車買取店での売却とディーラー下取りの違いを3つのポイントから解説

車売却を検討していると「車を売るなら買取店にすべき」という話を耳にすることがあるだろう。

しかし、なぜ買取店がいいのか、逆にディーラー下取りはなぜダメなのかという話までは聞く機会はない。

  • 車買取を検討していて、ディーラーと車買取店のどちらにするか悩んでいる
  • ディーラー下取りは安いと聞くけど、買取店に比べてどれほど安いのか知りたい
  • 結局自分はディーラーと車買取店のどちらが向いているのか知りたい

この記事は、実際にディーラーで車買取を行っている筆者が、ディーラー下取りと車買取店の違いを解説。

どちらにもメリットとデメリットはあるので、プロの目線でわかりやすく紹介していく。

最後まで読めば、

  • ディーラーと車買取店にはこんな違いがあるのか
  • 自分はディーラーと車買取店ならどちらが向いているか

ということがハッキリ分かるようになる内容になっている。

内容は非常に簡単に説明しているし、分かりやすくまとめて説明しているので、気を楽にして最後まで読み進めてほしい。

    1.車買取店とディーラーはここが違う!どっちがオススメ?

    車買取を依頼するのは、一般的にディーラーか車買取店のどちらかだ。

    まずはじめに、両者の明確な違いとオススメな人を簡潔に紹介する。

    • 【ディーラー下取り】手間がかからず手続きがめんどくさい人にオススメ
    • 【車買取店】手間よりも買取価格を優先したい(高く売りたい)人にオススメ

    手間なくカンタンに車を売りたい人はディーラー、手間がかかっても高く売りたい人は車買取店を利用するのがオススメだ。

    自動車ディーラーと車買取店の明確な違いは「扱っている商品と業務内容」である。

    自動車ディーラーの本業は新車販売とメンテナンスであり、車買取店の本業は中古車販売と買取である。

    あなたがこれから売ろうとしている車は、既に使用している中古車だ。

    そうなれば、どちらに任せたほうが満足できる結果が得られるか、考えるまでもない。

    この前提条件がある上で、これから車買取店と自動車ディーラーを比較していく。

    2.車買取店とディーラーの3つの比較ポイント

    車買取店や自動車ディーラーでの車買取に関して、実は「車買取の方法などにはそれほど大きな違いはない」。

    基本的に「お客様の車査定→金額の決定→車の引き取りと入金」という、単純な流れに沿って車査定は行われているから変わりようがないのである。

    ただ、ネット上のサイトを見ると、「ディーラーの下取りは止めておけ」「車買取店の方が高く売れる」「車一括査定はさらにオススメ」など書かれているのがほとんどだ。

    その理由をハッキリさせるため、以下3つのポイントに絞って車買取店と自動車ディーラーを比較していく。

    車買取と車下取りの比較ポイント3つ
    ①買取金額:買取店が高い
    ②安心感:ディーラーがやや有利
    ③手間:圧倒的にディーラーが優れている

    あなた自身上記した3つのポイントは「非常に重要である」と思っているのではないだろうか。

    そこで以下にそれぞれのポイントを分けて、車買取店と自動車ディーラーの違いについてご紹介していこう。

    ①買取金額:買取店が高い

    まず買取金額については、「車買取店の方が大幅に高い」と言える。

    その理由は自動車ディーラーと車買取店、それぞれの業務内容を見ればわかる。

    まず、自動車ディーラーの業務内容は、あなたもご存知の通り「新車の登録・販売」がメインだ。

    これは自動車メーカーとの契約台数(ノルマ台数)があるため、自動車ディーラーとしては本当に重要なポイントであり、非常に力を入れている。

    しかし車買取をした後、中古車として販売する、いわゆる「中古車販売事業」に関してはそれほど力を入れていない。

    もう少し内情を説明すると「中古車販売をするよりも新車販売に力を入れて、販売利益+自動車メーカーから販売マージン(販売することによって得られるボーナスのようなもの)を手にした方が儲かる」という状況にある。

    企業として営業力の大部分を新車販売に充てているため、中古車販売事業に力を入れることができないのが現実的なところだ。

    一方、車買取店は主に「仕入れた=買い取った車を再販すること」で生計を立てている。

    つまり、商品を仕入れないことには商売もできず、必然的に買取業務に力を入れることになる。

    また1台1台金額が異なる中古車は、相当数を売買しなければ正しい相場を把握することができず、新車販売がメインの自動車ディーラーにそれは難しい。

    そのため自社が損しない絶対安全な査定価格しか提示できないのだが、車買取店は正しい相場を把握しているため限界ギリギリの価格提示が可能。

    中古車販売に特化することで余計なコストを削減し、商品仕入れとなる買取業務にコストをかけることが可能になるのだ。

    これを見ると、結果的に自動車ディーラーよりも車買取店の方が高く車買取をしてくれるというのも納得できるのではないだろうか。

    ただし、場合によっては「自動車ディーラーの方が高くなる」というケースも存在する。

    それは「廃車同然の車を新車購入を条件に引き取ってもらう場合」だ。

    現在乗っている車がボロボロで廃車も視野に入るような状態の場合、車買取店では0円査定となってしまう可能性がある。

    しかしディーラーで新車を購入するなら、特別に数万円で買い取ってくれるというケースがある。

    ディーラーは新車を販売することで、メーカーから販売奨励金を受け取ることができるため、その一部を買取価格に回しているという仕組みだ。

    稀なケースではあるためあまり気にする必要は無いが、全てのケースで車買取店が高く買い取ってくれるというのは少し違うことを覚えておきたい。

    ディーラー下取りについては、下記の記事でより詳しく解説している。

    ②安心感:ディーラーがやや有利

    安心感という面では、自動車ディーラーに軍配が上がる。

    なぜなら自動車ディーラーは、車の販売~メンテナンス・車検に至るまで、車に関するすべての事業を一手に引き受けているため、どんなトラブルでも適切な対応をしてくれる。

    また売却と同時に新車購入をする場合は、売却も購入も全て同じ営業マンが最後まで責任を持って対応してくれる。

    さらに自動車ディーラーとの付き合いが長い場合には、気の知れた営業マンや整備士と直接話をすることができるため、余計な緊張感に包まれることも無い。

    一方で車買取店に関しては、基本的に「車買取をしてもらう、その場限りの関係」である場合が多く、「初めての人に自分が大切にしてきた車を任せる」という不安を抱くのも無理はないだろう。

    車を頻繁に売る人は珍しく、車買取店の営業マンと定期的な付き合いがあるという人もそういないだろう。

    しかし「そもそも自動車ディーラーとの付き合いは長くない(または密接ではない)」という場合には、どちらでもそれほど大きな違いはない。

    ディーラーは車売却以外でも関わることが多く、付き合いが長ければある程度の関係が築けていて安心できるという程度だ。

    つまり、安心感という面では「ほとんど初めての人にお願いしなければならない」ということになり、結果的にそれほど大きく変わらない。

    そのため安心感としては「関係性が構築できている場合には自動車ディーラーがオススメだが、構築できていない場合にはどちらも変わらない」というのが結論だ。

    ③手間:圧倒的にディーラーが優れている

    車買取にかかる手間に関しては自動車ディーラーの方が「楽」だ。

    車の買い替えなら、新車購入のついでに今までの車を買取ってもらうことができる。

    同じ担当が新車購入と車買取の手続きを行うため、車の入れ替えも非常にスムーズに行える。

    今の車の車検のタイミングや売却スケジュールによっては、代車の手配までお願いすることが可能だ。

    仮に新車の納車が遅れても、車の引き渡しを先延ばしにしたり代車を用意してくれたり、色々融通がきく。

    車を買い換える場合、新車購入をディーラー、売却を車買取店にすると自分で双方の担当とやり取りをすることになる。

    イレギュラーが発生した場合も、基本的に自分で全ての問題を対応しなければならない。

    こうしたことを考えると、自動車ディーラーの方が手間もかからずトラブル時も安心して任せられると言える。

    しかし、車買取店が全く対応してくれないかといえば、そんなことは無い。

    車買取店の営業マンも、新車の購入をディーラーでしたことによる車売却というお客様の対応は年中している。

    そのため大抵のトラブルなら対処法を知っているし、きちんと対応もしてくれる。

    必要以上にトラブルに怯え、高く売れる車買取店への売却を諦めるのは非常にもったいないことと言えるだろう。

    いまいち実感が湧かないという人のために、次章では自動車ディーラーの下取りと車買取店の買取価格にどれほどの差があるのかを紹介しよう。

    自分がどちらで車売却をするべきか、その結果を見てから決めても遅くはないだろう。

    【実際の買取相場を公開】ディーラーと買取店はいくらの差があるのか

    車買取店VS自動車ディーラー

    車買取店VS自動車ディーラー

     

    これは前章の結果をわかりやすくまとめたものだが、安心感と手間のかからなさはディーラーに軍配が上がった。

    その結果だけ見ると自動車ディーラーの下取りを利用した方がいいように思えるが、買取価格の差は見逃せない。

    自動車ディーラーより車買取店の方が高く買い取ってくれるのは事実で、筆者としてはその差額を見てから最終ジャッジを下して欲しいと考えている。

    そこでこれから、同じ車を自動車ディーラーと車買取店に売った時、いくらで売れるのかを一覧表にして紹介しよう。

    車種 グレード 年式 走行距離 ディーラー査定 車買取店査定
    トヨタ「プリウス」 Sツーリングセレクション・マイコーデ 2014年式 80,000km 49万円 73万円
    トヨタ「アルファード」 2.5G 2018年式 30,000km 298万円 327万円
    ホンダ「N-BOX」 G・Lパッケージ 2015年式 30,000km 56万円 58万円
    ホンダ「ステップワゴン」 スパーダ 2016年式 40,000km 138万円 143万円
    日産「セレナ」 ハイウェイスター 2015年式 80,000km 84万円 103万円

    ※自動車ディーラー下取り価格は、トヨタ「下取り参考価格シミュレーション」より

    ※買取相場はナビクル「買取・下取り相場」より

    この結果を見ると、全ての場合で車買取店の結果の方が高くなっているのが分かる。

    車種によっては自動車ディーラーの査定価格も同等というケースがあるが、ディーラーの査定が上回っているケースはない。

    つまり、車買取店に売って損をする可能性は限りなく低いということ。

    実際にディーラーと車買取店を比較した人の口コミも紹介しよう。

    筆者の見解

    先に断っておくが、筆者は自動車ディーラーに勤務するプロの査定士である。

    本来ならば自動車ディーラーで下取りすることを勧める立場だが、そういった前提は一度無視して事実のみをお話していこう。

    筆者としては、正直なところ「車買取店に任せた方が良い」という結論に至っている。

    なぜなら車買取店の方が買取金額は大幅に大きく、自動車ディーラーと比較した場合に初回の提示価格が30万円以上も異なる場合があるからだ。

    つまり「そもそも自動車ディーラーでは、買取価格で勝つことができない」のである。

    もちろん前述したように、「廃車同然の車を売って新車を買うケース」では自動車ディーラーの方が高く買い取ってくれる場合がある。

    しかし、それは本当にレアケースなので「買取価格で勝てることはほとんど無い」と思っても間違いない。

    また手続き等に関しても、車買取店もプロなので自動車ディーラーと遜色ないレベルと言える。

    あなた自身が「多少の手間がかかるのは仕方ないが、少しでも高く車買取してもらいたい!」と思っているのであれば、車買取店での売却がオススメだ。

    冒頭でも紹介したが、自動車ディーラーと車買取店を比較するとこのような結果になる。

    • 【ディーラー下取り】手間がかからず手続きがめんどくさい人にオススメ
    • 【車買取店】手間よりも買取価格を優先したい(高く売りたい)人にオススメ

    自動車ディーラーで車を売却するのであれば、新車購入をするディーラーで担当に下取りを進めてもらえばいいだけで、大きな問題はない。

    しかし問題は車買取店での売却を検討している人だ。

    車買取店は全国各地に無数にあり、あなたはおそらく「どの買取店を選べばいいのか分からない」と思っているはずだ。

    そこで筆者がオススメするのは「車一括査定」というサービスだ。

    このサービスを利用することで、間違いなくあなたの車が最高額で売却できることを約束する。

    3.車買取店に売るなら一括査定がオススメ!

     車一括査定とはインターネット上のサービスのことで、サービスと提携しているいくつもの車買取店に一括して車査定の依頼をすることができるサービス
    車一括査定を使わない場合、使う場合

    車一括査定を使わない場合、使う場合

    そして提携している車買取店のほとんどは、無料の出張査定サービスに対応しているため、あなたは一度の申し込みをするだけで複数社の車買取店を競合させることができる。

    そして車一括査定では、

    • あなたが今乗っている車に関する情報(車種や年式、走行距離など)
    • あなた自身に関する情報(出張査定先の住所や、アポ取り用の連絡先など)

    を入力するだけで、1~3分程度の時間があれば十分に申し込みを完了させることができる。

    つまり車一括査定なら最短時間で複数の車買取店を競合させることによって、簡単に最高額を引き出すことができるのだ。

    安心して利用することはできるの?

    先に車一括査定の安心感について結論を述べておくが、実は「何とも言えない」というのが正直なところ。

    というのも車一括査定では最大のデメリットとして、「申し込み後に多くの電話勧誘がかかってくる」というものがあり、ネット上の口コミを見てもボロクソに書かれている。

    ただし、これは仕方ないことだ。

    あなたの車を買い取れて、買取店としては売り上げが立つため、あなたとコンタクトと取りたいのは明白だ。

    電話の内容も、出張査定のアポイント連絡である。

    つまり、あらかじめアポの日時をしっかりと決めておくことで、余計な勧誘を確実に防ぐことができる。

    なので、筆者としてはそれほど心配する必要はないと考えている。

    また車一括査定を運営している企業(後ほど紹介)は、当サイトでご紹介しているものに関しては大手企業ばかりであるため「個人情報保護方針(プライバシーポリシー)」をしっかりと明記している。

    さらに車一括査定と提携している車買取店に関しても車一括査定の運営企業が審査してから提携している。

    つまり、個人情報の取り扱いに関しても安心することができる。

    車一括査定の6つを徹底比較

    車一括査定をオススメしたのはいいが、じつは買取店ほどではないにしても、いくつかのサイトが存在する。

    主要な車一括査定6つをまず見てほしい。

    下記にそれぞれの車一括査定を比較した一覧表を載せておく。

    車一括査定の比較表

    車一括査定の比較表

    それぞれの比較一覧表をご覧になると、例えば

    • カーセンサーの提携業者数は圧倒的に多い
    • 楽天オートは楽天ポイントがもらえる
    • ユーカーパックは買取業者からの電話がない、申込み直後に買取相場を知ることができる
    • ズバット車買取は申し込み直後に買取相場を知ることができる
    • カービューは車一括査定を最初に始めた運営サイトで歴史が長い
    • ナビクル車査定は買取業者を厳選している

    という特徴に気付くことができるだろう。

    実際にこれらの特徴はすべて各車一括査定の「強み」といえる部分だ。

    といえば、これらの特徴をご覧になるだけでは、本当にオススメの車一括査定がどれなのか分からないはずだ。

    そこで筆者が車査定のプロとして最もオススメできる車一括査定TOP3を紹介する。

    車一括査定のオススメは「カーセンサー」

    最もオススメの車一括査定はタイトルの通り「 カーセンサー 」と結論付けている。

    なぜなら「1,000件を超える圧倒的な業者と提携しているため、最も自分に合った買取業者を探しやすく最もお得になる可能性が高い」といえるからだ。

    カーセンサー

    依頼でポイントがもらえる「楽天オート」

    楽天オート の車一括査定は、「ポイントがもらえる」という特徴が大きい。

    そして得られるポイントは

    • 申し込みをして5ポイント
    • 申し込み後に制約をしたら1,500ポイント

    であり、ハードルがとても低い。

    提携している買取業者数はカーセンサーと比較して見劣りする。

    楽天オート

    買取業者からの電話なし「ユーカーパック」

    ユーカーパック は他の車一括査定とは少し色が異なる。

    ユーカーパックの特徴は、車一括査定のように買取店からの電話ではなく、ユーカーパックからのみしか掛かってこない。

    この車買取店から一斉に電話がかかってこない点が評価することができる。

    さらには、5,000社以上もの車買取業者と提携してのも評価ポイントだ。

    ただし、前述したカーセンサーと比較すると、提携している業者の多くが「大手買取業者ではない」という欠点がある

    ユーカーパック

    以上、筆者がオススメする車一括査定に関しての解説を終了する。

    ご覧になると「いくつもある車一括査定にはそれぞれ特徴があり、ポイントを抑えておくことで確実に金銭的にも、精神的にもお得になることができる」ということが分かったかと思う。

    そして再度結論を述べますが、筆者としては最もオススメな車一括査定は「 カーセンサー 」であり、確実に最もお得な車買取業者を探すことで「数十万円以上も高く車買取してもらえる」ということができる。

    申し込みにかかる時間も2分程度と、本当に短時間で簡単に申し込みを完了させることができる。

    そのため、ぜひ一度試してみてほしい。

    「こんなにお得になるのか!」とビックリするかもしれない。

    4.まとめ

    車買取店と自動車ディーラーそれぞれの車買取に関して、異なるポイントなどを解説してきた。

    最後に、この記事のポイントを箇条書きで紹介しよう。

    • 新車販売がメインの自動車ディーラーより、中古車販売メインの車買取店の方が車を高く売れる
    • ディーラーは新車購入と平行して車下取りをできるため、手間がかからずめんどくさがりの人にオススメ
    • 車買取店は業者選びの手間がかかるが、利用することで必ず車を高く買い取ってもらうことができる
    • 業者選びの手間は車一括査定を使えばカンタンに解決できる
    • 自動車ディーラー勤務の筆者は、車を売るなら正直言って車買取店をオススメしている

    この記事が気に入ったら
    フォローしよう

    最新情報をお届けします

    おすすめの記事