おすすめクレジットカード比較・
ランキング情報メディア
search
学生必携の最強クレジットカード9選!高還元率カードの選び方・申し込み手順も完全解説
学生向け

学生必携の最強クレジットカード9選!高還元率カードの選び方・申し込み手順も完全解説

学生の皆さん、クレジットカードを持っていますか?本記事では学生のクレジットカード選びの参考になるよう、カードを目的別に厳選しました。ポイント高還元率・海外旅行好きにおすすめ・交通系IC一体型で便利な3種類を全9枚ご紹介。

学生こそクレジットカードを作ろう

h2made_学生クレジットカード

学生向けのクレジットカードがあることを知っていますか?学生用クレジットカードはお得な特典が多いことに加え、年会費も一般のカードと比べて低いため、学生の内から持っておくべきです。

また、学生向けカードならではの特徴として、年収の有無は審査に影響しにくいので、アルバイトをしていない学生も気軽に申し込んでみましょう。

学生向けクレジットカードを目的別に紹介

ここでは学生向けのクレジットカードを目的別に9枚紹介。

  • ポイント高還元なカード4選
  • 旅行好きな学生向けカード3選
  • 交通系ICと一体型のカード2選

①ポイント高還元で毎日がお得になるクレジットカード4選

進学をきっかけに1人暮らしを始める学生も多いのではないでしょうか。せっかくの1人暮らし、日々をお得に過ごせたら最高ですよね。ここからは毎日の買い物がお得になるクレジットカードを紹介していきます。

  1. JCB CARD W
  2. イオンカードセレクト
  3. 三井住友カード デビュープラス
  4. リクルートカード

①JCB CARD W

JCB CARD W
JCB CARD W 基本情報
カードの種類 一般
年会費 永年無料
貯まるポイント Oki Dokiポイント
ポイント還元率 0.7%〜14%
申し込み条件 18歳以上39歳以下

JCB CARD W は、年会費無料で保険も充実しているため、カード初心者にイチ押しのカード。年会費無料と思えないほどポイントが高いことも魅力の1つです。また、通常のJCBカードは還元率0.5%なのに対し、JCBカードWはいつでも2倍貯まります。

学生御用達のスターバックスでの利用だとなんとポイントは11倍!

JCB CARD W 公式サイト

arrow

②イオンカードセレクト

イオンカードセレクト
イオンカードセレクト 基本情報
カードの種類 一般
年会費 無料
貯まるポイント ときめきポイント
ポイント還元率 0.5%
国際ブランド VISA/Mastercard/JCB
申し込み条件 18歳以上

イオンカードセレクトはイオン系列のお店をよく使う学生は特に持っておきたいカード。イオン系列店での買い物ではポイント2倍とお得。イオンシネマで300円の割引や、各種公共料金の支払いによってもポイントが貯まるなど、学生にも嬉しい特典が沢山!

イオン銀行からの引き出し手数料がかからないため、仕送りの引き出しも気兼ねなくできますね。

イオンカードセレクト 公式サイト

arrow

③三井住友カード デビュープラス

三井住友カード デビュープラス
三井住友カード デビュープラス 基本情報
カードの種類 学生
年会費 1,375円(初年度無料)
貯まるポイント Vポイント
ポイント還元率 1%
国際ブランド VISA
申し込み条件 18〜25歳の学生

三井住友カード・デビュープラスは18歳から25歳の学生限定で申し込みができるカード。年会費は前年に1度以上の利用で無料となります。最短で翌日の発行が可能でポイントも常に通常カードの2倍にあたる1%。初めてクレジットカードを持つ学生に最適の1枚と言えるでしょう。

セブン、ファミリーマート、ローソンといったコンビニ大手での利用でいつでもポイント3倍になるのは学生の味方ですね!

三井住友カード デビュープラス 公式サイト

arrow

④リクルートカード

リクルートカード
リクルートカード 基本情報
カードの種類 一般
年会費 永年無料
貯まるポイント リクルートポイント
ポイント還元率 1.2%
国際ブランド Mastercard,VISA,JCB,UnionPay
申し込み条件 18歳以上

リクルートカードは、ポイント還元率1%を超えるカードがなかなかない中、ポイント還元率1.2%と常に高水準のカード。どのお店で使っても還元率は変わらないため、日々のお買い物でお得なことは間違いないです。

また、じゃらんやホットペッパービューティーなどのリクルート系サービスの利用での最大還元率4.2%と並外れた高還元率。

リクルートカード 公式サイト

arrow

②旅行好きな学生向けクレジットカード3選

ここからはマイルが貯まったり旅行先での利用でお得に使える、旅行好きな学生にぴったりのクレジットカードを紹介していきます。

  1. 学生専用ライフカード
  2. JAL CARD navi
  3. ANA学生カード

①学生専用ライフカード

life_学生専用ライフカード
学生専用ライフカード 基本情報
カードの種類 学生
年会費 永久無料
貯まるポイント LIFEサンクスポイント
ポイント還元率 0.4%~1.4%
国際ブランド Mastercard・JCB・VISA
申し込み条件 18歳~ 25歳(高校生除く)

学生専用ライフカードは海外旅行時の特典が豊富なクレジットカード。海外での利用で利用総額の3%がキャッシュバックされ、海外旅行傷害保険が付帯されています。また、年会費無料なので、学生のうちに海外旅行や留学を検討している方におすすめです。

学生専用ライフカード 公式サイト

arrow

②JAL CARD navi

JAL CARD NAVI
JALカードnavi(学生専用) 基本情報
カードの種類 学生
年会費 在学中無料
貯まるポイント JALマイル
ポイント還元率 1%
国際ブランド Mastercard・VISA・JCB
申し込み条件 18歳~30歳未満(高校生除く)

JALカード naviは日々のお買い物でマイルがざくざく貯まるクレジットカード。貯まったマイルは在学中、使用期限がありません。旅行保険も充実し、学生ならではの割引サービスが用意されています。JALに搭乗する学生はぜひ持っておきたい至極の1枚。

JALカード navi 公式サイト

arrow

③ANA学生カード

ANA JCBカード 学生用
ANA 学生カード 基本情報
カードの種類 学生
年会費 在学中無料
貯まるポイント Oki Dokiポイント
ポイント還元率 0.50%~2.00%
国際ブランド VISA・JCB・Mastercard
申し込み条件 学生

ANA 学生カードはマイルが貯まりやすいのはもちろん、提携先のホテルが割引となるクレジットカード。ANA搭乗時のお支払いでボーナスマイルが貯まるため、国内旅行によく行く学生、ANAマイルをお得に貯めたい学生におすすめです。

ANA JCB カード 公式サイト

arrow

③学生に最適!交通ICカードとセットのクレジットカード2選

通学やバイトなどで公共交通機関を利用する学生に朗報です。ここからは公共交通機関の利用でおとくにポイントが貯まる、とっておきのカードを紹介。

  1. ビックカメラSuicaカード
  2. ビュー・スイカカード

①ビックカメラSuicaカード

ビックカメラSuicaカード
ビックカメラSuicaカード 基本情報
カードの種類 一般
年会費 524円(初年度無料)
貯まるポイント JRE POINT、ビックポイント
ポイント還元率 1~1.5%
国際ブランド VISA・JCB
申し込み条件 18歳以上(高校生除く)

ビックカメラSuicaカードは、ビックカメラでの還元率が最大11.5%となるカード。新生活を始めるに当たって家電を購入する学生におすすめです。また、Suicaへのチャージ、Suicaの利用で計2回ポイントが貯まるのも大きな魅力です。

ビックカメラSuicaカード 公式サイト

arrow

②ビュー・スイカカード

ビュースイカ
ビュー・スイカカード 基本情報
カードの種類 一般
年会費 524円税込
貯まるポイント JRE POINT
ポイント還元率 1%
国際ブランド VISA,JCB,Mastercard

ビュー・スイカカードは、交通ICのSuicaとクレジットカードの機能が一体になったカード。定期券とクレジットカードを1枚に集約したい方におすすめです。Suicaへのオートチャージ機能付きなので、残高を気にすることなく公共交通機関に乗れますね。

ビュー・スイカカード 公式サイト

arrow

学生がクレジットカードを持つ6つのメリット

学生がクレジットカードを持つメリット6つを解説していきます。

  1. カードに慣れる
  2. 現金を持ち歩かないですむ
  3. ポイント貯められる
  4. 信用の獲得
  5. 学生のほうが審査に通りやすい
  6. 社会人になっても使える

①カード決済に慣れる

学生の内からクレジットカードを持てば、カード決済に慣れます。また、カード選びの経験を積むことで自分にとってより最適なカードを選べるようになるでしょう。

クレカアドバイザー:清水
クレカアドバイザー:清水

これからキャッシュレス化は加速していくので早めにカード決済に慣れましょう!

②現金を持ち歩かないですむ

クレジットカードを持つことで現金を持つ必要がなくなるのもメリットの1つです。支払いをスムーズに済ませることができるし、補償付きのカードであれば万が一カードを紛失してしまっても安心です。

クレカアドバイザー:清水
クレカアドバイザー:清水

カード選びの時は補償や付帯保険にも注意して選びましょう。

③ポイント貯められる

クレジットカードを利用することでポイントをためることができます。ポイントの使い道は様々ですが、現金払いと比べて確実にお得なため、カードを持たない手はないでしょう。

クレカアドバイザー:清水
クレカアドバイザー:清水

お得なのが分かっているなら使わない手はないですよね。

④信用の獲得

クレジットカードを学生のうちから正しく利用することにより、あなたに信用が生まれ、社会人になって新たなカードを申し込む際に審査に通りやすくなります。

クレカアドバイザー:清水
クレカアドバイザー:清水

信用というのは全てのクレジットカード会社で共有されている情報です。信用度が低下すると全てのカードの審査に影響が出るので気を付けて。

⑤学生のほうが審査に通りやすい

学生は将来の顧客となり得るため、カード会社は学生層にぜひ自社のカードを持ってほしいと考えています。そのため、年会費が低めor無料であったり、特典も学生のニーズにフォーカスしたカードが多く、社会人よりも審査に通りやすいでしょう。

クレカアドバイザー:清水
クレカアドバイザー:清水

学生は学生のうちに申し込んでおくのが吉です。

⑥社会人になっても使える

一部の学生用クレジットカードは社会人になっても継続して使うことができます。また、学生の頃から信用を築くことでゴールドカードを狙いやすくなる場合もあるので、ゴールドカードを目指してみてはいかがでしょうか。

クレカアドバイザー:清水
クレカアドバイザー:清水

ゴールドカードを持つことは1つのステータスですよね。

学生がクレジットカードを持つ際の4つの注意点

学生はまだまだカードに慣れておらず、不安だらけですよね。ここでは、学生がクレジットカードを持つ際特に気を付けるべきことを4つにまとめました。

  1. 限度額は高くない
  2. 年齢制限に気を付けて
  3. アルバイトをしてなくても大丈夫
  4. リボ払いは避ける

①限度額は高くない

カードの利用者が学生の場合、限度額は10万円から30万円ほどです。学生は、一定の収入が確保できる信用が低く、親の収入の後ろ盾のもとでカードを持つことができるため限度額は高くありません。また、カードの申し込み時に親の同意書が必要となります。

クレカアドバイザー:清水
クレカアドバイザー:清水

多くのカードの上限は30万円です。低めといっても年間300万円以上使えるので特段困ることは少ないのではないでしょうか。

②年齢制限に気を付けて

早くからカードを持ちたい気持ちは分かります。しかし、多くのカードは高校生は申し込むことができません。また、一部のカードは社会人になると申し込めないことがあるので、早めに申し込んでくださいね。

学生向けクレジットカードの特典は、他の一般カードではなかなかないお得なものが多いので学生の方は今のうちに申し込んでしまいましょう。

クレカアドバイザー:清水
クレカアドバイザー:清水

高校生は申し込めないことが大半です。申し込み条件を確認してから申し込みましょう。

③嘘の収入を書かない

学生であれば、本人に安定した収入が無くても審査に通るので、体裁を気にせず事実を記入しましょう。間違っても嘘の収入などを書いてはいけません。

クレカアドバイザー:清水
クレカアドバイザー:清水

学生の場合、収入の有無は審査に関係しないことが多いです。

④リボ払いは避ける

リボ払いは毎月の支払額を一定にできるという利点はありますが、総支払額は極めて高くなるため、安定した収入が期待できない学生はリボ払いは避けるのが良策です。

クレカアドバイザー:清水
クレカアドバイザー:清水

できるだけ低額で支払いを済ませたいですよね。払いきれないものは我慢するか、お金を貯めてから買うようにしましょう。

学生がクレジットカードを申し込む3ステップ

学生でも簡単にクレジットカードの申し込みができます。申し込み、審査、発行の3ステップに分けて説明していきます。

ステップ1:申し込み

まずはクレジットカードの公式サイトや申し込み可能店舗からクレジットカードの申し込みを行います。この際、身分証明書が必要となるので予め用意しておきましょう。

ステップ2:審査

次に審査です。あなたが記入した情報をもとにクレジットカードを発行するか否かの審査が行われます。審査の段階で問題が生じればカードは発行されません。

ステップ3:発行

審査に問題なく通過したらカードが発行されます。カードによってバラつきがありますが、即日~3週間程度でカードは手元に届きます。

未成年の学生でもクレジットカードの審査に通るための3つのコツ

ここでは、未成年の学生でもクレジットカードの審査に通るためのコツを紹介していきます。

  1. 複数枚同時申請しないで
  2. 親の同意が必要
  3. 虚偽申請は絶対ダメ

もちろん成人した学生も気を付けるべきことなので参考にしてくださいね。

①複数枚同時申請しないで

複数の種類のクレジットカードを同時に申請する行為は、お金に困っているとみなされ、審査に通りづらくなります。1つの申し込みで審査に通るか不安な気持ちは分かりますが、かえって審査が厳しくなるので、多重申請はしなでください。

クレカアドバイザー:清水
クレカアドバイザー:清水

自分の生活スタイルに見合ったクレジットカードを厳選しましょう。

②親の同意が必要

未成年でも18歳以上の高校生以外であればほとんどのカードに申し込めます。ただし、申し込み時に保護者の同意が必要となります。

クレカアドバイザー:清水
クレカアドバイザー:清水

収入の安定しない学生でもクレジットカードを持つことができるのは保護者の存在があってこそです。

③虚偽申請は絶対ダメ

虚偽申請をしてクレジットカードの審査に通過したとしても、嘘が発覚次第カードは強制解約となります。また、信用も失うため、他のクレジットカードの審査も非常に通りにくくなってしまいます。絶対に虚偽申請はしないでください。

クレカアドバイザー:清水
クレカアドバイザー:清水

虚偽申請は百害あって一利なしなので、絶対にしないようにしてください。

学生がクレジットカードを持つときは目的を意識して選ぼう

クレジットカードを目的別に選ぶことによって目的に応じた様々なポイントや特典が利用可能です。学生のうちから延納、滞納をせず、クレジットカードを正しく使うことで信用を積み上げ、お得な毎日をすごしましょう。

クレカタウン編集部

クレカタウン編集部