おすすめクレジットカード比較・
ランキング情報メディア
search
ANAマイルが貯まる最強のクレジットカードを9枚比較!おすすめポイントも紹介
おすすめクレジットカード比較

ANAマイルが貯まる最強のクレジットカードを9枚比較!おすすめポイントも紹介

ANAマイルが貯まる最強クレジットカードを徹底解説します!年会費・マイル・使いやすさなどを総合的に徹底調査し、最強のANAカードを9枚厳選しました。「ANAカードがほしい方」「マイルを貯めたい方」は必見です。ぜひ参考にしてくださいね。

この記事の監修者

クレカタウン編集長 : 高橋

クレジットカードタウン編集長。今までに作ったクレジットカードは楽天カードやイオンカードなど10枚に渡り、日常生活の支払いは全てクレジットカードという徹底ぶり。多くのクレジットカードを使いこなしたからこそ分かる、お得なクレジットカード情報をお伝えします!

もっと読む

ANAマイルの貯まる最強クレジットカードはソラチカカード

ana_ソラチカカード_PASMO

編集部がおすすめする最強ANAカードは、「ソラチカカード」です。ソラチカカードは入会・継続時のボーナスマイルや搭乗ボーナスマイルなど、ANAマイルが貯まりやすい特典が充実しています。

陸でも空でもマイルを貯めたいなら、ソラチカカード1択です。

もっと読む
ソラチカカードの新規入会キャンペーン
  • 入会ボーナス1,000マイルプレゼント!

ANAマイルがお得に貯まる最強クレジットカード9枚を比較

編集部が調査・厳選した、ANAマイルが効率的に貯まるクレジットカード9枚を徹底解説。おすすめポイントを比較していきます。

もっと読む
カード名 ソラチカカード ANA アメリカン・
エキスプレス・
ゴールド・カード
ANA VISA ワイド
ゴールドカード
ANA マスター ワイド
ゴールドカード
ANAダイナースカード ANA To Me CARD
PASMO JCB Gold
(ソラチカゴールド
カード)
ANA JCB ZERO ANA VISA
Suicaカード
ANA VISAワイドカード
券面
年会費 2,200円(税込)
初年度年会費無料
家族会員1,100円(税込 )
34,100円(税込)
家族カード17,050円(税込)
15,400円(税込)
家族会員
4,400円(税込)
15,400円(税込)
家族会員
4,400円(税込)
29,700円(税込)
家族会員
6,600円(税込)
15,400円(税込)
家族会員
2,200円(税込)
無料 2,200円(税込)
初年度年会費無料
7,975円(税込)
家族カード
1,650円(税込)
国際ブランド JCB Amex VISA Mastercard ダイナース JCB JCB VISA VISA
ポイント還元率 1,000円=1ポイント 100円=1ポイント 200円=1ポイント 200円=1ポイント 100円=1ポイント 1,000円=1ポイント 1,000円=1ポイント 200円=1ポイント 200円=1ポイント
マイル還元率 【5マイルコース】
1ポイント=5マイル
【10マイルコース】
1ポイント=10マイル
1ポイント=1マイル 1ポイント=2マイル 1ポイント=2マイル 1ポイント=1マイル 【マイル自動移行コース】
1ポイント=10マイル
1ポイント=10マイル
1ポイント=5マイル 【通常ポイント】
5ポイント=3マイル
【通常コース】
1ポイント=1マイル
【2倍コース】
1ポイント=2マイル
【通常ポイント】
5ポイント=3マイル
【通常コース】
1ポイント=1マイル
【2倍コース】
1ポイント=2マイル
継続マイル 1,000マイル 2,000マイル 2,000マイル 2,000マイル 2,000マイル 2,000マイル なし 1,000マイル 2,000マイル
申込条件 日本国内の金融機関に
個人口座をお持ちの方
18歳以上の方
申込書上の現住所が
日本国内である方
※パート・アルバイトは
申込不可
原則として、満20歳以上
で、本人に安定継続
収入のある方
原則として、満20歳以上
で、本人に安定継続
収入のある方
年齢27歳以上の方 20歳以上(学生不可)で
ご本人に安定継続収入の
ある方
18歳以上(学生不可)
29歳以下で、本人
または配偶者に
安定継続収入のある方
満18歳以上の方
(高校生は除く)
満18歳以上の方
(高校生・大学生は
除く)
すべて見る

マイル修行に興味がある方や飛行機利用が多い方は、ぜひ参考にしてください。

もっと読む

①ソラチカカード

ソラチカカード
カード名 ソラチカカード
年会費 2,200円(税込)
・初年度年会費無料
・家族会員1,100円(税込)
国際ブランド JCB
ポイント還元率 1,000円=1ポイント
マイル還元率 【5マイルコース】
1ポイント=5マイル
【10マイルコース】
1ポイント=10マイル
継続マイル 1,000マイル
申込条件 日本国内の金融機関に
個人口座をお持ちの方
18歳以上の方
すべて見る

「ソラチカカード」は、PASMO機能が付き。空から地下鉄まであらゆる交通機関をお得に利用できるANAカードです。ANAマイルが貯まるのはもちろん、東京メトロ定期券購入時や提携先での利用時に、メトロポイントも貯まります。

ANA航空機と東京メトロをよく利用する方におすすめです。年会費2,200円と比較的安価なため、費用をかけずに効率よくマイルを貯めたい方に、とくにおすすめです。

もっと読む
ソラチカカードのおすすめポイント
  • PASMO機能が付いている

  • ANAマイルとメトロポイントどちらも貯められる

  • PASMOのオートチャージ機能が付いている

クレカタウン編集長 : 高橋
クレカタウン編集長 : 高橋
PASMOは自動販売機やコンビニでの利用もできるため、普段使いにも便利なカードです。キャッシュレス決済にこだわる方にもおすすめできます。

②ANA アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

amex_ANAアメリカン・エキスプレス・ ゴールド・カード アメックス
カード名 ANA アメリカン・
エキスプレス・
ゴールド・カード
年会費 34,100円(税込)
家族カード17,050円(税込)
国際ブランド Amex
ポイント還元率 100円=1ポイント
マイル還元率 1ポイント=1マイル
継続マイル 2,000マイル
申込条件 申込書上の現住所が
日本国内である方
※パート・アルバイトは
申込不可
すべて見る

「ANA アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」はアメックスとの提携カードで、高いステータス性が魅力。ANAグループ利用でもらえるポイントが2倍になります。

また空港ラウンジが無料で使用できるサービスも付帯するため、快適に空の旅を楽しめるでしょう。

もっと読む
ANAアメックスゴールドのおすすめポイント
  • 社会的信頼の高いステータスブランド

  • ANAグループ利用でポイント2倍、空港ラウンジ無料利用など特典が豊富

  • 旅行保険やスマートフォン破損補償など付帯保険も充実

クレカタウン編集長 : 高橋
クレカタウン編集長 : 高橋
海外旅行傷害保険や航空便遅延補償など航空便関連の保険が充実しているため、飛行機の利用が多い方にぴったりのカードです。

③ANA VISA ワイドゴールドカード

ANAワイドゴールドカード
カード名 ANA VISA ワイド
ゴールドカード
年会費 15,400円(税込)
家族会員4,400円(税込)
国際ブランド VISA
ポイント還元率 200円=1ポイント
マイル還元率 1ポイント=2マイル
継続マイル 2,000マイル
申込条件 原則として、満20歳以上
で、本人に安定継続
収入のある方
すべて見る

「ANA VISA ワイドゴールドカード」は世界トップシェアのVISAブランドのカードで、年間300万円のショッピング保険が魅力。また、継続利用で2,000マイルがもらえる特典もあり、マイルを効率よく獲得したい方におすすめです。

もっと読む
ANA VISA ワイドゴールドカードのおすすめポイント
  • 国内トップシェアのVISAブランド

  • 年間最高300万円のショッピング保険が付帯

  • 継続利用で毎年2,000マイルがもらえる

クレカタウン編集長 : 高橋
クレカタウン編集長 : 高橋
VISAブランドは国内外でトップシェアを誇るブランドで、海外利用が多い方でも不便なく利用できます。

④ANA マスター ワイドゴールドカード

券面_ANA マスターワイドゴールドカード
カード名 ANA マスター ワイド
ゴールドカード
年会費 15,400円(税込)
家族会員4,400円(税込)
国際ブランド Mastercard
ポイント還元率 200円=1ポイント
マイル還元率 1ポイント=2マイル
継続マイル 2,000マイル
申込条件 原則として、満20歳以上
で、本人に安定継続
収入のある方
すべて見る

「ANA マスター ワイドゴールドカード」は、ANA VISA ワイドゴールドカードと同様、カード継続でもショッピングでもマイルをゲット。最高5,000万円の旅行保険が付帯しており、海外旅行・国内航空で利用できます。

国際ブランドが、ANA マスター ワイドゴールドカードはMastercard、ANA VISA ワイドゴールドカードはVISAなだけで、使い勝手に大きな差はありません。

もっと読む
ANA マスター ワイドゴールドカードのおすすめポイント
  • VISAに次ぐシェアを誇るMastercardブランド

  • 最高5,000万円の旅行保険が付帯

  • 年間300万円のショッピング補償など、他ワイドゴールドカードと同様の特典もあり

クレカタウン編集長 : 高橋
クレカタウン編集長 : 高橋
「ANA VISA ワイドゴールドカード」と特典は同様なので、どちらの国際ブランドが良いかで選択しましょう。すでにVISAのクレジットカードを持っている方はANA マスター ワイドゴールドカードを、そうでなければANA VISA ワイドゴールドカードがおすすめ。Mastercardはコストコで唯一使えます。

⑤ANAダイナースカード

カード名 ANAダイナースカード
年会費 29,700円(税込)
家族会員6,600円(税込)
国際ブランド Diners Club
ポイント還元率 100円=1ポイント
マイル還元率 1ポイント=1マイル
継続マイル 2,000マイル
申込条件 年齢27歳以上の方
すべて見る

「ANAダイナースカード」はダイナースブランドの一般カードで、利用枠に一律の制限がない点が魅力です。国内外1,000ヶ所以上の空港ラウンジが無料で利用でき、最高1億円の旅行保険も付帯しています。

旅行関連の特典を重視したい方におすすめのクレジットカードです。

もっと読む
ANAダイナースカードのおすすめポイント
  • 利用枠の制限がない

  • 国内外1,000ヶ所以上の空港ラウンジが利用可能

  • 最高1億円の旅行保険が付帯

クレカタウン編集長 : 高橋
クレカタウン編集長 : 高橋
ANAダイナースカードは一般カードですが、他ANAゴールドカードと同等の特典が得られ、ステータス性も高いので、ゴールド並みのカードが欲しい方にぴったりですよ。

⑥ANA To Me CARD PASMO JCB Gold(ソラチカゴールドカード)

ソラチカゴールドカード
カード名 ANA To Me CARD
PASMO JCB Gold
(ソラチカゴールド
カード)
年会費 15,400円(税込)
家族会員2,200円(税込)
国際ブランド JCB
ポイント還元率 1,000円=1ポイント
マイル還元率 【マイル自動移行コース】
1ポイント=10マイル
継続マイル 2,000マイル
申込条件 20歳以上(学生不可)で
本人に安定継続収入の
ある方
すべて見る

「ANA To Me CARD PASMO JCB Gold(ソラチカゴールドカード)」は、ソラチカカードの上位カードです。ソラチカ一般カードと比較すると、継続マイル2倍やメトロ乗車でのポイント最大4倍など、マイルがどんどん貯まるのが特徴。

ソラチカ一般カードでは5,500円かかる、1ポイント=10マイルに交換するコースも、ソラチカゴールドカードなら無料です。最高1億円の旅行保険が付帯するなど、旅行好きマイラーなら一般よりもゴールドがおすすめ。

もっと読む
ソラチカゴールドカードのおすすめポイント
  • メトロポイントplusでポイントが貯まる

  • 最高1億円の旅行保険が付帯

  • メトロポイントとOki Dokiポイントがダブルで貯まってお得

クレカタウン編集長 : 高橋
クレカタウン編集長 : 高橋
一般ソラチカカードは1乗車につき5〜15ポイントが貯まるのに対して、ゴールドカードは1乗車につき20〜40ポイント貯まります。

⑦ANA JCB ZERO

ANA_JCB_ZERO
カード名 ANA JCB ZERO
年会費 無料
国際ブランド JCB
ポイント還元率 1,000円=1ポイント
マイル還元率 1ポイント=5マイル
継続マイル なし
申込条件 18歳以上(学生不可)
29歳以下で、本人
または配偶者に
安定継続収入のある方
すべて見る

「ANA JCB ZERO」は、18〜29歳の方が申し込めるカードです。年会費無料のANAカードとしては特典が非常に充実しており、効率よくマイルが貯まります。

他ANAカードと同様に機内販売やANA FESTA等での割引、提携ホテル割引などの特典があり、旅行好きな若年層の方におすすめのANAカードです。

もっと読む
ANA JCB ZEROのおすすめポイント
  • 18歳以上〜29歳以下限定

  • 条件なしで年会費無料

  • 機内販売やANA FESTA、提携ホテルでの割引特典が付帯

クレカタウン編集長 : 高橋
クレカタウン編集長 : 高橋
利用時に貯まるOki Dokiポイントは、移行手数料がかからずにマイルへ交換できます。

⑧ANA VISA Suicaカード

カード名 ANA VISA
Suicaカード
年会費 2,200円(税込)
・初年度年会費無料
国際ブランド VISA
ポイント還元率 200円=1ポイント
マイル還元率 【通常ポイント】
5ポイント=3マイル
【通常コース】
1ポイント=1マイル
【2倍コース】
1ポイント=2マイル
継続マイル 1,000マイル
申込条件 満18歳以上の方
(高校生は除く)
すべて見る

「ANA VISA Suicaカード」はSuica機能が付いたカードで、クレジット機能とSuica機能、iD、apple Payなどさまざまな決済機能が付いています。

継続利用で1,000マイル獲得できる特典がついており、マイルを貯めるにしても、年会費が安くバランスが良いANAカードです。

もっと読む
ANA VISA Suicaカードのおすすめポイント
  • Suica機能が付いていて、電車や普段使いに便利

  • 継続利用で1,000マイルがもらえる特典あり

  • 年会費が比較的安い

クレカタウン編集長 : 高橋
クレカタウン編集長 : 高橋
旅行保険やショッピング補償も付帯しており、年会費に対してメリットが多くコストパフォーマンスに優れたカードです。

⑨ANA VISAワイドカード

ANA_VISA_ワイド
カード名 ANA VISAワイドカード
年会費 7,975円(税込)
家族カード1,650円(税込)
国際ブランド VISA
ポイント還元率 200円=1ポイント
マイル還元率 【通常ポイント】
5ポイント=3マイル
【通常コース】
1ポイント=1マイル
【2倍コース】
1ポイント=2マイル
継続マイル 2,000マイル
申込条件 満18歳以上の方
(高校生・大学生は
除く)
すべて見る

「ANA VISAワイドカード」はANAと三井住友カードが提携したVISAカードで、「ANA VISA ワイドゴールドカード」の一般カード版です。

最高5,000万円の旅行保険が付帯しているほか、クレジット機能やiD、Edy機能が一枚で利用できます。普段使いから旅行での利用まで幅広く使えるANAカードです。

もっと読む
ANA VISAワイドカードのおすすめポイント
  • 最高5,000万円の旅行保険が付帯

  • クレジット機能やiD、Edy機能が利用可能

  • 国内外でトップシェアを誇るVISAブランド

クレカタウン編集長 : 高橋
クレカタウン編集長 : 高橋
ANA VISA ワイドゴールドカードの年会費がネックになっているのであれば、コスパの良いANA VISAワイドカードの発行をおすすめします。

ANAマイルがお得に貯まるクレジットカードの3つの選び方

h2_anaマイル_クレジットカード_最強_選び方

ここまで全9種類のANAカードを紹介してきました。これだけ種類があると、選ぶのが難しいと感じる方も多いのではないでしょうか?

そこで、自身に合ったANAカードの選び方を、3つのポイントに分けて解説します。ポイントをおさえて、ぴったりのANAカードを見つけてくださいね。

もっと読む
ANAマイルがお得に貯まるクレジットカードの3つの選び方
  • ライフスタイルで選ぶ

  • 特典や国内/海外旅行保険で選ぶ

  • マイル還元率で選ぶ

①ライフスタイルで選ぶ

年間の飛行機搭乗やクレジットカード利用の頻度といった、ライフスタイルによって、おすすめのANAカードが変わってきます。マイルを集中して貯めたい方は、ANAワイドゴールドカードを使い倒しましょう。

たとえば、飛行機利用がそれほど多くなくとも電車移動が多い方は、ソラチカカードやANA VISA Suicaカードがおすすめ。旅行好きの若年層の方ならANA JCB ZEROがおすすめです。

もっと読む
クレカタウン編集長 : 高橋
クレカタウン編集長 : 高橋
ライフスタイルを細かく考えずにカードを選んでしまうと、損をして使ってしまいます。細かく自分の生活を見つめ直してからカードを選びましょう。

②特典や国内/海外旅行保険で選ぶ

特典や旅行保険の有無で選ぶのも1つの手です。ANAカードはどれもマイルが貯まるので、保険や空港ラウンジ利用権などその他の特典で比較すると差が見えやすくなります。

保険には自動付帯(所有すれば利用できる)と利用付帯(特定条件に該当する利用をしていれば付帯)があります。自動付帯のクレジットカードがおすすめ。

もっと読む
クレカタウン編集長 : 高橋
クレカタウン編集長 : 高橋
利用付帯では場合によって保険が適用されないケースもあります。要件を確認し、そもそも保険が必要かどうかも見ておきましょう。

③マイル還元率で選ぶ

「最終的にマイルがいくら貯まるのか」は、カードを選ぶ上で重要です。ポイント還元率(何円で1ポイント貯まるか)とマイル還元率(何円で1マイル貯まるか)は、カードによって大きく異なります。

以下のように、ポイント還元率が良くても、マイルへの交換レートが悪ければ、お得は半減。

  • 「200円=1ポイント=1マイル」であればマイル還元率は0.5%
  • 「1,000円=1ポイント=10マイル」であればマイル還元率は1%

反対にポイント還元率が低くても、最終的なマイル還元率が良くてお得なケースもあります。気になるカードのマイル還元率は、必ずチェックしてくださいね。

もっと読む
クレカタウン編集長 : 高橋
クレカタウン編集長 : 高橋
特典でポイント還元率やマイル還元率が変わるカードもあります。還元率に関しては利用状況(高還元加盟店を利用するか)をふまえて検討するのもおすすめです

ANAマイルがお得に貯まるカードを利用する3つのメリット

h2_anaマイル_クレジットカード_最強_メリット

ANAマイルがお得に貯まるカードを利用するメリットは、以下の3つです。

もっと読む
ANAマイルがお得に貯まるカードを利用する3つのメリット
  • 入会時・継続・搭乗でマイルがもらえる

  • 貯めたマイルを航空券以外で利用できる

  • ANA系列独自の割引を受けられる

具体的にどのようなタイミングでマイルをもらえるのか、マイル以外にどのようなメリットがあるのか、順番に見ていきましょう。

もっと読む

①入会時・継続・搭乗でマイルがもらえる

入会時や継続利用でボーナスマイルがもらえるのは、ANAカードならではのメリットです。年会費が高いゴールドカードは特典も豪華で、継続利用をするだけで2,000マイルが獲得できます。

以下は、本記事で紹介した各カードのマイル特典概要です。

もっと読む
カード名 ソラチカカード ANA アメリカン・
エキスプレス・
ゴールド・カード
ANA VISA ワイド
ゴールドカード
ANA マスター ワイド
ゴールドカード
ANAダイナースカード ANA To Me CARD
PASMO JCB Gold
(ソラチカゴールド
カード)
ANA JCB ZERO ANA VISA
Suicaカード
ANA VISAワイドカード
券面
入会特典 2,000マイル 2,000マイル 2,500マイル 2,500マイル 2,000マイル 2,000マイル なし 1,000マイル 2,000マイル
継続特典 2,000マイル 【期間中利用】
最大105,000ポイント
+5,000マイル
【継続利用1年ごと】
2,000マイル
【期間中利用】
8,000マイル
【継続利用1年ごと】
2,000マイル
【期間中利用】
8,000マイル
【継続利用1年ごと】
2,000マイル
【Aコース】
73,000マイル相当のポイント
+10,000マイル相当のポイント
【Bコース】
初年度年会費(29,700円)無料
【継続利用1年ごと】
2,000マイル
【期間中利用】
3,000マイル
+最大8,000ポイント
(24,000マイル相当)
【継続利用1年ごと】
2,000マイル
なし 1,000マイル 2,000マイル
搭乗特典 ボーナスマイル
通常マイル×25%
ボーナスマイル
通常マイル×25%
ボーナスマイル
通常マイル×25%
ボーナスマイル
通常マイル×25%
ボーナスマイル
通常マイル×25%
ボーナスマイル
通常マイル×25%
ボーナスマイル
通常マイル×10%
ボーナスマイル
通常マイル×10%
ボーナスマイル
通常マイル×25%
すべて見る

ANA航空便の搭乗時にもらえるマイルに加えてボーナスマイルも付与され、年会費が高いカードほど多くのマイルが獲得できる傾向にあります。

もっと読む
クレカタウン編集長 : 高橋
クレカタウン編集長 : 高橋
ANAカードはゴールドカード以上では、基本的にマイル移行手数料が無料です。そのため、年会費が高いANAゴールドカードもお得に利用できます。

②貯めたマイルを航空券以外で利用できる

貯めたANAマイルは航空券に変える以外でも、さまざまな用途で利用できます。たとえば以下のようなものです。

もっと読む
マイルの使い道
  • 座席のグレードアップ(エコノミーからビジネス、ビジネスからファースト)

  • 旅行ツアー購入代金に充当

  • ネットショッピングやお買い物で使えるクーポンに交換

  • 書籍やCD、新聞の定期購読代に利用

  • 寄付や支援に利用

  • レンタカー予約の代金に充当

  • パートナーショップで使えるクーポンに交換

  • マンション購入や資産の個別相談などに利用

旅行関連のサービスに使えるのはもちろん、日常生活のさまざまな面で利用できます。美容院やリラクゼーション施設の利用代金にも使えるので、美意識を高めたい方にもANAカードはおすすめです。

もっと読む
クレカタウン編集長 : 高橋
クレカタウン編集長 : 高橋
ANA以外の提携航空会社特典航空券も、マイルで購入が可能です。ANAがカバーしていないエリアにおいても、マイルを有効活用できますよ。

③ANA系列独自の割引を受けられる

ANA系列のお店で割引が受けられるのも、ANAカードを利用するメリットのひとつです。

もっと読む
ANA系列で利用できる割引の例
  • 国内線・国際線の機内販売

  • ANA FESTA(空港内の売店)

  • A-Style(ANAのオンラインショップ)

  • 空港免税店

機内販売や空港内の売店、免税店の他、オンラインショップでも割引を受けられます。A-Styleでは、ANAオリジナルグッズやファッション、ライフスタイルグッズの他、全国各地の名産品・グルメも取り扱っています。

お土産をよく買う方や、オンラインショップでお得に買い物をしたい方にも、ANAカードはおすすめです。

もっと読む
クレカタウン編集長 : 高橋
クレカタウン編集長 : 高橋
基本的にANA関連のサービスを利用していると割引を受けられるケースが多いため、頻繁にANAの飛行機を乗る方は持っておいて損はないですね。

ANAマイルがお得に貯まるカードでお得にマイルを貯める3つの方法

h2_anaマイル_クレジットカード_最強_活用方法

ANAマイルがお得に貯まるANAカードですが、マイルを効率よく貯めるには3つのポイントがあります。マイルを貯める方法は以下の通りです。

もっと読む
お得にマイルを貯める3つの方法
  • 日常生活でカードを活用して貯める

  • マイル換算率が高いカードを使う

  • 提携ポイントをマイルに交換する

ANAカードを発行してマイルを効率的に貯めていきたい方はぜひ参考にしてください。

もっと読む

①日常生活でカードを活用して貯める

レストランやコンビニ、レンタカーなど日常生活でカードを活用するのは、マイルを効率的に貯める上で必須です。ポイント還元率が高い提携店・加盟店などで利用すれば、よりお得にポイント(マイル)が貯まります。

ポイント還元率が高くなる提携店・加盟店は、カードの種類によって異なります。よく利用するお店が加盟店になっているカードを選べば、よりマイルが貯まるのでぜひ試してみましょう。

もっと読む
クレカタウン編集長 : 高橋
クレカタウン編集長 : 高橋
複数枚のカードを使い分けている方もいますが、マイルを貯めることを最優先するならば、還元率の高いANAカードに絞ることをおすすめします。

②マイル換算率が高いカードを使う

マイル還元率はカードによって異なります。そのため、よりマイル還元率が高いカードを選んだ方がマイルを貯めやすくなります。以下は、本記事で紹介したカードのマイル還元率等の比較です。

もっと読む
カード名 ソラチカカード ANA アメリカン・
エキスプレス・
ゴールド・カード
ANA VISA ワイド
ゴールドカード
ANA マスター ワイド
ゴールドカード
ANAダイナースカード ANA To Me CARD
PASMO JCB Gold
(ソラチカゴールド
カード)
ANA JCB ZERO ANA VISA
Suicaカード
ANA VISAワイドカード
券面
ポイント還元率 1,000円=1ポイント 100円=1ポイント 200円=1ポイント 200円=1ポイント 100円=1ポイント 1,000円=1ポイント 1,000円=1ポイント 200円=1ポイント 200円=1ポイント
マイル還元率 【5マイルコース】
1ポイント=5マイル
【10マイルコース】
1ポイント=10マイル
1ポイント=1ポイント 1ポイント=2マイル 1ポイント=2マイル 1ポイント=1マイル 【マイル自動移行コース】
1ポイント=10マイル
1ポイント=5マイル 【通常ポイント】
5ポイント=3マイル
【通常コース】
1ポイント=1マイル
【2倍コース】
1ポイント=2マイル
【通常ポイント】
5ポイント=3マイル
【通常コース】
1ポイント=1マイル
【2倍コース】
1ポイント=2マイル
円=マイル 【5マイルコース】
200円=1マイル
【10マイルコース】
100円=1マイル
100円=1ポイント 100円=1マイル 100円=1マイル 100円=1マイル 【マイル自動移行コース】
100円=1マイル
200円=1マイル 【通常ポイント】
1000円=3マイル
【通常コース】
200円=1マイル
【2倍コース】
100円=1マイル
【通常ポイント】
1000円=3マイル
【通常コース】
200円=1マイル
【2倍コース】
100円=1マイル
すべて見る

通常使用時のものなので、例えばよく行くコンビニのポイント還元率が高いなどあれば、さらに効率よくマイルが貯まりますよ。

もっと読む
クレカタウン編集長 : 高橋
クレカタウン編集長 : 高橋
上記の表で見ると、100円で1ポイントが貯まるゴールドカード系やダイナースカードは、マイル還元率が高く利点多めのカードですね。

③提携ポイントをマイルに交換する

T-POINTやNanaco pointなどの提携ポイントをマイルの交換するのも、効率よくマイルを貯める方法です。今すでに貯まっているポイントがあれば、交換するだけでもマイルが貯まります。

また、電子マネーチャージにANAカードを利用し、電子マネーのポイントをマイルで交換すれば、クレジット利用分と電子マネー利用分でポイント(マイル)が獲得できます。

もっと読む
クレカタウン編集長 : 高橋
クレカタウン編集長 : 高橋
Edyや楽天Payが使えるANAカードであれば、ANAマイルの二重取りも可能です。支払い方法を工夫するだけでも、マイルの貯まりやすさが大きく異なります。

ANAマイルが貯まる最強クレジットカードでお得にANAマイルを貯めよう

編集部で最もおすすめするANAマイルが貯まるクレジットカードは、ソラチカカードです。ANAグループ便を利用することでマイルが貯まるのはもちろん、東京メトロを利用することでもマイルを貯められます。

とはいえ年間の利用金額やよく利用するお店などで、最適なクレジットカードは異なるため、本記事を参考に、ご自身に最適なカードを探してみてください。

もっと読む
クレカタウン編集部

クレカタウン編集部