カーチス
カーチス

カーチスは車の買取・販売をメイン事業としている「大手車買取店」である。

そのためあなた自身も一度や二度、CMや街中で目にしたことがあるだろう。

  • テレビCMを見て、カーチスがどんな車買取業者なのか気になっている
  • 車売却を検討していて、カーチスの評判が気になっている
  • カーチスに限らず、車を高く売る方法を調べている

もし上記のいずれかに当てはまるのなら、この記事を最後まで読む事をオススメする。

この記事は、自動車ディーラーの中古車査定士である筆者がプロ目線でカーチスの特徴を紹介していく。

カーチス公式サイト

1.カーチス利用者の評判は下降気味

買取業者を調べる時、まず気になるのは実際の評判ではないだろうか。

先に結論をお伝えしておくと、カーチスの評価はオリコンランキング、Twitter上の口コミのどちらを見ても下降気味だ。

少し不安になるかもしれないが、これからネット上の評判と実体験の結果を紹介していこう。

カーチスのオリコンランキング上の評価

先にオリコン顧客満足度ランキングの「車買取会社のランキング」を紹介していこう。

2021年4月現在、カーチスの総合的なランキングは第7位となっている。

調査対象企業は32社なので、上位ラインクインと言っても良いだろう。

顧客満足度ランキングというサイトは、様々なサービスを顧客からの実際の評価に基づいて採点されているため、非常に信頼性の高いサイトといえる。

さらに同サイト内で述べられているカーチスについての「利用者の声」では、下記のような内容となっている。

  • 他の会社より引き受け金額が高かった。態度も良い。
  • 査定→見積→売却→引渡までスピーディに終わりました。
  • こちらの新車購入予定日にあわせて引き渡し日を調整してもらった。ディーラー下取りより倍近い金額で買い取りしてもらえた。
※出典元:オリコン顧客満足度ランキングの「カーチス 車買取会社の比較・評判」より

これだけ見ると上位ランクイン企業だけあってまずまずと言えるが、批判的なクチコミもあったので合わせて紹介しておこう。

  • 当初の見積価格より最終見積価格がかなり差があり安く買い叩かれた。
  • その場で判断を迫られ、買取額の妥当性をよく検討できなかった。
  • 査定価格が最初に行ったものとかなり違った。比較査定したあと、個々が一番買取が高かったが、足元をみて再査定された気がした。
※出典元:オリコン顧客満足度ランキングの「カーチス 車買取会社の比較・評判」より

正直、いいクチコミと悪いクチコミは真逆のことを言っているため、実際のところどうなのかがわからない。

そこでこれから、筆者が約10年間データを取り続けた、各社のオリコンランキング推移の結果をお見せしよう。

こうして見ると、カーチスの評価は下降気味であることが分かる。

もちろん、ライバルの台頭などがあるため一概に「質が下がった」と言い切れないが、第三者機関の評価は指標になるため覚えておいて損はないだろう。

こうした点を踏まえて、以下に最大級のSNSであるTwitter上で述べられている、カーチスの評判を紹介していこう。

カーチス利用者のTwitter上の評判

Twitter上で述べられている評判をいくつか無作為にピックアップしたので、下記をご覧いただきたい。

Twitterに投稿されているクチコミは、買取価格に満足する人の方が多かった。

実際にカーチスで車を売った人の生の声であるため、非常に参考になるだろう。

カーチスの評価をまとめるとこうなる

ネット上のクチコミというのは良い方か悪い方、どちらかに偏るという特徴がある。

しかしカーチスに限って言えば、どちらの評価も混在しているためまとめるとこうなる。

  • 買取価格は車種によっては他社より高い
  • 担当者の対応に関しては店舗による
  • 店舗や担当者によってかなり印象が変わる

特筆すべき点は「総合的にみると、やはり良い車買取店である」ということ。

車買取を検討する上で、重視すべきは担当者の対応よりも買取価格と言わざるを得ない。

そういう意味では、ガリバーやビッグモーターといった超大手よりも高い買取価格を提示してくれるのは非常に心強い。

また仕方がないことではあるが、店舗や担当者によって対応は大きく変わるようだ。

筆者の見解としては「質が悪い店舗であれば無理に利用する必要はない」というものだ。

もし対応が悪かったとしても、車買取業者は多数あるため、カーチスにこだわらずに他の買取業者を利用すればいいだけの話だ。

そこでこれから、カーチスと比較されることが多いガリバーやビッグモーターのクチコミも少し紹介しておこう。

ガリバーやビッグモーターのクチコミ

Twitter上にはカーチス以外にも、ガリバーやビッグモーターで車を売った人のクチコミも多数投稿されている。

中にはカーチスと比較している人もいるため、参考までに紹介しておこう。

これを見ると分かるように、カーチスに限らず買取業者大手は悪いクチコミの数が多い。

「最大手=安心」ではないことがわかっただろう。

ここまでの情報を見れば、カーチスのかなりリアルな評判が見てきたはずだ。

買取業者は複数社の結果を比較するのが一番オススメだが、筆者としてはカーチスで査定を受けるのは「アリ」だと結論付けている。

ガリバーやビッグモーターといった大手よりも高い買取価格を提示するということは、ライバルとしてはうってつけと言えるからだ。

どうしてカーチスが高価買取を可能にしているのか、次章ではカーチスの特徴を詳しく紹介しよう。

2.カーチスの7つの特徴

大手車買取業者であるカーチスには、下記に箇条書きした7つの大きな特徴がある。

カーチス7つの特徴

  1. 全国展開による巨大ネットワークを実現
  2. 海外への輸出ルートを確保している
  3. 買取直販によって多くのユーザーの需要に対応している
  4. 売買契約後のキャンセルは「いつでも応じる」
  5. 入金までの期間はおよそ3日後
  6. ホームページ上で高価買取のコツを紹介している
  7. 人気お笑い芸人を採用したCMで初心者にわかりやすく売買を紹介

すべてカーチスにとって重要な特徴であるため、以下に分けて解説していこう。

特徴1.全国展開による巨大ネットワークを実現

車買取に関しては、実車を見て売買する方式が主流なので、店舗の有無は非常に大きなポイントとなる。

カーチスは全国に41店舗を展開し、全国で買取・販売を手掛けている。

宮城、千葉、大阪には超大型のショールームを展開しており、カーチスの拠点として大きな役目を果たしている。

全国に店舗があるということは、当然地域差による買取価格の格差が無いことを意味している。

地域密着型企業だと、その地域で需要がある車ばかり高価買取して、その他車種の買取価格は低くなりがちだ。

カーチスなら全国に販売店があるため、そんな心配は必要無いだろう。

このように、カーチスは全国で中古車販売に力を入れているため、在庫確保のために毎月5,000台以上の買取を実施している。

特徴2.海外への輸出ルートを確保している

日本国内だけで中古車販売をしていると、年式が古い車は需要がないため買取価格を下げざるを得ない。

しかし海外では古い日本車にも需要があるため、輸出ルートを持っている買取業者は古い車でも積極的に高価買取している。

カーチスは「株式会社カーチスホールディングス」という企業が運営しているのだが、実はグループ企業である「株式会社アガスタ」は海外輸出事業を展開している。

つまりカーチスで買い取った車を海外へ輸出することができるというわけだ。

海外での日本車需要は非常に高く、10~20年が経過したような車種であっても、驚くほどの人気がある。

また古い車だけではなく、人気車種についても同様に高い需要があるため、確実に高く車買取をしてもらうことができるのだ。

特徴3.買取直販によって多くのユーザーの需要に対応している

特徴1でもお伝えした通り、カーチスは中古車販売に力を入れている。

そのためカーチスで買い取った車の多くが、自社で保有する展示場から直接次のユーザーにわたっている。

つまり「買取直販」であり、様々なユーザーの需要に応えられるのだ。

また買取直販するということは業者オークションなどの中間業者を挟まないため、在庫車の利益をきっちり確保することができる。

※業者オークションとは、全国の中古車販売店が参加する中古車の競り市のこと。

そのためお客様から車買取をする場合、多少高くなったとしても大きな問題ではないのだ。

つまり「自社の利益も確保できるが、お客様にもお得になってもらえる仕組み」がカーチスにはあるといえる。

特徴4.売買契約後のキャンセルは「いつでも応じる」

車買取をするとき、実は意外にも「売買契約後にキャンセルしたくなる」ということがある。

そして悪徳な車買取店によっては、キャンセルが起きた時に「法外な解約料金」を請求してくる場合もあるのだ。

そのためたとえキャンセルすることが前提ではなかったとしても、車買取店のキャンセル規定はある程度確認しておくべきといえる。

その点、カーチスのキャンセル規定に関して筆者が電話で取材した結果、下記のような回答が返ってきた。

  • いつでもキャンセルはできるし、応じる
  • とはいえ売買契約上のことであるため、基本的には売ることを決定してから依頼をしてほしい

多くの車買取店は「できない」「1週間以内」などの規定が一般的なのだが、カーチスはいつでも応じてくれるのだ。

もちろん現実的に考えると「再販の準備がされるまでの数日間」というのが本音だが、万が一の際にはキャンセルできると思うと、気が楽になるだろう。

特徴5.入金までの期間はおよそ3日後

車を売った時に気になるのが、入金までにかかる日数だ。

カーチスは入金までの期間を「必要書類と車両引き渡し後、およそ3日程度」と回答してくれた。

他の大手買取業者でも同じようにおよそ2~3日程度が多いのだが、筆者の経験値からすると中小買取業者では「1~2週間程度」が一般的である。

そのためカーチスは「比較的入金までの期間が短い」ということができる。

ちなみに必要書類は

  1. 車検証
  2. 自賠責保険証明書
  3. リサイクル券
  4. 自動車納税証明書
  5. 印鑑登録証明書
  6. 譲渡証明書
  7. 委任状

の7点が必要になるが、これらの書類に関しては商談時~契約までの間に担当者がフォローしてくれるので安心してほしい。

特徴6.ホームページ上で高価買取のコツを紹介している

※画像出典:カーチスホームページ「今すぐ売りたい時は?」より

車買取業者の査定ポイントと言えば、誰もが査定前に知りたい情報だろう。

採点ポイントを相手に提示するようなものなので、一般的には査定ポイントというのは公開されない。

しかしカーチスの場合、自社にとって不利になるような情報をしっかりホームページ上で公開している。

カーチスが公開している車を高く売るコツは以下の8つだ。

  1. 査定前に洗車をする
  2. アピールポイントを紙にまとめる
  3. 保証書、整備記録簿を用意する
  4. 純正部品を用意しておく
  5. パーツ、社外品は外さない
  6. シールやステッカー類は剥がす
  7. 修理はしない
  8. 事故歴や故障の申告を正確に行う

ここに書かれている内容を守れば、少なくともカーチスの車査定においては最高点を獲得することができるだろう。

その他のポイントは以下の記事を参考にしてほしい。

特徴7.人気お笑い芸人を採用したCMで初心者にわかりやすく売買を紹介

車を売ったり買ったりする機会はあまり多くないため、どうしても初心者には不安がつきまとう。

重要な情報を淡々と伝えられてもわからないが、カーチスは人気お笑い芸人を採用した動画コンテンツをYouTube上で公開している。

2021年4月2日現在のCMには、なんと人気コンビ芸人の「バイキング」が起用されており、実に印象深い内容となっている。

またカーチスでは自社でテレビ番組を持っており、CMにも起用されているバイキングがメインMCを務めているのだ。

車売却のことがわからない初心者でも安心して利用できるよう、多くの人に親しまれるよう努力をしており、実際に多くの人が親しんでいるからこそ大企業へと成長している。

カーチス公式サイト

以上がカーチスの主な特徴だったが、この特徴をご覧になるだけで「良さそうな業者だ」思っただろう。

事実、こうした企業努力が実を結び、カーチスは買取台数で業界7位を獲得するほどの企業になっているのだ。

3.カーチスは買取台数で第7位

カーチス

カーチス

カーチスは紛れもなく大手車買取店である。

なぜなら矢野経済研究所というビジネスとしての統計を取り扱う業者のデータの中で、「主要車買取専門店7社」にカーチスも入っているからだ。

実際に下記に大手7社の買取台数比較表を載せておくので、ご覧いただきたい。

屋号(運営会社) 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年
1.ガリバー(㈱IDOM) 144,402 159,316 158,375 180,996 186,175
2.ラビット(㈱ラビット・カーネットワーク) 150,000 150,000 120,000 94,000 85,000
3.T-UP(㈱トヨタ自動車) 70,000 75,000 72,000 75,000 75,000
4.アップル(アップルオートネットワーク株) 70,000 70,000 65,000 65,000 62,000
5.カーセブン(㈱カーセブンディベロプメント) 27,000 30,000 38,400 46,800 55,000
6.ユーポス(㈱ユーポス) 40,000 42,000 40,000 40,000 40,000
7.カーチス(㈱カーチス) 39,568 41,456 37,277 35,450 34,693
大手買取専門店合計 540,970 567,772 531,052 537,246 537,868

※出典元:矢野経済の中古車流通総覧「2016年主要買取専門店7社における買取台数占有率」より

表中の数値だけを見てもピンと来ないかもしれないが、カーチスは2012~2016年までの5年間、6位または7位になっている。

そしてこの表で最新となる2016年では34,000台以上の車買取をして7位なのだ。

またカーチスの事業規模を見ても、大手であることが分かる。

例えば店舗数に関しては41店舗もあり、中には1,500台を展示する大型店舗もある。

さらにカーチスはその事業規模から、東証二部上場企業であるため「客観的な情報だけで見ても大手企業」ということができるのだ。

カーチス公式サイト

 

ここまで、カーチスの生のクチコミと主な特徴を紹介してきた。

あなたもカーチスなら安心して買取依頼ができる企業と思っただろう。

しかし、買取依頼をするならカーチス1社では不十分なのだ。

既に何度もお伝えしたように、車買取業者は複数社の査定を受けて結果を比較することが、車を最も高く売る方法だからだ。

カーチスに依頼をするなら、筆者は車一括査定経由で複数社を競わせることをオススメしている。

その方法について、次章で詳しく解説していく。

4.カーチスで売るなら「車一括査定」経由がオススメ

車一括査定とはインターネット上のサービスのことであり、サービスにはカーチスを含めた何社もの車買取店が参加している。

そしてサービスに申し込みをすると、あなたの地域で参加している複数の車買取店に、一気に査定依頼をすることができるのだ。

また申し込みも非常に簡単で、

  • あなたが乗っている車に関する情報(車種や年式、総走行距離など)
  • あなた自身に関する情報(出張査定を依頼する住所や氏名など)

を入力するだけであるため、1~3分程度で済んでしまう。

つまりまとめると「一気に複数業者へ査定依頼をして、競合により最高額を引き出すことができるということになる。

ただし一つだけ問題がある。

それは「いくつもある車一括査定サイトの中でも、カーチスが参加していないものもある」ということだ。

そこで次に、カーチスが参加している車一括査定を紹介していこう。

カーチスが参加しているのは4社

優良な車買取店であるカーチスを交えて車買取をしてもらうのは非常に効果的であるため、下記の表をご覧になって車一括査定の利用をしてほしい。

車一括査定サイト カーチスが参加
カーセンサー
楽天オート
ズバット車買取
ナビクル車査定
カービュー ×
ユーカーパック ×

この表で分かる通り、当サイトで紹介している車一括査定では「4サイト」がカーチス参加のものだった。

そのため該当する車一括査定サイトを利用すべきである。

そして各サイトの特徴などに関しては、次に徹底比較をしているためご覧いただきたい。

車一括査定を徹底比較

車一括査定をオススメしたのはいいが、じつは買取店ほどではないにしても、いくつかのサイトが存在する。

主要な車一括査定6つをまず見てほしい。

下記にそれぞれの車一括査定を比較した一覧表を載せておく。

車一括査定の比較表

車一括査定の比較表

それぞれの比較一覧表をご覧になると、例えば

  • カーセンサーの提携業者数は圧倒的に多い
  • 楽天オートは楽天ポイントがもらえる
  • ユーカーパックは買取業者からの電話がない、申込み直後に買取相場を知ることができる
  • ズバット車買取は申し込み直後に買取相場を知ることができる
  • カービューは車一括査定を最初に始めた運営サイトで歴史が長い
  • ナビクル車査定は買取業者を厳選している

という特徴に気付くことができるだろう。

実際にこれらの特徴はすべて各車一括査定の「強み」といえる部分だ。

といえば、これらの特徴をご覧になるだけでは、本当にオススメの車一括査定がどれなのか分からないはずだ。

そこで筆者が車査定のプロとして最もオススメできる車一括査定TOP3を紹介する。

車一括査定のオススメは「カーセンサー」

最もオススメの車一括査定はタイトルの通り「 カーセンサー 」と結論付けている。

なぜなら「1,000件を超える圧倒的な業者と提携しているため、最も自分に合った買取業者を探しやすく最もお得になる可能性が高い」といえるからだ。

カーセンサー

依頼でポイントがもらえる「楽天オート」

楽天オート の車一括査定は、「ポイントがもらえる」という特徴が大きい。

そして得られるポイントは

  • 申し込みをして5ポイント
  • 申し込み後に制約をしたら1,500ポイント

であり、ハードルがとても低い。

提携している買取業者数はカーセンサーと比較して見劣りする。

楽天オート

買取業者からの電話なし「ユーカーパック」

ユーカーパック は他の車一括査定とは少し色が異なる。

ユーカーパックの特徴は、車一括査定のように買取店からの電話ではなく、ユーカーパックからのみしか掛かってこない。

この車買取店から一斉に電話がかかってこない点が評価することができる。

さらには、5,000社以上もの車買取業者と提携してのも評価ポイントだ。

ただし、前述したカーセンサーと比較すると、提携している業者の多くが「大手買取業者ではない」という欠点がある

ユーカーパック

以上、筆者がオススメする車一括査定に関しての解説を終了する。

ご覧になると「いくつもある車一括査定にはそれぞれ特徴があり、ポイントを抑えておくことで確実に金銭的にも、精神的にもお得になることができる」ということが分かったかと思う。

そして再度結論を述べますが、筆者としては最もオススメな車一括査定は「 カーセンサー 」であり、確実に最もお得な車買取業者を探すことで「数十万円以上も高く車買取してもらえる」ということができる。

申し込みにかかる時間も2分程度と、本当に短時間で簡単に申し込みを完了させることができる。

そのため、ぜひ一度試してみてほしい。

「こんなにお得になるのか!」とビックリするかもしれない。

5.まとめ

以上、カーチスに関する解説を終了するが、最後に当ページの内容をまとめておこう。

  • カーチスは東証二部上場の大手企業であり、車買取業者の中でも「大手」である
  • カーチスのオリコンランキングは年々下降傾向にあるが、大きな心配はない
  • カーチスは利用者からの評判も良く、まさに「優良な車買取店」ということができる
  • 車を高く売るなら複数社の査定結果を比較すべき
  • カーチスに車買取を依頼するときは「車一括査定」を経由することで、より満足度の高い結果が得られる

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事