おすすめクレジットカード比較・
ランキング情報メディア
search
PayPayカードの審査は厳しい?審査時間から落ちた時の対処法まで徹底解説
クレジットカード

PayPayカードの審査は厳しい?審査時間から落ちた時の対処法まで徹底解説

PayPayカードは2021年12月よりリリースされた、比較的新しいクレジットカード。「PayPayがさらに便利に利用できる」ことから、発行直後から非常に人気を集めています。この記事では、PayPayカードの審査基準を徹底解説します。

この記事の監修者

クレカタウン編集長 : 高橋

クレジットカードタウン編集長。今までに作ったクレジットカードは楽天カードやイオンカードなど10枚に渡り、日常生活の支払いは全てクレジットカードという徹底ぶり。多くのクレジットカードを使いこなしたからこそ分かる、お得なクレジットカード情報をお伝えします!

もっと読む

PayPayカードは間口が広い!審査基準は大きく3つ

PayPay_PayPayカード_スクショ
PayPayカード 詳細
年会費 無料
ポイント還元率 1.0%
国際ブランド Visa・Mastercard・JCB
申し込み対象 満18歳以上(高校生は除く)
すべて見る

PayPayカードは、PayPay残高に唯一チャージできる、PayPayユーザーにおすすめなクレジットカードです。年会費無料ながらポイント還元率は1.0%とゴールドカード並み。

本記事ではPayPayカードを発行して、スムーズにPayPayを利用したい方に向けて、PayPayカードの審査基準を解説していきます。

  1. 申し込み対象は18歳以上
  2. PayPayアプリが利用できる
  3. 安定した収入

ここから紹介する基準は以上の3つ。

もっと読む
クレカタウン編集長 : 高橋
クレカタウン編集長 : 高橋
PayPayカードは一般カードの部類なので、申し込みハードルが低く、審査に挑戦しやすい1枚です。気になる方はこの機会に申し込んでみましょう。

①申し込み対象は18歳以上

h3_PayPayカード_審査

PayPayカードの申し込み対象は、高校生を除く18歳以上。大学生でも申し込めるため、比較的申し込みの間口が広いカードと言えますね。

初めて持つクレジットカードにも最適だと言えます。

もっと読む

②PayPayアプリが利用できる

h3_PayPayカード_審査

PayPayカードの申し込み対象には「携帯電話認証(SMS認証)が可能な携帯電話でPayPayアプリを利用できる方」との記載があります。つまり、PayPayカードを発行するにはPayPayアプリの利用が必要不可欠。

普段から利用している方は問題ありませんが、PayPayを登録していない方はこの機会にダウンロードしておきましょう。

もっと読む

③安定した収入

	 h3_PayPayカード_審査

PayPayカードに限った話ではありませんが、クレジットカードを発行するには安定した収入が必要です。PayPayカードの申し込みハードルは低めですが、申し込み時は安定した収入があるとより安心でしょう。

学生の方はアルバイト収入、専業主婦の方は配偶者の収入を申告しても問題ありません。安定した収入が必要と言われているものの、収入の高さはあまり考慮されていないと考えられます。

もっと読む

実際にSNSの口コミを確認すると、アルバイト収入しかない学生の方でも審査通過したとの声が見受けられました。

もっと読む

PayPayカードは比較的審査に挑戦しやすい「流通系カード」

PayPayカードが比較的審査に挑戦しやすいのは、流通系カードである点も関係しています。一般的に、クレジットカードは以下の部類に分けられます。

  • 銀行系
  • 信販系
  • 流通系
  • 交通系

審査難易度は銀行系が最も高く、交通系や流通系がやや低め。銀行系カードは申し込み者の社会的属性や収入などを厳格に確認し、審査します。

その点、流通系や交通系カードは自社のサービスを利用してもらう点に重きを置いているため、比較的審査に挑戦しやすいですよ。

もっと読む
クレカタウン編集長 : 高橋
クレカタウン編集長 : 高橋
例えば、PayPayカードは「PayPayをよりお得に利用してもらうため」に発行されている部分もあります。

PayPayカードの審査に通りやすくなる3つのコツ

h2_PayPayカード_審査

ここでは、PayPayカードの審査に通りやすくなるコツを3つ紹介します。

  1. 同時期に複数のカードに申し込まない
  2. キャッシング枠は0円にする
  3. 申し込み内容は丁寧に記入する

それぞれ詳しく見ていきましょう。

もっと読む

①同時期に複数のカードに申し込まない

h3_PayPayカード_審査

同時期に複数のカードに申し込むと、審査に落ちてしまう可能性があります。カード会社は申し込み者の直近の申し込み状況まで参照できるため、複数のカードに申し込んだ履歴があると経済的に困っている人と判断され兼ねません。

3ヶ月に2枚程度の申込みなら問題ありませんが、審査落ちのリスクを避けるためにも同時期に複数のカードに申し込まないようにしましょう。

もっと読む

②キャッシング枠は0円にする

h3_PayPayカード_審査

入会審査でキャッシング枠を0円にするのは、申し込みのコツです。キャッシング枠とは、クレジットカードを使ってATMで現金を引き出せる機能のこと。

申し込み時にキャッシング枠の希望額を申告できますが、多額のキャッシング枠を希望すると経済的に困っている人と判断されます。

もっと読む
クレカタウン編集長 : 高橋
クレカタウン編集長 : 高橋
申し込みではキャッシング枠を0円にして、クリーンな印象を与えるのが重要です。

③申し込み内容は丁寧に記入する

	 h3_PayPayカード_審査

申し込み内容にミスや記入漏れがあると、本人確認ができない関係から審査に落ちてしまう場合があります。通常なら審査に通過するような方でも、些細なミスで審査落ちしてしまうのはもったいないです。

PayPayカードの申し込みでは、申し込み内容にミスや漏れがないように丁寧に記入しましょう。

もっと読む

PayPayカードの審査期間は最短2分とスピーディー

	 h2_PayPayカード_審査

PayPayカードは審査期間が最短2分とスピーディー。クレジットカードの審査は1〜2週間ほどかかる場合もあるため、PayPayカードの審査期間の早さが分かるでしょう。

ただし、すべての入会審査が2分で完了するとは限らず、人によっては2〜3日かかる場合もあるため注意してください。

もっと読む
クレカタウン編集長 : 高橋
クレカタウン編集長 : 高橋
他社カードと比較しても、PayPayカードなら審査完了まで待たされる必要がないのも嬉しいです。

PayPayカードの申し込み手順は4ステップ

ここでは、PayPayカードの申し込み手順を紹介します。PayPayカードの申し込みは以下の4ステップで完了です。

  1. Yahoo! JAPAN IDを取得
  2. 公式サイトより申し込む
  3. 入会審査
  4. カード到着

それぞれ詳しく見ていきましょう。

もっと読む

①Yahoo! JAPAN IDを取得

	 h3_PayPayカード_審査

PayPayカードの申し込みには、Yahoo! JAPAN IDが必要です。IDを既に持っている方は問題ありませんが、未登録の方はID新規取得を行いましょう。

Yahoo! JAPAN IDの取得は、PayPayカードの公式サイトから申し込みページへ進むと「IDをお持ちでない方(ID新規取得する)」というボタンがあるため、そこをクリックすると手続きできます。

もっと読む

②公式サイトより申し込む

	 h3_PayPayカード_審査

PayPayカードの公式サイトより必要情報を入力のうえ、申し込みます。主に入力する情報は、以下の通り。

  • 氏名
  • 生年月日
  • 住所
  • 電話番号
  • 勤務先情報
  • 本人確認書類(運転免許書)
  • 国際ブランドの選択

間違いがないように丁寧に入力しましょう。国際ブランドの好みが特にない方は、Visaを選択するのがおすすめです。

もっと読む
クレカタウン編集長 : 高橋
クレカタウン編集長 : 高橋
Visaは世界シェアNo.1の国際ブランドであり、日本だけでなく世界中で使えるためです。

③入会審査

h3_PayPayカード_審査

申し込みが完了すれば入会審査が行われます。合否通知はYahoo! JAPAN IDの登録メールアドレス宛に届くため、結果を待ちましょう。

また、申し込み時に口座登録が完了していれば、審査通過後すぐにクレジットカード番号や有効期限が確認でき、インターネット上での買い物などに利用できます。

もっと読む

審査は最短2分

PayPayカードの審査時間は最短2分。申し込んだらすぐに結果が分かるため、審査で待たされるストレスがありません。

しかし、場合によっては審査完了までに2〜3日かかることもあります。

もっと読む

④カード到着

	 h3_PayPayカード_審査

PayPayカードは申し込みから1週間程度で手元にカードが到着します。他社カードだと到着までに2週間以上かかる場合もあるため、PayPayカードは受け取りまでもスピーディー。

カードは佐川急便または郵便局の本人限定受取郵便で届きます。受け取りの際は本人確認資料の提示が必要であるため、以下の書類をいずれか一つ用意しておきましょう。

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • パスポート
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

他にも、健康保険証や年金手帳も本人確認資料として認められます。

もっと読む
クレカタウン編集長 : 高橋
クレカタウン編集長 : 高橋
クレジットカードは基本的に本人しか受け取れないため、再配達が必要な場合も注意してください。

PayPayカードの審査に落ちる3つの理由と対処法

	 h2_PayPayカード_審査

ここでは、PayPayカードの審査に落ちる理由と対処法を3つ紹介します。

  1. クレヒスに傷がある
  2. 多額の借金がある
  3. キャッシング枠が多い

ではそれぞれ見ていきましょう。

もっと読む

①クレヒスに傷がある

クレジットヒストリー(通称、クレヒス)とは、金融機関における個人信用情報のこと。過去に複数回の支払い料金延滞があったり、カードローンが残っていたりする場合は良好なクレヒスが築けていません。

過去の利用状況に問題がある、金融事故を起こしていることを「クレヒスに傷がある」と言います。クレヒスに傷があると、カード会社からの信用が得られないため、審査に落ちてしまいます。

もっと読む
クレカタウン編集長 : 高橋
クレカタウン編集長 : 高橋
既にクレヒスに傷がある方は、他社カードでも支払い延滞をしない、カードローンを返済するなどして良好なクレヒスを築きましょう。

②多額の借金がある

多額の借金があるのもカード審査においては懸念材料です。カード会社はクレヒスを参照できるため、借金の有無も知ることができます。

借金があることで「支払い料金を延滞するのでは?」と判断されかねません。少額の借金なら特に問題ありませんが、多額の借金がある方は返済後に申し込むのも一つの手です。

もっと読む

③キャッシング枠が多い

申し込み時にキャッシング枠を多く設定すると、審査に落ちてしまうことがあります。カード会社に対して経済的に困っている印象を与えるため、好ましくありません。

キャッシングは手数料がかかるため、緊急時や海外旅行以外での利用は基本的に非推奨です。

もっと読む
クレカタウン編集長 : 高橋
クレカタウン編集長 : 高橋
申し込み時はキャッシング枠を0円に設定しましょう。

PayPayカードの審査に関するよくある質問

最後に、PayPayカードの審査に関するよくある質問をまとめます。

  1. 審査結果はどこで確認できる?
  2. 審査状況はどこで確認できる?

では見ていきましょう。

もっと読む

Q1. 審査結果はどこで確認できる?

PayPayカードの審査結果は、Yahoo! JAPAN IDの登録メールアドレス宛に届きます。

申し込みが完了すれば、最短2分でメールが届くでしょう。

もっと読む

Q2. 審査状況はどこで確認できる?

PayPayカードの審査状況は、公式サイト右上の「会員メニュー」より確認可能。

会員メニューで合否結果は分かりませんが、自分の申し込み状況を確認することはできます。

もっと読む

PayPayカードの審査は難しくない!入会特典も豊富なカード

PayPayカードは流通系の一般カードであるため、比較的審査に挑戦しやすいクレジットカード。18歳以上であれば大学生や主婦でも申し込みができ、実際に審査通過の実績も多数あります。

普段からPayPayを利用している方は、PayPayカードがあることでチャージの手間が省け、ポイントアップも狙えるため発行しない理由はありません。早速、PayPayカードの公式サイトにアクセスして申し込んでみましょう。

もっと読む
クレカタウン編集部

クレカタウン編集部