カーセンサー
カーセンサー

車を買う人にとって、カーセンサーというサイトは一度は目にしたことがあるだろう。

しかし、カーセンサーは車を買うだけではなく売る時にも利用でき「普通に車を売るより高く売れる」のだ。

  • カーセンサーってそもそもどんなサービスなの?
  • カーセンサーの車一括査定はどんな特徴があるのか知りたい
  • 実際にカーセンサーの車一括査定を使った人の感想を知りたい

この記事では、上記の疑問を解決するためにカーセンサーの車一括査定についてわかりやすく解説している。

実際にカーセンサーを利用した人の口コミを紹介し、ネットに書かれている情報が本当かどうかも検証した。

そのためこの記事を読み終わる頃には、利用する価値があるサイトかどうかを自分の頭で判断できるようになっているはずだ。

ちなみに、筆者は車一括査定ならカーセンサーを一番にオススメしており、それには以下2つの理由がある。

  1. 連絡をメール希望できること
  2. 参加買取業者数が車一括査定No.1であること

本記事では、カーセンサーの車一括査定の特徴についても詳しく説明していこう。

ネットの情報を鵜呑みにしたくない、賢いユーザーにこそ是非読んでもらいたい。

カーセンサー公式サイト

1.カーセンサーのサービス概要

ここではまずはじめに、カーセンサーとはどのようなサービスであるかを説明しよう。

結論から先にお伝えすると、カーセンサーはこのようなものである。

  • リクルートが運営する車関連の情報サイト
  • カーセンサー簡単ネット車査定は車一括査定サービス

多くの人がカーセンサーを知っているのは、リクルートが運営しているサイトというのが大きな理由の1つだろう。

テレビCMなどをみると「車を買う時に使うサービス」のように感じるが、実は車を売るためのサービスも提供している。

ここではそのサービスについて詳しく解説していく。

カーセンサー簡単ネット車査定は一括査定サイト

カーセンサーで車を売ることができるサービスは「カーセンサー簡単ネット車査定」という名称で提供されている。

これはカーセンサーが車を買い取っているわけではなく、カンタンに言ってしまえば車一括査定サイトのことだ。

カーセンサー自体は中古車情報を扱うサイトであるが、車を売りたい人のために一括査定サービスも用意している。

カーセンサー簡単ネット車査定は、売りたい車の情報を入力するだけで複数の買取業者に査定の依頼が同時にできる。

そこで、車一括査定についてもう少し詳しく説明しよう。

車一括査定とはどういうサービスなのか

車一括査定とは、複数の中古車買取業者に対し、同時に査定の依頼ができるインターネット上のサービスだ。

 車一括査定とはインターネット上のサービスのことで、サービスと提携しているいくつもの車買取店に一括して車査定の依頼をすることができるサービス
車一括査定を使わない場合、使う場合

車一括査定を使わない場合、使う場合

先に結論をお伝えすると、主な特徴は以下の3点である。

  1. 簡単な情報入力だけで複数の買取業者に同時に査定依頼ができる
  2. 複数の業者の査定を受けることで車を高く売ることができる
  3. 登録料や利用料は一切かからず完全無料で使える

複数の業者に依頼をするメリットは、相見積もりによる高額査定の1点に尽きる。

車を売る時は複数の買取業者に査定をしてもらうのがオススメだ。

なぜなら1社だけでは適正な相場を知ることができず、本当に査定価格が高いかどうかがわからないからだ。

しかし複数の買取業者に査定を依頼すれば、他社と比較ができて自分の車の本当の価値が分かる。

さらに業者間の競合も発生するため、どんどん査定額が上がっていくというメリットもある。

これは実際に業者同士を競合させた人の口コミだ。

この事実を知ってしまうと、1社だけではなく複数社で査定結果を競わせるべきだとあなたも思うだろう。

しかし、自分の足で買取業者を何社も回るのは非常に大変であり、その手間を一気に解消するのが車一括査定サイトだ。

売りたい車の「車種・年式・走行距離など」を入力するだけで、一度の申し込みで複数の買取業者に査定依頼をすることができる。

申し込みにかかる時間も1?3分と非常に短い。

その後は各業者と電話でやり取りし、空いている時間に自宅に査定に来てもらうだけだ。

自ら足を運ぶ必要はなく、面倒な申し込みも1度で済んでしまうため、非常に画期的なサービスと言える。

そこで、実際にどれくらい高く売れるのかを紹介しよう。

車一括査定を使うとどれくらい高く売れるのか

車一括査定を使えばディーラー下取りよりも数十万円も車を高く売ることができる。

その理由は簡単で、車一括査定は大手の中古車買取業者が多数参加しているからだ。

カーセンサーの一括査定サイトには、ガリバーやビッグモーターをはじめとする多数の中古車買取のパイオニア企業が参加してる。

これらの大手企業があなたの車を取り合って価格競争をするのだ。

そこで、先程も少し紹介したが、実際に車一括査定を使うことでどれくらい高く売れるのかを表にしてみた。

車種情報 下取り価格 買取価格 一括査定 下取り価格との差額
トヨタ アクア G
2013
年式 35,000キロ
67万円 75万円 114万円 +47万円
日産 エルグランド 250ハイウェイスター
2010年式 5万キロ
95万円 120万円 143万円 +48万円
日産 エクストレイル 20S
2015年式 15,000キロ
137万円 140万円 170万円 +33万円
ホンダ N-BOXカスタム
2013年式 2万キロ
78万円 80万円 97万円 +19万円
スズキ ワゴンR FZ
2016年式 1万キロ
91万円 95万円 108万円 +17万円

※下取り価格はトヨタの下取り価格シミュレーションを参考にした金額
※買取価格は グーネット買取 の結果を参考にした金額
※一括査定はカービュー一括査定相場の結果を参考にした金額

これは筆者が実際にさまざまな車の見積もりを試してみた結果である。

他にも、車一括査定を使って車を高く売った人たちの口コミをいくつかご紹介しよう。

車一括査定を使えば、簡単に高く車が売れることはわかってもらえただろうか?

こうしたサービスは数多くあり、今回紹介するカーセンサー以外にも多数の同様のサイトが存在している。

そこで、主要な車一括査定サイトを少しばかり紹介しよう。

車一括査定はカーセンサー以外にも存在する

カーセンサーの競合として、よく紹介されることが多い主要な車一括査定サイトは以下の5サイトだ。

  1. ナビクル車査定
  2. ズバット車買取
  3. カービュー
  4. 楽天オート
  5. グーネット買取

これらは車買取業者の最大手ガリバーの公式サイトで紹介されており、実績も豊富なサイトばかりだ。

これに今回紹介するカーセンサーを加えて、合計6サイトが有名な車一括査定サイトと覚えておくと良いだろう。

ここまで読んで、多くの人はどのサイトを使ったらいいのか疑問に思うはずだ。

そこで次の章では、数ある車一括査定の中からあえてカーセンサーを選ぶ理由となる3つの特徴を紹介していく。

2.カーセンサーの3つの特徴

車一括査定サイトは、非常に数多く存在していることは既に紹介した。

しかし、その中であえてカーセンサーを選ぶ理由はなんだろうか?

それを説明するために、まずはカーセンサーの車一括査定の3つの特徴を紹介しよう。

カーセンサーの3つの特徴
  • 特徴1.連絡のメール指定ができる
  • 特徴2.連絡の時間帯指定ができる
  • 特徴3.取扱業者が業界No.1の多さ

    これがどういうことであるか、ここからじっくり説明していこう。

    特徴1.連絡のメール指定ができる

    カーセンサーの特徴をわかりやすくするために、まずはじめに車一括査定のデメリットを2つ紹介しよう。

    1. デメリット1.申込後の電話連絡がしつこい
    2. デメリット2.時間帯問わず電話連絡がくる

    結論から話すと、カーセンサーの車一括査定は連絡をメールに指定できるため、これらのデメリットが一気に解決できる。

    メール連絡にするためには、申し込みの際に下記の画像を参考にして設定を行う必要がある。

    PCでのメール指定方法

    カーセンサーをPCで申し込んだイメージ図

    カーセンサーをPCで申し込んだイメージ図

    PCの申込画面は、まずトップページから売りたい車の「メーカー・車名・車タイプ・事故歴・郵便番号」を入力する。

    その後「申し込みスタート」のボタンをクリックすると上の画面に切り替わる。

    必要事項を入力したら画像赤枠の「任意項目」を選択する。

    任意項目を入力する画面に移ると「連絡希望時間帯」という項目が登場するので「メール連絡希望」と入力する。

    カーセンサーをPCで申し込んだイメージ図

    カーセンサーをPCで申し込んだイメージ図

    電話番号は必須項目となっているが、ここにメール連絡希望と入力すればかかってくる電話の数が減らせる。

    スマホでのメール指定方法

    スマホの場合は以下の画像の通りだ。スマートフォンも先に売りたい車の情報を入力する。

    全て入力が完了したら「次へ」のボタンをタップすると下記の画面に切り替わる。

    続いて「任意項目:売却希望時期などを入力」をタップするとこのような画面が現れる。

    カーセンサーをSPで申し込んだイメージ図

    カーセンサーをSPで申し込んだイメージ図

    連絡希望時間帯という項目が現れたら、「メール連絡希望」と入力する。

    カーセンサーをSPで申し込んだイメージ図

    カーセンサーをSPで申し込んだイメージ図

    スマートフォンの場合も電話番号は必須入力項目ではあるが、このように記載することで電話連絡が少なくなる。

    少し表示がわかりにくくなっているが、申し込みの際は忘れずに行うことをオススメする。

    ただし、一点だけ注意しておきたいことがあるのでお伝えしよう。

    注意:電話連絡は0にはならない

    カーセンサーの申込画面でメール連絡希望と記入しても、全ての買取業者からの連絡をメールのみに切り替えることはできない。

    なぜなら、電話番号が必須項目として設けられているからである。

    メール連絡希望と記入しても買取業者には電話番号が伝わっており、どちらで連絡をするのかの判断は各買取業者に委ねられているのだ。

    実際、一部の買取業者は「オートコールシステム」というものを導入しており、車一括査定サイトから申し込みがあった人には即座に自動で電話をかける仕組みになっている。

    こうした業者からの電話は避けられないため、電話連絡が0になることは無いと覚えておきたい。

    あくまで他の車一括査定サイトよりは電話の数が少ない程度である。

    それでも、かかってくる電話を極力減らすことができるというのはカーセンサーの大きなメリットだ。

    他にもカーセンサーは、買取業者から連絡が来る時間帯を指定することも可能だ。

    そのやり方をこれから紹介しよう。

    特徴2.連絡の時間帯指定ができる

    カーセンサーの車一括査定では、先程紹介した画面から連絡の時間帯指定もできる。

    カーセンサーをPCで申し込んだイメージ図

    「メール連絡希望」ではなく、「平日の日中は電話をかけないで欲しい」「土日のみにして欲しい」と記入するだけでいい。

    メール連絡の時と同様、オートコールシステムを採用している買取業者には通用しないが、きちんと人の手で電話をかけている買取業者なら対応してくれる。

    そのため100%希望通りとはいかないが、希望があるなら書いておいて損はないだろう。

    他にも、カーセンサーの車一括査定は取扱業者数が他サイトより圧倒的に多いという特徴もあるので紹介しよう。

    特徴3.取扱業者が業界No.1の多さ

    カーセンサーの車一括査定は、取扱業者数が業界No.1というのも大きな特徴だ。

    すでに紹介したガリバーやビッグモーターといった車買取業者の大手企業は、数多くの車一括査定に登録している。

    しかしカーセンサーはそれ以外にも中小の中古車買取業者も参加しており、その数は約1,000社以上もある。

    それによるメリットは以下の2点だ。

    1. メリット1:より多くの競争が発生し、査定価格が高くなる
    2. メリット2:大手企業が苦手とする不人気車種などを得意とする買取業者が見つかる

    参加企業が多いということは、それだけ多くの買取業者とマッチングする可能性があるということだ。

    約1,000社というのがどれほどすごいことかを可視化するため、他の主要車一括査定サイトとの比較表を作ってみた。

    「こんなに違いがあるのか」と驚くことだろう。

    比較項目 カーセンサー ナビクル車査定 ズバット車買取比較 カービュー 楽天オート グーネット買取
    運営会社 リクルート エイチームライフスタイル 株式会社ウェブクルー カービュー 楽天 プロトコーポレーション
    提携業者数 1,000社以上 40社以上 200社以上 約201社 100社以上 300社以上
    同時依頼数 30社 10社 10社 8社 10社 無制限

    先程ガリバーで紹介されているとお話した、主要6サイトの比較表である。

    提携業者数を見るとカーセンサーが圧倒的であることが一目瞭然だ。

    他サイトは多くても300社程度であるが、カーセンサーは6倍以上の提携数だ。

    カーセンサーはその中から自宅の近くにある買取業者約30社に同時依頼ができる。

    もちろん、依頼をしたくない業者はリストから外すこともできる。

    カーセンサー 業者を外す

    カーセンサーの申込画面には、査定依頼可能な業者が一覧で表示される。

    依頼したくない買取業者はチェックを外すだけで申し込み対象から外すことができる。

    そうした意味でも、選択肢が多いカーセンサーはユーザーにとって非常にメリットのあるサイトと言えるだろう。

    カーセンサー公式サイト

    ここまでの話を聞いて、少しでもカーセンサーに興味を持っていただけただろうか?

    カーセンサーは提携業者数が多く、多くの業者に出張査定を依頼できる。

    結果としてユーザーはどの車一括査定サイトよりもお得に利用できることは事実だ。

    しかし、メリットだけを並べられても信用しきれないのが普通だ。

    正直言って、カーセンサーにもデメリットはあるため、ここではそのデメリットを全てお話しよう。

    3.カーセンサー車一括査定の3つのデメリット

    メリットだけなら公式サイトでも紹介されているため、あなたは「デメリットも知っておきたい」と思うだろう。

    そこでここでは、カーセンサーの車一括査定にある3つのデメリットを紹介していく。

    1. 申込後に買取相場を確認できない
    2. 申し込みのキャンセル機能が無い
    3. 他の車一括査定より入力項目が多い

    デメリット1.申込後に買取相場を確認できない

    車を売るなら知っておきたいのが、自分の車の現時点での価値だ。

    他の車一括査定サイトは、申込後にあなたの車の概算の相場価格を表示してくれるため、この金額を元に各買取業者と交渉をしていけばいい。

    しかしカーセンサーの車一括査定は、申込後に買取相場を表示してくれる機能が無い。

    車一括査定 申込後の相場表示機能
    カーセンサー
    楽天カーサービス
    ズバット車買取
    カービュー
    ナビクル車査定

    ※2021年4月時点

    中古車は1台ごと値段が異なるため、ハッキリとした価格がわからない。

    そのため同車種・同条件の車の取引金額をベースに査定相場が算出される。

    その金額を知っているかいないかで、今後の交渉の難易度は大きく変わってくるため、査定申込時は自分の車の相場は必ず調べておきたい。

    デメリット2.申し込みのキャンセル機能が無い

    車の売却先が決まれば、基本的に車一括査定に用はなくなるため、電話を止めるためにもキャンセル手続きが必要となる。

    しかしカーセンサーの車一括査定は、キャンセルをする機能自体がないのだ。

    車一括査定 キャンセル機能
    カーセンサー
    楽天カーサービス
    ズバット車買取
    カービュー
    ナビクル車査定

    ※2021年4月現在

    そのため、キャンセルをするにはかかってくる電話に1件ずつ対応しなければいけないのだ。

    デメリット3.他の車一括査定より入力項目が多い

    カンタンな入力で申し込みができるというのが車一括査定のメリットだが、カーセンサーに関しては他サービスよりも入力項目が多いというデメリットがある。

    各車一括査定で入力しなければいけない情報を一覧表で紹介しよう。

    入力項目 カーセンサー 楽天カーサービス ズバット車買取 カービュー ナビクル車査定
    メーカー
    車種
    年式
    グレード
    (任意)
    走行距離
    車検
    ボディカラー
    排気量
    事故歴
    車の状態
    名前
    郵便番号
    住所
    電話番号
    SMS認証
    メールアドレス
    売却時期
    (任意)
    その他連絡先
    (任意)
    連絡希望時間帯
    (任意)
    出張査定の希望
    (任意)
    車のアピールポイント
    (任意)

    任意の項目が多いが、カーセンサーは入力項目が多いのが分かる。

    しかし言い換えれば、あなたの車の詳細情報を入力した上で申し込みをするため、確実に高価買取してくれる業者とマッチングしやすい。

    また入力項目もほとんど選択式となっているため、時間にしても5分もあれば申し込みが完了してしまう。

    他の車一括査定サイトと比較しても、プラス1?2分程度と言えるため、あまり大きなデメリットと言えないかもしれない。

    ここまで、カーセンサーの車一括査定について良い点も悪い点も包み隠さずお話してきた。

    しかしあなたは「利用すべきかどうかは実際の利用者の口コミを確認するまでわからない」と思っているだろう。

    なぜなら、実際に利用した人の声こそが最も信用できるものだからだ。

    カーセンサーを使った人たちはどう感じたのか、次の章では実際の利用者の口コミをまとめて紹介していこう。

    4.カーセンサー車一括査定利用者の口コミ・評判

    カーセンサーの車一括査定を使えば車が高く売れるというのは、ここまで説明した通りだ。

    ここでは、実際にカーセンサーの車一括査定を使った人のリアルな口コミをいくつか紹介していこう。

    カーセンサー車一括査定利用者のリアル評判

    Twitterに投稿されている口コミはこのようなものになっている。

    いい評判もあれば悪い評判もあるので、口コミから分かる傾向を紹介していこう。

    口コミから分かる傾向

    カーセンサーの車一括査定を利用した人の口コミを見ると、以下の2点が特徴として浮かび上がってくる。

    1. 査定金額は満足できる
    2. メール連絡を希望しても電話がかかってくる

    まず評判が良かったものとしては、実際の査定価格の高さだ。

    カーセンサーを使えば車が高く売れるということは先程お伝えした。

    口コミを見る限り、これは本当のことであると断言して良いだろう。

    続いて気になったのが、電話連絡に関する口コミだ。

    メール連絡を希望しても電話が鳴り止まないなど、実際の評判としてはあまり良くない。

    電話番号入力が必須なため、メール連絡を希望しても電話がかかってきてしまうのだ。

    この「電話連絡の多さ」こそ、カーセンサーをはじめとする車一括査定の最大のデメリットと言える。

    そこで、次章で電話連絡が絶えない理由とその対策を紹介していく。

    5.カーセンサーを含む車一括査定のデメリットは電話

    車一括査定の口コミを見ていると多いのが、電話連絡がしつこいという内容のもので、カーセンサーも例外ではない。

    メール連絡を希望しても電話がかかってくると話す人も多く、車一括査定サイト全体のデメリットと言える。

    こうした電話連絡がしつこいことは、車一括査定サイトを利用する上ではある程度覚悟しなければならない。

    車一括査定の電話の多さと詳細な対処法は上記の記事でお伝えしているが、ここではその概要をカンタンに紹介しよう。

    車一括査定のしつこい電話連絡の対処法2選

    カーセンサーをはじめとする車一括査定サイトを使って、電話連絡がしつこいと感じた時はこの2つの方法が有効だ。

    1. 対処法1.あらかじめメール連絡を希望しておく
    2. 対処法2.すぐに日程を決めてしまう

    対処法1.あらかじめメール連絡を希望しておく

    カーセンサーの車一括査定は、メールによる連絡を希望することが可能だ。

    その方法は先程画像付きで紹介した通りである。

    それでも一部の買取業者からは電話連絡が来てしまうが、件数自体を減らすことは可能だ。

    電話がしつこいと口コミに書いている人の中には、この「メール連絡」を知らない人が多い。

    カーセンサーを使う際には、必ずメール連絡を希望する旨を記載しておくことをオススメする。

    対処法2.すぐに日程を決めてしまう

    買取業者の目的は何度も電話連絡をすることではなく、早く査定の日程を決めたいだけである。

    そのため、初回の電話の時点で査定日を決めてしまえばその後の電話連絡はなくなる。

    車一括査定サイトに申し込む前に、あらかじめ空いている日をいくつかピックアップしておくのがオススメだ。

    すぐに電話がかかってくるため、そこでその日程を伝えて査定日を決めてしまえばいいのだ。

    複数の業者に同じ対応をすれば、その業者からは査定日まで連絡が来ることはない。

    面倒だからと電話に出ないことが、実は最も電話連絡をしつこくさせてしまう原因になっている。

    カーセンサー公式サイト

    この2つの対処法を実践すれば、電話連絡に悩むことはぐっと少なくなる。

    それでも、ある程度の電話がかかってくることだけは覚えておかなければいけないが、車を高く売るために必要なことと割り切る気持ちも大切だ。

    次の章では、どんな人こそカーセンサーを利用すべきかという点について詳しく説明していく。

    6.カーセンサーはこんな人にオススメ

    この記事では、カーセンサーのメリットやデメリットを包み隠さず紹介してきた。

    その上でもメリットが上回る点が多く、あなたもきっとカーセンサーが優れた車一括査定サイトだとわかってくれていることであろう。

    もし、カーセンサーを利用したいと思っているのであれば、自分が以下の2つに当てはまっているかどうかを確認して欲しい。

    これから紹介する下記2タイプの人は、特にカーセンサーの利用をオススメしているからだ。

    カーセンサーがオススメな2つのタイプ
    1. 業界最多の提携業者数を活かした「高く売れる」車一括査定サイトを使いたい人
    2. 電話連絡の数をある程度コントロールしたい人

    業界最多の提携業者数を活かした「高く売れる」車一括査定サイトを使いたい人

    カーセンサーのメリットといえば業界最多の提携業者数だ。

    繰り返しになるが、1,000社以上の提携業者の中から、最大で30社に査定申し込みができるのはカーセンサーだけである。

    大手業者以外にも中小の買取業者が査定をしてくれるため、思わぬマッチングが期待できる。

    例えば、売りたい車の条件によっては大手の業者より中小の業者の方が高額査定となる場合がある。

    少し古い車やマイナーな車に関しては特にその傾向が強く、そうした車を専門に扱う業者が見つけられれば非常にラッキーだ。

    カーセンサーは提携業者数が多いからこそ、そういうチャンスも増えるのである。

    電話連絡の数をある程度コントロールしたい人

    車一括査定は電話連絡がしつこいというのは先ほど紹介した通りだ。

    利用するユーザー側で対処できる方法は紹介したが、一括査定サイト側でそうした問題に対応してくれているのは現状カーセンサーだけだ。

    もちろん、全く電話連絡をなしにすることはできないが、それでも査定の申込時にメール連絡を希望できるのはメリットが大きい。

    電話の時間帯指定もある程度はできるため、煩わしい電話連絡をある程度コントロールしたい人にとっては、カーセンサーは非常にオススメできるサイトだ。

    事実、メール連絡希望と伝えることで、本当にメールで連絡をしてくれる業者もいる。

    以上がカーセンサー車一括査定がオススメな人であるが、恐らく多くの人が当てはまっていると筆者は考えている。

    なぜなら、電話連絡のしつこさから開放される車一括査定サイトはカーセンサーしかないからだ。

    デメリットは減らして車一括査定のメリットだけを受けるという、ある意味裏ワザのような使い方ができるのがカーセンサーと覚えておこう。

    カーセンサー公式サイト

    6.まとめ

    1. カーセンサーは「リクルート」が運営しているので安心して利用できる
    2. カーセンサーの車一括査定は提携業者数が業界No.1で他のサービスより車を高く売れる
    3. 車を高く売るなら複数社で査定価格を競わせることが必須
    4. カーセンサーの車一括査定はメール連絡を希望できるが、完全に0にはできない
    5. 車一括査定にはデメリットがあるが、ディーラーより数十万円も車が高く売れるメリットがある

    この記事が気に入ったら
    フォローしよう

    最新情報をお届けします

    おすすめの記事