3分でわかる!車売る4つの方法と総合評価、高額売却するための秘訣

次の車に買い替える時や、単純に車に乗らなくなった時、車を売ることを検討するはずだ。

どちらにしても考えることが「楽して高く車売りたい」ということだろう。

  • 車を売りたいけど何から始めたらいいのか全くわからない
  • ディーラーで下取りに出すか買取店に売るべきか迷っている
  • 車一括査定がオススメと言われたけど、本当に大丈夫 なのか気になる

このように、いざ行動に移そうと思うと様々な疑問点が出てきてしまうため、なかなか「さあ車を売ろう!」と思いきることはできない。

そこで今回は、中古車査定士として現場の最前線で車査定をしてきた筆者が、主な車売る方法や確実に最高額で車売る方法について、詳しく紹介していく。

内容は非常に簡単で分かりやすく、スラスラと読みやすいようにまとめていますから、ぜひ最後まで気楽に読み進めてほしい。

読み終わる頃には「車売る方法は意外と多岐に渡っていて、本当にお得になるのはこの方法だったのか!」とビックリすること間違いなしだ。

なお、車売る流れや書類については下記の記事を確認していただきたい。

1.車売る4つの方法の特徴・オススメ度

車売ることを考えた場合、基本的には4つの方法しかなく、それぞれに「この方法はこんな人に合っている」という特徴がある。

車を売る4つの方法
  1. 自動車ディーラーによる下取り
  2. 車買取店による車査定
  3. 車一括査定
  4. 個人売買

そのため、実は「どの方法があなたに合っているのか」という問題に関しては、特徴をもとに判断するしかない。

先に、長年車買取に従事するプロの筆者が、各方法を点数付けしたので一覧表で紹介しておこう。

ディーラー下取り 中古車買取店 車一括査定 個人間売買
安心感 ★★★★★
(5点)
★★★★★
(5点)
★★★★★
(5点)
★☆☆☆☆
(1点)
手間のかからなさ ★★★★★
(5点)
★★★★☆
(4点)
★★★☆☆
(3点)
★☆☆☆☆
(1点)
買取金額 ★★☆☆☆
(2点)
★★★☆☆
(3点)
★★★★★
(5点)
★★★★★
(5点)
合計 12点 12点 13点 7点

あくまで筆者の主観であるが、各方法の特徴とオススメな人は、このようになっている。

  • ディーラーによる下取り:買取金額は安いが安心感は抜群。手間をかけたくない人にオススメ
  • 中古車買取店:安心感と買取金額のバランスが良い。下取りより高く売りたい人にオススメ
  • 車一括査定:手間はかかるが買取金額が高い。とにかく車を高く売りたい人にオススメ
  • 個人間売買:買取金額は高いがその他は悪い。車の知識がある人にオススメ

この点を踏まえて、これから各方法の特徴を詳しく説明していこう。

方法1.自動車ディーラーによる下取り「金額は安いが安心感がある」

車売る方法として、一般的に最もメジャーだと思われているのが自動車ディーラーによる下取りだ。

たしかに下取りをしてもらう場合には、新しい車の購入価格から下取り価格分を差し引きするため「最も楽で簡単に手続きを進められる車売る方法」と言っても過言ではない。

車を入れ替えるのは新車の納車時なので、ずっと同じ車に乗り続けられるというメリットもある。

必要書類も全てディーラーが用意してくれるため、何も考えずに新車に乗り換えることができる。

これだけカンタンというメリットがある一方「買取金額が安くなる」という見逃せないデメリットがあるのは覚えておきたい。

Twitterでも、ディーラーの査定価格の安さを嘆く口コミが多数投稿されている。

ディーラーは下取りした車を自社で再販する場を持っておらず、中古車業者が参加する業者オークションと呼ばれる場所に横流しをするしかできない。

そのため無難な金額しか提示できず、これから紹介するその他の方法よりも安い買取金額になってしまうのだ。

値段よりも手間がかからないことを優先したい人にはオススメだが、この記事を読むあなたは、間違いなく買取金額重視であるだろう。

方法2.車買取店による車査定「ディーラーよりは高いが最高額ではない」

最近はディーラーで車を売るより、買取店に依頼した方が高く売れるのは有名になりつつある。

ガリバーやビッグモーターといった大手買取店が積極的にテレビCMを放送しているため、認知度も以前より確実に上がっている。

自動車ディーラーによる下取りとは異なるのが「車を買い取ること」がメイン。

先ほど説明の通り、自動車ディーラーの主な業務内容が「新車の登録・販売」であるのに対し、車買取店の主な業務は「仕入れた(買い取った)車を中古車として再販すること」だ。

つまり「利益が生まれるギリギリの価格で買取をすることが可能」という大きな特徴がある。

とはいえ、車買取店も利益追求のためにできるだけ車を安く買い叩こうとするフシがあるのが事実。

車買取店は、ディーラーよりも買取価格は高いが、必ず複数社と競わせることが前提と言える。

そこで利用したいのが、これから紹介する車一括査定だ。

方法3.車一括査定「若干手間はかかるが最高価格」

車一括査定を使っても、最終的に車を売る先は車買取店だ。

しかし車一括査定を使うことの意味は「複数社を競わせて最高価格を引き出すため」である。

先程お話した通り、買取店は1社だけで査定を受けると必ず足元を見る。

つまり「本当はもっと高く買い取れるのに、わざと低めの査定価格を伝える」のだ。

それを阻止するために使うのが車一括査定というわけだが、ここで車一括査定の仕組みを解説しよう。

 車一括査定とはインターネット上のサービスのことで、サービスと提携しているいくつもの車買取店に一括して車査定の依頼をすることができるサービス
車一括査定を使わない場合、使う場合

車一括査定を使わない場合、使う場合

つまり先程ご紹介した車買取店に対して、一気に車査定の依頼をすることができるため、各社を競合させることができるのだ。

競合させるとどれほど買取価格が変わってくるのか、実際に車一括査定を使った人の口コミを確認して欲しい。

この差を見ても、あなたは1社の査定で済ませてしまおうと思うだろうか?

冒頭で「若干手間がかかる」と紹介したのは、単純に査定を受ける業者数が増えればそれだけ時間がかかるからだ。

その上車一括査定は電話がしつこいというデメリットがあるため、使うには少しばかりコツが必要になる。

車一括査定の正しい使い方は記事の後半で紹介するため、現時点では「車が最も高く売れる方法」とだけ覚えておいてほしい。

方法4.個人売買「トラブルリスクは高いが最高額で売れる」

個人売買は車売る方法としては「最もマイナーな方法」であり、筆者はオススメしていない。

なぜなら車売る際には自動車関連の法律を順守して、契約手続きや所有者の変更等をしなければならない。

つまり簡単に言い換えると「最も面倒くさい方法かつ、最もリスキーな方法」といえる。

そこで簡単に下記に個人売買による手続きの方法を箇条書きしたので、ご覧いただきたい。

  • 車売る価格を決定する
  • 現車の確認をしてもらい、契約事項を詳細に決定した上で契約書の作成をする
  • 価格に納得がいったら入金確認後、譲渡手続きに入る
  • 譲渡書の発行による所有権の解除(自分と相手の実印が必要、さらに相手にも記入してもらう必要がある)
  • その他書類(委任状や印鑑証明書など)を作成し、それらを持って陸運支局で名義変更の手続きを行う
  • 車両の引き渡し(遠方の場合には積載車の手配をする)

これを見て「余裕でできる」と自信満々に答えられる人以外は、車の個人間売買はオススメしない。

ここで紹介した手続きは簡略化して説明しているため、実際にはより面倒くさく感じるだろう。

また手続き上の書類や車両に不備がある場合には「名義変更ができずに車売ることができない」ということになりかねない。

結果的に買主から「入金が済んでいるにもかかわらず全然車が来ない」「詐欺ではないのか」といった問題に発展してしまう場合もある。

車の個人間売買のトラブルは、Twitter上でも数多く報告されている。

契約書が無い取引は、どうしてもこのようなトラブルが多発してしまう。

また数百万円の支払いを個人間の信用だけで行うのは非常に危険だ。

こうしたトラブルを回避するためにも、筆者は「正攻法で最高額で車を売る方法」として車一括査定をオススメしている。

以上が車売るときの4つの方法だが、おそらく「何となく特徴を理解することはできたものの、実際にどの程度オススメなのか」と思ったことだろう。

そこで次に、冒頭で紹介したそれぞれの方法を点数化した一覧表をもう一度お見せし、各方法がどんな人にオススメなのかを紹介しよう。

2.【まとめ】車売る4つの方法のオススメ度

冒頭で紹介した、車売る各方法を点数化した表をもう一度紹介しよう。

ディーラー下取り 中古車買取店 車一括査定 個人間売買
安心感 ★★★★★
(5点)
★★★★★
(5点)
★★★★★
(5点)
★☆☆☆☆
(1点)
手間のかからなさ ★★★★★
(5点)
★★★★☆
(4点)
★★★☆☆
(3点)
★☆☆☆☆
(1点)
買取金額 ★★☆☆☆
(2点)
★★★☆☆
(3点)
★★★★★
(5点)
★★★★★
(5点)
合計 12点 12点 13点 7点

これも先程紹介したものだが、それぞれの方法はこんな人にオススメだ。

  • ディーラーによる下取り:買取金額は安いが安心感は抜群。手間をかけたくない人にオススメ
  • 中古車買取店:安心感と買取金額のバランスが良い。下取りより高く売りたい人にオススメ
  • 車一括査定:手間はかかるが買取金額が高い。とにかく車を高く売りたい人にオススメ
  • 個人間売買:買取金額は高いがその他は悪い。車の知識がある人にオススメ

これから、それぞれの方法がどんな人に向いているのかを、カンタンに紹介していく。

ディーラー下取りがオススメなのは「買取金額より楽さを優先したい人」

ディーラー下取りの傾向をカンタンにまとめると以下の通りだ。

  • 買取価格は安い傾向にある
  • 車の売却から新車の入れ替えまで手間がかからない
  • 次の車が納車されるまで今の車に乗り続けることが可能

自動車ディーラーによる下取りで車売るのがオススメという人は、「手間をかけずに車を乗り換えたい人」に限定されるだろう。

車買取店で車を売る場合、売却先と新車の購入先が別々になり、乗り換えの際に手間がかかってしまう。

しかし自動車ディーラーであれば売却も乗り換えも同じ担当であるため、全てお任せしてしまえばいいのだ。

その上、「同じ自動車ディーラーで長年の付き合いをしていると、非常に融通が聞くため、何かと便利である」。

こうした手間のかからなさと引き換えに、本来は買取を本業としていないディーラーに下取りを頼むということは、買取価格は安くなってしまう。

車買取店がオススメなのは「手間をかけずにディーラーより高く売りたい人」

車買取店の査定は以下の特徴がある。

  • ディーラーより買取価格が高い
  • 乗り換えの場合は新車の納車まで今の車に乗り続けることができない可能性がある
  • 1社だけに査定をしてもらうと足元を見られて安く買い叩かれる

車買取店がオススメなのは「自動車ディーラーの下取りよりもお得になりたい」と思っている人。

車買取店はディーラーと主な業務内容が異なり、仕入れを目的とした車買取をすることで利益が上がる仕組みとなっている。

そのため自動車ディーラーと比較すると、実は車買取店の方が10万円以上高いという例も珍しくなく、単純に「高く車売ることができる」と思っても間違いない

しかし中古車の相場は日々変動するため、査定を受けたらすぐに売却しなければいけないケースがほとんどだ。

次の車が納車されるまで、今の車に乗り続けるということはできない可能性が高い。

また、1社だけの査定だと足元を見られ、本当の限界額を提示されないというデメリットがあるので注意したい。

車一括査定がオススメなのは「とにかく高く車を売りたい人」

車一括査定をカンタンにまとめると、以下の特徴がある。

  • 複数の車買取店に一度の申し込みで査定依頼ができる
  • 業者同士が競い合うため買取価格は最も高くなる
  • 申し込みをすると電話の数が多く、しつこいと感じる

車一括査定がオススメなのは「少しでも高く車売ることを考えている人」だ。

なぜなら車一括査定は自動車ディーラーよりも高く車売ることができる車買取店を、複数社一気に競合させることによって「確実に最高額を引き出すことができる」という特徴がある。

とはいえ実は車一括査定を利用して車売る場合、最高額で車売ることができるという条件と引き換えに、多少の手間がかかってしまう。

というのも車一括査定には「申し込みにかかる時間」と「各社を競合させるためにかかる時間」という、2種類の時間が必要になるから。

しかし具体的には

  • 申し込みにかかる時間…1~3分程度
  • 競合にかかる時間…1~3時間程度

であり、たったそれだけの手間をかけることによって30万円以上もお得になることも珍しくない。

「1時間当たり10万円以上もお得になることができる」と考えると、それほど大きな手間ではない。

しかし車が高く売れる一方、申込み直後から電話の数が多く、それを煩わしいと感じる人もいるだろう。

この点に関しては、対処法も含め次章で詳しく説明していこう。

個人売買がオススメなのは「自分で日頃車売買をしているプロ」

個人売買をまとめると、以下の特徴がある。

  • 自分で値段が決められるため、最も高く車が売れる
  • 名義変更の手続きなど、全て自分でやらなければいけない
  • 高額の金銭のやり取りや契約に関するトラブルがとにかく多い

個人売買は当人同士で売却価格を設定することができるため、基本的には「言い値で取引をすることができる」ということになる。

もちろん一般的な価格を逸している場合には取引すること自体が難しいが、車一括査定よりもお得になる場合がある。

しかし先程も述べたように個人売買では大きなリスクを伴い、ヤフオクなどのサービスを利用して遠方の見知らぬ人と取引をする場合には、より慎重にならなければならない。

そのため手間や労力を考えた際に、「実はそれほどお得にはならなかった」ということもあり、筆者としてはやはりオススメすることはできない。

特に車査定や車の登録に関するプロである筆者でも「個人売買をして登録書類などをまとめることは、正直に言って面倒くさいし金額的にそれほどお得にはならないため、できる限り避けたい」と思ってしまうほどだ。

あなたが中古車に関する専門業者ではない限り避けるべきだろう。

以上、それぞれの車売る方法について、オススメできるケースを紹介したがいかがだろうか?

おそらくあなたの希望に最も合致しているのがどれなのか、ある程度決定することができたのではないだろうか。

そこで次に、車査定のプロである筆者が最もオススメする方法について結論付けていく。

車査定のプロから見ると「車一括査定」1択になる

ここまで紹介した車売る4つの方法を見ると、あなた自信もどの方法を選ぶのが良いのかなんとなくわかってきただろう。

車査定のプロである筆者は「車一括査定」をオススメする。

なぜなら車一括査定が確実に最高額を引き出すことができ、少しでも高く車を売りたいと思っているあなたの願いに最も合致している方法だからだ。

また、車買取店を複数社自分の足で回る必要がなく、申し込みをするだけで各社に対して一気に出張査定を依頼することができるため、実は「自宅でオークション形式の競合をすることができる」という点も魅力のひとつである。

上記の口コミを見ると分かるが、買取店同士を競合させることで数十万円も得をすることができるのだ。

実際に筆者も査定員として、お客様の自宅でオークション形式の競合をしたことがあるが、非常に効果的で筆者を含めた各業者は苦戦をした思い出がある。

そのためお客様側であるあなたは、この方法を活用することによって間違いなく最高額を引き出すことができる。

しかし、ここで気になるのが先程お話した「電話が多い」という注意点だ。

そこで次章では車一括査定の注意点について、詳しく述べていこう。

3.車一括査定はオススメだけど、注意点もある

車売る方法の中で、最も車を高く売れるのは車一括査定であることは既にわかっているはずだ。

しかし既にお話した通り、車一括査定にはよく覚えておくべき注意点がある。

本章では注意点と対処法を詳しく紹介しているので、これさえ読めばデメリットがない状態で車一括査定を利用できるようになる。

早速、下記に車一括査定を利用する際の注意点を箇条書きしておく。

車一括査定の4つの注意点
  1. 申し込み後にしつこい電話勧誘がかかってくる
  2. スケジュールの調整をする必要がある
  3. 地域によっては複数社を選択できない場合がある
  4. 申し込みに少しだけ時間がかかる、個人情報が必要である

それぞれの注意点について、こちらも以下に分けて説明しよう。

注意点1.申し込み後にしつこい電話勧誘がかかってくる

実は車一括査定の最も注意すべき点として「申し込み後の電話勧誘」がある。

というのも車一括査定に登録している業者は確実にあなたの車を買い取りたいため、できる限り早くアポ取りをしたいと考えている。

そのため申し込みをしてから数秒以内に各社からの電話がかかってくるため、1件目の車買取店と話をしている最中にも、電話が繋がるまではかけ続けてくる。

下記が実際に筆者が申込んだ時の着信履歴だ。

筆者の実体験だけではなく、Twitterに投稿されている車一括査定申込者の口コミもいくつか紹介しよう。

これだけ見ると車一括査定の申し込みをためらってしまうかもしれないが、きちんと対処法があるので安心して欲しい。

先程お伝えしたが、買取店が電話をかけてくるのは「あなたとアポイントを取りたいから」である。

つまり、アポイントさえ取ってしまえばその後電話がかかってくることはないのだ。

1件アポ取りをするために必要な時間はせいぜい5分程度なので、3~5社で競合させた場合でも「15~25分程度我慢するだけで大丈夫」ということになる。

このように、きちんとした使い方をすれば電話に困ることは無いのだ。

電話に出ないといつまでもかかってくることになるため、電話応対をする時間も含めて車一括査定の利用タイミングを決めるのが良いだろう。

注意点2.スケジュールの調整をする必要がある

車一括査定を利用して車売る場合、筆者としては「すべての業者を同日・同時刻に呼び、一気に競合させること」をオススメしている。

なぜなら各社のアポをバラバラの日にちや時刻で取った場合、競合させるのに時間がかかってしまい、ただただ無駄に疲れてしまうからだ。

そのため「スケジュールの調整をして、アポ取りをしなければならない」ということになる。

つまりあらかじめ出張査定をしてもらう日にちと時刻を決めておき、その後車一括査定に申し込まなければ、アポ取りの電話がかかってきたときに困ってしまうということになる。

注意点3.地域によっては複数社を選択できない場合がある

実は車一括査定の盲点として、「複数社を選択できない場合がある」。

基本的に全国対応できる車一括査定サービスばかりであるにもかかわらず、なぜこのような結果になってしまうのか気になるだろう。

その理由は「山奥や僻地など、対応エリアから除外されている場合があるから」だ。

つまりいくら出張査定が可能な車買取店であっても、山奥まで顔を出して車査定を行うことはできない場合もある。

その結果として、「せっかく申し込みをしたのに1社しか選択できなかった」という場合もあると覚えておきたい。

しかし、この問題は参加している買取店が多い車一括査定を使えばカンタンに解決できてしまうため、この後の車一括査定比較の項をしっかり読んで欲しい。

注意点4.申し込みに少しだけ時間がかかる、個人情報が必要である

先程も紹介したが、車一括査定の申し込みをするには多少の時間がかかってしまう。

しかしその点に関しては「時間はかかってもその分を取り返すほどお得になる」ということでペイできると筆者は考えている。

申し込みに時間がかかるのは、直後の電話応対と申込み時に必要な情報が少しばかり多いという点がある。

実は申し込みをするためには、査定予定の車に関する情報(車種や年式、走行距離など)を入力するほか「あなたの個人情報」に関しても入力する必要がある。

そのため万が一あなたが「どうしても個人情報を入力することはできない」という場合には、車一括査定を利用して車売ることはオススメできない。

個人情報の流出を心配するなら、ガリバーやビッグモーターといった大手買取店にだけ依頼をするのも良いだろう。

以上が車一括査定の注意点だが「注意すべきことはいくつかあるものの、少しだけ我慢すれば最高額で車売ることができそうだ」ということは分かったのではないだろうか。

今回ご紹介した内容は、車一括査定のデメリットをもとに注意点をご紹介しているだけにすぎない。

そして「この程度の注意点であれば、利用することの方がメリットは大きそうだ」と感じた場合には、ぜひ利用してみてほしい。

本当に簡単な申し込みをするだけで、ビックリするほどの査定額を引き出すことができ、あなたが満足のいく価格で車売ることができる。

車一括査定を徹底比較

車一括査定をオススメしたのはいいが、じつは買取店ほどではないにしても、いくつかのサイトが存在する。

主要な車一括査定6つをまず見てほしい。

下記にそれぞれの車一括査定を比較した一覧表を載せておく。

車一括査定の比較表

車一括査定の比較表

それぞれの比較一覧表をご覧になると、例えば

  • カーセンサーの提携業者数は圧倒的に多い
  • 楽天オートは楽天ポイントがもらえる
  • ユーカーパックは買取業者からの電話がない、申込み直後に買取相場を知ることができる
  • ズバット車買取は申し込み直後に買取相場を知ることができる
  • カービューは車一括査定を最初に始めた運営サイトで歴史が長い
  • ナビクル車査定は買取業者を厳選している

という特徴に気付くことができるだろう。

実際にこれらの特徴はすべて各車一括査定の「強み」といえる部分だ。

といえば、これらの特徴をご覧になるだけでは、本当にオススメの車一括査定がどれなのか分からないはずだ。

そこで筆者が車査定のプロとして最もオススメできる車一括査定TOP3を紹介する。

車一括査定のオススメは「カーセンサー」

最もオススメの車一括査定はタイトルの通り「 カーセンサー 」と結論付けている。

なぜなら「1,000件を超える圧倒的な業者と提携しているため、最も自分に合った買取業者を探しやすく最もお得になる可能性が高い」といえるからだ。

カーセンサー

依頼でポイントがもらえる「楽天オート」

楽天オート の車一括査定は、「ポイントがもらえる」という特徴が大きい。

そして得られるポイントは

  • 申し込みをして5ポイント
  • 申し込み後に制約をしたら1,500ポイント

であり、ハードルがとても低い。

提携している買取業者数はカーセンサーと比較して見劣りする。

楽天オート

買取業者からの電話なし「ユーカーパック」

ユーカーパック は他の車一括査定とは少し色が異なる。

ユーカーパックの特徴は、車一括査定のように買取店からの電話ではなく、ユーカーパックからのみしか掛かってこない。

この車買取店から一斉に電話がかかってこない点が評価することができる。

さらには、5,000社以上もの車買取業者と提携してのも評価ポイントだ。

ただし、前述したカーセンサーと比較すると、提携している業者の多くが「大手買取業者ではない」という欠点がある

ユーカーパック

以上、筆者がオススメする車一括査定に関しての解説を終了する。

ご覧になると「いくつもある車一括査定にはそれぞれ特徴があり、ポイントを抑えておくことで確実に金銭的にも、精神的にもお得になることができる」ということが分かったかと思う。

そして再度結論を述べますが、筆者としては最もオススメな車一括査定は「 カーセンサー 」であり、確実に最もお得な車買取業者を探すことで「数十万円以上も高く車買取してもらえる」ということができる。

申し込みにかかる時間も2分程度と、本当に短時間で簡単に申し込みを完了させることができる。

そのため、ぜひ一度試してみてほしい。

「こんなにお得になるのか!」とビックリするかもしれない。

4.まとめ

  • 車売る方法は全部で4種類あるが、元もオススメなのは「車一括査定」である
  • 手間がかからないのはディーラー、高く売れるのは買取店の査定
  • 「個人売買」だけは、車売買のエキスパートではない限りオススメできない
  • 車一括査定を使えば数十万円以上得することが可能
  • 車一括査定は注意点があるが対応策もありちょっとの工夫で間違いなく最高額を引き出すことができる

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事