提携カードはVISAが豊富

VISAは独自発行のプロパーカードがない代わりに提携カードの種類が非常に豊富。多くのクレジットカードが国際ブランドにVISAを選べます。

一方、アメックスは提携会社が発行するカードのほかに、アメックス独自発行のプロパーカードや一部提携カードを選択可能です。アメックスにはANA・JALなどの航空会社や、ホテルと提携発行しているカードもあります。

もっと読む
クレカタウン編集長 : 高橋
クレカタウン編集長 : 高橋
ほかにも、楽天カードやセゾンカードでは国際ブランドをアメックスにできますが、アメックスカードと言えば基本的にはステータスのあるプロパーカードアメックス社が直接発行する提携カードを指します。

⑤特典はアメックスが充実

クレジットカードの特典は、アメックスのほうが充実しています。アメックスはトラベルアンドエンターテインメントカード(T&Eカード)の代表格として旅行やホテル特典が豊富なブランドです。

空港ラウンジサービスはもちろん、カードによってはホテル上級会員の付帯やホテル無料宿泊券のプレゼントなどが受けられますよ。その点、VISAの特典はアメックスほど充実していませんが、旅行サイトの割引サービスなどが受けられます。

もっと読む
クレカタウン編集長 : 高橋
クレカタウン編集長 : 高橋
使い方によっては年会費以上の恩恵が受けられるアメックスカードも少なくありません。

アメックスとVISAのクレジットカードを比較

h2made_アメックス_visa

ここからは、以下のアメックスとVISAのクレジットカードを比較します。

もっと読む
  1. アメックスグリーン vs 楽天カード
  2. アメックスゴールド vs ANA VISAワイドゴールドカード
もっと読む

どちらが自分に向いているかが比べてみてください。それぞれ詳しく見ていきましょう。

もっと読む

①アメックスグリーン vs 楽天カード

h3made_アメックス_visa
アメックスグリーン 楽天カード
年会費 13,200円 無料
ポイント還元率 1.0% 1.0%
申し込み対象 20歳以上 満18歳以上
(高校生は除く)
特徴 空港ラウンジサービス
手厚い旅行保険
楽天サービスで
ポイントアップ
すべて見る

アメックスグリーンと楽天カードは、いずれもアメックスとVISAの代表的カード。一般カードの部類ですが、年会費と付帯サービスが大きく異なります。

空港ラウンジサービスを受けたい人やステータス性重視なら、アメックスグリーンがおすすめです。一方で楽天サービス利用者は、年会費無料なうえにポイントアップが受けられる楽天カードを選んでみてください。

もっと読む
クレカタウン編集長 : 高橋
クレカタウン編集長 : 高橋
何よりも年会費の違いが目立ちますね。ステータス性の補填にはアメックスグリーン・年会費を重視するなら楽天カードがいいですね。

②アメックスゴールド vs ANA VISAワイドゴールドカード

h3made_アメックス_visa
アメックスゴールド ANA VISAワイド
ゴールドカード
年会費 31,900円 15,400円
ポイント還元率 1.0% 1.0%
申し込み対象 20歳以上 20歳以上
特徴 対象のレストランが半額
家族カード1枚無料
ANA便の利用で
マイル倍率25%
リボ払い利用で
年会費割引
すべて見る

アメックスとVISAのゴールドカードを比較するなら、アメックスゴールドとANA VISAワイドゴールドカードが代表例。いずれも年会費がかかりますが、ゴージャスな券面に変わりはありません。

しかし特典に大きな違いがあるため、グルメ・旅行特典を受けたい人はアメックスゴールドがおすすめです。

もっと読む
アメックスゴールドの特典3つ
  • 2名以上のコース予約で1名分が無料になる「ゴールド・ダイニングby招待日和」

  • 「プライオリティ・パス」が年会費無料かつ、利用料が年2回まで無料

  • 出発・帰国時にスーツケース1個まで「手荷物無料宅配サービス」を利用可能

ANA便をよく利用する人や、年会費を少しでも安くしたい場合はANA VISAワイドゴールドカードがおすすめですよ。

もっと読む
ANA VISA ワイドゴールドカードの特典3つ
  • ポイントからマイルへの移行手数料6,000円が無料に

  • 国内外32の空港ラウンジが利用可能

  • 入会・継続マイルが2000マイル、搭乗ボーナスマイルが+25%分もらえる

クレカタウン編集長 : 高橋
クレカタウン編集長 : 高橋
アメックスゴールドはゴールドカードのなかでも比較的高額な年会費。ANA VISAワイドゴールドのほうが維持しやすいのは事実です。

2枚持ちにも最適|アメックスとVISAのおすすめクレジットカード4選

h2made_アメックス_visa

複数の国際ブランドに対応できれば、決済の幅が広がります。アメックスとVISAにはそれぞれ特徴があるため、2枚持ちするのが理想ですね。

もっと読む
2枚持ちにおすすめのアメックス・VISAカード
  • 【アメックス】アメックスグリーン

  • 【アメックス】ヒルトンアメックスプレミアム

  • 【VISA】三井住友カード(NL)

  • 【VISA】楽天カード

ここからは、2枚持ちに最適な以上のアメックスとVISAのカードを解説します。

もっと読む

【アメックス】アメックスグリーン

amex_アメックスグリーン
アメックスグリーン 詳細
年会費 13,200円
ポイント還元率 1.0%
国際ブランド Amex
申し込み対象 20歳以上
すべて見る

アメックスグリーンは最もベーシックなアメックスカード。一般カードながら旅行特典において空港ラウンジサービスや手厚い旅行保険などが付帯されており、他社のゴールドカードと比較されます。

もっと読む
アメックスグリーンの旅行特典
  • 海外旅行傷害保険 最高5,000万円付帯

  • プライオリティ・パス・メンバーシップに年会費無料で登録できる

  • 国内外29のラウンジを利用可能

クレカタウン編集長 : 高橋
クレカタウン編集長 : 高橋
爽やかなグリーンの券面デザインもかっこいいですね。はじめてのアメックスカードにもおすすめです。

【アメックス】ヒルトンアメックスプレミアム

ヒルトンアメックスプレミアム
ヒルトンアメックスプレミアム 詳細
年会費 66,000円
ポイント還元率 3.0%
国際ブランド Amex
申し込み対象 20歳以上
すべて見る

ヒルトンアメックスプレミアムはアメックスとホテルグループのヒルトンが提携発行しているクレジットカード。年会費は高額ですが、100円につき3ヒルトン・オーナーズ・ポイントが貯まります。

もっと読む
ヒルトン・オーナーズ・ポイントの利用方法
  • 無料宿泊券に交換

  • Amazonでの買い物に利用

  • エアラインマイルに交換

  • etc...

毎年のカード更新で無料宿泊券がもらえるうえに、特定の条件達成でさらにもう1泊の宿泊券がプレゼントされます。カードを保有するだけでヒルトンの上級会員になれるのもうれしいですね。

もっと読む
クレカタウン編集長 : 高橋
クレカタウン編集長 : 高橋
ホテルステイを思う存分楽しみたい人におすすめのカードです。

【VISA】三井住友カード(NL)

スクショ_三井住友カード_NL
三井住友カード(NL) 詳細
年会費 無料
ポイント還元率 0.5%
国際ブランド VISA・Mastercard
申し込み対象 満18歳以上(高校生は除く)
すべて見る

三井住友カード(NL)は年会費無料で持てるVISAカード。通常のポイント還元率は0.5%ですが、セブン-イレブンやローソンでは最大5.0%と高還元率になります。

もっと読む
スクショ_三井住友ゴールドnl5%オフ

対象店舗をよく利用する人にはピッタリのカードですね。年会費も一切かからないため、2枚持ちにも最適ですよ。

もっと読む

【VISA】楽天カード

rakuten_楽天カード
楽天カード 詳細
年会費 無料
ポイント還元率 1.0%
国際ブランド VISA・Mastercard
JCB・Amex
申し込み対象 満18歳以上(高校生は除く)
すべて見る

楽天カードは年会費無料で持てるクレジットカードであり、国際ブランドでVISAを選択可能。基本還元率が1.0%と高還元なので、使い勝手は抜群です。

さらに、楽天市場をはじめとした楽天サービスではポイントアップも受けられます。楽天ユーザーなら発行しない理由がないほどお得なクレジットカードですよ。

▼楽天ポイントは使い道も豊富▼

もっと読む
楽天カード_楽天ポイント_利用可能店舗
クレカタウン編集長 : 高橋
クレカタウン編集長 : 高橋
主婦や学生にも使い勝手の良い楽天カードは、年会費無料カードのなかでもとくに人気を集めています。

クレジットカードの4大国際ブランドの特徴

最後にクレジットカードの4大国際ブランドの特徴をまとめます。4大国際ブランドとは、以下の4つ。

  1. VISA
  2. Mastercard
  3. JCB
  4. アメックス

それぞれ詳しく見ていきましょう。

もっと読む

①VISA

h3made_アメックス_visa

VISAは世界シェアNo.1の国際ブランド。日本国内はもちろん、海外でも最も使いやすいため、クレジットカードをはじめて作るならVISAがおすすめですよ。

独自カードは発行していないため、VISAからライセンス権利を得た各提携会社が、クレジットカードを発行する仕組みになっています。

もっと読む
クレカタウン編集長 : 高橋
クレカタウン編集長 : 高橋
世界中で利用できるため、誰でも1枚はVISAカードを持つのがおすすめです。

②Mastercard

MastercardはVISAに次ぐ世界シェアNo.2の国際ブランド。VISAと同様に決済面に強みがあるため、使い勝手は抜群です。

日本国内ではVISAの使用範囲とあまり差がありませんが、ヨーロッパではMastercardのほうが強いと言われています。また、Mastercardはコストコで唯一使えるクレジットカードなので、コストコ利用者はMastercardがおすすめです。

もっと読む
クレカタウン編集長 : 高橋
クレカタウン編集長 : 高橋
コストコを利用するなら、Mastercardを持っていないと不便ですね。

③JCB

h3made_アメックス_visa

JCBは国内発の国際ブランドとして、高い知名度を誇ります。日本国内の加盟店数は第1位なので、JCBカードも1枚は保有すべきですね。

しかし、海外では利用できないシーンがあるのでVISAやMastercardとの2枚持ちが理想です。

もっと読む

\VISA・JCBの比較記事はこちら/

もっと読む

④アメックス

h3made_アメックス_visa

アメックスはステータス性が高い国際ブランドとして知られています。年会費はやや高めですが、ホテル・レストランなどの優待や空港ラウンジサービスなど、提供サービスの質が高く、とくに富裕層から人気です。

国内においてはJCBと相互提携をしているため、JCBが利用できる店舗でも決済できますよ。

もっと読む

アメックスとVISAのどちらでもタッチ決済が使えて便利

h2made_アメックス_visa

アメックスとVISAは主要国際ブランドの代表格であり、どちらも1枚は保有しておくべきクレジットカードです。昨今はタッチ決済にも対応しているので、スムーズに決済ができますよ。

国際ブランドを使い分けて、海外でも利用に困らないように対策しましょう。

もっと読む
クレカタウン編集部

クレカタウン編集部