アップル
アップル

車を手放すなら、どんな業者に依頼をすべきか調べるのは当然だろう。

もちろんあなたも、車買取のアップルについて調べているはずだ。

  • 車を売ることは決まっていて、アップルについて調べている
  • アップルで車買取を検討していて、評判などが気になる
  • ガリバーなど他の大手買取業者と比べてアップルは良いのかどうか知りたい

恐らく、こんなことが気になっているだろう。

アップルはオリコンが実施している車買取会社満足度ランキングで、2015年から5年連続で1位を獲得している。

アップルのオリコンランキング

アップルのオリコンランキング

 

そこで今回は、自動車ディーラーの中古車査定士として働く筆者が、アップルの特徴や「確実に最高額を引き出す方法」について、詳しく解説していこう。

内容は非常に簡単に説明していき、誰もが理解できるように分かりやすくまとめているので安心して最後までスラスラと読み進めてほしい。

読み終わる頃には、間違いなく

  • アップルの車買取にはこのような特徴があったのか
  • 確実に最高額を引き出す方法は、意外と簡単だった

と思うこと間違いなしであり、満足のいく車買取を実践することができるだろう。

アップル公式サイト

1.アップルの査定額は高い?安い?

車を売りたい人が最初に気にすることは「満足な結果が得られそうか」に尽きるだろう。

どんなにスタッフの対応が良くても、査定額が安ければ意味がない。

そこで冒頭で紹介したオリコンランキングから、査定額の満足度を抜粋して紹介していく。

総合満足度1位に対し、査定額に関する満足度は2位となっているが、それでも平均を大きく上回っていることが分かる。

事実、インターネット上の口コミでもアップルの買取に満足している人は多数見受けられる。

こうした客観的事実からも、アップルの査定額は期待しても良さそうと言える。

また車買取に従事しているプロ目線から紹介すると、買取価格も高くスタッフの対応も良いというのは珍しい。

査定額が高いが高圧的、思うような査定価格が出ないけど愛想が良いというのはよく聞くが、どちらも満足というのはアップルならではの特徴と言える。

どうしてそんなに満足度が高いのか、次章ではアップルの特徴と高価買取の理由を解説していこう。

2.車買取アップル4つの特徴と高価買取の理由

アップル

アップル

前章ではアップルの車買取価格の高さと、スタッフの対応の良さを紹介した。

オリコンランキング5年連続1位を可能にしているのは、アップルには以下4つの特徴があるからだ。

アップルの4つの特徴
  1. 全国展開している「大手車買取店」だから国内外に販路がある
  2. フランチャイズ店が多いため、店舗ごとの裁量によって高価買取が実現する
  3. フランチャイズ店が多いため、地域に根付いた丁寧な顧客対応に期待ができる
  4. 査定額がアップするポイントを明言している

これらの特徴について、それぞれを以下に分けて解説していこう。

特徴1.全国展開している「大手車買取店」だから国内外に販路がある

高価買取を可能にする理由の1つに、国内外に販路を持つか否かというものがある。

買い取った車は国内に留まらず、日本車の需要が高い海外で販売することで大きな利益を得られる。

しかしそれには海外に販路を持つほどの企業規模が必要であり、アップルは全国展開している大手買取店だからこそこれを実現している。

アップルの店舗数は236店舗(※2021年4月現在)となっており、一部地域を除いて全国各地で店舗展開をしているのだ。

今ではNo.1がガリバー、No.2ビックモーターだが、それでもNo.3の位置に付けている。

買取店 店舗数 直営店舗比率 店舗あたりの買取台数
ガリバー 549店舗 83.5% 339.1台
ビックモーター 約500店舗 - -
アップル 236店舗 2.0% 262.7台
ラビット 169店舗 30.0% 501.0台
カーセブン 130店舗 2.3% 423.1台
ユーポス 79店舗 4.0% 506.3台
カーチス 68店舗 95.6% 510.2台

※出典:矢野経済「2017年版 中古車流通総覧」のP87より

もちろん、車買取台数も他社に引けを取らない。

同じく中古車流通総覧を見ても、No.5の買取台数になっている。

車買取店 2016年
ガリバー 186,175
ビッグモーター 130,000
ラビット 85,000
T-UP 75,000
アップル 62,000
カーセブン 55,000
ユーポス 40,000
カーチス 34,693

※出典:矢野経済「2017年版 中古車流通総覧」のP85より

全国展開するためには莫大な資金が必要となるが、アップルは「フランチャイズ方式」と呼ばれるものを採用している。

これは個人オーナーにアップルの看板やノウハウを提供し、各オーナーに車買取のアップルとして営業をしてもらうというものだ。

一見するとメリットが無いように感じるが、これはアップル側にも個人オーナー側にも、もちろんあなたにもメリットがある方式である。

フランチャイズ方式がもたらすメリットを、これから2つほど紹介していこう。

なお、ガリバーやビッグモーターについては、下記に詳しく解説しているので気になる方はご覧頂きたい。

特徴2.フランチャイズ店が多いため、店舗ごとの裁量によって高価買取が実現する

先程も述べたようにアップルでは「フランチャイズ店」が非常に多いという特徴がある。

フランチャイズ店とはコンビニエンスストアのような「看板や仕入れ・販売ルートを借りて別の個人が経営するタイプの店舗」のことを指している。

そのため基本的にアップルは「地域の個人オーナーがいて、それぞれの裁量に任せて経営されている」という特徴があるのだ。

そして筆者が実際にアップルのお客様相談センターに取材をしたときに明らかになったのだが、実はアップルでは「ある程度買取価格の目安は店舗に伝えてあるが、基本的には店舗の経営者の判断で価格決定をしてもらっている」という側面がある。

つまり他の大手車買取店のように「本部からの指示ですから…」ということはなく、店舗経営者の裁量による価格決定がされるため、結果的に「ビックリするほど高価買取をしてもらうこともできる」といえるのだ。

実際に筆者の友人が某大手車買取店2社とアップルを競合させたとき、アップルの店主は「この車は次に買いたい人がいるので、即高値で買取します」と言い、結果的に他の買取店よりも15万円以上高く車買取してもらっていた。

以上のことから、ケースバイケースではあるものの、店舗によっては超高価買取が実現すると思っても間違いない。

特徴3.フランチャイズ店が多いため、地域に根付いた丁寧な顧客対応に期待ができる

フランチャイズ店であるということは、実は顧客対応に関しても大きなメリットがある。

というのもフランチャイズ店を経営するオーナーの多くは、地元で事業を営んでいる場合が多いため、地域住民に対する接客は抜群に良いのだ。

冷静になって考えるとよくわかるのだが、地元で事業を営むということは「地域の口コミが非常に重要になる」ということであるため、必ず評判の良い接客を心掛けるのは当然といえる。

そのためもちろん店舗の営業マンにもよるのだが、基本的には質の高い顧客対応に期待ができると思っても間違いないだろう。

こうした背景があるため、冒頭で紹介した口コミの評判も納得できる。

特徴4.査定額がアップするポイントを明言している

アップルでは、実は公式ホームページ上で「査定UP裏技テクニック」という、査定額がアップするポイントについて明言している。

そのためアップルで車買取をしてもらいたいと思っている場合には、これらのポイントを満たしておき、さらに積極的なアピールをすることで間違いなく買い取り価格をアップさせることができるのだ。

また明言されている内容を一部ピックアップしておこう。

  • 小さいキズならワックスなどで磨くだけで取れてしまうこともある。

このように「傷を取り除いておくとアップしやすいですよ」というような、ガイドをしてくれているため、比較的簡単に査定額をアップさせることができるのだ。

できるだけ安く車を買い取りたいと考える業者であれば、こんな美味しいポイントは紹介するはずがない。

「この傷はマイナス査定です」と伝え、自社に持ち帰ってから傷を消してしまえば丸儲けになるからである。

あくまでお客様とフェアな条件で車買取を行うという、アップルの誠意を感じることができる。

以上が大手車買取店のアップルに関する主な4つの特徴だったが、ご覧いただくと「オリコンランキングの評価は本当だ」と思っただろう。

フランチャイズ店という特性上、店舗それぞれに細かく特徴はあるのだが、基本的には上記の通りである。

アップルの特徴と高価買取の理由はわかったが、次に気になるのは「他の大手車買取店と、何か差はあるのか」ということだろう。

たしかに他の大手車買取店と比較した結果、劣る部分が多いのであれば一旦保留しておいた方が良いかもしれない。

そこで次章では、他の大手車買取店との「差」について、車買取の最前線にいる筆者が見解を述べていこう。

アップル公式サイト

3.他の大手買取店との差はあるのか

車買取店は複数社あり「アップルが他の大手買取店となにか差はあるのか」という点はハッキリしておきたい。

そこで早速結論を述べておくが、実は車買取の業務をしている中で各社の「差」は感じない。

というよりも、むしろ差はないに等しいと思っても間違いないだろう。

論より証拠という言葉があるため、ここで冒頭で紹介したオリコンランキングの結果を、より深く掘り下げて紹介していく。

担当者の接客力:満足度ランキング

  • 1位…オートバックスカーズ
  • 2位…アップル
  • 3位…カーセブン
  • 4位…ラビット
  • 5位…ユーポス
  • 6位…日産Ucars
  • 7位…カーチス
  • 8位…ネクステージ
  • 9位…ホンダカーズ・U-Select
  • 10位…トヨタ販売店

※出典元:オリコン日本顧客満足度ランキング「車買取会社 担当者の接客力のランキング・比較」より

ご覧いただくと分かるように、2021年4月現在の結果はアップルが2位である。

長らくアップルが1位であったが、近年はオートバックスカーズの台頭が目立つ。

ちなみに筆者は長年オリコンランキングをチェックし続けているが、3位以下の入れ替わりは激しい。

そんな中でもアップルは長年上位に君臨し続けているのだから、その実力は本物と言えるだろう。

逆に、あなたがよくCMで見かけるガリバーやビッグモーターはランクインしていないことが分かる。

この結果からも「知っている車買取店が絶対いいとは限らない」ということができる。

売却手続き・サポート:満足度ランキング

  • 1位…アップル
  • 2位…カーセブン
  • 3位…オートバックスカーズ
  • 4位…ユーポス
  • 5位…ラビット
  • 6位…カーチス
  • 7位…ネクステージ
  • 8位…ビッグモーター
  • 9位…日産Ucars
  • 10位…ガリバー

※出典元:オリコン日本顧客満足度ランキング「車買取会社 売却手続き満足度ランキング」より

  • 1位…アップル
  • 2位…カーセブン
  • 3位…オートバックスカーズ
  • 4位…ユーポス
  • 5位…ラビット
  • 6位…日産Ucars
  • 7位…ホンダカーズ・U-Select
  • 8位…トヨタ販売店
  • 9位…カーチス
  • 10位…ネクステージ

※出典元:オリコン日本顧客満足度ランキング「車買取会社 売却サポート満足度ランキング」より

今ご覧いただいたのは、オリコンにおける売却に関するランキングだ。

売却手続き・売却サポートのどちらもアップルが1位にランクインしているのが分かる。

基本的に車の売却に慣れている人など少なく、車買取店のサポートは必須だ。

そう考えると売却に関する満足度ランキングは非常に重要な項目であり、手続きとサポートのどちらでも1位を獲得しているアップルなら安心だろう。

以上、他の大手車買取店との差に関する解説だったが、ご覧いただくと「やはりアップルに買取依頼をすれば問題ないのでは?」と思っただろう。

しかし同時に「本当にこれまでの解説は信頼できるのだろうか」と感じただろう。

たしかに見知らぬプロの解説だけでは、信頼しきることは難しいのも頷ける。

そこで次章では、実際にアップルで車買取の経験のある人がどのように思っているのか、インターネット上から評判や口コミをピックアップして紹介していこう。

アップル公式サイト

4.車買取アップルの評判・口コミを見てみよう

これまでの解説はあくまで筆者の知る限りの情報だった。

そのため心から信頼することができないのは当然である。

そこで本章では、実際にアップルの車買取を利用した人がどのように思っているのか、紹介していこう。

アップリ利用者の評判・口コミ

実際の口コミは以下の通りである。

ご覧いただくと実に三者三様の感じ方をしていると分かるだろう。

それは間違っておらず、やはりフランチャイズ店が多いためこのような結果となるといえる。

とはいえプロの意見として、次に筆者の見解も述べていこう。

車買取アップルの評判に関しての見解

まず先に述べておくが、筆者が勤務している近辺の地域には2店舗のアップルがある。

そしてアップルは「町の車屋」という側面もあるため、それぞれの店舗と「新車の仕入れ先」としての付き合いがあった。

そのため、それぞれの店舗の担当者と仲良くなって色々と話を聞く機会もあったのだが、実はこれまでに一度も車買取に関するトラブルにはなっていないという事実がある。

もちろん担当者からの話なのでどこまで信頼できるのかは分からないのだが、基本的に口コミにもあるように「おおよそ良い評判である」ということができるのだ。

また査定額に関して負けてしまう場合も多いのだが、基本的には店舗ごとの「得意とする車種」があるため、査定額の高低は車種によって異なるとしか言いようがないのも事実である。

そして筆者が注目しているのは、最後の「ビッグモーターの方が高かった」という口コミだ。

アップルの買取価格に満足している人は多いものの、車種によっては他社に負けてしまうこともある。

今回口コミを投稿していた人はビッグモーターの方が10万円高かったという結果だったが、この差額はもっと広がることも珍しくない。

つまり、アップルだけを信用して1社だけの査定を受けるのは危険であるということだ。

アップルで車を売るとしても、他社の査定も受けた上で、その結果を基に交渉するのが筆者が最もオススメする方法だ。

次章で具体的な方法を解説していこう。

5.アップルでより高く車買取してもらうには「車一括査定」の利用がオススメ

これまでの解説からアップルがいかに優良な車買取店なのか、分かっただろう。

そのためアップルへの車買取依頼をしたいと思ったのではないだろうか。

とはいえ実は「アップルで確実に最高額を引き出す方法がある」ため、まだ少しだけ待ってほしい。

というのも車買取をしてもらうにあたり、「複数の車買取店を競合させること」が非常に重要なのだ。

前章の口コミで紹介したように、車種によってはガリバーやビッグモーターの方が買取価格が高いケースがあるのだ。

その差も数十万円となるケースも珍しくなく、言い換えれば「あなたが数十万損をする可能性がある」ということだ。

そのためアップルへの査定依頼をする際には、必ず他の車買取店にも車査定の依頼をすべきである。

とはいえ複数の車買取店をまわり、各社で競合させていくことは非常に手間がかかるため、「面倒くさい」というのが本音だろう。

そこで筆者がオススメするのが「車一括査定」というサービスである。

このサービスを利用することで簡単に複数社を競合させることができるため、以下の説明をご覧になってぜひ利用していただきたい。

車一括査定とはどんなサービスなのか

 車一括査定とはインターネット上のサービスのことで、サービスと提携しているいくつもの車買取店に一括して車査定の依頼をすることができるサービス
車一括査定を使わない場合、使う場合

車一括査定を使わない場合、使う場合

またサービスと提携しているほとんどの車買取店は無料の出張査定に対応しているため、あなたは一度の申し込みをするだけで、自宅にて簡単に複数社を競合させられるのだ。

さらに申し込み方法に関しても非常に簡単で、

  • あなたが乗っている車に関する情報(車種や年式、総走行距離など)
  • あなた自身に関する情報(出張査定先の住所や氏名など)

を入力するだけであるため、実は1~3分程度と、非常に短時間で申し込みを完了させることができる。

以上のことから車一括査定は「最短時間で最高額を引き出すことができるサービス」ということができ、筆者が知る中では「最も手軽に最高額を得られる方法」なのだ。

そのためぜひ一度利用して、簡単な申し込みを済ませることをオススメする。

アップルに車を売るなら、アップルが参加している車一括査定を利用する必要がある。

そこで次に、アップルと提携している車一括査定について簡単に紹介していこう。

アップルと提携している車一括査定はどこなのか

車査定のプロである筆者が当サイトで紹介している車一括査定と、アップルとの提携を表した一覧表は以下である。

車一括査定サイト アップルが参加
カーセンサー
楽天オート
ズバット車買取
ナビクル車査定
カービュー
ユーカーパック

※ユーカーパックについては、アップルの店舗による

ご覧いただくと分かるように、紹介したすべての車一括査定サービスがアップルと提携していることが分かるだろう。

しかしすべての車一括査定と提携しているということは、それこそ「どこの車一括査定に申し込みをすればいいのだろうか…」と悩んでしまう。

そこで各車一括査定を比較した結果を紹介していくので、ご覧いただきたい。

車一括査定を徹底比較

車一括査定をオススメしたのはいいが、じつは買取店ほどではないにしても、いくつかのサイトが存在する。

主要な車一括査定6つをまず見てほしい。

下記にそれぞれの車一括査定を比較した一覧表を載せておく。

車一括査定の比較表

車一括査定の比較表

それぞれの比較一覧表をご覧になると、例えば

  • カーセンサーの提携業者数は圧倒的に多い
  • 楽天オートは楽天ポイントがもらえる
  • ユーカーパックは買取業者からの電話がない、申込み直後に買取相場を知ることができる
  • ズバット車買取は申し込み直後に買取相場を知ることができる
  • カービューは車一括査定を最初に始めた運営サイトで歴史が長い
  • ナビクル車査定は買取業者を厳選している

という特徴に気付くことができるだろう。

実際にこれらの特徴はすべて各車一括査定の「強み」といえる部分だ。

といえば、これらの特徴をご覧になるだけでは、本当にオススメの車一括査定がどれなのか分からないはずだ。

そこで筆者が車査定のプロとして最もオススメできる車一括査定TOP3を紹介する。

車一括査定のオススメは「カーセンサー」

最もオススメの車一括査定はタイトルの通り「 カーセンサー 」と結論付けている。

なぜなら「1,000件を超える圧倒的な業者と提携しているため、最も自分に合った買取業者を探しやすく最もお得になる可能性が高い」といえるからだ。

カーセンサー

依頼でポイントがもらえる「楽天オート」

楽天オート の車一括査定は、「ポイントがもらえる」という特徴が大きい。

そして得られるポイントは

  • 申し込みをして5ポイント
  • 申し込み後に制約をしたら1,500ポイント

であり、ハードルがとても低い。

提携している買取業者数はカーセンサーと比較して見劣りする。

楽天オート

買取業者からの電話なし「ユーカーパック」

ユーカーパック は他の車一括査定とは少し色が異なる。

ユーカーパックの特徴は、車一括査定のように買取店からの電話ではなく、ユーカーパックからのみしか掛かってこない。

この車買取店から一斉に電話がかかってこない点が評価することができる。

さらには、5,000社以上もの車買取業者と提携してのも評価ポイントだ。

ただし、前述したカーセンサーと比較すると、提携している業者の多くが「大手買取業者ではない」という欠点がある

ユーカーパック

以上、筆者がオススメする車一括査定に関しての解説を終了する。

ご覧になると「いくつもある車一括査定にはそれぞれ特徴があり、ポイントを抑えておくことで確実に金銭的にも、精神的にもお得になることができる」ということが分かったかと思う。

そして再度結論を述べますが、筆者としては最もオススメな車一括査定は「 カーセンサー 」であり、確実に最もお得な車買取業者を探すことで「数十万円以上も高く車買取してもらえる」ということができる。

申し込みにかかる時間も2分程度と、本当に短時間で簡単に申し込みを完了させることができる。

そのため、ぜひ一度試してみてほしい。

「こんなにお得になるのか!」とビックリするかもしれない。

6.まとめ

以上、車買取の専門店であるアップルに関する解説を終了するが、カンタンに内容をまとめておこう。

  • アップルの顧客満足度は5年連続で1位を獲得している
  • 買取価格が高くスタッフの対応も良いというのが口コミから分かる
  • 高価買取の理由はフランチャイズ展開による地域密着型の店舗運営にあった
  • 買取価格は車種によって他社の方が高くなる場合もあり、アップル一社に査定依頼するのは危険
  • 車一括査定を使って複数社に車査定を依頼することで、確実に最高価格を引き出すことができる

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事