おすすめクレジットカード比較・
ランキング情報メディア
search
ACマスターカードの審査を徹底解説!申し込みの流れ・落ちる原因・口コミまで紹介
クレジットカード

ACマスターカードの審査を徹底解説!申し込みの流れ・落ちる原因・口コミまで紹介

ACマスターカードは独自の審査基準を設けているため、他社カードの審査に落ちた経験のある方でも発行できる可能性の高いクレジットカード。審査に不安がある方におすすめの1枚です。この記事では、ACマスターカードの審査について徹底解説します。

ACマスターカードの審査ハードルは比較的低め

ACマスターカード基本情報
ACマスターカード 詳細
年会費 永年無料
ポイント還元率 0.%
国際ブランド Mastercard
申し込み対象 ・18歳以上
・未成年,専業主婦は契約不可
・18,19歳の方は収入証明書の提出が必須

ACマスターカードは18歳以上69歳以下で返済能力があれば、誰でも発行できるリボ払い専用のカード。消費者金融のアコムが発行しているカードで、最短即日発行も可能な利便性の高さも魅力です。

そんなACマスターカードですが、アルバイトやパートだけでなく、無職の方でも発行できるため、審査ハードルが比較的低いと評判があります。

また、ACマスターカードは審査時間も最短30分と早く、インターネットで申し込んだ後に無人機へ向かうとすぐにカードの受け取りが可能。支払いはすべてリボ払いとなりますが、毎月一定の金額で無理なく支払える仕組みであるため、手数料が気にならない方は便利に活用できます。

海外キャッシングでは、低いレートで現金が借りられるので海外旅行では強い味方になること間違いありません。

クレカタウン編集長 : 高橋
クレカタウン編集長 : 高橋

そんなACマスターカードの審査について詳しく解説していきますね。

審査時間は短め!ACマスターカードの審査について

ACマスターカードはリボ払い専用ということもあり、審査ハードルは比較的低めです。ここでは、ACマスターカードの審査に関する以下の3つを詳しく解説します。

  • 申し込み対象は18歳以上69歳以下
  • ACマスターカード独自の審査基準
  • 審査時間は最短30分

それぞれ詳しく見ていきましょう。

申し込み対象は18歳以上69歳以下

ACマスターカード

ACマスターカードの申し込み対象は「18歳以上69歳以下の方」です。2022年4月の成人年齢引き下げにより、ACマスターカードの申し込み条件が下がりました。

「未成年,専業主婦は契約不可」からもわかるように、労働可能な方をターゲットにしていることが分かります。

次章で解説しますが、ACマスターカードは独自の審査基準を設けていると言われているため、はじめてクレジットカードを作る20代や定年退職をした方でも発行できる可能性が高いです。

クレカタウン編集長 : 高橋
クレカタウン編集長 : 高橋

18,19歳の方は収入証明書の提出が必須なので注意しましょう。

ACマスターカード独自の審査基準

ACマスターカード_申し込み

ACマスターカードは独自の審査基準を設けており、過去の利用実績やクレヒスよりも現状の支払い状況を重要視していると考えられます。他のクレジットカードの審査に落ちてしまった方でも、審査通過できる割合が極めて高いというわけです。

一般的なクレジットカードでは、利用実績が乏しかったり、クレヒスに問題があると審査に落ちてしまう可能性が上がります。カード会社も貸し倒れのリスクを避けるために、クレヒスに傷がある方を審査通過させるわけにはいかないからです。

裏を返すと、ACマスターカードはクレヒスに傷がある方でも発行できるため、信用情報の回復にももってこいです。ACマスターカードで延滞なく利用を続けていれば、信用情報の回復に役立ちます。

クレカタウン編集長 : 高橋
クレカタウン編集長 : 高橋

クレヒスとは、金融機関における個人の信用情報を記録したもので、延滞数などが閲覧できます。

審査時間は最短30分

ACマスターカード_画像

ACマスターカードの審査は、最短30分です。インターネットからの申し込み後、自動契約機でカードが受け取れます。

クレジットカードは受け取りまでに1〜2週間かかるのが当たり前であるため、ACマスターカードの審査時間・発行スピードはかなり早めです。急いでクレジットカードが必要な方にもおすすめです。

ACマスターカードの審査には在籍確認がある

free_在籍確認

クレジットカードの審査で、在籍確認があるのか気になる方も多いのではないでしょうか。在籍確認とは、申し込み者が本当にその職場で働いているかを確認するもの。

ACマスターカードの審査でも、基本的に在籍確認がありますが、本人に繋がるまでは「アコム」や「ACマスターカード」などの情報は共有されないので安心してください。職場の方にACマスターカードを発行した旨が知られることはありません。

また、在籍確認で再度個人情報の確認をすることもありません。ACマスターカードを申し込んだ確認・名前の確認のみで済みます。仮に本人が不在の場合でも、申し込み者が本当にその職場に在籍していると分かれば在籍確認は終了します。

クレカタウン編集長 : 高橋
クレカタウン編集長 : 高橋

ちなみに、在籍確認の電話は日時まで指定することはできませんが、午前や午後・夕方以降など、大まかなタイミングを事前に伝えることができます。

在籍確認が必要な理由

made_勤務先への在籍確認が必要

クレジットカード会社は、貸し倒れのリスクを避けるために申し込み者にきちんとした収入があるかを重要視します。ACマスターカードは審査でクレヒスが重視されないと言われている分、現状の支払い能力が審査通過の鍵となります。

申し込みで記入した職場に勤務していると分かれば、継続的な収入があると判断できるため、審査通過の可能性は高まります。つまり、在籍確認は申し込み者に収入がある確証を得るために必要なわけです。

ACマスターカードでも審査落ちする?

h2made_ACマスターカード審査落ち

ACマスターカードは審査落ちがないクレジットカードとも噂されますが、100%審査に通るとは限りません。場合によっては審査落ちも考えられます。

この点はクレジットカード全般に言えることですが、基本的にどのカードにも審査はあるため、必ず発行できるカードは存在していません。

実際に、SNSの口コミを確認すると審査落ちした方の声が見受けられました。

独自の審査基準を設けているものの、上記のような審査落ちのケースも一部あります。とは言え、別の口コミを見ると他社のクレジットカードの審査に落ちてもACマスターカードのみ発行できたとの声もあったため、心配する必要はないと言えます。

どうしても審査が不安な方は、申し込み時にキャッシング枠をできるだけ抑えるのがおすすめです。キャッシング枠とは、クレジットカードを使って現金を引き出せる機能のこと。

多額のキャッシング枠を申請すると審査落ちの可能性が高まると言われています。キャッシング枠は、いわゆる「借金できる額」としても考えられるので、多額のキャッシング枠を希望する場合はカード会社から良い印象を持たれません。

クレカタウン編集長 : 高橋
クレカタウン編集長 : 高橋

きちんと収入がありキャッシング枠を抑えて申し込めば、審査通過の可能性は高まるはずです。

ACマスターカード申し込みの流れ

Amade_申し込み手順

最後に、ACマスターカードの申し込みの流れを紹介します。ACマスターカードは最短30分で審査通過できるため、必然的に受け取りも早くなるのが特徴です。

申し込み方法は4つ

申し込み方法は、主に以下の4つがあります。

  • インターネット
  • 電話
  • 店頭窓口
  • 郵送

上記の中でもおすすめなのが、インターネット申し込みです。電話申し込みだと受付時間が決まっていたり、郵送であればカード到着に時間がかかったりと、それぞれデメリットが目立ちます。

インターネットで申し込む

ACマスターカード_画像

インターネット申し込みなら、パソコンやスマートフォンから24時間可能。いつどこにいても申し込めるため、時間を気にする必要がありません。

審査対応時間も9時〜21時までと長く、この時間内に申し込めば最短30分で審査完了のメールが届きます。審査に通過したら、以下の3つより受け取り方法を選びましょう。

  • 店頭窓口
  • 郵送
  • 自動契約機(むじんくん)

最も早く受け取れるのは店頭窓口、自動契約機です。ただし店頭窓口の営業は平日のみであり、営業時間も9時〜18時までと限られているため、自動契約機を利用した方が便利だと言えます。

自動契約機なら、誰にも会わずにカードが受け取れる点もメリット。インターネットで「アコム自動契約機(むじんくん)」と検索すれば、近くの設置場所が確認できます。

ACマスターカードの審査を恐れずに自信を持って申し込もう!

ACマスターカードはリボ払い専用のクレジットカードであるものの、審査ハードルが低く、急いでカードを発行したい方におすすめです。審査は最短30分と早く、受け取りも複数の方法から選べます。

過去の支払い延滞などからクレヒスに傷がつき、他社のクレジットカードの審査に落ちてしまったという方も多いのではないでしょうか。ACマスターカードなら、独自の審査基準が設けられているため、クレヒスに傷があっても心配ありません。

クレジットカードの審査になかなか通らない方は、最後の砦としてACマスターカードを申し込んでみましょう。

クレカタウン編集部

クレカタウン編集部